観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています



テーマ:

日本一を探す旅。

 

日本各地に点在する日本一を巡っています。

 

最近は誰でも簡単に山岳観光に行くことができました。

 

気軽に山岳風景を楽しめるようになりましたね。

 

その一つが富山県の立山。

 

高原バスで一気に標高2,400mまで駆け上がることができます。

 

もちろん登山者にとっては通過点かもしれませんが、せっかくここまで来たのならば、一泊したいではありませんか。

 

そこで気になるのが山小屋。

 

そんな山小屋日本一が、立山にあるのです。

 

『日本最古の山小屋 - 室堂小屋』

 

 

現在は、立山室堂山荘と山小屋とは思えない、立派な建物が立っていますが、その横にある木造の小屋が「室堂小屋」です。

 

江戸時代中期に建てられたとされ、1985年まで現役で利用されていました。

 

日本古来の山岳信仰や立山崇拝の意識があり、大切にされてきたのでしょう。

 

1992年には一度解体修理がされ、1995年には国の重要文化財に指定されました。

 

解体修理の際には、その調査で、鎌倉時代にはすでに立山崇拝が存在し、登山が行われていた形跡が残されていました。

 

この頃から、日本というのは自然に神を見て、自然を拝んできたのでしょう。

 

また、30cm近い太さの柱は、美女平の原生林で伐採されたというのは、調査で分かったのですが、どのように運んだのか?

 

運搬方法が謎に包まれたままなのです。

 

おそらく、と言うより、人力だと思われますが、小屋建設に至る木材すべてとなると、過酷な作業だったことは容易に想像されます。

 

現在、室堂小屋は文化財ということもあり、実際に宿泊する事はできませんが、出土品や立山信仰に関する展示品が屋内にあるので、中に入ってみることは可能です。

 

高原バスの室堂ターミナルから歩いて10分程度なので、登山者だけでなく、観光で訪れても行くことができるので、ぜひ!

 

読者登録してねペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。