DJ H!ROKi Blog

Represent 33Recordz, Black Mont Blanc

NEW !
テーマ:

 

Special Ed - Neva Go Back (1995)

 

アルバム Revelations (1995) からのシングルカット。

 

プロデュースは彼の作品を多数手掛けているHowie tee。

 

太いベースと派手でキャッチーなホーン、やや控えめなループ、そして鳴りの良いドラム。

 

それぞれ最低限の尺のサンプルで、それが有機的に組み合わさってファンキーなグルーヴを生み出している。

 

まさにヒップホップだ。

 

 

最近はあらゆる年代や地域の様々なタイプのヒップホップを聴いていて、とても楽しいしどれもかっこいいんだけど、その合間にこういう曲を聴くと、原点回帰というか背筋がピンと伸びる感じがする。

 

「シンプルでも、要点を抑えてさえいればじゅうぶんかっこいいんだよ」と自分に言い聞かせているように感じる。

 

ぜひこういう曲も聴いてみてほしい。

 

 

MIX CD最新作、"Hip Hop Mixionary vol.3 (E-F) THISONEにて発売開始!!!


[MIX CD] DJ H!ROKi / Hip Hop Mixionary vol.3 (THISONE)

 

MixcloudにてDJ MIX公開中!!!



THE MIX SHOW vol.57 -DJ Spinna Works Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-04-22) (Mixcloud)

 

 


THE MIX SHOW vol.56 -Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-03-20)(Mixcloud)

 



THE MIX SHOW vol.55 -True Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-02-08) (Mixcloud)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

I.G. Off & Hazadous - Hip Hop Till I Die (1997)

 

一昨日UPしたDJ Spinna Works Mixの1曲目に選んだ曲。

 

というより、この曲からいろいろプレイしているうちにDJ Spinna縛りっていうアイデアが浮かんだんだけどね。

 

2枚使いに適したイントロの構成やスクラッチしやすいドラムの鳴りなどに、DJとしてのセンスが感じられる。

 

 

当時のDJ Spinnaのサウンドについて、日本では「浮遊感」という表現がよく用いられたが、この曲では"Fly Like An Eagle"を使っている。

 

けれども、単に浮遊感のあるネタを使っているというだけではなく、上ネタの音色の組み合わせや配置、サウンド全体の鳴りなどが相まって、あの独特の世界観を形成しているのだと思う。

 

それから、太くて温もりのあるドラムも素敵だ。

 

多くの優れたヒップホップ・プロデューサーと同じように、彼のビートもファンキーだよね!

 

是非ともミックスを聴いて、彼のサウンドを思う存分味わってみてほしい。

 

MIX CD最新作、"Hip Hop Mixionary vol.3 (E-F) THISONEにて発売開始!!!


[MIX CD] DJ H!ROKi / Hip Hop Mixionary vol.3 (THISONE)

 

MixcloudにてDJ MIX公開中!!!



THE MIX SHOW vol.57 -DJ Spinna Works Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-04-22) (Mixcloud)

 

 


THE MIX SHOW vol.56 -Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-03-20) (Mixcloud)

 



THE MIX SHOW vol.55 -True Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-02-08) (Mixcloud)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今夜ミックスをUPしました!

 

THE MIX SHOW vol.57 -DJ Spinna Works Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-04-22) (Mixcloud)

 

今回はDJ Spinnaのプロデュース/リミックス・ワークをミックスしました。

 

特定のプロデューサーの作品を取り上げたミックスは、これまでにDJ Premier、Jake One、Nottzをやっていて、DJ Spinnaが4人目なんだけど、彼の作品もやはり素晴らしいね。

 

ヒップホップから四つ打ちまで、DJ Spinnaも作品の幅が広いアーティストだけど、今回のミックスは1996~2002年にリリースされたヒップホップと歌モノの作品をピックアップしてます。

 

I.G. Off & Hazadous - Hip Hop Till I Die (1997)

Jigmastas - Beyond Real (1996)

Jigmastas - Iz You Dee (1996)

Edo G. & DJ Spinna - Let’s Be Realistic (1999)

Big Twan - My Mic (1998)

Pharoahe Monch - Tooley Crew Personified (2000)

Sadat X - Exclusive Things (2002)

Wizdom Life & Matt Fingaz - Mad About You feat. Lace Da Booms, Mike Zoot & Craig G (1998)

Artifacts - It’s Gettin Hot (DJ Spinna Remix) (unknown)

De La Soul - Stakes Is High (DJ Spinna Extended Remix) (1996)

Cooly’s Hot Box - Make Me Happy feat. The Jigmasters (Main Vocal Mix) (1998)

Guiro - Solevision (DJ Spinna Remix) (1999)

Angela Johnson - Won’t Say Sorry (DJ Spinna Mix) (unknown)

 

プレイしていて改めて気が付いたのは、やはりDJとしても活躍しているプロデューサーだけあって、ミックスしやすかったり2枚使いしやすい楽曲が非常に多いということだ。

 

その中でも、とくにミックスしているのが楽しい作品が多いように思う。

 

DJ Premierの作品などもミックスしやすいし面白いんだけど、またノリが違うんだよね。

 

 

他のDJがSpinnaのプロデュース作をプレイしたら、もっとおしゃれなミックスに仕上がる気がするけれど、選曲もミックスも俺らしい感じになったと思う!

 

最近は純粋にDJとしての人気も高いけれど、ヒップホップ・プロデューサーとしての彼や彼の作品の魅力も味わってもらえたら嬉しいです。

 

是非とも聴いてみてね!!

 

 

MIX CD最新作、"Hip Hop Mixionary vol.3 (E-F) THISONEにて発売開始!!!


[MIX CD] DJ H!ROKi / Hip Hop Mixionary vol.3 (THISONE)

 

MixcloudにてDJ MIX公開中!!!



THE MIX SHOW vol.57 -DJ Spinna Works Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-04-22) (Mixcloud)

 

 


THE MIX SHOW vol.56 -Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-03-20)(Mixcloud)

 



THE MIX SHOW vol.55 -True Hip Hop Mix- (Mixed by DJ H!ROKi, 2017-02-08) (Mixcloud)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。