ランクル80、ランクル100を中心にチューニングやメンテナンスを行う会社を経営しながら社会を見て感じたままのブログです。

ジャンルにとらわれず、独自なB型人間の視点で思ったことを書いています。

       

ランクル80など車種別ブログはサイドバーのテーマ一覧からお選び下さい。

技術的なご質問は、ダートウエイHPより正式にお問い合わせお願い致します。

コメントには技術的な事や論点の外れたもの、関連の無い内容などは反映されません。

また当ブログはSNSではありません。軽い表現の文章、短文でのコメントや

発言に責任を持たない中途半端な意見なども反映されません。


地震など防災ネットワーク、防災活動の記録はコチラから



dirtway1  ← 四駆ショップダートウエイのHPはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日(金) 23時59分55秒

シーサーは?

テーマ:ブログ

母が80歳を迎えられたお祝いと称して姉妹4名が揃って旅行すると言うのは聞いていた

今朝母の部屋にはバッグや帽子があったので聞いてみた

  

いついく?

  

今日バスで難波まで行って大阪に住んでいる妹に迎えに来てもらって

それで明日関空から飛んで行くんよ

  

そうか、じゃあ風が強くなったら絶対に外を歩いたらダメだと警告

風が強い日は海辺には近づくなとも警告

おそらく母は初めての沖縄だと思う

息子が連れて行けないので姉妹で行くのは良いけれど

4名のおばあちゃん達だから少し心配

   

そんな不安をよそに母はシーサーいるで?

いやもういてるからいいよ

  

   

   

TVの前でシンゴジラとすでにいる

お土産の心配はイイから暴風雨に気をつけてなとしつこく警告

沖縄の台風はおそらく強いよと言い聞かせる

   

それでも気分はすでに沖縄のようで

伝わったかどうか難しいところ

台風に向って飛んでいき

台風が進んだ方に戻ってくるような沖縄旅行

  

せめて1日だけでも青い海が見られたら良いのになとは思うけれど

それよりも慣れない暴風雨に注意してもらいたい

  

沖縄戦の様子を記録した映像や民間人まで犠牲になった話しを聞く度に

レジャーだけでは行けないなと感じるところがある

沖縄に行ったなら追悼と祈りの巡りをしたい

 

しかし現実では過去の話では無く今もこれからも緊張が続くのだろう

平和な暮らしをしていると毎日命がけで生きてる外国の人たちとは意識が違う

最前線で国を守る事は必要だけども国家として外交努力をさらにしてもらって

平和に近づくようにしてもらいたいもの

 

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2016年09月29日(木) 23時51分14秒

前期77のAT交換

テーマ:ランクル70

ATが不調になってもオーバーホールキットが無いので分解は不可能

ETCになる以前のATレバーに3があるタイプのATは事実上修理が出来ない車両となる

   

お客様自身が以前に購入していたというATが送られてきた

トランスファーはほぼ部品が無い状態となっていた

  

    

   

不調で降ろしたATのトランスファーを分解して行く

まずカバーを外してアウトプットシャフトを抜いた

   

     

   

少しづつ取り外していく

  

   

   

ギアを取り外すとフロント側ケースが外れるボルトが見えてくる

  

   

   

トランスファーをすべて中古品のAT本体に取り付けるのだけれど

ガスケットとかオイルシール類に欠品があったのでとりあえずこのまま待つ状態となり

とりあえずカバーをしておくことに

       

   

  

中古のATに取り付けられているトランスファーはパーツが揃うまで待機

最後のギアと奥のフロントケースを取り外せば完了

トランスファーの移植が完了してからランクルにATの取付を行うことにします

   

     続く

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月28日(水) 23時54分37秒

スダチうどん

テーマ:ブログ

夕食にうどんが欲しくなり近くのうどん屋に出かける

中華そばの看板にも負けずに無事にうどん屋へ着く

  

目に入った美味しそうなうどんを冷や温で注文した

その名は見た目通りのスダチうどんと鳥天

    

   

  

酢はうどんと合う

美味しくないダシに酢を少し入れるとメリハリが付いて食べられるようになる

その酸っぱさがスダチとなる美味しく食べられるけれど多すぎてダシは残すことになった

        

いつも食べているのは冷や温の普通のうどん

  

   

  

トッピングのカツオ節やネギは好きなだけ入れられる

香川県のさぬきうどんとは違いはダシの味だと思う

中華そばと同じ麺類だからダシはしっかりとした濃い味が好まれる

反対にうどんそのものの違いはあまり分からないし気にならない

手打ちうどんとして出てくるクラスの食感や味なら大丈夫で

美味しい美味しくないの判断は出しの味となる

   

それにしてもいつも入れているカツオ節

ついつい多く入れるけれどダシを作っている人からすれば

必死で作ったダシにカツオ節を入れられるのは勘弁して欲しいように思える

カツオ節で好きな味わいにするのもそれぞれの味覚に合わせたうどんにするため

中華そば店に置いてあるコショーと同じ感覚で入れて食べる徳島うどんでした

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月27日(火) 23時43分33秒

サビが目立ってきたのでオーバーホールⅢ

テーマ:ランクル70

ナックルベアリングが凄く傷む寸前のタイミングかも知れないオーバーホール

オイルと混ざり外にはみ出してからも走らされているランクルから比べれば

愛情のある接し方とも言える

   

