さて、羅臼ツアーの道中は

美味しいグルメ三昧なのです。

 

4年前の羅臼ツアーで食べすぎて

お腹が空く暇がないという、幸せなのか地獄なのか

紙一重な状態で、、、。

 

食べ過ぎないようにしよう!!

 

と心に誓うけど・・・・

 

まずは釧路にある「泉屋」へむかいます。

 

昼ご飯まで遠いね・・・( ̄ー ̄;

 

 

着いたど〜〜〜〜〜(腹減った)

 

来たど〜〜〜〜ラブラブラブラブ

手前が「スパカツ」、奥の方が「泉屋風(ピリ辛)」

 

「ミラノ風」

 

カツカレースパ。

 

メニューをシェアしたり

味見させてもらったりしたんだけども

 

どれも、これも味が濃厚で・・・・

 

ビールが・・・・

 

びびびビールが欲しくなってきちゃって・・・・

 

先に飲んでる仲間にまじって・・・

あ〜〜〜至福なりハートハートハート

 

昼間からやっちまいました。

 

で・・・食後のデザートが・・・

大福〜〜〜。

 

中標津空港近くのアイスソフトクリーム

 

もう・・・動けません(お腹いっぱいで)

 

 

そーこーしてたら

羅臼に到着!!!

 

流氷いっぱい残ってる〜〜〜〜!!

やった〜〜〜〜〜チョキ

 

羅臼でお世話になったお宿

 

豪華な晩ご飯

 

朝ご飯

 

次の日の晩ご飯

 

太る指数上昇中!!!

 

もう・・・食べ過ぎて・・・

「なんもいえね・・・っす」

 

 

最終日の朝は、クジラ探し〜〜〜〜。

 

羅臼岳と流氷ブルー。

 

国後島の周囲をびっちりと流氷が接岸しています。

 

ゴメもいっぱいで

私のマリメッコのリュックに、しっかり「うんち」

落としていきました(気づかなかった・・・)

 

残念ながら、波もあがってきたし

クジラもいなかったので予定より少し短めに帰って来て終了!!

 

お昼ご飯は・・・

とにかく盛りつけが、めっちゃんこ多い

 

肉丼(豚丼ですな)

 

左側・・普通盛り

右側・・ご飯少なめ

 

少なめにしたけど、食べきれなかった。。。。

 

前に行った際はこのゴールデンポークカツカレー頼んで

胃袋の限界を超えた

 

だけども、今回のもなかなかの限界メニュー笑

 

道東地方は大盛りが多いのかな〜〜〜〜(笑)

 

 

帰り道も流氷があちらこちらに接岸してました!!

 

皆で撮影会

 

そんなこんなで、羅臼ツアーは

グルメツアーにもなるのでした生ビールおにぎり

 

来年もまた参加できると良いなウインク

 

あ、、、鶴

いました。

 

 

AD

3月18日〜20日の3連休

ダイビングショップ「ポセイドン」さんのツアーで

知床は「羅臼」で流氷ダイビングして来ました。

札幌から知床(羅臼)まで約460キロ(車での移動)

飛行機も就航しているコースですので

北海道は本当にデッカイドぅ〜〜って思います。

 

知床=流氷ダイビング

と思う方が多いのではないのでしょうか?

実は、流氷が多く接岸するのは知床でも「ウトロ側」。

 

故郷が羅臼の義姉が言ってましたが

羅臼は風が強く吹いたりすると、昨日まであった流氷が

次の日には遠くに行ってしまって海岸には何もなくなってしまう。

環境によって、大きな氷が動いてしまうのが

羅臼の流氷なのです。

 

なので、なのーで!!

この季節に羅臼でのダイビングで

流氷の下で潜れるのは本当にラッキーラブラブな出来事なのです!!!

 

現地のダイビングサービスは

知床ダイビング企画」さんにお世話になりました。

 

私は、ガイドの関さんの人柄と写真が大好きで

毎年この羅臼のツアーに参加できるのを

本当に楽しみにしていました。

(昨年は残念ながら日程が合わず不参加でした)

 

今年は無事に参加する事ができ

さらに、流氷ダイビングが出来るかも!!って言う事で

期待がめちゃんこ高まります。

 

羅臼では2本潜って来ました。

水温は「マイナス1.4度」

レギュレーターは寒冷地仕様でない方は現地でレンタルします。

(安全性の観点から、寒冷地以外でのレギュでは潜水させてくれません)

エントリー口に接岸している流氷

 

この光景をみただけで、めちゃアドレナリンが上がりました!!!

