ランクル80、ランクル100を中心にチューニングやメンテナンスを行う会社を経営しながら社会を見て感じたままのブログです。

ジャンルにとらわれず、独自なB型人間の視点で思ったことを書いています。

       

ランクル80など車種別ブログはサイドバーのテーマ一覧からお選び下さい。

技術的なご質問は、ダートウエイHPより正式にお問い合わせお願い致します。

コメントには技術的な事や論点の外れたもの、関連の無い内容などは反映されません。

また当ブログはSNSではありません。軽い表現の文章、短文でのコメントや

発言に責任を持たない中途半端な意見なども反映されません。


地震など防災ネットワーク、防災活動の記録はコチラから



dirtway1  ← 四駆ショップダートウエイのHPはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月29日(土) 23時55分57秒

近所に貴重なランクル80が存在

テーマ:ランクル80

初めてのお客様がマフラーの相談でご来店

昔からずっと隣町にお住まいの方でランクル80の中期を新車から乗っているとのこと

  

以前からダートウエイ前の道路を通る度にランクルがたくさんあるなと思っていて

ダートウエイは平成9年から今の場所に建っているのでちょうど20年目にして

近所だけど初めてお越し頂くことになった

       

ハチマル中期となれば当時流行ったグリルガードに今は無き大型IPFのフォグランプを装着

    

     

  

ワンオーナーの上に走行距離も今では断然少ないと呼べる距離だった

  

  

  

サイドモールも艶があり色がしっかりと残った状態で

ルーフもボンネットも塗装もキレイ

大きな納屋に入っていて納屋の入口は北側だと言うことなので紫外線は当たらずに保管されている

   

家族でスキーに行っていたと言うことで若干のサビが一部あるけれどそのままスプレーでもすればいい程度

初めてのお客様の場合は特にあちこち確認しながらマフラーを交換

   

     

  

平成5年式でマフラーなどの交換歴も無い車両なのに

フランジのボルトはすべて工具で取り外せた程度の良い状態

   

ヒーターホースは漏れた跡があるのと交換したような感じでは無いのでそのうち交換したいところ

  

    

  

シャーシにオイル漏れあり

  

   

  

どこからかというとパワステラインの高圧ホースからだった

  

    

   

スキーはどちらに行ってました?と聞くと志賀高原とか信州に行ってたけれど

それが岐阜になり最後は兵庫とだんだんと近場へと変化していったとのこと

志賀高原と聞いたので焼額山や奥志賀はキレイだし雪も良いし眺めも良いしで最高でしたよねと盛り上がる

  

私は懐かしいなと思うだけだけどお客様は家族で遊びに出かけた時のランクルを大事にしていて

子供の成長の思い出がつまったランクルは手放せないと話しているのを聞いて胸が熱くなる

四駆って走るだけではなくとても奥深い車にもなって行くのです

 

 

 

AD
2017年04月28日(金) 23時58分17秒

ランクル80 ダッシュマット

テーマ:ランクル80

ランクル80のお客様が付けていたダッシュマット

乗用車っぽいのは似合わないのでは?と思っていたけれど違和感がなかった

その時のダッシュマットはこちら

 

    

  

そんな記憶からダッシュが割れているランクル80用にと先月注文しておいたダッシュマットが届いた

  

    

  

中身の確認は必ず必要だと言うことなので開けてみる

   

    

   

さっそくダッシュマットを置いてみて各部を確認

問題は無さそうなのでマジックテープで押さえていけば大丈夫そう

   

モケット系はあえてせずにP1タイプを選択

  

    

  

ランクルにはこちらのP1タイプのダッシュマットが似合いそうだ

ダッシュはすでに生産終了になっているので新品には交換は出来ない

まだ割れていない車両は直射日光は危険なので夏以外にもフロントガラスには日よけマットをおすすめ

ホームセンターで売っているもので充分なのでとりあえず取り付けておくほうが良いでしょう

 