     

   

お気に入りでこれからも元気で気持ち良く走ってもらうためには

修理よりも事前のメンテナンスが重要となる

    

サビ止めを塗りその上から防錆塗料を塗っている各部パーツ

  

    

   

実用四駆とかクロカン四駆とかではなくコレクションなランクル

オイル漏れが無くなればいいと言うものでは無いので

交換作業と共にすべてのボルトを交換してキレイにしてあげたいもの

    

パワステポンプに目をやるとそろそろオーバーホールの時期だと判定

   

    

  

よほど急ぎの仕事でも無い限りリビルトは使わず

調子の良いコアでオーバーホールするのが間違いない

    

    

   

O/H後はフルードがキレイになるまでオイルを交換する

ラインやギアボックス内のフルードはタンクに戻さずにすべてキャッチ

汚れているフルードが綺麗になるのしっかりと確認してからホースをセットです

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月) 23時50分28秒

HZJ81のATFとストレーナー交換

テーマ:ランクル80

走行距離がそれなりに多くて最近交換された記録もない場合はストレーナー交換も実施

程度が分からない車両のATオイルパンを外すときはドキドキするもの

もしも取り外して中がスラッジがいっぱいなら危険だなと思いながらの作業となるだろう

それはそれでキレイになる&ストレーナーを交換するのだから意味のある作業ではある

  

それでも少しでも普通の状態でいて欲しいと作業前は思うもの

今回のHZJ81のオイルパンを取り外した様子

   

     

   

底にびっしりスラッジは無くマグネットには付いている

オイルパンが黒いから分かりにくいけれど汚れはある

  

   

   

まあこのぐらいなら上出来かも知れない

   

   

   

洗浄してみると色は薄くなりマグネットも綺麗になった

   

   

   

ストレーナーを外した状態のAT

   

      

   

オイルパンを装着する前にストレーナーを取付

  

   

  

ATFの汚れの状態だけでは状態を把握しにくいので

交換歴の確認が取れない車両はオイルパンとストレーナーを取り外して確認します

  

    続く

  

  

      

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日) 23時59分46秒

HZJ81の基本メンテナンス

テーマ:ランクル80

23年前のH5年9月に生産されたランクル80

エンジンはターボ無しの1HZ

1年に1万キロぐらい走れば20万キロを越えてくる

耐久力があるのでおそらく交換されてないウォーターポンプ

回転部分近くはうっすらと赤いクーラントの色が見えている

     

     

   

こちらも同じように交換されていないだろうヒーターバルブと向って左側のヒーターホース

にじみはあるものの程度は良い方だけど

いつ漏れ始めてもおかしくない場所なのとオーバーヒートは命取りなので交換リスト入り

   

   

   

同じく運転席側のヒーターホースとリアヒーター用のホースも交換

  

    

  

オルタネータは比較的ラベルが綺麗だったので今回はそのままで

サービスキャンペーン以後は何もされていないように見えるスターターは

端子とプランジャーを交換しておく

回り続けると車両火災となる確率は高い

   

   

  

さすがに23年も経てばコネクタも固くなっており強く握るとロックのツメが飛んだ

トヨタ車は番号を見るだけで注文できるので気持ちも楽に作業が出来る

   

   

  

水温のセンサに刺さっているカプラはツメも折れて

よく見ればハーネスにも異常があって見えるだけでも数本の線が切断している

パワステポンプへのホースとの位置関係が悪いのでハーネスは急に曲がっている場所で

長年乗ることを考えたなら取り回しを変更しても良いだろう

端子付きハーネスも入手出来るので長くすることも可能

   

  

   

   

さすがに肉眼ではこの数字を読み取れなくなったので

素直にカメラの力を借りて記録

ちなみに20代後半の当社メカニックは光を当てれば読めるらしい

  

大きなトラブル無く乗ってこられたランクルほどひとたびトラブルが起きれば

連鎖的に異常箇所が出てきそうにも思える

見た感じと今までの経験で危険な箇所から手を入れていく

   

長く乗り続けるにはもうダメだと感じる事のないように

メンテナンスを必要に応じて実施しておく事と

突然のトラブルにも動じない粘りが必要でしょう

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土) 23時58分47秒

いつの間にか彼岸花

テーマ:植物

いつものランクル試走コースを走っていて気がついた

毎年少しだけれど咲くポイントがあるのだけれど

今年の夏は全くと言っていいほど雨も降らず異常な暑さだったにも関わらず

いつもと同じところにしっかりと彼岸の時期を外さずに咲いていた

  

一面の彼岸花も素敵だろうけど

ほんの少しその場所だけに咲いているのも慎ましくて好き

  

    

 

