1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-18 22:06:30

バンコク私設ガイド 二日目

テーマ:バンコク巡り
二日目の朝は
青空ブレックファースト。
↑屋台ご飯って事です
 
嗅覚鋭い同行者が
食べタイっ!と
鼻息荒くリクエスト
したのが
こちら。
{D86873F8-97DB-4ABC-B5A9-61E17EEF9034}
カオニャオ・ムーです。
 
もち米 カオニャオに
豚肉のおかずをのっけて
紙に包んだ
プチお弁当です。
 
はっきり言うて
どのおかずも
美味しくって
同行者の
美味しいモノ探知機?の
レベルの高さに
朝から感服しました。。
 
さて。
今日のメインは
チャオプラヤ川向こうの
水上マーケットです。
{102ADEB9-BD0E-4284-A8DB-0AFEF2DA9D3E}
まずは
水面スレスレの
木製の小舟で
川を渡ります。
 

お次は

{689A025D-859B-4D2C-A875-A2D98D82271F}

レンタル自転車で

えっちらおっちら
20分くらい走ると
お目当ての
マーケットに
到着です。
 

{74B40CA5-4FD5-4986-AC37-08D64FAB07E2}

相変わらず

地元の人たちで

にぎわっています。

 

{235CC9B2-6145-4AEC-983B-A5C8424E5CC6}
運河の横には
屋台ごはんが
食べられる
小上がりスペースが
あります。
 
そこで軽く
麺を食して
次へ向かいます。
↑ホントはここまでに
買い食いしまくってたのは
秘密にしときます。。。
 
{AF850503-90E4-401C-9B7C-BB089775A782}

運河沿いの

お店では

いまだに舟で

料理を提供する

ところもあります。

風情があって

いいですね~~。

 

{F0428F4B-4593-418F-8C9A-84C875A0B44A}

常に写真と

味見はかかせません。

 

{9BBE4698-F60E-4E04-836B-90563D0527BF}

納得するまで

質問攻め。

通訳したワタシ

必死でした。

いやぁエエ勉強に

なりました。

 

マーケットでの

デザートは

{F0774771-7F5A-4F15-AF26-F188094A0753}

採れたての

ドリアンです。

 

南部チュムポーンから

トラックで

運ばれた

モントーン種の

ドリアンは

おばちゃんが

セレクトしてくれた

おかげで

非常に甘くて

美味でした♪

 

ドリアン初タイ験の

みなさんも

非常に気に入って

もらえました。

 

充実の

水上マーケットから戻り

留学時代の

お仲間が

経営している

お店でランチしました。

 

このお店に関しては

またゆっくりと

ご紹介いたします。。。

 

さてさて。

ホテルに戻って

しばし休憩のあとは

お待ちかねの

ディナータイム!

 

{5109AEC7-F207-4799-BD66-C0A30DEE141F}

留学時代から

ずーっと通っている

イサーン料理店で

ザ・イサーン料理を

堪能しました~

 

ここで発見。

美味しい料理を

食べると

みなさん無口に
ならはるんです。
 
お腹がくちるまで
「ウンマ!」とか
「美味しい。。。」とか
以外のお言葉は
ほぼなくって
みなさん無心で
食べてはりました。
ううう、嬉しいですなぁ♪
 
食後は
ロマンティックなコトも
しとこうよ~と
チャオプラヤー川沿いの
バーに行きました。
{64D9C3E0-C1A1-460A-B754-1B123FBC738A}
対岸のワットアルンを

そして

写真のように

派手派手な

クルーズ船を

眺めながら

そよ風に吹かれつつ

良い時間を

過ごしました。

{57E58C98-B79B-45A8-B7D0-6BA86BB625E1}
同行者がオーダーした
カクテルです。

あまりのデカさに

度肝を抜かれました。。。

すごいぞバンコク。

 

{8A013CAA-2160-4391-8D7C-2FE54B7A4B96}
帰りにちょこっと
カオサン通りを
見学して
二日目も無事に
終了しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-09-15 13:54:54

22年経ちました

テーマ:つれづれブログ

今日は

ワタシたちの

22回目の

結婚記念日です。

 

それぞれ別の

お仕事を

していた

ワタシたちも

今では

公私ともに

すっかり「相方」。

 

「健康で長生き」を

合言葉に

相方への

感謝を忘れず

これからも共に

歩んでいきましょう!

