結局、被リンク業者としてそこそこご飯が食べられるようになるまで3年かかりました。勿論今でも立派なもんではありませんが、何とか食べていけております。まぁどんなことにも裏と表がありますし、被リンクサービスで生計を立てるのもそう楽ではありませんよね。

特に最近はグーグルさんの動きも突然大きいのが来たりして読めませんね。もう1カ月の申し込みが2~3万円程度でボロボロの時期もありましたが、何とか乗り切って今があります。オールドドメインを使用しているような時代もありましたっけ。もっと前の話をすれば相互リンク必須のディレクトリ型サーチエンジンがありましたね。あれって今でも登録はじゃんじゃんされているのでしょうかね。

これはYahoo対策の王道であったかもしれませんが、今のグーグルには同じ手法が通じるのかな。新しい被リンクの手法やビジネスも生まれているようです。最近特に「ホワイト」的なことを言われたりしているようです。

はじめはまさかって思ったのですが、ツイッターなどでチェックすると実際に話題になっていてびっくりしています。今はたった被リンクが5つでも関連性の高い構成にすると、上位の可能性はあるとい言われています。

ただ被リンクも検索キーワードとタイトルがかけ離れていてはダメだと思いますし、関連性は追及しないといけませんね。お客様のなかには検索エンジンのトップページに一度表示されたらずっとそこに表示されているものと勘違いされている方もいますね。

ホームページを今から作ろうと思っている方は、ただ作るだけでなく被リンク対策のことまでしっかり考えて、上位表示して多くの方に見てもらえるホームページにしましょう。基本的にはどんなにホワイトを飾っていても被リンクがしっかりついていなかったら上位表示は難しいと思います。

最近はサテライトブログのお申込みが多いんですよね。SEOの知識を持っている人が増えているということなのかな。無料ブログと記事作成だけをお願いして後は自分でやるという人が多いようです。

AD

トップページからの被リンクを受けることである程度は良質な被リンクを確保できると思います。最近はある程度のサイトボリュームがないとペナルティーにかかりやすくなっている傾向があるようなので、被リンクを付けるサイトはページ数を増やすことも重要な気がします。


被リンクの作業が全くできないというときもありますが、できるだけ放置はせずにたまにでもいいので更新をしましょう。被リンクといったビッグキーワードで上位表示を狙う際はサイトボリュームも大切です。被リンクが検索エンジンでの順位でどれほどの重要性があるかご存知ですか?色々言われていますが、今でもほとんどを占めているんじゃないかな。


この間も関連の深いところから被リンクをもらったらすごく順位がアップしました。検索エンジンでの上表示には被リンクの関連性が重要だと言われています。SEOという言葉は検索エンジン最適化という意味で、被リンクという意味ではありません。サイトに関連するページを増やしてコツコツ被リンクを付けていきましょう。


みなさんは被リンクをつけるときにはどんな形でつけていますか。たまに「居酒屋」「美容室」「格安ホテル」って感じで単一キーワードだけで 1ページ目を目指しているサイトがあります。SEOの知識があってやっているならわかりますが、ほとんどSEOの勉強をしていないのにそういった単一ワードで対策をするのは無謀ともいえます。


悪いことではありませんが、正直言って1ページ目に表示されるのは非常に困難でしょう。ライバルが多すぎますし、これくらいのビッグキーワードになると、 被リンク業者が対策に絡んでいる場合がほとんどです。よほどの能力と時間と優良なサテライトサイトを相当数保有していないと無理でしょうね。


じゃあきらめるのか。いやいや、別の方法があるんです。それが「福岡市 居酒屋」といった単一キーワードでなく複数を組み合わせた形での対策です。これを「複合キーワードでの被リンク対策」といいます。複合ワードでいくつかのサイトを上表示できていれば結構なアクセス数を稼げます。


少なくとも単一で必死になって頑張っているよりはアクセス数を稼げるでしょう。福岡市で居酒屋を探している人は「居酒屋」では検索しませんもんね。単一キーワードで上位にあげるのは大変であるのと同時に意外と重要でない場合もあります。仮に上がったとしても頑張りに比例するだけのアクセスうがあるかどうかもわかりません。


第一、居酒屋のキーワードの場合、単一で検索するでしょうか。私はしないと思いますよ。たとえば、「出張で福岡に2泊するから格安ホテルを探す」としましょうおそらく「福岡市 格安ホテル」と打って検索するんじゃないですか?


