アスリート高橋大輔をブログを通して皆様とともに応援してこれたことはとても嬉しいことでした。



最初は一人で応援していた大ちゃん。それもとても楽しいものでした。



トリノで大ちゃん本人としては不本意な成績で終わったことに対する責任を一身に背負って戦った2007年世界選手権銀メダルの演技に心打たれました。



ニコライが織田選手の元に行った時の記者会見、、、その時の大ちゃんの一言一言に心打たれました。



怪我から復帰して「外国人コーチのブランドはいらない。オリンピックは先生と行く。バンクーバーはオールジャパンでいく。」と言い切った高橋大輔の男気を目の当たりにしました。



そしてそのバンクーバーで日本人初!アジア人初!の男子オリンピックメダリストになった高橋大輔を誇りに思いました。





だけど一人楽しく応援で来てたのもそこまでで、、、。



「マンボメドレー」と「ブエノスアイレスの四季」の年。小塚選手が大ちゃんに衝突したあの年。もう一人で応援することの辛さみたいなもので身も心もいっぱいいっぱいになっていました。



長野の全日本の高橋大輔の演技。TV観戦でしたが、今思い出しても心に迫ってきます。




当時は、周りに高橋大輔ファンはいないし、会場に行っても知ってる人が誰もいない中、それでもなんとか持ちこたえていたのに、、、衝突のあとはあの世界選手権でのビス抜け。。。


もうもうどうしようもなくなってネット上をさまよっていたそんな時にこちらのアメブロに辿り着きました。



以来このブログ上で高橋大輔ファンの皆さまといろいろなお話をしたり、会場で実際にお会いする方たちができてきたり、と、1人ではなくなったことが、それがどれだけ大ちゃんの応援をするうえで心強かったことか、、、。


楽しかったです。







大ちゃんは日本より先に、その存在感を海外で認められて、その後も海外の大ちゃんへの評価は高く、数々の賛辞は衰えることがありませんでした、、、。・


そのことが大ちゃんの才能をさらに大きく育てたように思います。



地元の方たちの支えがあり、そして何よりも「世界」が大ちゃんの才能を認めて!海外のメディアや海外の応援が「高橋大輔」を大きく育て!大きく大きく花開かせた!と思います。



世界で唯一人の高橋大輔を応援できたことはとても幸せでした。


会場で応援したニースワールド!!!ブルースを演じ終わった大ちゃんへの地鳴りのような大歓声、最大級の拍手喝采は!ものすごくおおきな「宝物」です。



その大ちゃんを皆さまと応援できたここ数年は!ほんとうに楽しかったです。ありがとうございました。





私はただただアスリート高橋大輔のファンですのでショーには縁がないかもしれません。


なので、「ロクサーヌの日記」は終わりにしたいと思います。




今まで拙い日記をお読みくださりありがとうございました。


コメントをいただいたり「ペタ」や「いいね」をいただいたり、それが励みとなって、皆さまとご一緒できたこの年月はとても楽しかったです。


ほんとうにほんとうにありがとうございました。心から感謝申し上げます。






*「高橋大輔」大ちゃんのこれからの未来が明るく素晴らしいものでありますように!!!と祈っております。





それでは皆さまごきげんよう(‐^▽^‐)。ありがとうございました。       ロクサーヌ。






*ブログは終わりにしますが、ここでお会いした皆さまとはずっとお友達でいていただけたら!大変に嬉しク思います!♪


AD

テニスのお話です(^^;)

テーマ:






錦織選手の存在は当然ながら知っていましたが、ほんとににわかなファンで、試合をちゃんと見たのは全米オープン観戦からでした。



テニスとの付き合いはとても古くて、なので、ついつい昔のことばかり話題にしがちですし、ましてや何度も書いてかなりしつこいのですが、何しろマルチナとクリスの大ファンでした。


と言うか、全アメリカに愛されていたクリスエバートVS全アメリカに嫌われていたマルチナナブラチロワでしたが私はマルチナが大好きでした。



*しかし、いつまでも嫌われていたわけではなく、マルチナの努力が報われてある年の全米オープン優勝時には会場全員からスタオべそして拍手で祝福されました。嬉しかったです。