 

 

 

AD
2017年04月27日(木) 23時38分14秒

イオンが無かった徳島県に開店

テーマ:ブログ

イオンが全くなかった県から今日から1店舗だけになるだろうけれどジャスコ跡地に本日オープン

  

    

   

GW中にはとりあえず行って見るかという人も多いだろうから付近は大渋滞しそうな予感

そのおかげでなかなか自宅に帰れないという人から、近所の飲食店などにも悪影響が出そう

それでもダートウエイのある北島町だけにしか無かったシネマ施設もある事だし

人の流れも大きく変わるだろう

   

何より今話題のいきなりステーキが四国初登場なので行ってみたい

  

     

  

他にも飲食のテナントがたくさんあり楽しそう

また普段の日に行くことにしよう

とりあえずイオンの0から1となり

シネマ施設1から2と向上

   

計画がなかなかカタチにならないのが徳島県

道路や施設なども異議を唱える人が多い

自分の都合が1番でなかなか譲り合うことが出来ない県民性

イオンの開店で出来上がって前に進む大切さや恩恵を感じてもらいたいもの

 

 

 

 

AD
2017年04月26日(水) 23時59分08秒

新緑の中をランクル80で試走

テーマ:自然

エンジンと全体の様子を見るために少し負荷をかけられる坂道のある道路を試走

山に入ると周囲は新緑だらけで小雨という最高のコンディションの中

マイナスイオンをたっぷりと味わいながら走行

   

今綺麗だったかもと思ったので停車しスマフォを持ち見に行った

ボートに乗って景色を見たいと思うほど

     

    

  

小雨の新緑いっぱいの山は艶々で美しい

木々の濡れた香りがまた最高

   

山に行けばたまに見かけるユリのような花を発見

   

   

  

帰り道に鉄橋の下を通り停車できるポイントから走って戻ってきた

偶然、通らないかなと思いながらスマフォを構えて待っていたがJRはやって来ない

  

   

  

ハチマルを止めていたところから往復走ったので本日のトレーニングはこれで終了

   

 

  

雨の日も似合うハチマルでした

  

 

 

 

2017年04月25日(火) 23時56分49秒

20年ぐらい前の写真

テーマ:ランクル70

20年以上のお付き合いのあるお客様から電話があった

今では大人しいハチマル乗りとなっていて周囲からはクロカン乗りのイメージが無いらしい

  

昔のクロカンしていた頃の写真ないん?

もしかしてFacebookに載せる?

そうそう、誰も知らない昔の姿を見せたい

  

写真ならあるから転勤先へと送ろうと選別していたら

ありそうであまりないけれど鳴門オフロードパークでの写真なら数枚あったので

それをカメラで撮ってみたので勝手にご紹介

   

まだまだキレイな頃のランクル77

    

     

  

そこコースと違うよと突っ込まれる事を予測して走り始めたのが

結局最後は自然とラインが出来てコースになったのでした

   

     

   

奥の方に行けば水を含んだ場所もあり壁が寄ってくるのに負けずに走ってました

  

   

  

ちなみに2台目のデモカー80の写真も出てきた

色は後期ブルーでこの頃が最後の写真となり

この後デモカーはランクル100へと変わって行きます

   

    

  

鳴門オフロードパーク最大の難所だったヒルクライム

ここから何台のランクルが落ちていったり転んだりしたか両手は確実に必要になる

このランクル80もあと少しで止まってしまいおそらくウインチで引き上げている時の様子

  

   

  

この面白いコースは現在は高松道の板野ICとなっており

ヒルクライムの2本のワダチは合流地点を過ぎた頃に振り返ると少し前まではまだ見えていた

改めて坂を見るとあれは危険だなと素直に思う

それでもそんなヒルクライムを多くのランクルが駆け上がっている

2WDの倍どころではない凄さがある

  

