■八幡市生活情報センターの”くらしのセミナー”の一環で今回、

”いざという時役立つ水まわりの豆知識”「水まわりのトラブル対処法!」が開催され、当会から講師3名を派遣しました。

■開催は2017年6月17日(土)13:30~15:30 ”八幡市文化

センター3階講習室で、①レクチャー<水まわりの点検と修理>

②ワークショップ(実習)<水栓の構造・パッキンの取替え等>

と<何でも相談コーナー>を行い、参加者は八幡市近郊から

30名の参加登録がありました。

■具体的には実物模型による・水栓関連(構造・水漏れ等)・トイレのロータンク関連(構造・トラブル等)・排水管関連(構造・トラブル等)の解説と実際に手で模型を触れていく実習を行いました。

◆センターが行った参加者アンケート結果では、60歳以上の方

が86%、女性の方が64%の参加でした。 また、意見・感想では、

・「知りたかったことが聞けて良かった。」 ・「水洗タンクを掃除することにびっくりした」 ・「しくみを知っていることは、悪質業者から

だまされないようになると思います。」・・・・(意見・感想の一端)

なかでも、”今回のセミナーが、トラブルがあった際に役立ちそうか?”の質問に対して・・・・86%の方が「役立ちそう」、14%の方が「参考になったが、自分でやるのは難しい」と回答されていたことが、印象的でした。

◇セミナーの模様を以下に写真で紹介します。

 

① 八幡市生活情報センターの和田知二所長よる開会の挨拶

 

② DIYアドバイザー関西の古庄代表幹事より挨拶とレクチャー

 

 

③ シングルレバー混合水栓の湯・水混合のメカニズム解説

  

 

④ 混合水栓の分解を見守る参加者 

  

 

⑤ シングルレバー混合水栓のカートリッジ(心臓部)

 

 

◇ お疲れ様でした。************

 

 

AD

□DIYアドバイザー関西の2017年度総会が、去る5月26日(金)に大阪市中央公会堂(北区中之島)で会員20名の参加で開催されました。

□第1部・総会は4議案について審議され、すべて原案通り承認されました。

  

1)古庄代表挨拶・議案説明      2)決算報告/高田会計

 

3)監査報告/三宅会計監査

   

 4)進行/坂口事務局         5)受付/茶谷幹事 金内幹事 

 

□第2部・講演会『認知症介護とは』のテーマで、”愛の家・グループホーム大阪都島中通” メディカル・ケアー・サービス株式会社

ホーム長 新延花子様に認知症と物忘れの違い から グループホームの現場では まで事例を交え分かり易くお話し頂きました。

最後に質疑応答では身近な事例の貴重なお話を聞かせていただき予定の時間も忘れるほどでした。

 

6)メディカルケアーサービス株式会社 7)講演を聞く参加者

   ホーム長 新延様 講演

8)講演 講師: 新延様 と 村上さん

◇連絡事項では、話題の”竹中大工道具館”でボランティア活動を

行っている三宅浩三さん(会員・監査役員)よりDVDを交え興味深いお話を伺いました。

 

 9)竹中大工道具館DVDを視聴する参加者

 

□第3部・懇親会は、場所を移してビアレストラン・ミュンヘン淀屋橋店で、和やかに交流と親睦を深めました。特に参加者からのDIY関西への活動に対する前向きの意見交換ではこれまでにない盛り上りでした。  

 

   

 10)第3部懇親会・まずは全員で乾杯!  

  

11)腹ごしらいから・・・         12)”矢野宴会部長”から近況報告と

                          会への建設的提案・・このあと

                          全員スピーチで盛上り!