彼女のプレーはサービス&ダッシュ。


ファーストサーブが入ればもう目の前にいて相手は返す場所がない、といった実にコートを自在に行き交いながら華麗に流れるようなプレーをしていました。


抜かれても抜かれても前に前にと攻めて行く。その華麗なプレーがとても好きでした。しかも強くなってからの「強さ」も見事でした。



対するクリスはベースラインプレイヤーで、彼女はこれも壁のように、どこに打ってもフォームを崩さず美しいままのスタイルのプレーで完璧に打ち返す。マルチナのわずかな隙間にパスを決める。


そんな未だに出てこないと思えるお互いが最強のライバル同士でした。



このたびの全米テニスで、錦織選手の「もう負ける相手はいなくなった」と言った発言に私は心惹かれて、そのプレーを見ていました。


そして、その時、クリスが


「世界中に私が負ける相手はだれもいないの。誰にも2度負けたことなんてなかった。。。ただ一人を除いてはね。」と、マルチナに15連敗(だったと思います)してた時に言った言葉を思い出しました。


そして練習を重ねて全仏オープンを決勝戦でそのマルチナに勝っての優勝。



錦織選手もさらにいいライバルに出会えるとといい、、、と、そう思いました。


優れたライバルに出会えば優れた成績を一緒に切磋琢磨をしながら伸ばして強くなって残していけます。世界を駆け昇っていくためには優れたライバルの存在は不可欠。。。



そして、優れたライバルがいれば、共に頭上のベスト4に食い込みその大きな壁さえも突き破れると思うのです。



今、私が敬愛する男子テニスのロジャーフェデラーはマルチナとクリス2人のサービスダッシュ&ベースラインプレーのいいところだけを合わせ持つ選手と思いました。


彼女たちのあと数年後にロジャーが出てきたときは嬉しかったです。


あっという間に大ファンになりました。



そして、錦織選手はフェデラーのような選手のように思います。



コートを点ではなくて自由自在に走り回り華麗に流れるようなテニスをする選手はそうはいないです。



ほんとうは錦織選手を最初に見たとき、コートに足が吸い付くようなところが見られなくて、いわゆるエアー圭テニスには魅力を感じられなかったのです。



やはりマイケル・チャンによって変わりましたね。靴の底に目が付いた!と思いました。


地道に地道にいやになるほど地道にチャンコーチについて、1から練習し直したのも錦織選手の才能ですね。


勝つことによって自信はつき、勝つことによってもっともっと高みを目指す。



がんばれ!!!錦織圭選手!と遅ればせながら応援したいです。



どんな練習もいとわない錦織の、グランドスラム大会の優勝。ウインブルドンの優勝。待ってます。



長くなりました。上海の大会は1回戦で負けてしまったようですが、ロンドンに行けるといいですねーーー!




AD

LIVE

テーマ:

期間限定AECBも終わってしまいました。今年は何回行けたのか・・・六本木を入れるとけっこう行ってるような気もしますが記憶力は曖昧です(^▽^;)



9月に入ったと思ったらあっという間に月末になってしまって、、、思わず忘れてしまいそうだったAECBの閉店でしたが「来年また来ます。」と、にこやかな店長さんに挨拶をして飲み収めが出来ましたビール




この日は夕方からライブに行くことになっていたのですね。



思いがけなく昔の仲間の方がチケットを取って下さって、「行きますかーーー?」に、「行きます行きます。」と二つ返事。何しろ会員もやめてしまっていたので先行エントリーができなくて諦めていました。



銀座で飲んで、家に戻って着替えて、それから新横の会場に向かいました。

で、うっかり夕食を食べるのを忘れて、しかも新横近いし、と、のんびりしていたら時間があっと言う間にたってしまいwww着いてから会場に向かったのはいいのだけど、席が見えたとたんに目眩でフラフラ。ビックリです。


坂になってる歩道を走ったのがいけなかったのねーーー。おまけにすきっ腹( ̄ロ ̄) 


座席まで辿りつけなくて通路にしゃがみこんでいたら「そこ~すわらないでくださーーーーーーい!」と係員の声が飛んでくるし(o゜-゜o)ノもう座席が目の前なのにそこまで歩けない、、、。


これでライブを見れるのか???と、不安になりましたが、「通路に座るより座席のほうが楽だから」と係員の方がバックを持ってくれて、見知らぬ女性の方が席まで連れて行ってくださいました。(恥ずかしかった~(><))