今では壊さないように大事なコレクションとなっていたり

走ったり改造したりする前に修理が必要だったりとドライバーもランクルも高齢化

また性能だけではなくドライバー本人や家族共々一緒に歳を取れるというのも魅力の一つです

 

 

 

 

2017年04月24日(月) 23時50分43秒

アルミホイルのデザイン不足

テーマ:ブログ

WORKのアルミホイルを注文

珍しく乗用車用のホイルなので興味津々で開封

  

このままランクルに取り付けたいほど第一印象は良い

  

      

   

これだけキラキラと輝いていれば好き嫌いはあるだろうけど

一度は付けてみても良さそうに感じるものあり

   

     

  

四駆のアルミホイルは登録台数が少ない上に販売台数も少ないので

デザインやブランドが増えることは無くだんだんと少なくなってきているのが現実

   

輸入物は次々と増えていそうだけどランクルに取り付けたいサイズが少ないので

乗用車用を見て羨ましく思ったのでした

 

 

 

 

2017年04月23日(日) 23時59分58秒

ランクル80 ブレーキとパワステフルード漏れ

テーマ:ランクル80

タイヤを交換するとサスペンションを交換したかのように思えるほど運転したときの感覚が違う

また、手で触るだけでもゴムの粘りのような肌触りを感じるぐらいグリップも高そうに思える

タイヤに必要なのは溝の深さだけでは無く走行時における剛性とか弾力性とかのバランスも重要そうだ

   

    

   

いつもと違うレイアウトに少しビックリしたけれど

この状態をキープさせて新品のホースに交換することになる

  

   

  

パッドが片減りしていたのでキャリパーを動作確認してみると

やはり出にくいピストンと出やすいピストンの差が大きかったのでキャリパーのO/Hをすることに

   

サビもあるけれどフルードの汚れがいつも以上にあるように感じる

車検時などで少しだけでは無くて多くのフルードを使って完全に交換しておきたいもの

   

    

  

リアのキャリパーもフルードの汚れが気になる

  

   

  

パワステフルードが漏れるとラテラルロッドシャーシ側マウント補強ロッドなどを通じて

ラテラルロッドのブッシュ部が長い間フルードに浸かるようになってしまうので注意が必要

ステアリングや車体の揺れの原因となる場合がある

  

ベーンポンプはオーバーホールを行いシャフトやベアリングも交換

取付後はフルードの入れ替えを入念に行う

しっかりと3Lほど使用して色がキレイになってきたので終了

エンジンの点検で試走が必要だったので長い距離を走行する

あとは始動時とまだ冷えている状態の時の走りを確認すれば完成です

 

 

 

 

 

2017年04月22日(土) 23時48分39秒

最後の姿を撮っておこう

テーマ:ランクル70

とは言っても決して売られる前の姿では無く

全塗装をして大変身を遂げるべく板金工場へと出て行く寸前の姿

   

この色合いは今日で見納めとなる

  

    

   

最後の姿と言えば不思議とこの色でもキレイじゃないかと思えてくる

   

   

    

細かな所の板金修理も必要で

どうせするならきちんと塗装をしたいと考えガラスは全箇所取り外して塗装をすることにする

もちろんグリルやバンパーなども取り外す

  

    

  

ランクル77独特のフロントフェンダーも取り外して隙間までしっかりと塗装

他車種のカラーにしたいとのことで生まれ変わったように変身する予定

もったいない色合いなんだけど完成が今から楽しみでもあるのです
 
  
 

2017年04月21日(金) 23時54分59秒

ランクル70 ショート2インチアップ

テーマ:ランクル70

フロントコイルのショートHZJ71のサスペンション交換

77や76ではここ2年ほどで乗り心地重視のサスペンションや

舗装路をシャキッと走らせるサスペンションのデータがあるけれど

ショート車がどのように変化するのか少し不安な気持ちもある中でパーツを交換して試走を開始

  

