鳩山由紀夫首相は15日昼、首相官邸で仙谷由人国家戦略担当相や原口一博総務相らと会談し、今国会に提出する国家公務員法改正案について、次官・局長級と部長級を同格とみなし、次官・局長級から部長級への「降格」を柔軟にできるようにする方針を決めた。19日に閣議決定し今国会に提出する。
 会談後、仙谷担当相は記者団に「(次官・局長級から部長級へも)降格なしで全部できるようにしようという話だ」と述べた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野

前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
「やったぞ」地元沸く…長島「銀」・加藤「銅」(読売新聞)
つくばエクスプレス、架線トラブルで不通に(読売新聞)
<iTunesストア>消費者庁が質問状 不審請求問題で(毎日新聞)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
AD