以   上 ・・・・・・皆様お疲れ様でした。

 

***

*今後の行事(予定)

 ・日時:6月17日(土)13:30~15:30

 ・場所:八幡市文化センター

 ・くらしのセミナー・「水まわりのトラブル対処法!」

 ・主催:八幡市生活情報センター

  <DIYアドバイザー関西より講師3名派遣>

*なお、会員でセミナー見学を希望される方は、事務局(坂口)

  まで連絡をお願いします。

***

 

 

 

 

 

 

 

AD

 5月21日(日)晴天の中、3年前に開学した立命館大学いばらきキャンパスで

「いばらき×立命館DAY2017」が開催されました。

 

 

当会は、茨木市からの依頼により「Let’s DIY体験」として100均アイテムを活用し、「小物でプチDIY体験〜ミニすのこでつくる三角シェルフ」ワークショップを運営。たくさんの方にご参加いただきました。

 

本来は女性向けに・・・と企画しましたが、ディスプレイにミニ自動車や新幹線を置いていたということもあり、参加者のほとんどは子供たち! 予想外の参加者にお手伝いしていたアドバイザー4名もうれしい悲鳴でした。

 

 

 午前中から、茨木市スタッフの方の呼び込みにより順調に参加者も増え、午後からは懸命な呼び込みとアドバイザーの頑張りで、用意した36セットすべて完売!

頑張った子供たち、お手伝いしていただいたお父さん・お母さん、ありがとうございました。苦労して作った作品を手に喜んで笑顔で帰っていただき何よりでした。

 

 

 3年間続いているイベントだそうですが、大学生と市民参加の大規模な素晴らしいイベントに参加でき、参加したアドバイザーも楽しい疲れを実感しました。

 

茨木市のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

・・・最後のソフトクリーム大変おいしかったです!

 

AD

■第4回研修会(16年度最終)は「アド関西講座5」として日本DIY協会と共催で神奈川県から

  の参加者を含め、18名の参加で開催された。近鉄吉野線「吉野神宮駅」に全員集合

  し、DIY関西のスタッフの計らいで5台の車に分乗。まず、①「樽丸 くりやま」樽丸師 大口

  高次さんの工房を訪問。続いて②「北村製箸所」を訪問、昼休みを返上して社長の北村昌

  也さんに製箸ラインを動かしてもらった。次に③「吉野木材協同組合連合会」の「奈良の木

  まつり」 (上市原木市場/吉野杉・檜原木市)を見学した。遅い昼食を全員でとって(そこ

  で自己紹介)、 最後の④「下市 木工舎”市ichi”」の森 幸太郎さんの工房を訪ねた。そ

  して、予定どおり近鉄吉野線の「下市口駅」で解散した。

■今回の研修会に「参加した方の声・感想」を、訪問先ごとに次に紹介する。

 ①「樽丸くりやま」:・作業が大変勉強になった。説明が分かり易かった。数年前の「樽づく 

  り」の研修会とあわせて一環の工程を知ることが出来た。時間がもう少し欲しかった。

  木と会話できる人が見つかった。吉野杉の歴史・特性がよくわかった。後継者の育成・人

  材不足、樽と桶の違い ・・あらためて認識した。

 ②「北村製箸所」:・檜の端材をうまく活用している。箸のありがたさがよくわかった.オート

  マティックの素晴らしさ。たかが箸ではない。無駄のない木材の活用。割り箸の大切さ。

 安価な価格でよく頑張っている。

 

 ③「上市原木市場」:・昔の木場を思い出した。原木の光景がよかった。1日で大量の取引

 

  に感心した。檜の年輪・価格など初物でした。ヘリコプターでの輸送、補助金のしくみなど

 

  が分かった。

 

 ④「下市木工舎”市ichi”」:・杉椅子の座り心地の良さ。木目がよく暖かい印象。杉の香りの

 

  よさ。南京鉋など手作りの工具とても素晴らしかった。吉野杉の特徴がよくわかった。

 

◇以下に状況・雰囲気を写真で紹介する。

 

<1>吉野神宮駅/集合場所:10:30 <2>「樽丸くりやま」大口さんの説明

  

 

<3>原木選定ノウハウの説明   <4>原木の寸切・・イとも簡単に切断!

  

 

<5>年輪の説明           <6>縦割り

  

 

<7>年輪に沿って円弧状に縦割り  <8>樽板状に仕上げ

  

 

<9>箸材料の説明          <10>製箸自動ライン

  

 

<11> 箸の面取り         <12>割を入れる

  

 

<13>上市原木市場・・吉野杉    <14>吉野檜・・・杉と比べ一目/白み

  

 

<15>下市木工舎「市ichi」     <16>手作りの南京鉋など

  

 

<17>杉材を使った椅子       <18>カーブがソフト・・座りごこち・・是非体感を!