もちろん単一の場合もあるでしょうけど、キーワードによっては最初から複合での上位表示を狙って被リンク対策した方がいい場合もあるんです。そこで対策の方法として力を発揮するのがテキストリンクを複合キーワードにこだわること。美容室とか居酒屋なら必ずや地域名が必要になってきます。


大事なのは地域性のあるサイトやブログから被リンクしてもらうんです。すると関連のあるサイトに紹介されているから評価がアップします。これをいくつものサイトから同様の形で紹介してもらうことで、徐々に被リンク対策の効果が出てきてランクアップしてきます。


⇒複合キーワードでの被リンクサービスもどくだみちゃんで

AD

ブログ記事への被リンク

テーマ:

被リンク作業で全く知識がない場合に、いろいろ調べながら書くわけですが、お客様の方から「こんな感じの1文を入れて欲しい」とか「雛型があるので参考にしてください」といった具合に申込フォームで書いてもらう方がお客様のためにもなるのかなと感じている今日。


やはりお客様の要求にできるだけお答えするのも大事ですね。というかこれはやった方がお客様も嬉しいんじゃないでしょうか。関連性のある被リンクを考えたら「こういった一文は必ず入れてください」といったことは言っていただいた方がありがたいです。


検索エンジン登録申請を中止してからすでに1年以上が経過しますが、いまや検索エンジン登録に頑張っている人がどれだけいるでしょうか。弊社としましてはブログ記事への被リンク作業に専念している状況です。


今作業中のお客様は登録申請はいたしますのでご安心ください。金額を上げることも考えましたが、とりあえず被リンク作業のみに力をを入れることにいたします。


というか検索エンジンの登録に対する必要性がかなり薄れてきたように感じています。もちろんやり方によっては効果があるのでしょうが、私の体感ではかなりディレクトリ型検索エンジンからの被リンクの効果が薄くなっているような。


いつになるか分かりませんが、ほんの少し料金を上げさせていただいて、ブログ記事をグレードアップすることも考えております。1人で作業をしているので時間的にも体力的にも限度がございます。被リンクの手を抜かないためにも集中させることにしました。


やはり料金と被リンクの作業量が釣り合っていないとなかなか気持ちよく続けることができない。もちろん他社との競争にもなるけど、この世界は競争というよりも競合もあり得ますしね。1社だけにお願いするというよりも複数業者を掛け持ちで申し込む率が高いように感じます。


ホームページのアクセスが増えないと悩んでる人も多いことでしょう。キーワードとマッチしたサイトを作って、関連したサイトからバランス良く被リンクを受けていれば自然とアクセスは増えていくはずです。サイトを作る上で、いい加減な内容ではなくアクセスされた人が「もう1回見てみようかな」と思わせるようなサイト作りが基本です。


作って間もないサイトをビックキーワードで上位に行こうなんて作り方をしても駄目です。自分でやってみるとわかりますよ。アクセスを増やすためにはキーワードの選定ってすごく重要なんです。もっと大事なのが被リンクの質ですね。


自分では何も考えずに業者にまかせっきりにしたりしていませんか?内部対策がぜんぜんできていない状態で被リンクに頼りっぱなしではなかなかアクセスは増えません。そんな状態でサイト運営していても成功しないと思います。


被リンクの業者を正しく選択することも大事ですが、自分でしっかり計画的にサイト作りに励むことです。しっかりとしたサイトが出来上がっていないと、仮に質のいい被リンクを増やせたとしてもアクセスは増えていきません。


SEOはついては大変奥が深いものです。SEOの中の1つに被リンク対策があるわけですが、アクセスを増やすには欠かせないものです。楽をしてアクセスを増やそうと思っても一時的な結果にしかなりません。恒常的に増やしていくにはコンテンツと被リンクです。


スーパーアフィリエイターのサイトを拝見すると例外なく充実しています。ペラサイト(1ページだけでできているサイト)でテクニックで上位表示しているサイトもたまに見かけますが、おそらく長持ちしないでしょう。アクセスした人が見たいのは知りたい情報がしっかりと詰まっているものですから。


そういったサイト作りが結果的に上位表示にもアクセス増加にもつながるのだと思います。アクセスを増やすには上位表示するんだという考え方にプラスして、「何度もアクセスしてくれる」ことを意識したサイト作りが重要でしょう。


アクセスを増加させるには、上位表示されているサイト(ページ)からリンクされていることも1つのポイントです。アクセスが流れてきますからね。要するにしっかりしたページからリンクを貰うことが大切ということです。自分がリンクしていると、それに気がついて相手も相互リンクしてくれることもあります。



⇒1記事1リンク・サテライトブログ作成代行・被リンクサービスのどくだみちゃん

AD