観光&ホスピタリティコンサルタントDiTHiのホスピタリティ観光で地域魅力UP!日本を盛り上げよう!

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています。



テーマ:

世界シェアNO.1ガイドブックであるlonely planet。

 

外国人観光客の多くの方がこの一冊を片手に日本を巡っています。

 

「あれ?こんな所になんで外国人が?」

 

日本人がなかなか行かないような場所にも、外国人観光客が行っています。

 

それはナゼでしょう?

 

そのヒントが、この一冊にあるのではないか?

 

観光コンサルタント自らが訪れて、それを解明しよう!

 

と、いうわけです。

 


 

今回出かけてきたのは「江戸東京博物館」。

 

東京では小学校、または中学校で社会科見学で訪れることはありますが、特別展の開催などもあるので、どなたも一回は訪れたことがあるはずです。

 

この時も「徳川の城」展を開催していました。

 

 

(少々以前の話です)

 

そんな江戸東京博物館。

 

やはり外国人も多く訪れます。

 

lonely planet にも掲載されていて、結構詳しく説明も。

 

 

 

しかし、両国という立地から、相撲、国技館のイメージが強いですね。

 

江戸東京博物館は、外国人も多く訪れる場所です。

 

どんなものが展示されているのか?

 

どの様な場所なのか?

 

改めて見てみることにしました。

 

先ほども書きました、目指す駅は両国です。

 

強く印象づいている通り、駅も相撲で染められています。

 

 

この日は場所が無い日ですので、意外と人は少ないものです。

 

私自身改めて思い返してみると、相撲の場所が無い日に訪れたのは初めてかもしれません。

 

駅出入り口には、お相撲さんのモニュメントが。

 

 

皆さん触っているんでしょうねぇ~

 

お尻が黒くなってしまっています。

 

つい目が行きがちな両国国技館を横目に、後ろに建つ非常に大きな建物に行くことになります。

 

こちらが今回の目的地、江戸東京博物館です。

 

分館として小金井市に江戸東京たてもの園というものもあります。

 

“失われていく江戸、東京の歴史と文化に関わる資料を収集・保存・展示すること”

 

を、テーマに、「江戸と東京の歴史や文化を伝える博物館」として1993年に開館しました。

 

建物も、高床式の倉をイメージしたユニークな作りになっていて、毎年多くの人が訪れています。

 

 

そして外国人旅行者は、国技館と併せて訪れる、人気の高い博物館です。

 

1階・・・企画展示室

3階・・・江戸東京ひろば

5階・6階・・・常設展示

5階6階は吹き抜け構造になっていて、江戸ゾーンと東京ゾーンに分かれています。

 

 

縮尺1/1の日本橋や中村座の模型が展示。

 

ジオラマも繊細な作りで、江戸時代の城下町の雰囲気が。

 

江戸時代の町民の風景がわかる模型に、実際に触れる展示も様々。

 

 

東京ゾーンでは明治維新から文明開化、関東大震災、東京大空襲などの展示があります。

 

そしてもちろん、国の重要文化財

・萌葱地(もえぎじ)葵紋付小紋染胴服(附:今村家覚書1巻)今村家伝来

・阿蘭陀風説書 寛政九年

・旧江戸城写真ガラス原板 29枚

・壬申検査関係ステレオ写真ガラス原板 257点

 

もし、学生時代に訪れたことがある方も、改めてゆっくりと眺めてみると、違う印象、発見があるかもしれません。

 

あの事にはわからなかった魅力を見つけることができますよ。

 

実際、私もその一人です!

 

記憶が定かではないのも事実なのですが、久しぶりに訪れました。

 

おそらく当時では、印象に残るような見方をしていなかったんでしょう。

 

今回改めて、今の目線で行ってみると、不思議なもので新鮮さまで感じました。

 

外国からいらした方にすれば、今の東京に至るまでを知ることができる絶好の場所ですね。

 

お相撲と併せて寄ってみる、よくわかります!

 

 

個人で行かれる場合は、

 

一般・・・600円

大学生・専門学校生・・・480円

高校生・都外中学生・65歳以上・・・300円

都内中学生・小学生・児童・・・無料

 

となっています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。