1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-30 20:38:52

レヴェナント 蘇えりし者

テーマ:大好きな映画

何とも凄い映画です。

間とは何だろうと、観た後に考えさせられて、観る側にも体力を要求する作品ですね。


映像の美しさに、ため息が出ます。

山や川も戦闘シーンも、光が綺麗に入っていて、執念を感じます。すべてに迫力があります。


音楽は、映像をとにかく邪魔しない形で存在しています。

どれだけフィルムを繰り返し見ながら作ったんだろうと思います。

ここまで映像と細かく同期している、主張しない画音楽は、初めてです。

映像と音楽だけでも、この作品を観てよかったです。


演のレオナルド・ディカプリオをはじめとした俳優たちの演技の素晴らしさは、圧巻です。

特筆すべきは、主人公の生き抜く様子です。
グリズリーとの格闘や、傷口を焼く場面、馬のからだの中で一夜を明かしたりなど、観ているこちらが痛いような気持ちになります。


生きることは綺麗ごとではなく、さまざまな犠牲の上になりたっているのだと思います。

ネイティブアメリカンと、アメリカに後から入ってきた人びとと関係も、一言で語れるものではないですね。

主人公の息子を殺した男の言い分にも考えさせられてしまいます。


間違いなく素晴らしい作品ですが、観ると疲れちゃう人もいると思うので、万人におすすめできる作品ではないですね。

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 22:35:49

バットマンvsスーパーマン

テーマ:大好きな映画

ようやく観れましたよ~。


人間であるバットマンとクリプトン星人のスーパーマンでは、スペックが違いすぎるのですが、そこはうまく脚本でカバーしておられました。


バットマンとスーパーマンの戦闘シーンは、迫力ありますね。


意外だったのは、スーパーマンの人間味が、ありあまるくらいあるところです。

自分を育ててくれた人間の父と母への愛情、恋人への思い、自分が生きているこの世界を大切にする心。

スーパーマンは完璧なのに、そんなに人間臭かったら、もう嫌うことができませんよね。


バットマンの両親を襲った人間のほうが、よほど人間の心を失った非道な存在に思えます。


ヒーローものではありますが、一番怖いのは人間だよというメッセージも含んだ作品なのかもしれません。


意味ありげなラストでしたので、続編が楽しみです。


ヒーローものの映画好きとしては、大満足の映画でした。

いいね!(78)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 17:47:45

マダニが媒介する「日本紅斑熱」で死亡者が出ています!

テーマ:警告

5月26日、静岡県沼津市の70代の女性が、マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」で死亡したと静岡県が発表しました。

県疾病対策課によると、女性は9日に高熱や発疹などの症状で入院しましたが、翌日死亡したとのことです。2016年5月27日 (金)配信静岡新聞より

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/244619.html




レジャーで山に行く方も多いでしょう。

そういった場合、マダニに咬まれることがありえます。
初夏の季節、山や草木が多い場所に行って帰ってきたら

なぜだか首や、太もも、背中などに、ほくろみたいなものが出来ている。

こんなことがあれば、マダニを疑ってください!!



マダニは、こんな感じです↓。

大体8ミリから大きいものは1センチくらいの大きさがあるんです!!

Dr.かっちのブログ-マダニ

大きいですね!肉眼で十分に見えます。


ちなみに、おうちのカーペットなどにいるイエダニとは種類がちがいます。

マダニが身体についているときは、足が見えないことが多いので、

「なんか、ついてる」としか思えないことが多いです。


マダニに噛まれて、何が困るの?

って思われるかもしれません。


今回のように、マダニに噛まれて命に関わる状態になることがニュースになっています。


マダニが、付いてる!

と発見したら、自分でむしり取らずに皮膚科を受診してくださいね。



もし、もうマダニ本体が、人の体から取れている場合は、

刺した後が分かる場合は、皮膚を切除して

マダニの口の構造物の一部が皮膚に残っていないかを確認して、

抗生物質を十分予防投与します。


これから、山へ行くかたへ、マダニを持ち帰らないための注意です。



①生地の目が細かくて、表面がなめらかなコーティングをされた服を着てマダニがくっつきにくいようにする。


②色の明るい無地の服を着て、マダニがくっついているとすぐ分かるようにする。


③ズボンのすそを、長靴や靴下の中にいれることで、すそから服の中へマダニが入らないようにする。



じゅうぶんな知識を持って、山でのレジャーを満喫なさってくださいね。

いいね!(63)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-27 08:32:25

何とも衝撃的な内容の作品

テーマ:読書





実話ということですが、何とも衝撃的な内容の作品でした。

映画化されるそうですが、犯罪の怖さに対して注意を喚起するものであればいいなと思います。

いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 21:31:43

むっちゃ楽しい!マダムタッソー東京Part2

テーマ:素晴らしい日常

お待たせしておりませんが、忘れたころに、マダムタッソー東京訪問記録Part2です。


前回のマダムタッソー東京訪問記録Part1は、こちらです。

http://ameblo.jp/dermato-plasticsurg/entry-12148776116.html


この館内には、↓の写真の僕のようにスマホのカメラを構えた人だらけです。


ダライ・ラマさんともツーショットです。




吉田茂元首相ともツーショット。




こんな方ともツーショット。ダイアナさん、お顔が小さいですね~!!

