ランクル80、ランクル100を中心にチューニングやメンテナンスを行う会社を経営しながら社会を見て感じたままのブログです。

ジャンルにとらわれず、独自なB型人間の視点で思ったことを書いています。

       

ランクル80など車種別ブログはサイドバーのテーマ一覧からお選び下さい。

技術的なご質問は、ダートウエイHPより正式にお問い合わせお願い致します。

コメントには技術的な事や論点の外れたもの、関連の無い内容などは反映されません。

また当ブログはSNSではありません。軽い表現の文章、短文でのコメントや

発言に責任を持たない中途半端な意見なども反映されません。


地震など防災ネットワーク、防災活動の記録はコチラから



dirtway1  ← 四駆ショップダートウエイのHPはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月18日(水) 23時48分50秒

ランクル100 やはりエンジンルーム最大の弱点はココ

テーマ:ランクル100

ノズルを取り外そうと分解最初の頃は黄色で囲ったヒーターホースは異常なし

  

    

   

ヘッドカバーのカバーを取りインジェクションパイプも外して行く

  

     

   

ヘッドカバーを取りノズルホルダを抜く作業に入る

   

    

   

このあとインマニを外すときに変化が起きた

なんと何度も折れてオーバーヒート寸前になったトラブルの実績を持つ

ヒーターホースのT字ジョイント

インマニをヘッドから取り外す時に少し引っ張っただけで簡単に折れた

   

普通なら問題無くインマニが抜けるのだけどやはり強度に問題がある場所だろう

  

    

   

いつもの折れ方と同じ場所

    

   

  

アップで見ると熱なのか時間なのか折れてもおかしくは無い材質に見える

走行距離は多めでも最終期のランクル100でもこのようにあり得ると言うこと

   

   

  

もちろん今回のメンテナンス時の交換パーツには入っていたけれど

こんなに簡単に折れるのならいつ折れていても変じゃなかった

このT字ジョイントは20万キロ以内では絶対に交換しておきたい場所です

 

 

 

AD
2017年01月17日(火) 23時54分27秒

パジェロのリアデフ オーバーホールその2

テーマ:パジェロ

前回の固く取れなかったコンパニオンフランジを無事に抜き取ることが出来たあと

規定トルクで締めて確認してまた緩めてを数回脱着しながらベストなクリアランスで調整終了

   

次は楽勝と思われていたリアドライブシャフトのベアリングの交換作業が待っていた

リテーナーはサンダーで切るだけなんだけどその後の肝心なベアリングが固くて動かない

コンパニオンフランジよりも恐ろしく固い手強い場所

   

三菱の修理書にある抜くためのSSTを問い合わせてみたけれど

どこの営業にも本店にも無いとのお返事

仕方なくよく似たSSTを製作

   

 

    

   

しかし固すぎてびくともしない

ベアリングの部分をガスで溶かせば取れるよと聞くけれど

なるべく熱はかけたくない

  

    

  

バックプレートさえなければこのままプレスにかけられそうに思う

それでも長いので当社のプレスでは難しい

まずはこの長くなるドライブシャフトを押し出せるプレスがあるところを探すのと

新品のバックプレートの供給の確認をすることにした

   

探せばあるもので大きなプレスが設置されている会社があった

バックプレートも新品が在庫であるとの事でまず注文

その後、加工会社でバックプレートを切断してベアリングケースを抜いてもらった

    

   

   

ベアリングケースからベアリングを取り出して厚いベアリングだなと見ていた

    

   

  

すると一体ものでは無くテーパーベアリングを2個合わせたベアリングだった

しかもサビなのかストロボのせいもあり真っ赤になっている

   

   

   

   

どちらにせよリアデフのオーバホール時の今回抜いておいて良かった場所

   

     

   

このあとベアリングなど純正のパーツで組み込みリアアクスルに差し込んで完了

走行テストをしても異音はすべてなくなり快調になってパジェロ完全復活

  

久々に乗った6G74エンジンはトルクフル

高回転ではパジェロエボにはかなわないけれど街中の加速はエボよりも

踏んだその回転からグイグイと押し出すトルクで加速感はコチラが上に感じる

それほど軽くよく走るのでこのエンジンは昔から好きだった

トヨタ車のガソリン四駆には無いエンジンの味付けが魅力です

 

 

 

AD
2017年01月16日(月) 23時50分50秒

最終期ランクル100 燃料噴射系メンテナンス

テーマ:ランクル100

ランクル100最終期の1HD-FTEのメンテナンス

まずはエンジンルームから

    

     

     

黒いカバーで覆われていた噴射ポンプが見えてくる

    

     

   

車種によってセルモーターにエンジンオイルが漏れ出ていっぱいにはなるけれど

ランクルは普通ならここまでオイルでいっぱいにならないように思う今回のセルモーター

   

    

   

インテークパイプなどを取っていく最中に無造作に見えるヘッドカバーのカバー部から

出ている黄色で囲んだ細いパイプ

ここへはインテークパイプから出たブースト圧をフィルターを通して差し込む

   