そこでどうにか座ってお水を飲んだら少し落ち着いてきたのですが、「ふぅーーーっ」と、息をついて、らっくりしたとたんに開演。

もう!!!周りのみんながスタンディングです(ノ ゜Д゜)ノ

それから延々3時間のスタンディング。。。でも私は無理で、、、(;°皿°)体力が戻ってくるまで座っていました。


まだ「なんでも出来る」と思っているのですよね~w「もうそんなには出来ないのよ。」と言う発想があまりない。これは認識不足ですσ(^_^;)


私よりちょっと年上のチケットを取ってくださった方が二日間とも行くというので、これにはちょっと唖然としましたが、でも元気で参戦してるし、年齢のせいではないのかな~(゚ー゚;


「2日間行く?」と聞かれて「イヤイヤ行かない。」と、断っててよかったです( ^o^)


昔々は3日間連ちゃんで行ったこともあったのですが、、、いくらなんでも無理無理。

Xjapanと言うバンドはメジャーでの活躍は短いですが、インディーズ時代からの多くのファンを持っています。



あり過ぎるほどのいろいろなことがあって1996年に解散もしたけれど2003年に一度よみがえりました。




リーダーYOSHIKIは世界での活躍も目覚しいものがありますが、彼の心の根底はただただ「XJAPN」を愛する心でいっぱいなのだと帰ってくるたびに思います。



1人で立ってるステージでもどんな場にもXも文字が登場している。。。



XJAPANがメジャーで活躍しているときにはもしかしたらまだ生まれてなかったのでは?と思われるような若い子達が大勢いました。



その子たちが昔と同じように熱く熱くライブに参戦している光景に、逆にメンバーたちの方がきっと感動しているのではないかと、、、そう思い、そのことにちょっとウルウルしてしまいました(〃∇〃)




YOSHIKIが家族と思って守り抜いてきたXJAPAN解散からのあまりの紆余曲折な10数年の歳月。




奇跡はこうやって地道に地道に準備している人の元に起こりうるのだな・・・と、今回はいつになく弱気っぽい面も見せながらファンの声援に応えるリーダーの胸の内を思いました。





もう「X」が始まってもXジャンプなんてとてもとても出来ません(笑)



だけど今回1日だけでも見に行けて若い子達でいっぱいの会場が見れて良かったです。



NYのマジソンスクエアーガーデンは夢のまた夢でした。夢を叶えて、そして映画館やWOWOWなどあらゆるところで現地のライブを見せてくれるメンバーに感謝です。



もの悲しいスケートの今シーズンですが、ジュリーやXJAPAN・・・と、その他さまざまな音楽シーンに心が潤います。



JO&CaoIが始まる頃にこのライブが開催されるなんて、、、とてもとても助かりました。










って・・・いつになったら大ちゃんの記事を書けるのかなーーー???



*大ちゃんのことはいつもいつでも大好きですヾ( ´ー`)



最後までお読みくださってありがとうございました。





AD

ロシア料理で飲み会!♪

テーマ:

ソチオリンピックに行きたかったけど、経済的にちょーーーっと無理かな~( p_q)とあきらめてあの大雪の日に1人大ちゃんの応援をしてからまだ7ヶ月しかたってないのにもうずいぶん大昔のことのように思います。



まあ、今頃冬季オリンピックの話でもないのですが、昨夜その頃の懐かしさにも誘われて(o^-')bロシア料理を食べにと、「ロシア料理 ズ○ガリー」に行ってきました。



ひどい方向音痴なのもだから早めに出たいところですがそういうときに限って用事が目白押し((o(-゛-;)


で、ついでにやはり迷いました( ̄Д ̄;;


ス○ルビルは昔からあるし、スキーの夜行バスも出ていたし、知ってるし、と、思っていたら、目の前にあるのになかなか辿り着けませんヾ(゜0゜*)ノ


横断歩道がなくて向こうに渡れない。


しかも横断歩道を探していたらドンドン離れて行ってしまう、、、ありえない!と、苦手な地下道に戻りました。


で、また表示を探しながら歩くのですが、でも辿り着けないのですね~



方向感覚が優れている方たちには理解できないお話(笑)


