FUKUOKAデザイン書作会 佐藤です。
 
去る、10/28(土)に、29年度 第9回書作会定時総会が開催されました。 今回の出席者は、10名でした。
 
そして、毎回恒例の、『今月のデザイン書』MVP、ほかの表彰がありました。
2016年度、の受賞の方は、
赤薔薇 MVP賞 赤薔薇
鈴木見左子。さん(9回選出) ※3回目の受賞。
栄慶さん    (6回選出)
※今年1月からの入会とのことで選出割合により受賞です。
 
ピンク薔薇 あと一歩で賞 ピンク薔薇
橋本麻里さん(8回選出)
 
鈴木見左子。さんは、3回の受賞になりますので、初代殿堂入りの、藤井一美さんに次いで、キラキラ二人目の殿堂入りキラキラとなりますブーケ1 ブーケ1 ブーケ1
 
クローバークローバークローバー写真は、鈴木見左子。さんと、栄慶さんです。クローバークローバークローバー
 
赤薔薇 皆勤賞 赤薔薇
輝心さん、橋本麻里さん、橋本博子さん、栄慶さん、
鈴木見左子。さん、金子栄子さん
 
ピンク薔薇 あと一回で皆勤賞 ピンク薔薇
大田倫恵さん  
                         以上の皆さんです。
クローバー左から、輝心さん、太田先生、鈴木見左子。さんですクローバークローバー
 
鈴木見左子。さん、輝心さんは、今年も皆勤記録を更新中です。
2009年から8年間、1度も欠かすことなく続けられています。
自分の8年を振り返ってもいい時ばかりでは、決してなかった事を思えば、常に、欠かすこと無く課題に取り組まれているという事実は、尊敬以外ありません。
 
そして、来年は書作会、10周年記念の年となります。
これからも新たな気持ちで、日々精進していきましょう!!
 
 
 
AD

華やぐ筆のデザイン素材集」発売されました。 クラッカークラッカークラッカー

 

 

 

デザイン書道スクールの太田さやか先生と松本直美先生の筆素材集が発売されました。

 

今回、書作会のメンバー9名も素材制作に参加しております。

 

 

 

 

イラストだけでなく筆文字も沢山入っています。笑い泣き

収録データを使った作例も掲載されていますので、
ご使用の際のヒントになると思います。

 

でも、見ているだけでも楽しいですよ。 音譜 音譜


PNG、JPEG、Illustrator EPSの各形式で画像データを収録。
画像解像度:350dpi。収録点数:約4,000点。
付属DVD-ROM対応OS:Windows/Mac両対応。


インプレス様のサイトで試し読みができます。サーチ
⇒ インプレスブックス
http://book.impress.co.jp/books/1115101102

 

AD

スクール17期生の卒業作品展が、

本日(4月22日)から始まりました。クラッカー

それぞれの、一年と半年間の集大成キラキラを、

ぜひご覧になってください。目

 

会場 福岡中央銀行アトリウム

住所 福岡市中央区大名2丁目12-1

期間 2017年4月22日~5月2日

時間 11:00~17:00(最終日15:00迄)

 

AD

FUKUOKAデザイン書作会 佐藤です。

 

お知らせいたします。

先日、KBC様から福岡デザイン書道スクールが取材を受けました。

 

番組と日時

KBC スーパーJチャンネル九州沖縄

12月26日( 月 )18:15~18:30の間での3~4分ほどの予定です。

 

よろしければ、視聴可能エリアの方でお時間がございましたら、見て下さい。

 

2016_12

※写真は撮影風景です。

FUKUOKAデザイン書作会 佐藤です。

2015年度「 今月のデザイン書 」MVP賞の発表の月となりました。

 

MVP賞は、この一年間で「今月のデザイン書」に、一番選ばれた方で、

2015年度MVP賞は、6回選出で、鈴木見左子。さんです。クラッカークラッカー

次点は、4回選出橋本麻里さんです。クラッカー

 

鈴木見左子。さんは、二年連続でMVP受賞です。ビックリマーク

 

「今月のデザイン書」MVP賞は、3回受賞殿堂入りになります。

初代殿堂入りは、藤井一美さんです。目

 

次に、毎回欠かさずにエントリーされた方、皆勤賞の方は、

次の6名の方で、
池田万里さん、輝心さん、金子栄子さん、鈴木見左子。さん、

橋本博子さん、内橋大介さん、です。キラキラキラキラ
そして、一回だけお休みされた方が、
橋本麻里さんと、おおたみちえさんでした。キラキラ


特に、鈴木見左子。さんと、輝心さんは、

2009年から今年2016年までの7年間、1度も欠かすこと無く79回の課題すべてに皆勤ビックリマークビックリマークされています。 自分は、仕事が忙しいときなど、ついつい課題のエントリーを諦めてしまう月もあります。79回エントリーし続ける事は、とても容易なことではなかったであろうと推察します。

 

⇒福岡デザイン書作会 今月のデザイン書 最新のページ