 

 

 

おまけ。

1997年に

世界一周旅した時

ネパールで

アンナプルナ・ベースキャンプへ

トレッキングしました。

 

標高4130m

富士山よりも

高いところに

なんと

運動靴で登りました。

 

ちなみに

ふくらはぎに

巻いているのは

スパッツ代わりの

ビニール袋。

 

装備バッチリの

他のトレッカーから

憐れまれてました。。。

 

高山病寸前になったりと

気力体力ともに

ハードな

トレッキングでしたが

とてもよいタイ験でした。

 

世界一周の旅は

またいつか

2人で行くつもりです!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-14 01:13:16

バンコク私設ガイド 一日目

テーマ:バンコク巡り
今回のバンコク旅の
目的は
同行者の方の
見タイ
行きタイ
買いタイ
食べタイ欲を
満たすコト
でした。

皆さんが
行きタイ場所を
チョイスして
プラス
ワタシなりの
アテンドを
させて
いただきました。

今回の旅は
備忘録的に
綴られて
いただきます。
どうぞ
お付き合い
ください。


初日は
早朝バンコク着。
空港から
タクシーに
乗って
ホテルへ直行。

ホテルは
留学時代に
住んでいた
ランナム通り沿いに
しました。

少しほっこりしてから
街へゴー!
{A3E4ECAE-4B0D-4D54-A0B2-9AB37CB18174}
いきなり
路線バスを
タイ験して
もらいました。

プラトゥナムで
降りて

{F4698461-B65D-4A68-B208-DDDDC56F1826}
超有名店の
カオマンガイを
食べました。

しっとりごはんと
ジューシーな鶏肉に
大興奮な
朝ごはんでした。

{AC98BEBA-7253-4193-8DAA-15C256A512D7}
食後は軽く
ロティーの
デザートを。


次に向かうのは
ワットポーです。

プラトゥナムから
センセーブ運河の
ボートに
乗り込んで
レッツゴー!
{488BBAA3-CD0C-4A8F-AFD3-78E3D1C9DD65}
タイ人と一緒に
ぎゅーぎゅー詰めで
座るタイ験を
してもらいました。

終点で降りて
{13AC0FC0-D77C-4C62-895E-DCC794EF8267}
トゥクトゥクに
乗り換えました。

ちょいと
スリリングな運転に
みなさん
キャーキャー言うて
喜んではりました♪

今回の旅では
トゥクトゥクに
何回も乗りました。

裏道走ったりして
渋滞の多い
バンコクでは
結構使えることを
発見しました〜

{9425AC5B-98F7-4862-A92E-48BC0ADE3263}
ワットポーは
一番乗り。

ゆっくりと
拝観してから
境内にある
マッサージ店で
がっつり
揉んでもらい
深夜便の疲れを
ほぐして
もらいました。

体がほぐれたら
お次は食欲です。
{794DF98A-7559-45DA-9397-0B72066F89D3}
ワットポーの
船着場から
チャオプラヤ川の
ボートに乗って
中華街へ。

{93DCC779-BD66-4C5D-9AA6-5DD96D7BBF1A}
soiテキサスで
タイスキを
堪能後
ヤワラート通りで
フカヒレを
食べるという
ハシゴを
しちゃいました。


