独立後の貴方が、フリーランスであろうと
社員を持った会社体であろうと
共同経営者でもいない限り
社長は貴方一人です。
そのことは以前にも何度か記事にしてきました。

独立して最初の頃は
やはり気合も入っていますから
「ガンバル!」の塊になって、肩に力が入ります。

私もかなり「覚悟」をして独立しました。
「がんばらなきゃ」という言葉で頭の中がいっぱいで
ひとりでたくさんのことを抱え込んで
挙句の果てに血を吐いて倒れたこともあります(笑)

確かに一人でガンバルことも大切ですが
人間ですから辛い時は辛いものです。
仕事自体が上手くいかなかったり
従業員に恵まれなかったり
金銭的な問題に巻き込まれたり
個人的な悩みを持ったり。。。

全てを投げ出したい気持になることは
一度や二度ではないはずです。

でも辛いのは決して貴方だけではありません。
世の中の経営者達は、成功している人ほど
大きな苦しみを乗り越えてきた人達です。

辛いことを恐れないでください。
そして一人で悩まないでください。
抱え込まずに、たまにはSOSを出してみると
意外な助けの手が差し伸べられることもあります。

ただし

自分は何もしないでいて
誰かに助けてもらえると思ったら大間違いです。
いざというときのSOSを受け止めてもらうには
普段から自分が周りのSOSを受け止めてあげることです。

「与えた者だけが受け取れる」

そしてそんなSOSのやり取りを繰り返し
人脈を作り上げた貴方は、いつの日か
自分なりの 「辛い時の乗り越え方」 を身に着けていることでしょう
そしてその時
「貴方」という社長は、更に大きくなっているはずです。

AD

コメント(10)