流氷の上にカメラ等を置いて、まるでテーブル(笑)

 

いざ、生まれて初めての

流氷ダイビング!!

現地ガイドの関さんの案内で進みます。

タンクがゴツゴツ当たるような狭い氷の中を

探検隊になったような気分で前に進みます。

 

(ど・・・どうしよう・・・

 

エントリーしただけなのに、楽しすぎる!!!)

 

(こ・・・興奮しすぎると、エアーなくなるっ!!

 

落ち着け、私〜〜〜〜〜!!!

 

でででも・・・でも

 

楽しくて、

どうしょうもないよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!)

 

バディの「あだつん」も楽しそうだ!

 

 

皆、おのおの写真を撮影するのに夢中です。

 

ちょっと白飛びしてわかりにくいですが

メバルが数匹、氷にはさまれた状態で

天に召されてしまってました・・・。

 

動いた流氷に挟まれたり、ぶつかったりして

死んでしまったようです。

不思議な光景でした。

風で動き、潮に流されぶつかって削られて

様々な形状を作り上げて行くのが

羅臼の流氷なんだそうです。

ウトロ側とは氷の形が違うとの事。

それにしても、流氷の撮影はとっても難しいです。

 

どーやって、撮っていいのか、まったくもってわかりません!!

目でみた凄かった光景に近い状態で表現したいのですが

いかんせん、上手く表現できませんっ!!!

 

それでも、氷の動きや、形

氷の下でも元気にたくましく育っている

海藻達の様子を見ているだけで心から感動しました。

あ、勿論クリオネは沢山見る事ができましたが

写真は・・・上手に撮れませんでした

(どれもオーブのようです笑)

 

いや、本当に楽しくって、楽しくって

エキジット口で

 

「楽しすぎる〜〜〜〜〜〜〜!!」

と雄叫びをあげたのは内緒でござる。

それにしても水面近くにある流氷ブルーは

本当に綺麗なブルーでしたラブラブ

 

ポセイドンの「くどちゃん」の日記

もとても面白いので是非ご覧になって下さいね〜チョキ

 

いや、今でも潜った様子を思い浮かべるだけで

ニヤニヤしちゃいますニヤニヤ

 

次は陸上編に続く〜

AD

久しぶりに、ホームグラウンドの積丹美国でのダイビング。

今日は、ダイビングショップ「ポセイドン」さんの皆さんと一緒に

「宝島」で2本潜って来ました。

 

1本目・・・宝島東

2本目・・・宝島西の湾内

水温5.6〜6度

透明度7〜10m

 

久しぶりに行った積丹マリーンさんの施設。

雪がまだ沢山積もってます。

150cmの私よりまだ上に雪がありました。

 

天気の良い日曜日。

今日は講習組とファンダイビングチームにわかれてのダイビングです。

 

ポセイドンの若きイントラのなっちゃん。

 

 

エントリーすると私の大嫌いな「おタコ」様が!!!

久しぶりに大きいのを見て心臓ドキドキです。

この日は、このタコを含めて3匹みつけました!!

エゾヒトエグサ

海藻の畑が太陽のもとでキラキラと輝いております。

 

ウミウシやカジカの幼魚など

色々出て来ましたよ〜〜。

 

春の積丹の海はただいま

「ゴッコたんフィーバーハートハート

 

注)ゴッコたん=ゴッコ=ホテイウオ

 

もう、、、あっちこっち、どっちそっち

沢山います。

 

袋海苔(海藻)が今時期とても多く見る事ができ

ゴッコたんは、その袋の中にかくれんぼしています。

うっすら、お腹の吸盤が見えます。

 

ちょっと何よ!!!

って言われました、、、すんません。

 

ゴッコたんとずーっと戯れしていたい。。。

 

 

あ〜〜〜〜〜ん

 

なまらメンコたんピンクハートピンクハートピンクハート

 

この季節の積丹の海は、めっちゃんこ楽しいのです!!!

今日は沢山、楽しい仲間と潜れて嬉しかった♩

 

それにしても、西の湾内のホソメコンブはキラキラツヤツヤでした。

海藻の上で寝転がりたいくらい見てて気持ちよかった。

 

トゲモエビの仲間?

