無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指している新党の党名について、「たちあがれ日本」で調整していることが7日、分かった。関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

ドラッグアンドドロップで楽々画像をコンバートできる『Photo Magician』
カタクリ 薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)
通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
勝連半島沖への移設反対=地元市民団体-普天間問題(時事通信)
築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
AD