「分かんなくなったら電話してね」と言われているけどまさかねーーー目の前にあるのに行けないなんて言えないわたしwww


それでも結局なんとか着くもので、、、徒歩2分のところを徒歩20分かかる。なんてことも今に始まったことではないし。「ズ○ガリー」に無事到着です。


ずいぶん久しぶりな大ちゃん友の会(イヤ勝手に名前つけましたwww)



前置きが長くなりましたが、ロシア料理は初めてです。

先ずはビールで乾杯して、選手村に置いてあったというワインがあると幹事?さんが調べていてそれを注文。


お料理もワインもビールもとても美味しかったです。


お酒がまったく飲めない人がいるのだけど気がつかないくらい彼女は盛り上がります。面白い。


そして、6人の意見は合うわけもなく、喧々諤々勝手に思い思いのお喋りが飛び交い、、、大ちゃんへの熱い?胸のうちを語り、、、


私が一番年上だからと最初は静かに聞いているつもりなのだけど、なんだかねーーーいつものごとく勝手な毒舌?を言ってたような記憶が朝になって甦っていますヽ(;´Д`)ノ



何ヶ月経とうが、何年経とうが、ましてや大ちゃんの紆余曲折を見ながら10年近く経っても、その瞬間に思ったことは消えていかないですね。

そのときの感情感覚は悲しいくらいに鮮やかに甦ります(TωT)


思いは溢れてこぼれてしまいそう。。。



決して、後ろを見ているのではなくて、大ちゃんと一緒に前を向いてるけど、それとこれとは別に、心に残ってる思いは、いい思い出も、切ない思いも、どれももこれも大切ヾ( ´ー`)


そんな思いを話したくて、みんな思ってることは違うことだってわかっているけれど、それだってそれぞれの話はとても楽しいものだし、、、大ちゃんの話は尽きることなんてないわけです。

大ちゃんの話、その思い、それを聞いていて、自分の思いと重なる部分やそうでないところも、いろいろ聞けて、とてもいい時間でした(´ー`)


大ちゃんが試合に出なくなっても、こんなときを過ごせるって半信半疑でなくなったら寂しいな、、、と、不安な思いもあったけど、そうではなくてこんな時間を過ごせるなんてね(‐^▽^‐)

時間が許す範囲でまたどこかでD友さんたちと大ちゃんの話がしたいものです。(いまだに毒舌ではありますがσ(^_^;))




クリスマスにショーがあるのですね。私はまだ試合以外は行かないような気がしてますが、、、?

ですが、一気に大ちゃんファンの楽しみがふえて今年一番の盛り上がりだといいな~と思っています(-^□^-)




( 動画お借りしました )






この解説のとてもよくて。そして、五十嵐さんの世界選手権「ブルース」の解説はとてもすばらしかったです。

現地で見てから、そのままなかなか録画してたのにTVでみる気持ちが起きなかったのですが、Jスポで解説五十嵐さんがあると聞いて、見ました。


その日の高橋大輔の演技を語るすばらしい言葉の数々でした。嬉しかったです。







「若者たち」が最終回で、帰ってきてから見ました。

ロシア料理で心が若返ったのかな~(笑)メロメロ涙なんか出てきてたくさん飲んできたのにまたまたビールを飲みながら繰り返し見ていました。


「若者たち」の最終回で寂しくなってしまいましたが、竹野内豊きますね!!試合のない長い長い秋を豊かさんで凌げそうですラブラブ














もっと撮ったつもりだったのですが、大皿状態のときのもないす、ピロシキもないし、乾杯もよく写ってない(゚ー゚;

大皿は色鮮やかでとても綺麗だったのに紹介できなくて残念だーーー(・_・;)

君の行く道は~

テーマ:
最悪に失敗して、妻夫木聡×吉岡秀隆×杉田成道の「僕らの時代」を消してしまったわたし
(iДi)


Youtubeで探して見れましたがHDDに残しておきたかったとグズグズしてます( p_q)


「若者たち」も最初はなんだかなーーー?と思いながらも、吉岡いるし、監督杉田さんだし、と、毎週見ていました。



そしたら嵌りましたねーーー(笑)森山直太郎の歌、声、がまたとてもいい。

最初は「一つ屋根の下」か?と思った設定もこれまた全然違う。。。



今日は懐かしくなって「北の国から」の2002年版「遺言」を5時間とぎれとぎれに見ていました。


2002年時はあーーーあ~北の国からももう終わっちゃうんだ、、、と、寂しかったんだけど、今見ると、12年前には考えもしなかった「遺言」と言う言葉が身近になってきていることに歳月を感じます。