  

 

以上:ありがとうございました。

皆様、お疲れ様でした。

 

**********************

◆これからの 「DIYアドバイザー関西」の行事(予定)

「2017年度 定期総会」

 ・5月26日(金) 13:30~17:00

 ・大阪市中央公会堂

 

 (会員へは5月上旬に郵送でご案内します)

**********************

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年度第3回研修会(私のDIY活動発表)開催<2017.1.31;火>

■今回のテーマは「私のDIY活動」で高田 篤氏(DIYアドバイザー関西会員・幹事)に”NHKへのDIY作品応募”から”おもちゃのDIY"”工具のDIY"そして”シルバー人材でのDIY"まで手書き図面・鳥瞰図・写真・資料を交え熱のこもった語りで発表をしてもらいました。

■引き続きパネル懇談会では DIYアドバイザー関西会員の5名のパネラー(満多野 建氏、茶谷 紀好氏、吉野 道治氏、高田篤氏、古庄 徹氏<進行>)に”それぞれのDIY活動”について語ってもらいました。また、進行役からは会場の参加者へも意見コメントを随時求められ、有意義な懇談会となりました。

□日時:2017年1月31日(火) 14:00~16:50          

□場所:大阪市中央公会堂 大会議室 <参加者:19名>

◇以下に研修会、パネル懇談会の雰囲気と展示サンプル、資料等を写真で紹介します。

①開会前のくつろぎ・・・・・・古庄代表による開会挨拶

     

②「私のDIY活動」発表・・高田 篤氏(DIYアドバイザー関西幹事)

      

③発表の模様・・・後方より/おもちゃの組立図(鳥瞰)

  

 

④パネル懇談会・各氏

 

⑤パネラー満多野さん持参展示/おもちゃ類・・他資料

  

 

□同日後半は会場を替えて第7回新年会(交 

  流・親睦)を行いました。

□会場:ニューハマヤ北浜店(中央区北浜)・1/31/17:00~20:00      参加者:14名

 新年・交流懇親会では新会員も交えて昼間の「DIY活動」のこと や「今後の行事/吉野の杉樽見学会」やDIY関西の活動計画等についておおいに語りあい大変盛り上がりのある新年会でした。

◇新年会雰囲気を以下に写真で紹介します。

①まずはビールで乾杯・・・・・・

  

②テーブルごとに鍋を囲み・・・話が弾みます・・・

  

③満足です・・・・DIYアドバイザー関西彩女を囲んで・・・

  

 

・・・・END

◆今後の予定

・2017年3月(予定)「吉野杉樽工場見学」研修会・・・近々にご案内予定

・2017年度「総会」:5月26日(金)13:30~

 会場:大阪市中央公会堂 大会議室

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以上

 

 

 

 

 

◇京都くらしの安心・安全推進月間事業の一環で京都府・NPO法人京都消費生活有資格者

 の会主催の「知って防ごう!水回りのトラブル」学習会に講師を4名派遣しました。

 開催は、2016年10月29日(土)13:30~15:30・「ウイングス京都(京都市中京区)2階セミ 

 ナー 室B」で第1部レクチャー<水回りの点検と修理>、第2部ワークショップ<水栓の構

 造・パッキンの取り換え等>と何でも相談を行いました。参加者は京都府近郊から33名の

 参加登録がありました。

◇この学習会では、水栓関連(構造・水漏れ等)・トイレのロータンク関連(構造とトラブル等)

 の他に排水回りの構造とトラブルについても触れていきました。

◇問題意識を持っての参加者が多く、レクチャー、ワークショップそれぞれ積極的な質問・疑

 問が投げかけられました。また、モックアップ(実物模型)各種実習では実体験を通じて、

 実感と気づきられたようです。

◇今回の学習会で”水回りのトラブル”に関してなんらかの解消の一助になれば幸いです。

 

◆学習会の雰囲気を写真で以下に紹介します。

 