   

   

このパイプは黒いカバーの中を通り助手席側の最後方に立ち上げられている

外して裏側から見れば分かるけれどこれだけ見ると重要視されていないようだけれど

このパイプの先は圧力センサーなのでしっかりとつなげておかないと走りが悪くなる

  

ということで最後に組み付けるときには目立たないけれどこの部位のホースは

シリコンが多く含まれていそうなトヨタ純正補修用バキュームホースに交換する

目立たない方が良いと言われる方は社外製のブラックホースを探すよりも

耐久性の高い純正品がオススメです

 

 

 

 

AD
2017年01月15日(日) 20時35分45秒

寒くなるとよくある燃料が漏れるトラブル

テーマ:ランクルプラド

インフルエンザで休業中の日曜日

燃料が漏れているのに気がつきすでにたくさん漏れているからどうしよう?

そんな電話をもらいお預かりすることに

    

金属の接合面はもとより回転する軸のOリングなど多くのOリングが使われている噴射ポンプ

今回のポンプの多くは上部NEセンサーからの燃料漏れのようだった

  

     

    

こんな調子だから駐車場にはエンジンを掛けるとどんどんと燃料が漏れ出す

  

    

   

1~2ヶ月前に寒くなった頃から朝のエンジンのかかりが悪いと

相談も受けていたので確実に修理をしておきたい

アッパーを外してNEセンサーのOリングだけ交換しても安心パックにはならない

    

運転席に座りメーターを見たら走行距離的にもそろそろですよと言われているように思った

  

    

   

まだまだ快調に走るので噴射ポンプを全体的に確実な物としたい

今後エンジンのかかりが悪いと相談があったとき噴射ポンプは絶対大丈夫だと言い切りたい

と言うことでDENSOメーカーリビルトに交換することに手配をしたのでした

 

 

 

2017年01月14日(土) 14時36分06秒

ランクル80 1FZエンジンのオーバーホール

テーマ:ランクル80

平成7年式の1FZエンジンのランクル80

走行距離は20万キロ一歩手前でディーゼル車ならまだまだ走りも変わらないけれど

ガソリン車ならいくらランクルでも圧縮もしっかりと戻りオーバーホール後に期待を込めている

そもそもランクル80のワゴン車はタイヤの大きさで走りも大きく変わるので

ディーゼル車に比べてシビアなエンジンには間違いない

   

    

   

計算的にはギア比で落とせば純正と同じになるけれど

やはり純正のギア比のままでタイヤが小さい純正が一番良く走る

  

同時にATも間違いの無いメーカー純正リビルトに交換するので

悩みの種の交換しにくいリアヒーターのパイピングがそっくりそのまま交換出来る

  

けっこう錆びているリアヒーターのパイピング

   

    

   

触媒の上からきている最後の方も錆びている

  

    

   

ラテラルロッドにも少しづつオイルの滴が落ちてきているので

もちろんこちらもキレイになる

ただ走行20万キロでこれぐらいなら乗用車からすれば上出来だと思われる

  

    

   

もうすぐ取りかかる予定なので

エンジン内部はどんな状態なのか楽しみでもあります

あくまでも壊れていない普通の1FZをこれからも快適に乗るためのオーバーホール

作業が始まると不定期ですが少しづつアップしていきます

 

 

 

 

 

2017年01月13日(金) 21時33分17秒

臨時休業のお知らせ

テーマ:ブログ

朝から熱がありなんとか病院に行ってきました

体温を測って下さいと言われて渡された体温計で数分後に

なんと38.8℃もありこれはインフルエンザだろうと諦めモードに

  

検査も聞く限りは痛いとの話しだったけれど

長い間入念に粘膜を取られれていてもしんどくて検査の痛みなどどうでもいい感じで

見事にA型に感染している結果が出てタミフルをもらったのでした

   

1/14(土)は当社メカニックがいるでのお店は開いております

1/15(日)は臨時休業の予定とさせていただきます

 

発送する商品なども今週予定していましたが

メカニックと私が交代にインフルエンザにかかったのでほとんど発送できておりません

来週には順番に発送させて頂きます

今しばらくお待ち下さい

  

  

 

2017年01月12日(木) 23時34分36秒

もしかしたらインフルエンザかも

テーマ:ブログ

ほぼ毎年予防接種に行っていたような記憶もあるけれど

この冬は行っていない

  

そんな中で当社メカがすでに2日休んでいる

検査の結果インフルエンザだったらしい

  

喉が痛くなり耳鼻科は行くけれどなかなか内科に行くような熱が出来ることはあまりない

会社に出社できずに家で丸一日寝込んだ日はここ20年でおそらく1日も無い

   

なのに昨夜から寒くてゾクゾクする

そんな時は防寒具を着込んで車の中でヒーター全開にすれば温まる

サウナのような感じだと思うけれど夜は見積もりや請求など事務仕事が多くあり出られない

嫌な咳はするけれどなんとなく乗り切った感があったので

明日車検に行く車を仕上げようとしていたけランクル80が少々手こずり

日が落ちても駐車場とガレージで作業していた

   