北海道の風景が実に美しくて、流れる「知床旅情」に、じーーーーーんとしてしまう。


あ~もういやだなーーー(x_x;)きっと今シーズンが終わるまで、こんな感じの言いようのない寂しさに時を費やすのかもしれないな~



いっくらドラマ好きの私でも見たいスポーツが何にもない状況は厳しいです。


ヤンキースマー君の復帰試合がある様子だけど、それは楽しみというより見てられないかもしれないし(汗)



早く来い来いお正月・・・・・です(笑)




( 動画お借りしました )





全くの個人的趣味で貼らせていただきました。スルーしてくださいね(//・_・//)


こんにちは!

テーマ:

朝一番にマー君のこの↓ニュースを見ました。手術も視野にのニュースもあったりで心配な思いでいましたが、このまま落ち着いていってくれたら嬉しいです。


怪我のないシーズンを過ごして、いい結果を残していけますようにアップと、この先もずっと願って、そして祈ってます。




『 マー君 マイナー相手の紅白戦で5回無失点、6安打4奪三振 』


右肘を痛めて故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)は15日(日本時間16日)、キャンプ地のフロリダ州タンパで故障後初の実戦となるマイナー相手の紅白戦に登板、5回を無失点に抑えた。65球を投げ6安打、4三振を奪った。最高球速は92マイル(約148キロ)だった。

田中は右肘じん帯の部分断裂で7月9日に故障者リスト入り。その後、右肘にPRP(多血小板血しょう)療法の注射を受ける治療を受け順調にリハビリを行ってきた。8月23日に打者への投球を始めていたが、29日に右腕の張りを訴えていた。1日にヤンキースタジアムでチームドクターの診察を受け、「疲労」と診断された。

その後9日にヤンキースタジアムで実戦を想定した打撃練習に登板、この日のマウンドで結果を残した。





NO1を勝ち得た選手が背負っているものは、もちろん大きな喜びもあるけれど、でも、苦しかったり、切なかったり、逃げ出したくなったり、、、そんなことの連続の日々なのでしょうね。



NO1になるために、苦しくて、切なくて、逃げ出したい日々を、周りのすべてを支えに思って、周りのすべてを支えにして、ひたすらがんばってきたのでしょうね。


その頑張りが極限に達したときにその選手は「覚醒」するんだと思うと、、、そんな選手の存在は宝物と思います。



やめたくなって止めていく人たちもきっと多かったでしょうに、そこで踏ん張って、、、その先を夢見て、、、一日一日をただひたすらがんばる!!!



だから「覚醒」してものすごい勢いで駆け上ってくる選手の生きざまにものすごーーーく心惹かれ、そしてその戦う姿に夢中になります(‐^▽^‐)

背負ってきたもの、背負っているもの、が、すーーーっと、だけどしっかりと、心の中に入ってくるのです。


愛しきアスリート、素晴らしきアスリート、めったに出会えないのに、なのに、こんなにも素敵な選手たちに出会えたこの幸運に感謝です。



そして、結果ももちろん大事だけど、もし夢がかなわなかったとしても、そのがんばる過程だって何よりもとても大切と思います、、、。


今もどこかで何かに夢中になって練習をしている若きアスリートたちがいるのでしょうね。

もうすぐ箱根駅伝もやってきます。どんな選手に出会えるのでしょう???



そうそう、家の前に中学校があります。そこでも楽しみながらがんばってる子達がいる。その子たちもとても輝いていますものね~o(〃^▽^〃)o

スポーツの秋がやってきます。楽しみたいですwww



田中将大投手の好調のニュースがかなりうれしくて思わず話があちらことらと脱線してしまいました。




( 動画お借りしました )







☆素敵な動画をありがとうございました☆

動画を拝見して、この同じ時期に、こんなにも素晴らしき大ちゃんまおさんに出会えたことにまたまた奇跡を感じている今日このごろです。




こんばんは!