1.会場の「ウイングス京都」の正面・・・・・・・・「学習会」の案内チラシ

 

    

 

2.主催者・三木代表理事のご挨拶

 

 

3.レクチャー:DIYアドバイザー代表 古庄講師

 

 

4.単水栓/水漏れ箇所の説明・・高田講師

 

 

5.ワンホールシングルレバー混合水洗の取り付け

 

 

◆みなさまお疲れさまでした。・・・・・・      以上

 

□10月22日(土)・23日(日)に第10回三木住宅

 リフォームフェアーがメッセ三木(道の駅みき) 

 で開催され、当会から5名のアドバイザーが

 参加し、木工教室を開催しました。

□22日は薄曇りで出足が今一つ、昼過ぎには

 小雨が降り始めましたが、フリーラック(写真 

 参照)とちょいラック(写真参照)の作品を参

 加者と会話をしながら作っていきました。親子

 でやったり、親御さんは写真撮影にめり込ん

 だりで、初日は予定の3/4の消化でした。

□翌23日は、天気もよくフリーマーケットや収穫

 祭の併設で朝から沢山のお客さんが来られ

 てんやわんや!講師の方々は、昼食の10分

 程度の休憩だけで大いに頑張り、前日の未

 消化分を含め、用意したキットをすべて参加

 者と一緒に作成しました。14時40分には札

 留、最後には見本の2台とも売れてしまいまし

 た。もう後がないとなると、小奇麗な作業台ま

 で売ってくれとの無理な相談まで飛び出しま

 した。

□昨年からこのイベントに参加しましたが、

 昨年参加された方が10時前に来られるなど

 数組が2年続けて製作されました。

 「来年も来るよー」と声を掛け合いながら、

 楽しく・忙しい2日間でした。

 主催者の三木商工会議所さん・参加者の

 皆さんありがとうございました。

■「木工教室」の雰囲気と製作作品サンプルを

  以下に写真で紹介します。

 

1.木工教室ブース・受付 と フェアーチラシ(木工教室紹介)

    

2.フリーラック  ・・・・・・・・・・      ちょいラック

             

 

3.製作体験雰囲気・・・    

 

         

 

         

 

4.講師陣・・アドバイザー5名 

 

◆みなさんお疲れさまでした・・・

■台風が近ずくなか順延となった9月19日(月・敬老の日)花博記念公園鶴見緑地にて恒例の「ECO縁日2016」が開催されました。

「ECO縁日」とは昔ながらの”縁日”を再現し、都市に住む私たちが

人と自然、生活と環境のつながりを考え、体験することで、知識を深め行動に結びつけることを目指しています。このイベントには、60以上の市民団体や企業がブース出展をして、毎年1~2万人の来場者があります。当会も5回目の参加となります。

■今年の製作テーマは①子供用イス(W30×D30×H57㎝)②スライド式本立て(W40×D20×H18㎝)の2種類。予備を含めて18台分のセットを用意。セットされた木材キットで参加者が製作するのをDIYアドバイザーがお手伝いする。(製作テーマや製作雰囲気は下の写真を参照ください。)

■一時はしたたる雨を横にして子供たちも一生懸命、アドバイザーも休む暇もなく作業に手を添え見守りました。完成後の皆さんの満足感を目の前にして”しんどさ”も吹っ飛びました。今年の参加者は低学年の子供が多いようでしたが、手伝った親とのコミュニケーションが深まったのではないでしょうか。(参加者は:18組,トータル人数では60人に及びました。)

◇《写真集:テーマ作品、製作雰囲気等・・・》

   

                 

     

 

みなさんお疲れ様でした・・・

 

 

 

 

 

 

■今回は東大阪のユニークな2つの企業を訪

  ねる「工場見学研修会」が開催されました。

  15名参加/①㈱オークマ工塗:あらゆる部

  品の塗装(東大阪市布市町3丁目)②㈱美

  販:描くイメージをカタチにする段ボール(東

  大阪市布市町1丁目)/日時:9月16日(金)