(調べたけど、名前わかりまちぇん、、、)

 

ムツサンゴも久しぶりに見た。綺麗だね〜〜。

 

そんな訳でたっぷり積丹の海に遊んでもらった一日なのでした。

 

今日は2本のうち、1本はナイトロックスにしてもらいました。

そのせいなのか、いつも2本潜ると疲労感が酷いのに

今日は割と平気です。

やっぱ効果あるかも〜〜〜〜〜!!!

 

 

今日一番笑った事。

 

1本目の潜水後、船長が

 

「おーい皆、船にいるか〜〜〜〜?」

 

「番号〜〜〜〜!!」

 

『『『『 1 (いーち)』』』』

 

全員1番ってどゆこと?



そーいえば今日の遅めのお昼は

出前弁当です。

「純の店」のこの時期にしか食べれない

海苔弁当!!

{5BB4555E-83B9-4AEA-B2BB-657A47D8E2CE}

 美味しすぎました❤️


 



お世話になりました。

ポセイドン

積丹マリーン

 

AD

さてさて、然別湖コタンは陸上も楽しいのです。

 

今回頂いたお昼ご飯は

然別湖ネイチャーセンターさんが運営するカフェ「mubanchi」さんで

頂く事に!!

 

焼きカレーナイフとフォーク

 

まずもって美味い!!!!

 

そして夜ご飯のメインは十勝の豚を使った

豚しゃぶしゃぶ豚

これがまた、えらく美味爆  笑

 

パクパク食べれてしまいます!!

 

お腹いっぱい食べた後はお楽しみの

氷のバーへ・・・。

 

ドラちゃんの映画とコラボしてました〜〜

ドラ好きとしてはたまらない〜〜むふふラブラブ

 

今年の寒さはそれほどでもありませんでした。

(よかった〜)

 

 

 

氷のカクテル。

この色の濃いのは男性陣で飲んでました。。

 

養命酒の味がします(アルコール度数高い)

 

湖の上に沢山の氷のイグルーがありました。

宿泊もできるようです。

 

イグルーの奥には氷のチャペル

綺麗だったな〜〜。

 

ジャズライブ。

とても素敵な歌声でした。

 

ホテル前にあった「邪神様(笑)」

どうやらドラえもんの進化系との事。

 

帰り道でのお昼ご飯はここで

 

 

美味しくてペロっと食べたよ〜チョキ

 

やはり十勝のグルメは絶品ですなラブラブ

 

陸上もとっても楽しいツアーなのでしたチョキチョキ

 

 

 

さて今年も参加して参りました。

「然別湖コタン アイスダイビング」

 

然別湖ネイチャーセンターさんのご協力のもと

ダイビングショップポセイドンさんで開催するツアーです。

参加条件などはホームページをご覧下さい!

 

今年もいい雰囲気(風が少しあります)

 

毎年、然別湖ネイチャーセンターさんで、氷に穴をあけてくれるのです。

今年も約60センチメートルごえ(分厚い)

 

いそいそと準備をして、いざ氷の世界へ!

 

氷の世界で潜れるダイビング。なかなか経験できない事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ブラックライトを氷に照らしてくれたので撮影してみました。

なんとも幻想的で綺麗です!!

 

潜った後、淡水の為あっという間に凍ります。

お湯をかけながらドライスーツや器材を片付けます。

 

今回は、土・日と2日間潜水しました。

1日目は乾いた器材での潜水。

2日目は少しだけしっとりした状態での潜水。

 

実はこのしっとりが危険なのです!!!

 

まずもって、器材を装着する毎に

BCなど凍って来て、ストラップすらとめられなくなる。。。

 

ホースに残った水分でインフレータ等も凍る。

次々にレギが凍ります。

 

お湯で温めて氷の世界へ。。。

 

普段の潜水では経験できない器材の扱いを学ぶ事ができます。

このアイスダイビングは本当に勉強になるのです。

 

 

凍った器材やロープ等

 

なかなか経験できないダイビングなので

「氷の下潜ったぞ〜〜い!!」という達成感がもの凄く感じられます。

 

然別湖でのアイスダイビング。

潜る事だけに集中すれば過酷なんだけども

 

ホテルのスタッフの方、ネイチャーセンターの方

美味しいご飯に、楽しいアイスバーに

トータルで楽しいツアーなのです☆

 

また来年も是非参加したいなぁ〜〜ピンクハートピンクハート