テーマ:

錦織選手帰国のニュースをN○K845で見ました。

「決勝にいけたからといって、今後が約束されたわけではない。」

と落ち着いた言葉を嬉しく聞きました。



「負ける相手はもういなくなった。」と言いつつも

「まだ喜べない。」と、決勝の勝利まで喜べないと言ったこの若き選手に真のチャンピオンへの意気込みを感じます。



長年テニスを応援してきましたが日本から世界を目指せる選手が出ないことがほんとうに悔しかったです。


ものすごーーーーく僭越なんだけど、やはり体力の差とか、身体能力、運動能力の差など、本人の努力だけではどうにもならない越すに越せない壁の存在が悔しかったです。


でもテニスは大好きなスポーツでした。マルチナ(ナブラチロワ)とクリスが織り成したベストマッチのすべてが頭に残っています。



女子テニス界がちょっと様変わりした様に感じて自分の中で気持ちが褪めたときに、男子テニス界が俄然面白くなりました(-^□^-)


BUT日本の選手がいない・・・・・・・


そのころに高橋大輔に出会ったわけです(‐^▽^‐)


世界を目指す選手の存在は本当におおきな夢でした。


大ちゃんが2005年スケアメで優勝したときには「今後も約束された実力」を、とても感じたのです。


この子は常に勝ちを狙える選手になる、、、と、直感でした。そんな選手を、待って!待って!待ち焦がれていた私でしたので、もう瞬間夢中になっていましたwww


直感はわりと正確なのです、、、なんてヾ( ´ー`)


錦織選手は、たった一度勝つのではなくて、常にベスト4以上を狙え、優勝に絡める選手になっていくと思い、そう願っています。


身長の差も、体力的な面の差も、歴然としている。だけど、勝ち続けてもらいたいと心から思います。



楽しかった全米オープンテニスです。日本の選手がちゃんと実力を伴って!強い!と、悔しささえも共有できます。


大ちゃんもそう!!!

嬉しさも、悔しさも、大きな喜び、大きな悔しさ、大きな悲しみ、それら全部を自分のことのように共有してこれたこと、そんな選手と共に時を過ごせたこと、過ごせることは最高に幸せです。



今日の錦織選手の帰国の様子を見て、大ちゃんに夢をもらった瞬間を思い出していました。





( 動画お借りしました )





このときそばで見ていたのですよね。。。なんて贅沢な時間だったことでしょうね(*^-^)b


小柄な日本の選手が海外の選手と互角以上に渡り合って試合をしていました。2012世界選手権!!!私の中では今でも高橋大輔が優勝です(‐^▽^‐)


このところ今現在のことがなかなか書けなくてすみませんm(__)m

頑張った、、、ですね。

テーマ:

お天気はいいのだけど、半袖でいると寒いくらいに今日の風は冷たいです('ー')


早起きをしてみた錦織選手の試合も終わりました。相手の選手が100パーセントに近い試合をして錦織は準優勝。


でも準優勝は立派なものでしたねーーー。


だってだってです!長い長い年月を、ましてや自分たちが成しえなかったこの日を、どんなにか待ちわびていたことか、、、と、解説の坂本さんや岩淵さんたちの喜びが遠くニューヨークから伝わってきて、、、それだけでうるうるしてしまいました。



神尾米さんんも涙ぐんでいましたね。そうそう神和住選手もTVで久しぶりに見ました。


錦織選手!いつか必ずチャンピオンになって、いつか必ず!と信じて日本のテニス界を支えてきた礎の多くの方たちに、更なる喜びが来ますように!!!と、応援したいです。



未練がましいのですが、我がロジャーフェデラーが負けた試合は、奥日光に行く毎年の山行と重なって見れませんでした。



おまけに録画しておいたVSチリッチ戦を何を勘違いしたのか消去してしまい、いくら負けた試合とは言えちゃんと見たいと思っていたわたしはダブルパンチのショック状態。




錦織の試合は何度も再放送するけれどさすがにロジャーはやってくれません。



だけど、今日の試合を見ていてきっとこういう試合だったのだろうな!と思いました。今日もこの「時の勢い」にのった選手に今回はかなわなかったけど、次にはきっと戦い方を見つけてきますね。



フェデラーは年齢的に難しい局面もあるかと思いますが、錦織圭選手はまだまだこれから、、、。



チャンピオンになれる可能性がある選手が今この日本に存在することがとても嬉しく思った全米オープンテニスでした。




楽しかったテニス観戦の日々も終わってしまいました。。。今日からなにを楽しみに暮らして行こうかなーーー(;´▽`A``











*シードNO1世界ランクNO1のジョコビッチに勝った試合はとてもとても嬉しかったですо(ж>▽<)y ☆




勝った!

