【OFFICAL WEBSITE】
http://dllc-pivox.jimdo.com/

連絡先 DLLC代表者

dllcpivox@gmail.com


■トップチーム

広島DLLC/PIVOX(中国フットサル連盟所属)

■サテライトチーム

DL RISERVA/PIVOX(広島県フットサル連盟所属)

■レディースチーム

DL IRMA



メンバー/スタッフ 随時募集中
練習試合の申込 随時募集中









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月12日

【結果】全日フットサル選手権 広島県大会

テーマ:フットサル

負けた後ってブログ更新したくないんすけど
(2日経って若干悔しさが和らいだってのもあります)

素人ブロガー
中四国フットサルブログ最古参の俺が書かない訳にはいきませぬ。
(誰に頼まれた訳でもないんですけどね 笑)

いや、過去にはサッカーランキング全国2位になったこともありますから!!笑
(アメブロ)

さて、先日日曜日に行われた

全日本フットサル選手権 広島県大会

8チームでの一発勝負のトーナメント戦

中国リーグ所属4チーム
一次予選突破4チーム

 

8チーム

第1シード 広島大学

第2シード DLLC
第3シード ラック
第4シード セレソン

一次突破 常石

一次突破 Tortuga

一次突破 Ballenablanca広島07

一次突破 たびじFC

 


DLLCは第2シードとして
2連覇を目指し戦いました。

 

まず、トーナメント表を観て
やっぱり第1シードにならんとアカンなと感じてはいました。

 

(昨年は第1シードで恩恵受けましたので言い訳です 苦笑)

 

DLLCの試合は1回戦最後の第4試合目

 

そこまでの1回戦3試合

 


■広島大学 VS 常石

5-0 広島大学勝利

正直、広島大学さんの圧勝だった試合。

県1部優勝の常石さんに付け入る隙を全く与えずで勝利してました。

■セレソン VS たびじ

1-2 セレソン勝利

ポゼッションは圧倒的にセレソンさん
時折、たびじさんもカウンターでチャンスをつかみますが

スコア以上の差も感じた試合だったと思います。


■ラック VS Tortuga

 

8-1 ラック勝利

今回カテゴリー的には一番下だった県2部2位のTortugaさんが

地域リーグのラックさんに挑む形でしたが

攻撃力抜群ラックの波状攻撃になすすべ無しでしたね・・・。

 

 

とまー、ここまでは

全てシードチームが勝利した1回戦

 

最後はDLLC

 

DLLCの過去の選手権を顧みて

圧倒的に多い

 

1回戦 PK戦の末に敗退!

(多分、3回ぐらいあります 笑)

 

どーも選手権には自信が持てないヘタレ監督な俺・・・苦笑
 

1回戦を圧倒的な差を見せて勝ち上がった

地域リーグ3チームが上で見守る中

DLLCの初戦

 

■DLLC VS Ballenablanca広島07

 

今シーズン初めてのセカンドユニ(赤)

 

選手権に出場してない知り合いの県リーグの選手に

よく声をかけられた選手権前の数週間

 

「1回戦どこですか?」
「ブランコだよ」

「なかなか厳しいっすねー、強いですよ」

 

って感じで数名から言われました。

 

「強いんっすね・・・(^_^;)」

 

いやいや、俺も試合始まったらもう心配なんて吹き飛び

うちの選手を自信もって送り込むのみ。

 

キャプテンゆうとが怪我明け(むしろまだ怪我中)だったので

使い方を考えながらのスタート

 


 

こういった短い試合時間の一発勝負は先取点が重要

 

ファーストセット(ふく・じゅん・ゆうと・けんと)がチャンスを何度も迎えるも

ゴールには至らず嫌な雰囲気。

 

けど

セカンドセット(淳司・野口・ひー・妹尾)がやってくれました。

相手フィクソにプレスをかけた野口

慌ててGKへのバックパスを選択したボールに対して

スピードスターの淳司がそのボールに追いつき

出てきた相手GKの股を抜いてのゴール

 

この1点がこの試合を決めました。

その後、健人の個人技でゴールを決め

ボールポゼッションもほぼDLLC

選手権広島県大会キラーELを持つ

19番和也も持ち前の個人技で相手を翻弄しゴールも決めました!
(和也の懐の深い切り返しは中々止めれない・・・)

 

 

 

 

すると2点差の前半10分でパワープレーを開始したブランコ

 

なんとかこの状況を打開しようと考える選択肢としてはアリですよね!