いや、僕の顔が大きいのでしょう(笑)






なんだか似てない小泉元首相と。





ベッカム選手と並んで、腹筋してます。




僕らの世代には懐かしい、「ウルフ」こと千代の富士と。本当に強かったですね。写真では似てますが、髪の毛が全然リアルでなかったのが少し残念でした。





渡辺麻友さん




大島優子さん。可愛らしいですね。




スマホが普及したおかげで、こういったロウ人形館は楽しめる場所になったと思います。


大昔、東京タワーにロウ人形館があったときは、さら~っと観てしまったような思い出があります。


スマホで誰もが写真を気軽に撮影できるようになって、ブログやFBなどに、アップするようになったからこそ、画像として記録しようとするわけです。


極めて、「今」的なニーズにこたえているのが、このロウ人形館なのかもしれません。



平日で比較的人が少なかったのですが、人が多いと館内を回るのは大変そうですね。写真が撮りづらいです。

なお、一人で行くよりも二人以上で行ったほうが絶対いいです。


お互いに、今回アップしたような面白写真がたくさん撮れるチャンスなのに、一人だとすべては撮影しづらいからです。

いいね!(94)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 21:41:24

アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書

テーマ:読書



はじめの導入部はとても面白かったです。


売りオペ、買いオペなどの日銀の市場への介入など、高校の時の経済の授業で習ったなあと懐かしくなりました。

ハイパーインフレやデフレスパイラルという言葉は、当時初めて学んで驚いた記憶があります。


通して読んでみると、当たり前の内容で、目新しい内容がなかったのが残念ではありました。

本のタイトルで「アメリカの高校生が読んでいる」とありますが、日本の高校生も、同じようなことを学んでいるかもしれませんね。


金利や通貨の価値などについて学んだことがない方にとっては、わかりやすい良い本だと思いました。

いいね!(54)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 21:29:09

温かい心遣いに感謝です。

テーマ:素晴らしい日常

たくさんの温かい心遣いに僕は包まれているなあと感じることが、三つありましたので、ご紹介いたします。


①先日お休みに、奈良に行ってまいりました。


僕の身体のメンテナンスをしてくださっている先生に近況報告しました。

仕事での変化やストレスは体調の変化につながりますからね。


幸い、身体の調子は、ばっちりコントロールできておりました。

普段から節制しておいて良かった~と感じる瞬間です。


最近の職場での状況に対して、大変心配してくださって、親身になった御意見をたくさんいただきました。


常に僕の実の母のように心配してくださる方と、お食事をしました。

いつも、心配して支えてくださっているのに対して、御返ししようもないのですが、感謝の気持ちを込めてささやかなお花を贈りました。持ち運ぶのが重いと負担になるので、できるだけ軽くて可愛いお花を選びました。↓


③遠くから患者さんが相談に足を運んでくださいました。

それだけでも嬉しいのに、こんな美味しい和菓子までいただきました。↓

保険診療でも自費の診療でも、効率的な仕事、いかに多く収入を得るか、ということに多くの医師の関心が集まることが多いです。


丁寧であることや、患者さんの痛みがすくないことよりも、一秒でも早く仕事をすることが最も大切にされることになりがちです。


もちろん、自分が生きるためのお仕事ですから、自分のためにしているわけです。


他人のためだなんて偽善ではなく、自分のために仕事するという点は大切にしながら、自分のした手術や処置が患者さんに喜ばれるものであるべきだというのが僕の信念です。

きれいごとかもしれませんが、患者さんの利益になるように、お仕事がしたいなあと僕は思うわけです。

今後も真剣に患者さんに向かい合っていこうと思います。

いいね!(65)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-19 22:17:00

戦略思考トレーニング

テーマ:読書



クイズ形式で、いろいろな問題を解きながら、ビジネスモデル考えるという本です。


知っている問題も何問かはありましたが、他は全然正解できませんでした(笑)


iPhoneやコカ・コーラなど誰もが知っている商品には、面白いエピソードが、ありますね。


新しい仕事を立ち上げる前に、いきなりやってみるのではなく、じっくり論理的に考えることや、概算の立て方など、当たり前のことを教えてくれる一冊でした。

いいね!(111)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-19 21:56:09

ビューティーワールドジャパンに行ってまいりました。

テーマ:エステ

大阪・本町で水素トリートメント、痩身を行う医師監修エステサロン ケイ・プレジールのオーナーの新妻です。


今日は、東京ビッグサイトで開催されたビューティーワールドジャパンに行ってまいりました。


これは、お昼をいただいた中華料理屋さんでの写真です。



ビッグサイトの大きな看板の前で。




ワールドアソシエイツさんのブースにて、担当の方から新しい器械の説明を聞きながら、LEDライトの器械を試したりしました。





当サロンでも店長が講習を受講して、メニューとして提供しており、お客様に大好評のフィトメールさんのブースにも立ち寄りました。




フィトメールさんの製品と手技を用いた、デモをしておられました。とても勉強になりますね。




本当にたくさんのブースがあって、来場者も多かったですね~!


FBでは、すっかり顔見知りの大きなサロンの代表取締役の方と偶然ご挨拶することができたり、楽しい一日でした。


常に進化し続ける、当サロンのHPはこちらです。

http://k-plaisir.jp/

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-17 19:37:17

今日も素晴らしい一日でした

テーマ:素晴らしい日常

先日、仲の良い知人の方よりプレゼントをいただきました。

「ふくろう」のキーホルダーです。


「不苦労」ということで、苦労が少なくなりますように、と願いをこめてくださいました。


本当にありがたいことです。

この「ふくろう」のキーホルダーをくださった方に、心から感謝いたします。



など大した苦労はしておりませんが、苦労があって、少しだけでも人間として成長できたと思うので、苦労にも感謝しなければいけないですね。


シンシアでの勤務も、5月末までです。

もう少しとなってきました。

全力で頑張ります。


先日行った美容院で、髪切りました。

もう少しで一年の半分終わるんだよ~って、店長さんと話しておりました。時間のたつのは早いですね!

いいね!(108)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>