今回の同行者は
業種は違いますが
それぞれ食に関する
お仕事をされています。

なので食への興味が
ハンパない!
味見を含め
たっぷりと
食べました。

{F9BDA957-7888-4C03-80ED-72E8F00443FA}
中華街の
食材市場と
サンペンレーン市場を
見学後
ホテルに戻り
休憩タイム。

夜は
ワタシのタイ友と
食事をしました。

同行者のみなさんは
現地の人と
食事するのは
もちろん初めて。

ですが、
すぐに打ち解けて
みなでワイワイと
楽しい時を
過ごしました。
{C94E44B5-AFE5-4046-9F70-D8108B20F362}
タイ友に
店を選んで
もらったのですが
ローカル度満点で
料理も全て
美味しかったです。

{D0CD4E71-46EF-46ED-BEF4-A24C9DEE5C5B}
雷魚のゲーンソム
味が濃厚で
大人気でした。

{DE81E96C-1329-4014-A48A-75EEFE72A6FE}
お夜食に
麺を食べて
長ーい初日が
終了いたしました〜。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-08 23:39:43

初ガイドタイ験 in bangkok

テーマ:バンコク巡り
ちょいと
バンコクに
行ってました。

今回は
知り合いの
イラストレーターさんと
ライターさんの
タイ行きに同行して
私設ではありますが
初のガイドを
させていただきました。

分野は違いますが
食べもの関係の
お仕事をされている
方々でしたので
食への食いつき?は
素晴らしい♪

ワタシも
いろんなコトを
勉強させて
いただきました。
ご一緒できて
本当に感謝
しております。

次回のアテンドは
もっと腕を磨いて磨いて
もっともっと喜んで
いただけるよう
がんばりまっす!



おまけ。
{50A63D1F-CE85-41E0-9FEB-E78C35798CB6}

{95A8E87B-0BE4-49A6-8D06-033619F6FFAB}
バンコク定点観測。

伊勢丹と
bigC前の
歩道橋が
作り替えられ
きれいに
そして幅広ーく
なってました。

かつ写真のように
プラトゥーナムに
抜けられる
遊歩道が
できていました。

ホント
バンコク中心地は
どんどん
きれいきれいに
なっていきますね。。。



{BBE05848-9EF6-45CD-977E-60778BAE8157}
こちらは
ドンムアン空港
出発ゲートの
トイレ横にある
給水器です。

出国前の
荷物検査で
液体は必ず
捨てんと
あきませんが
空ビンを
持っておけば
この給水器で
補充できると
いうわけです。

LCCは水も有料
なので
この給水器は
とってもありがたい!

タイの人の
便利さを
追い求める
姿勢、イイね!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-30 22:51:40

まっちゃっちゃ

テーマ:つれづれブログ
薬局の
お菓子売り場で
見かけました。
{F6BD1C66-D64E-43BE-8FE3-92A14FEBA327}
棚ぜーんぶ
抹茶の商品です。

インバウンドの
観光客が
薬局で
爆買い(古い?)
する光景を
よぉ見かけましたが
こちらも
対象ブツ
なんでしょうね。

ちなみに
この時
フロアーには
日本人は
ワタシひとり。
京都にいながら
アウエー感を
ヒシヒシと
感じました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-26 18:30:02

夏休み終了!

テーマ:パクチー日記

長~~い

夏休みを

頂戴していました。

 

仕事。。。

ではなくって

このブログです。

 

今日からまた

ぽつりぽつりと

書いていきますので

どうぞお付き合い

くださいませ。

 

今日8月26日は

パクチー1号店の

丸太町店が

オープンした日です。

 

おかげさまで

7年続けさせて

いただきました。

 

お世話になった

皆さまに感謝して

8年目に突入させて

いただきます。

 

オープン当初の

店の写真です。

 

店にこんな表現が

合っているか

わかりませんが

初々しいですね~。

 

この初々しさを

忘れずに

これからも

コツコツと

がんばります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-11 11:21:27

熱闘!甲子園

テーマ:日本巡り
甲子園へ
行ってきました。
 
目的はずばり
高校球児たち。
 
選手たちが
ベストを尽くして
一生懸命
プレーする姿を
見るのが
好きなのです。
 
今回も
胸を熱くしながら
見させてもらいました。
 
{EB8AD444-FD1B-467A-9366-320B175E3616}
選手たちに
励みを
もらいました。

 

{F07C07BE-B404-4092-9C33-A0559EA4F436}

甲子園球場に

ガパオ登場!