 

 

リセルヴァカメラマン翔平が連射してくれてたのでアップしてみました 笑
後半も写真の感じでPP返しでゴールを奪い

 

結果 6-2 DLLC勝利

 

 

ただ、かなり長い時間

相手がパワープレーを仕掛けてきたので

守備に時間を割かれてかなり体力を消耗したDLLC

 

黄色ゲージまでもっていかれました・・・(ーー;)

前半の5点があったから勝利できたようなもので

もしなければ・・・後半だけで考えると1-2で負けてますし・・・。

やっぱり強かったです、ブランコさん。
相手監督の早い決断もDLを苦しめました。

 

 

■準決勝1回戦

 

広島大学 VS セレソン

 

結果 3-1 広島大学

(スコアは不確定です)

 

勝った方と決勝で対戦するカード

今シーズンの結果からして

広島大学が勝利するという大方の予想でしたが

試合内容は均衡した良い試合だったと思います。

 

まぁ、見た目

若者に挑むおじさんたち 笑

DLLCもセレソンもおじさんですからね・・・苦笑

 

ただ、接戦を勝ちきる強さは

もう勢いってだけじゃ済まされない強さを兼ね揃えてますね、広島大学。

 

そりゃそうだわ、今シーズン中国1部リーグ2位の強豪ですし。。。

 

 

さて、広島大学に挑むのはどちらか?

の準決勝2回戦

 

■ラック VS DLLC

 

前の試合で黄色ゲージまでもってかれてたDLLC

1試合分の休みが反対に身体を重たくしたのか

試合開始前のベンチはなんか重苦しい雰囲気・・・。

本当に空き時間の使い方が下手です!!

これでは勝てない!!って思えるぐらいに。。。
(来年以降、しっかり空き時間をどう過ごすか考えましょう・・・)

 

 

ユニフォームはチームカラーのブルー

ファーストユニフォームでの準決勝


素人なんで率直に言うと

ラック、強かったです。

前半開始早々に2失点のDLLC


てか

チョンドンが決まるって本当になにやってんだか・・・
(最近はチョンドンが決まらないからいろいろなサインプレーがあるのに・・・)

 

DLLCも

ふく・けんとを中心に奪い返しに逆襲開始

 

そして、決勝を見据えての

未だ伸び悩むカイでセカンドセットで起用し
我慢のフットサル

 

ミスの連発・・・。本当にメンタル弱のカイ君・・・

応援に来てたリセルヴァの面々も

「カイ君、あんなもんじゃないのに・・・何故?」って頭をかしげるぐらいのプレーの質

 

でもね、試合に出さないと伸びない。

この試合この大会だけじゃなく来年再来年とやってくれないと

ダメな選手ですから、監督の俺も我慢の起用です。

 

多分、ベンチのメンバーも上から見てた応援の奴らも

「交代させた方が・・・」って思ってたと思います。

 

すると、我慢な俺の想いに答えてくれたカイが

逆襲の狼煙をあげるゴール♪

 

いや~、嬉しかったね☆

 

カイに厳しい淳司もカイのゴールを喜んでました!

 

 

 

この日のふく

いや、最近のふくは手がつけれないぐらいのプレーの質の高さ


ふくはこの大会、何点取ったんだろ?ってぐらい
得点もあげ、アシストもたくさんあげてました。

 


贔屓目ではなくこれまた率直な意見で

健人とふくのコンビは県内最強レベルかと。

 

そして、この2人

古くからDLLCのエースとしてプレーする淳司

そして、FRAGILEのエースとしてプレーしてたふく

 

この二人のハイタッチは俺も感慨深いです。

 

 

それでも、リードできない。

失点も同じぐらい重ねてしまうDLLCの守備の脆さ。

ラックの強さ。

 

で、同点のまま後半に入り

残り8分ぐらいだったかな?
 