中に入り寒くゾクゾクしたので防寒具をたくさん着て暖房している店内で過ごしていた

するとどんどん熱くなってきたので久しぶりに体温計を出してきて計ってみた

  

    

  

まだまだ上がりそうな予感

この程度の体温なら特に問題はないけれど

鼻の奥が痛かったりするので明日は途中で病院だろう

皆さんが痛いという言うインフルエンザの検査は受けた記憶がないので

チャレンジしてくる事にします

 

 

 

2017年01月11日(水) 23時47分41秒

壊れたトランスファー

テーマ:ランクル70

動かなくなったランクル77のトランスファーを取り外して見たら

少しのデフオイルと鉄粉が出てきた

なぜかオイルが異常に少なかった

   

     

   

アウトプットシャフトのハイギアに損傷があるみたいだ

  

   

  

アップにすると一定の凹みが見える

  

    

   

アイドラギアはもっと凄くなっていた

   

   

  

これでは山が届かないので走らないはずだ

もちろんインプットギアも破損していて上下3段とも交換となりそう

今まであまり壊れたのは見たことが無いので原因はさておき

とりあえずエコオイルでは無く油膜の力の強いオイルを入れておくことが間違いない

歯数も多いしデフよりもよく仕事をしているように思っているので

トランスファーのオイルは重要です

 

 

   

2017年01月10日(火) 23時58分23秒

ランクル60 ブレーキの続き

テーマ:ランクル60

先日取り外してまあまあビックリしたフロントキャリパー

  

    

   

なんとか洗浄と磨きだけでそれなりに復活させる

  

    

   

フロントがこの状態ならおそらくリアも調子が悪いだろうとドラムを取り外すと

やはり錆びて古そうなブレーキシリンダーが見える

  

    

  

よく見てみるとなんだかブレーキフルードが漏れた跡のようにみえたので

少しめくって見たら期待通り漏れている

  

    

  

インナーキットのパーツ代と錆びていそうな内部とあれこれの作業時間で

十分に新品ASSYを交換出来てしまいそうなので迷わず注文する

   

フロントのバックプレートにつく謎の固形物で触れば固い

ブレーキフルードでも漏れていて漏れ止めかなと思えるような位置に付いている

実際には漏れが止まることはあり得ないので削ってみる

  

   

   

削り取ると取れたけれどカマキリの巣ではない固さだった 

   

    

   

怪しいのでバックプレートごと交換しようと考えたけれどすでに生産終了らしい

念のためもう少し磨いて表面をみてから取り付けることにしよう

ロクマルのブレーキ編でした

 

 

    

 

 

2017年01月09日(月) 23時56分14秒

夜景を見ながら新年会

テーマ:ブログ

今夜はホテルクレメント徳島の最上階にて新年会

宴会場の壁はガラスだったけどさすがは田舎でイマイチな街の灯りで寂しい感じ

トイレも大きなガラスでそこから見た徳島駅構内の東側を興味津々で見ていた

   

    

   

会社近くのJRの駅から高徳線で徳島駅までが11分とあっという間に到着

高校時代の多くを同じ経路で通った時と比較すると大幅に時間短縮されていて

当時からすると特急並みの時間のように思える

   

JAFの加盟クラブTEC時代からの付き合いのタナカタイヤの田中先輩(左)と

タイヤサービスマリンピア空港店の中原君(右)との人生初の3名での組み合わせです

  

   

   

オールスターダートラで鈴鹿モトクロス場の外周を当時のDクラスで田嶋選手に次ぐ

2位でのタイムで内周に入ってきた田中くん、内周でトップ10落ちながらも

Dクラス4位だった時の話しをすれば、うんうん覚えていると盛り上がる

私も鈴鹿で関西オールスターの一ヶ月前にあった前哨戦ではC1クラスで優勝したことがある

ただ、プレッシャーに勝てなくて本戦では入賞すらしていない

それでも何年経っても調子の良かった時ってどこでシフトアップして車の動きとか

グリップがどんな感じだったかとかすべて覚えているよなとなり、そこは同じだった

失敗した時よりも調子の良い走りの時を鮮明に覚えている脳は都合の良いものなんだろう

  

今夜の集まりは整備振興会の集まりでした

  

    

   

他の人たちがカラオケを歌っている最中も終始ワイワイと楽しく過ごす我々3名

そこにやってくる女性を次々と褒める田中くん

社交辞令だとしても人当たりの良い人はみんなを笑顔に出来る魔法の力を持っている

考えは同じでも話し方や表情で大きく変わってしまう

見習うべきところだなとビールを飲んでいても冷静に思うのでした

  

帰りは会社までタクシーだったのだけどタクシーのドライバーさん優しくて運転も凄く丁寧で

年明けは上々のスタートとなりました

 

 

  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。