テーマ:

すごいなーーー!完璧な勝利でしたね。「何が起きているのかわからない」と、、、試合後のインタビューに答えていた錦織選手。

泣けてきます(o゜-゜o)ノ。ランクNO1相手にほんとに完璧な勝利でした。

コーチマイケルチャンの存在がとても大きいことも実感します。

「自分のテニスができれば誰にも負けないと思う」と言ったクーオーターファイナル後の発言に「もしかしたら・・・」と思ったけど、、、現実になるなんて!ビックリです!嬉しい。。。


大きなパフォーマンスもなく、更には冷静に答えるインタビュー。

そして、「まだ喜べない。まだ喜べない。」と言う錦織選手に優勝への大きな自信とこだわりを感じています。

日本人初のファイナリスト!本当にうれしいです。錦織選手!優勝を目指してがんばれ!!♪




第二試合は雨でまだ始まりません(TωT)



今日は奥日光に行く日、、、6時に家を出ます。あ~また見れないなーーー



昨日はフェデラーの試合の録画を何回も見たわたしwww今日も何回も見れますように!!!



そして、もし錦織VSロジャーになったら二人とも一生懸命に応援します(‐^▽^‐)



全米オープンテニス

テーマ:

2000年のプレミアムイヤーに出会ったテニスプレイヤーに強烈に惹かれて(=´ー`)ノ早や14年がたちました。


今の時期は見るTVが全米テニス一辺倒のわたし、、、そして日本の錦織選手がベスト4に名乗りを上げて、ビックリうれしいニュースもありました。


錦織VSバブリンカの試合は最初から最後まで、がんばれ!と応援して、挽回!バンカイ!とか、ファイト!とか言いながら、とても冷静に見れるのです。



錦織選手は当然知っていたけれど、テニスは14年間一目ぼれしたロジャーフェデラー命一筋の私ですので、錦織選手ファンの方たちには申し訳ないんだけど、ほとんどにわかです。



だけれども日本の選手の活躍はうれしい(-^□^-)


そして、5日の日はロジャーのベスト4をかけた試合の日でした。

しかしこの日に限って2ヶ月前にランチの約束をしていたため、よりによって2セットダウンまでしか見れず、、、。


後ろ髪ひかれながら出掛けましたーーー(o゜-゜o)ノ


ただその友人はテニスのお友達でしたので、昔のテニス談義に花が咲き、似たような境遇もあって、話があちらこちらに飛び交いながらも、やっぱり4ヶ月に1度のランチタイムは貴重な時間だったです♪


試合の経過はなかなかタイムリーに見れなくて(>_<)結果を知らないままの帰り道、、、ロジャーベスト4の知らせを見て、すごーく嬉しかったです♪



本当は、家にいてもまともにTVを見れないのですね(o゜-゜o)ノ。



勝ってるか?負けてるか?TVを、つけたり消したり、消したりつけたり、ドキドキドキドキとおバカな見方しかできないほんとにチキンなのです(゚ー゚;


出かけていて正解だったかも、、、(´ー`)



きっと準決勝も錦織選手は冷静に応援できるけど、ロジャーは終わるまでまったく正視出来ないのだろうなーーーw


深夜からの試合は錦織VSジョコビッチが先でしょうか?錦織選手の応援がんばります!!!


ロジャーもしっかり応援だ!!!こちらは見てられなくなってしまうかもだけどw心の中で目いっぱい応援です。。。





そして、そして、大ちゃんのことも忘れているわけではなくo(〃^▽^〃)o明日のGoingは録画予約しましたヾ( ´ー`)



( 動画お借りしました )





2005年スケアメの紫衣装の大ちゃんは、SP、FS、と、まったく違ってて、、、この時のそれぞれに魅力的な3つのプログラムをすべる高橋大輔にまさに一目惚れでした(*゚.゚)ゞ


大好きになる選手は瞬間5秒くらいで決まってしまうのが常で、、、けっこうその時の、ひらめき?目、直感、に狂いなくその選手の応援にドキマギしながらスポーツ観戦を楽しんでいます。


なんてwwwなにを書いているのでしょうね!?久しぶりのブログ、支離滅裂です(→o←)ゞ