とても華麗で素敵な赤色に出会えて秋を実感

日の入りも台風のどさくさに紛れて早くなったみたいで

夜には虫の鳴き声も聞こえてきて周囲はすっかり秋にかわっている

    

近くで見ても遠くから眺めていても満足する

    

    

   

控えめで慎ましい素敵な人を連想させてくれる彼岸花でした

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金) 23時57分56秒

振動するランクル77

テーマ:ランクル70

微妙に嫌な感じの振動をしている77を駐車場内で移動させてエンジン停止

その後で気がついたけれど普通に動かしただけなのに黒い跡が付いている

空ぶかしなんてするはずはない

真下に向いていても少しの移動なのにこんなに出るのかなと思って目がいく

       

   

  

各気筒の状態をみるのにノズル上のパイプを緩めて燃料を漏らせてチェック

1番を緩めると大きくアイドリングも下がりエンジンの振動も増える

  

    

   

2番から順番にナット緩めてアイドリング時の変化を見る

するとずっと奥で緩めて燃料が漏れてもほぼ変わらない所を発見

   

   

  

5番のナットを緩めるとエンジンの状態はほぼ変わらず燃料だけが吹き出す

  

      

    

ノズルトラブルなら不完全燃焼で白色系の排気が出てもおかしくない

黒煙だけなので噴射後に残る燃料のようにも思えるし

それだけであればエンジンの振動が極端に増えるのもどうかと考える

   

とりあえずアイドリングがガクッと落ちた1番と変わらなかった5番を取り外して

噴射テストを行ってみることにする

本来は40万キロも越えれば振動関係なくノズルは交換したい

   

ノズル穴に器具をセットして圧縮の確認も全気筒で行い5番の状態と比較する

その次にヘッドカバーを外してタペットの確認も行う

データも取らずヘッドを先に降ろすことなくまず点検できるところはしておきたい

異音も無くひどい状態ではないので少しづつ作業を進めていくことになります

 

 

   

  

    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月22日(木) 23時54分07秒

危険なドライブでした

テーマ:ランクル70

1HZエンジンから振動がするとのことで少し前から相談と修理依頼を受けていた

ただ神奈川のお客様なのでお預かりするまで何度か高速で数百キロ走ったはず

   

エンジンの振動は異常だとすぐに返答できるような状態

ただしディーゼルだからこんなものかなと普段ランクルを知らない人なら分かりにくいレベル

なるべく走らない方が良いですよとアドバイスをしていたので先日の預かり時には

東京港からフェリーで徳島まで乗ってきてくれた

   

エンジンの振動チェックの前に駐車場で動かす際にステアリングから異常を感じていた

少し時間が出来たので試走の前に見てみることにした

   

見た感じは普通のステアリング

  

   

  

もしかしたらボスにワッシャを1枚入れる感じなのかなと思いながらホーンボタンを取る

  

   

  

しっかりとナットは効いている感じでボスに問題は無い

ナルディのリングを外してみた

   

   

  

なんとガタガタ感はココのボルトから発生していた

ボルトの当たり面を見てみると隙間があり少し怖い

   

   

  

詳しくは検証していないけれどボルトをステアリングに合わせて統一化して

確実に締め直しすればおそらく直りそう

  

エンジンの振動よりも何よりもステアリングが取れてしまうことが最大に危険なこと

緩みがあれば何が起こるか分からない

   

ボスが適合していない場合にはセンターのナットを強く締めてもガタつくボスもある

その場合はスプラインは手の力では飛ばないけれど走り出すと簡単に飛ぶ

ステアリングからは少しの異変でもディーラさんとか修理工場に相談をオススメします

  

   エンジンの振動に続きます

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月21日(水) 23時52分10秒

サビが目立ってきたのでオーバーホールⅡ

テーマ:ランクル70

上側のナックルベアリングはグリスの恩恵を受けにくいので下側よりも傷みやすい

   

   

   

デフオイルの影響はまだ受けておらずグリスは溶けてはいない

それでも長年乗ればグリスはだんだんと出てしまっている

  

    

   

この状態でナックケースを左右に動かすとカクカクとなる事が多いけれど

今回のケースは曲げても手を離すとニュートラル位置にガクッと戻る

ベアリングの定位置とでも言うべき場所に戻る手応えが凄い

   

ベアリング部にはサビも見える

   

   

  

ベアリングを取ればアウターレースにベアリングの定位置だったはずの場所が見えてくる

   

   

  

この位置以外では止められないほどだった事が裏付けられるような跡があった

ベアリングは傷んでいるけれど走行距離に応じたぐらいでまだまだ初期のレベル

   

   

   

  

   

   

ハブベアリングのように回転はしないけれどそれなりに力はかかっている

サイズが少し小さすぎなのでは?と毎回思う

   

アウターレースに付く定位置の跡は凹んでいた

  

 

   

  

オイル漏れもグリス漏れも直接見えるような症状は無い

もちろん走行にも問題は感じない

だから修理ではなく壊れる前のメンテナンス

いくらタフなトヨタの四駆だとしても激しく傷むまで乗り続けるのは可哀想だ

  

    続く

 

 

   

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。