相手とガツガツやりあってたふく

 

ふくっておとなしいように見えて

本当に短気なんですよね・・・。

カードも結構もらってますし・・・。
これがFRAGILE魂でしょうか・・・(^_^;)

 

引っ張られてボールを奪われたのを

取り返そうと思いムキになってしまったのか

相手をなぎ倒してしまっての1発レッド・・・。

 

ふくの一発退場はこの試合だけでなく

その後の決勝戦の事を考えると

途轍もなく痛くて痛くてたまらない退場でした・・・。

 

(この退場は結局、決勝戦に大きく響きました)

 

3人となったDLLCは失点してしまい1点リードを許した時点で

パワープレー開始

 

3-4 残り5分ちょい

 

健人の小さなガッツポーズ

俺は好きです♪

 

逆転のゴールも全員で小さなガッツポーズ

DLLCは相変わらず控えめです。

 

 

もう、決勝戦云々ではなく

ただただこの試合に勝ちたかった。

 

ふくの退場(決勝戦出場不可)

淳司・健人・ヒー・ゆうとの酷使

 

 

 

ふふ

地獄の決勝戦は30分後

 

コート内で元気にアップする広大に比べ

DLLCはベンチ傍で横たわる感じ。

 

ただでさえ、強い広島大学さんに

どうやって戦うのか?

 

言える事はただ一つ

「意地で頑張れ」笑

 

 

昨年の準決勝で対戦して以来の広島大学との対戦

 

練習試合も多くやってますが

比較的、相性は良い相手だったんですが・・・

如何せん、平均年齢の高いDLに連続試合は厳しかったですからね。
 

 

この試合も準決勝と同じように

前半開始早々の2失点・・・

 

明らかに身体が動いておらず反応速度も遅い。

 

結局最後までこの2失点が響きました。。。

 

前半のうちに

妹尾のゴールで1点を返し1-2

 

 

ここからは我慢の試合

 

お互いこの日3試合目となる試合で

 

観る感じ

DLLCが誕生した

1994年アメリカW杯の決勝戦

ブラジル対イタリアをみてるような感じでした。

酷暑の中で動けなくなる両チームって感じ・・・苦笑

バッジオの怪我、バレージの怪我からの復帰・・・

同じ青だし、DLLCがイタリアでしたね。

 

 

一進一退の攻防で

DLLCにもチャンスが何度も訪れましたが

得点を奪えず

 

後半残り5分まで1-2のスコア変わらず

 

もう、最後はカウンターを仕掛ける走力も無くなった為

 

パワープレーを選択

 

そして、次の1点はDLLCのミス

 

GKに入った淳司が不用意なクリアランスを相手に奪われ失点

 

1-3

 

時間的にも気持ち的にも

心が折れるには十分すぎる1点を自らのミスで招いてしまいました。

 

 

最後は相手GKにシュートをキャッチされ

そのまま無人のゴールに決められて1-4にてゲームセット

 

 

 

残念ながら準優勝にて終わり

中国予選に駒をすすめる事ができませんでした。

 

 

優勝したのは広島大学!

 

 

最後の挨拶でベンチで握手しにきてくれた広大の選手達

泣いてる子もいました。

 

部活だから、社会人よりたくさんフットサルできるけど

卒業したらそのチームではもうプレーできない。

そう考えると卒業する選手にとっては最後の大きな大会だったのかもしれません。

このメンバーでプレーできるのは残り僅か。

 

もしかしたら、DLLCよりこの大会にかける気持ちが大きかったのではないか?
と思うと、優勝するにふさわしいチームだったと思います!


広島大学の皆さんには
広島県代表として頑張ってもらいたいですし
応援したいと思います!!

