亀田興毅選手と 内藤大助選手の白熱戦。




平均視聴率43.1%ということは、 日本のほとんどの人が テレビの前で



見ていたことになる。



この私も例外ではない、 始めから終わりまで、 固唾を飲んで見ていました。



亀田選手の方が 若いので勝つかなと 思ってましたが、 年上の内藤選手の



勝利を密かに祈っておりました。




お二人がリング上に 上がった時、 亀田選手の体の方が 同じフライ級でも




一回り大きく 締まった筋肉が 目立ってました。




ふだんはあまり 感情を出さない 内藤選手の方が 焦っているように




見えました。




第一ラウンドから 十二までずっと 内藤選手の方が 先行アタックしていて、




素人目には 亀田選手の方が 絶えず追い詰められている感じでした。




でも内藤選手の方が 責め疲れしているように見え、 普段は感情丸出しの




亀田選手の方が 非常に冷静に計算された プレイをしているように




見えました。




しかし お二人の戦いは 日本中の人が 釘付けになるほどの 白熱戦でした。



久しぶりに素晴らしい 戦いを見て 皆さん感激したのではないでしょうか。




お二人とも よく頑張りました。




第二ラウンドで 鼻を打たれ、 血を流し、 試合中に 顔がみるみる




腫れ上がった内藤選手。




それにもめげず 残りの10ラウンド 全力尽くして 戦われた内藤選手には




大拍手です。




今度の試合後の 亀田選手の記者会見を見て とても大人になったと




思いました。




今までの生意気さが消え、 ファンも増えることでしょう。




お二人とも ご苦労様でした。



素晴らしい力いっぱいの 試合を見せてくれてありがとう。



内藤選手はすでに 偉大で立派な 実績があるのですから、 




チャンピオンシップは 若い人に譲って 温泉などにゆっくりつかって 



くつろいで休まれて下さい。




皆さんはどう思われますか?



AD