 

市民権を

得てきましたね~♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 11:45:54

ティラミスもいいけど

テーマ:タイ以外の国巡り

しつこく続く

イタリア旅話です♪

 

イタリアのデザートと

いえば

ジェラートや

ティラミスが

有名ですよね。

 

その有名デザートを

おしのけて

ワタシが好む

デザートが

あります。

ビスコッティと

ヴィンサントです。

 

ヴィンサントは

トスカーナ地方の

食後酒

デザートワインです。

 

このヴィンサントに

手前の

ビスコッティを

浸してパクリ!

とすれば

オトナデザートを

味わえます♪

 

あんまし

ヴィンサントに

浸しすぎると

ちょいと

酔っぱらいますが。。。♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 11:40:02

やっぱり乗りもの好き

テーマ:タイ以外の国巡り

まだやるの??

と言われちゃいそうな

イタリア話ですが

しつこくネチネチ

UPいたします。

どうぞ

お付き合いのほどを。

 

 

今回の旅は

イタリアだけでなく

フランス・パリも

行きました。

 

移動手段は

フィレンツェから

鉄道に乗って

ミラノへ。

 

そして

ミラノから

LCCで

パリに飛びました。

 

フィレンツェから

パリにビューンと

飛行機でも

よかったのですが

乗りもの好きな

ワタシのために

ダンナさんが

鉄道~飛行機で

手配してくれました。

 


フィレンツェ駅の

構内です。

世界中から

旅行者がやってくる

街ですので

こういう旗振り役が

いらっしゃる

ツアー旅行者

大変多かったです。

こんな風に

花を持っている

男性(割と年配者)が

結構いはりました。

恋人の

お迎えでしょうか?

粋ですね~♪

 

さてさて。

フィレンツェから

ミラノへは

Italoという

高速鉄道を

利用しました。

 

が、ここで問題が。。。

待てど暮らせど

ミラノ行のItaloが

駅に来ないんです。

 

何度も

駅員さんに

問合せしましたが

待て、の一点張り。

 

ミラノ発の

飛行機の時間も

迫っており

とっても焦りました。。。

およそ

一時間遅れで

やっとこItalo到着。

なんとか

間に合いました~~ホッ

 

列車の中は

快適空間。

車窓を眺めたり

うとうとしたり

ワタシなりの

Italo旅を

楽しみました。


ミラノ駅に

到着後

空港バスに

乗り換えて

無事ミラノの

空港に着きました。

 

ミラノから

パリへは

easyJetという

LCCを利用しました。

チェックインも

何もかも

路線バスに

乗る位

スムーズに

運びました。

 

あちらにお住いの

人たちは

まさにバス感覚で

利用してはるんでしょうね。
 

スムーズに

チェックイン

できたので

イタリア最後の

ビールも

飲むことできました♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-08 00:36:41

夏休みの味

テーマ:食べ物@我が家
{D0B71CEA-60E7-47D4-B48C-E4C33B043109}
子供の頃から
ずっと
カルピスが
好きでした。

特に小学生の
夏休みに
学校の
プール講習から
帰ってきた時に
飲むカルピスは
最高でした♪

いつも一気に
飲んでしまい
もっと飲みタイ!
と思いつつも
親から
おかわりを
禁止されて
いたので
グラスに
残った氷を
舐めながら
カルピスの
余韻に浸って
いましたねー。

オトナになって
カルピス解禁♪

ガブガブと
オトナ飲み?
した時期も
ありましたが
やっぱり
一杯目が
美味しいです。
親の言うことは
聞いといて
正解です。

夏の暑〜い日に
飲むと
あーコレコレ♪と
体が喜ぶのを
感じます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。