 




負けて悔しいのは当たり前ですが

かなりのハードスケジュールを
戦い抜いたDLLCメンバーも
本当によく頑張ったと思います。


この日もDLの応援にたくさんの方が来てくださいました。

リセルヴァやイルマ
そして、家族の方や応援にきてくれた皆さん

自然と会場に集まり応援してくれる。

そんな環境は俺にとっての最高の誇りです。


結果でその応援に答えることができずに
本当に申し訳なく思います。

 

 


ただ、この敗戦を無駄にする事なく
年明けのリーグ最終戦をしっかり戦い

来シーズン
今よりも成長したDLLCを皆さんに
お見せするために努力していきますので

 

これからも応援よろしくお願いいたします!!



・・・・・

やっぱりどう考えても

どう言い訳を見繕っても負けは負け。
悔しいので来年は絶対に勝ってやろうと思います 笑


それでは、この大会に関わった皆様方々
本当に有難うございました!!
 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月06日

全日選手権広島県予選を予想してみた。

テーマ:フットサル

12月10日に行われる

第23回 全日本フットサル選手権 広島県大会

この日の優勝チームが

広島県代表として中国予選に進出する事ができます。

 

で、無駄に長くフットサルに関わっており

何度も何度も出場している僕がちょっとだけ予想してみました。

 

 

まず、この予選大会

一言で言うなら

本当に難しい・・・。

難しい理由として


15分ハーフ(プレイングタイム)という試合時間は

いつもより10分短いんですが

この10分が本当に短く感じられるという事

 

そして

 

最大で1日3試合

1日3試合

公式戦でこんなにする事はまずない。

選手権予選のみ。

 

本当に大変な大会だと思います。

 

 

 

さて、今年の出場チームは8チーム

中国リーグ所属4チームがシードチームとして出場

残りの4チームは一次予選を勝ち上がってきたチーム。

 

 

試合順番から考えてみましょう。

 

 

■トーナメント1回戦1試合目

 

広大フットサル部(中国1部2位/第1シード)

MARDEUS/常石造船(広島県1部1位/一次予選突破)

 

 

とりあえず、今年の広大は本当に強い。

中国リーグでも結果を残しており

DLLCが勝てなかったSOCIOにも勝利してるし

DLLCとほぼ互角なLETIZIAにも勝利してる。

まさに第1シードとしての実力を兼ね揃えてると思います。

 

とにかく大学生という若さからかパワーが有り余ってる感じで

本当にハードワークできるチーム。

上下の動きの速さは観てて驚くほど。

 

DLLCにも大学フットサルでプレーしてきた選手が2名います。

キャプテンのゆうとは順天堂ガジルで全国制覇してるし

健人は中国で無敵を誇った山口大学フットサルの出身で全国も経験

 

この二人が言うには

 

「大学生の頃って週4とか5とか練習してて、とにかくフットサルに没頭してました」
「間違いなく全盛期は大学時代です」


そう考えると社会人チームとはカテゴリーが違う感もありますが・・・苦笑

 

とにかく今年の優勝候補大本命です、広大フットサル部

 

 

 

で、1回戦で対戦するMARDEUS/常石造船

今年は悲願の県1部優勝を果たした古豪

どちらかといえば個で勝負するというより組織で勝負するタイプ。

 

僕の勝手なイメージですが
爆発力はないけど大崩れしない安定した戦いが出来るチームだと思います。

 

もし自分が率いるなら・・・

我慢のフットサルでワンチャンスを狙う戦術をとるかな?

それでもやっぱり圧倒的に広大有利かなぁ

でも、選手権って本当にジャイアントキリングが起こりやすい大会だと思うので
わからんですよね!