フロントサスペンションは今回はシャフトの位置で4段階の調整が出来るコニーを選択

いつものようにピッチ間が狭すぎないバネとリアとの調整用のスペーサーに交換   

   

    

  

柔らかい方から2段目で走り出す

1番強い場所にすると舗装路の細かい段差までも伝わるけれど

今回はさすがに柔らかな仕様だと思えるほど違う

  

いつもの試走コースで舗装路のワインディングを走らせると腰のあるバネのおかげもあってか

ステアリングを切ると素直に曲がり始める

特に曲げる努力をしなくても曲がっていく

応答性は悪くないし車体の横揺れも感じない

ステアリングのシャープさは初期の動きを高めたダンパーに比べると甘いけれど

フラフラ揺れずに乗り心地よく曲がっていくことを考えたらこれもアリかなと思う

    

リアは2インチアップのリーフを選択

  

      

  

ロング車に通常取り付けているUSビルシュタインよりも少し減衰特性の柔らかなショックを選択

  

     

  

ホイルベースの問題で路面の波打ち具合が前後のピッチングを発生させる路面もあるけれど

単なる段差だけの状態なら問題はない

舗装の荒れた路面を走ると特に跳ねることも無く安定した走行が可能

   

試走前まではコーナーが恐いかなと心配もしたけれど

ガンガンとコーナーに入っていけるのでロング車よりも面白い

パジェロは確実にショートの方がスポーティーに走る訳だから

ランクルも走れて当然でもある

今回は乗り心地重視のサスペンションだったことを考えると

この安定感は自分なりに納得出来るものがあった

   

欲を言えばもう少しだけリアのリーフの固さが走る事で

柔らかい方にアタリが付いてくれれば良いなと思ったぐらいで

他はバランスの取れたサスペンションに変身となりました

 

 

 

 

2017年04月20日(木) 23時52分57秒

ランクル80 オイル漏れトラブル

テーマ:ランクル80

エンジンの下にオイルの漏れ跡が多いとの相談を受けつつも代車が無かったので待ってもらっていたけれど

ちょっと多いとの事で代車は無いけれどお預かり

駐車上に到着した地面には確かにオイルが落ちてくる

  

あまりにも多いので下からエンジンを見るとオイルでいっぱいになっている

ラジエターのロアホースからもオイルの滴が垂れている

全体に広がっているのでパワステオイルでもなくクランクのオイルシールでも無さそうだ

  

    

  

インマニ下にも漏れていてマニからのブローバイレベルではない量

  

    

  

エンジン前部を確認するとウォーターポンプの上にもオイルが溜まっている

ウォーターポンプが新しく見えた

   

    

  

ウォータポンプのもっと上を見るとどうも高い場所から漏れ出しているようだ

  

    

  

あちこちと分解する前に漏れの発生箇所を特定してみたかったので

とりあえずパーツクリーナーを吹きかけてオイル分を落とした

  

   

 

まさかそんなに簡単に出ないだろうと考えたりしたけど

試走で確認することにした

   

当社メカが30分コースの試走を終えて帰って来たのでさっそくボンネットを開けて見ると

見事に洗浄した場所がにオイルがにじみ出して汚れていた

  

   

  

どうやらヘッドカバー前方からオイルが漏れ出している

  

   

  

タイミングベルトを取りフロントカバーを外してみる

  

   

  

漏れの原因を特定できた

ヘッドカバーガスケットがひび割れているというか破損している

液体ガスケットは見えるけれど役不足で漏れているのだろう

  

    

  

いきさつは置いといて原因は特定出来たし修理する箇所も間違いなく判明

オイル分があちこちに浸透して冷却水のホースに染みこんでいて

ホースの耐久力が悪そうなのでオイルが付着した冷却水ホースはすべて交換したい

他にも作業が必要な様子もあるのでまずはエンジンオイル漏れを直してから確認をして行くことにする

  

    続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。