   ①13:00~14:15②14:30~15:45

■①では被塗装材料の下地処理工程の見学

  ~手吹付工程の見学~ロボットによる吹付

  工程の見学~最後に製品展示室にて見学

  と寺倉リーダーによる質疑応答。②では初

  めにダンボールパッケージによるスツール

  組立DIY、出来たスツールに座って尾寅社

  長の説明を伺った。X-YNCマシーンによ

  るパッケージ設計切出し⇒ロボット顔パッ

  ケージ(下写真参照)~ダンボールパッケー

  ジ印刷・切断機の実演見学~設計室にて質

  疑応答。

■<参加者の声等・・>①ロボットを導入され

  ており狭い工場の中環境は悪いと思ってい

  たが、塗装の匂いもほとんどなく、目の前で

  詳しく見ることができた。②身近なダンボー

  ル、美しいデザイン、作業工程の面白さ、大

  変ユニークな会社だ。ダンボールについて

  新しい新しい用途を勉強することが出来た。

  何事もアイデアが必要なことが分かった。

◇以下に其々の状況を写真で紹介します。

    

 

<1>塗装前処理工程⇒   <2> 

 

 

    

    <3>手吹き工程                 <4>ロボット吹付

 

   

          <5>質疑応答               <6>製品展示例

  

   

<7>⇒<8>ダンボールパッケージ例

 

      

<9>⇒<10>⇒<11>実習~NCマシーン~アイデア商品例

  

  

     <12>⇒<13> 印刷・切断機 見学 ・・・・・・・・・・ 以上                 

□今年新設の”山の日(8/11・木:祝)”に伊丹市立図書館「ことば蔵」 

  で「親子で本立て作り/ワークショップ」が開催されました。

  DIYアドバイザー関西からは、4名の講師が2組づつ指導にあたり

  ました。他にインターンの学生さんにも支援頂きました。

□初めての「DIY木工体験」、”電動工具/ドライバー・ドリル”を使って

  スライド式本立てをコーススレッドで 約1時間かけて組み立てて

  行きました。3回に分けて7組づつの親子計21組が参加。

□参加者は小学4年生以上の親子さん。少し女性のほうが多かった

  か。市の広報・図書館のチラシ、ポスターで知った方が大半。中に

  はFM放送(FMいたみ)で知ったという親子も・・・

□参加者の声として・・*「素敵な作品ができてよかった(40代女性)」

  *「初めてDIYを体験。難しかったですが、他にも作ってみたいと思

   いました(10代女性)」*「いつも使えないような道具を使えたから

  よかった。(10代男性)」*「夏休みの工作作品の一つになった。材

  料を切断する工具の使い方の講座があってもいいと思う。

  (40代男性)」等々・・・<貴重な感想等ありがとうございました。>


◆以下にワークショップの雰囲気・状況を写真で紹介します。




①ワークショップ(木工教室)受付   ②スライド式本立て/完成サンプル
    



③図書館ことば蔵職員;小寺さん    ④電動ドリルで下穴明け

 より挨拶・要領説明                初めてのドリル体験・・うまい!
   


⑤電動ドリル・・指導にも熱が入る   ⑥お母さんも一緒に押さえてネ

   



⑦だいぶカタチになってきた!    ⑧下穴明けは作業台から外して・・
   



⑨お父さんも真剣!これでヨシ!  ⑩親子共同作業!
   


⑪お父さんが手本を・・?       ⑫ほぼ完成・・うまくすべるかな?
   


以上・・・・みなさん・お疲れ様でした。


◆今後の研修会・行事(お知らせ)

 1>「東大阪異業種工場見学・研修会」

   *企画運営は、DIYアドバイザー関西

   *申込み:日本DIY協会へ<メルマガ参照>

          ・・(締切:8/30必着)

   ◇日時:9月16日(金) 12:15~17:00

        <集合:新石切駅:12:15>

   ◇見学:㈱オオクマ工塗 (手吹き塗装工場他)

        ㈱美販 (段ボールパッケージ 工場)

 2>「エコ縁日/木工教室で参加」・・講師派遣(予定)

   ◇日時:9月18日(日)  一日

   ◇場所:花博記念公園鶴見緑地内

   <本件は、詳細別途:計画中のため>

***以上 ***