■トーナメント1回戦2試合目

 

Selecao Hirokileira/K.H.P(中国2部/第4シード)

たびじFC(広島県1部/一次予選突破)


セレソンは今年は強いのか弱いのか正直分からない・・・苦笑

DLLCと対戦した時はめっちゃ強く感じたのに

他の試合のスコアを見るとボロ負けしてたりして不安定な戦いぶりな感じが。。。

けど、昨年もこの大会で決勝まで進んできてDLLCと対戦してますし

本来、足元の技術だけで考えると8チーム中で一番巧いチーム。

DLLCと同じく平均年齢が低くないだけに、1日3試合にはスタミナに不安はあるけど

その日、1試合目と考えるとこの試合はやっぱりセレソンかなと思います。

 

たびじはこれもDLLCと同じく歴の長いチーム

県1部リーグ在籍期間は圧倒的にナンバー1
そう考えると、選手権もDLLCと同じぐらい出場してるのかと思います。

決定戦でリセルヴァと戦いリセルヴァに勝利しての二次予選進出ですが

正直、厳しいかなぁ・・・

でも、個人的に勝手に「同志!」って思ってるチーム 笑

 

 

 

■トーナメント1回戦3試合目

 

LUCK THE DRIVE(中国2部/第3シード)

Tortuga(広島県2部/一次予選突破)


カテゴリー的に考えると

一番クジを引いたのはラックかな?
Tortugaさんは随分昔、福山で練習試合をしたことがあります。

当時は多分県に加入する前?
ただ、最近のチーム状態が分からないんですが・・・

ラックは今や中国で一番大きなクラブに成長しつつあります。
地域リーグ昇格初年度で好成績を収めてますし

もう昔のラックのイメージではなく

広島県、いや中国地方強豪チームだと思います。

数は力!

ヤンキー漫画の大体、悪者の方が言うようなセリフですが

まさにこの選手権予選に限っては当てはまるセリフだと思います!

Tortugaさんには申し訳ないんですがやっぱり少し厳しいかと・・・

そして、ラックは準決勝・決勝を見据えての戦いができる1回戦になるかなと思います。



で、長くなってきてめんどくさいんですが

 

■トーナメント1回戦4試合目

 

広島DLLC/PIVOX(中国2部/第2シード)

BallenaBlanca広島07(広島県1部/一次予選突破)

 

やっとここで我がDLLCが登場です。

出来れば一番引きたくなかった試合順番

 

そして、一次予選突破チームの中では

一番嫌な相手との対戦となりました。

 

呼び名が昔のブランコでしか分からないので

ブランコでいきます(笑)

今度、今の正式名称をちゃんと教えてもらお。

 

確か、昨年も1回戦で対戦した相手

5-0ぐらいでDLLCが勝利したとは思うんですが

今年の一次予選決定戦を観戦した感想だと

 

「強い、巧い」

 

ブランコには

良い選手が揃ってると思います!

個々でやる事がはっきりしているというか

自分達のストロングポイントで勝負してくるタイプ

 

今年のDLLCはリーグ1位2位を争うぐらいのDFの弱さのせいで

失点数もリーグ1位・2位

 

ブランコの攻撃に耐えれるのか?と考えたら

「無理・・・」って言いたいぐらいの弱気 苦笑

昨年と同じ対戦ですが

昨年は個の勝負所で勝てたからの勝利

もし、負けてたら結果は逆になってたかなってぐらいの差です。

 

 

あとはDLLCの戦い方次第

いや、俺の考え方次第かな。

 

 

2連覇を目指し戦うDLLCですが

優勝できないなら1回戦負けと同じ。

 

試合順番が

 

この日4試合目に1回戦を戦うDLLC

 

勝てば6試合目に準決勝

勝てば7試合目に決勝戦

 

かなり厳しい試合順となってるこの日ですが

 

怪我人も多く、選手起用も頭を悩ませるところです。

誰を休まし、誰を使うか?

 

徐々に上げていきたいんです。

いきなり上げると絶対に最後はガス欠です。

 

今年はリーグ戦!

絶対に1部昇格!

 

年明けにはリーグ最終戦もあります。

 

 

本当に頭が痛いなぁ・・・。

 

 

まぁ、結局

二次予選に出場してきたチームは

 

中国予選から出場の広島FDOを除けば

県内トップ8

 

どこも強い。

 

手を抜いて勝てる訳ないし

次の事考えて勝てる相手なんていませんよね。

 

 

 

ちゅーことは

 

やっぱり、1試合目から全力蹴球!笑

次の試合のことなんて考えてられません!!笑

 

 

足がもげても走れ!

 

水飲むな!休むな!

 

↑今の時代では考えられないけど 笑

 

 

 

とにかく勝ちたいですからね!

 

 

DLLCが超苦手とする選手権予選

 

過去1回戦負けを何度も経験してます。

 

カテゴリーが下のチームにPK負けを何度もくらってます!

 

 

変な話、負け慣れてる。

 

からこそ、「絶対に勝たなければ」っていうプレッシャーはない。

 

 

 

それでもあえて言いましょう。

 

 

 

「絶対に勝つ!」

 

 

 

勝って昨年のような

選手や応援にきてくれるみんなの笑顔が観たい♪

 

 

 

 

結局何が言いたいかというと・・・

 

 

本命 広大フットサル部

対抗 LUCK THE DRIVE

単穴 セレソン

大穴 ブランコ

 

 

DLLCは・・・

自分のチームだけに予想しづらいんですが

 

胸の内は

 

「絶対、俺らが勝つし」

 

って思ってます 笑

 

 

 

 

それでは皆さん、真剣勝負を楽しみましょう!!

 

僕みたいなやつが勝手に評価してすいません・・・

クレームあれば削除します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月04日

第23回 全日本フットサル選手権 広島県一次予選

テーマ:フットサル

12月3日

DL RISERVA/PIVOXが

 

選手権広島県一次予選に出場してきました。


トップチームのDLLCは
シードされてるため、二次予選からの出場

 

俺はDLLCのベンチに入るため
リセルヴァの試合はベンチに入れませんでしたが
 

当然、リセルヴァの応援に

佐伯総合スポーツ公園に朝から行ってきました!

 

DLLC・OBのたっくんと一緒に。

 

 

 

思い返せば5、6年前?
リセルヴァがただ一度だけ一次予選を突破した年がありました。

↓興味のある方だけ当時のブログをご覧ください 笑
https://ameblo.jp/dllc/entry-11402164669.html



正直

今年は1年通して良い感じで成長しつつあり

試合をする毎に強くなっていく感じもありましたので

 

 

若干、若干ですが期待してました。

 

期待値 牙狼の確変突入率ぐらい 笑

 


※3リーグ3チーム総当たり戦
各リーグ1位とワイルドカード1位での決定戦
(2チーム二次予選に進出)

各試合20分ハーフ(ランニングタイム)

 

 

 


 

■予選1試合目

対 八幡FC(県2部3位)

結果

4-2 リセルヴァ勝利

 

よく、リセルヴァもお世話になり練習試合をして頂いているチームです。

カテゴリー的に言えばリセルヴァの方が上であり

必ず取っておきたい試合でした。


前半、上から観てて思ったのが

「リセルヴァの若手達、動きが良い!」

 

リセルヴァといえば双子の金津兄弟と言えるぐらいになってきた

健太康太

 

この2名が先制点・追加点と挙げてくれました♪

 

顔そっくりの二人は審判も間違えるほど・・・

健太がファールした後

康太がファールすると

審判から「二度目だよ!気をつけて!」って注意された(らしい 笑)

 

で、藪がダメ押し点を加えて3-0

 

普段より短い試合時間

セーフティーリードだと思ったんですけどね

 

キャプテン・翔太の本能というか仕方ないというか

 

リセルヴァゴール前での相手のビックチャンス!

得点差は3点

 

リセルヴァのGKもいたし、無理するところではなかったのに

 

これが鬼の本能だったんでしょうねー

後ろから引っ張り倒してしまって

 

一発レッドカードの退場・・・苦笑

 

わからんでもない・・・

が、必要なかったファールですよね (ーー;)

 

そのFKを決められ

少し不穏な空気も流れましたが

 

この試合2点目となる藪のゴールで突き放し

終わってみれば4-2で完勝。

 

 

 

いや~

一発レッドの翔太が次の試合に出れないという不安を除いては

完勝だったんですけど・・・

本当に翔太のバカ・・・

 

 

 

■予選2試合目

 

対 JOGADA (県1部/5位)

 

まぁ、格上ですよね。

むしろこの予選日突破の大本命

県リーグでもリセルヴァは完敗している相手

おまけにキャプテン翔太の不在

 

いや~不安しかないというか

突破期待値がかなり下がってる気持ちだったのも事実

 

勝てば1位突破

 

観客席で一緒に観てた翔太も祈るような気持ちだったでしょう。

この試合が今シーズンラストの試合になるかどうか?

 

 

 

けど、やっぱり成長してますリセルヴァ

 

先制点はまたまたリセルヴァ

 

しかも取ったのは試合前に

「絶対にやったりますよ!」っていってた木村!

 

キム兄が活躍すればリセルヴァの子分達が盛り上がる!

 

この1点で翔太がいない不安が取り除かれたように思えます。

 

その後、前半で追いつかれて1-1になるも

 

この試合から駆けつけた

元DLLCのスピードスター池田

 

体調不良で練習を休んでた分、体力が心配で

ポイントポイントでの起用でしたが

やはり、役者が違うとはこのことでしょうねー

 

トップでも点取り屋でしたから。

 

少ない出場時間ならまだまだ地域リーグでも通用するプレーヤーです。

 

その池田が見事にゴールし逆転!

 

その後は前日、DLLC対FDOの練習試合にも参加させ

1試合目でも2ゴールあげてた藪下がダメ押しの追加点!

 

 

結果

3-1 リセルヴァ勝利!

 

 

いや~

正直、まさかの勝利でした 笑

 

これにて予選1位突破で代表決定戦に!!

 

 

勝利が決まった後

リセルヴァベンチのメンバーが全員

観客席の翔太に向かって

 

「翔太さんやりましたよ!!」ってガッツポーズしてたのが印象的でした。

 

 

 

でも・・・

ここからが地獄・・・

 

 

 

決定戦は

18時から

 

試合終わったのは14時ぐらい?


1日3試合なんて本当にリセルヴァにとって未知だし

 

その上

 

4時間の空き時間・・・

 

 

18時 代表決定戦

 

対 たびじFC(Aグループ2位/ワイルドカード)

 

 

もう外は真っ暗でした。

 

勝てば二次予選進出の権利が与えられる試合

 

リセルヴァ二度目の二次予選進出に向けての戦いが始まりました。

 

が・・・

 

明らかに予選試合に比べて

身体が重たそうなリセルヴァ

 

下手なりにも我武者羅に走り続ける感じが

この試合には見られませんでした。

 

相手も同じ条件といってしまえばそれまでですが

相手は古豪「たびじFC」

若いリセルヴァよりこういった戦い方を熟知してるのかもしれませんね。

 

 

 

観ててもなんかおもたーい試合

 

クリアランスもスローが増えて・・・

ボールロストも増えて

セカンドボールへの対応も遅く感じましたね。
 

 

 

前半は0-1でなんとか折り返すも

後半も得点を奪うことなく失点を重ねて

 

0-3

 

完封負け

 

 

 

DLLCからもイルマからも数名応援に来てましたが

 

なーんか、「ん~~~」っていう終わり方。

 

 

 

 

いや、これも経験

 

また、一つ成長するための試練ですね!

 

 

 




DL RISERVA/PIVOXの

2017年シーズンはこの試合にて終了しました。

 

 

 

 

 

さて、次は来週!

 

広島DLLC/PIVOXの出番です!!

 

 

昨年はリーグ戦での順位が決まってた感があったので

選手権に全力で挑みましたが

今年は選手権よりリーグ戦に重きを置いてのチーム編成となります。

 

が、やるからには必ず勝ちたいですからね。

 

 

 

DLLC

 

2年連続広島県代表を目指し

 

12月10日

 

やったります!

 

 

 

それでは皆様

 

お疲れ様でした!!

 



 

 


 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。