テラクオーレ ダマスクローズ デューオイルを使ってみたのでレポさせていただきます。




このテラクオーレ ダマスクローズ デューオイルは、エイジングケア目的の美容オイルという位置付けです。


こだわり抜いた3つのローズ原料(ダマスクローズエキス・ローズヒップオイル・ダマスクローズ精油)が配合されているというから、使う前からテンションが上がりました。

ローズ原料というところが、女子力アップにつながりそうですよね。


見た目もとっても高級感があります。

容器はスポイト式で中身を出すようになっています。




スポイト式だと取り出す量を調節しやすいですし、衛生的に使っていけるところが嬉しいですね。


スポイト部分はこんな感じ。

先端でいったん止まるようになっていて使いやすいです。





手にとったところ無色透明のカラーで、とろりとしたテクスチャー。




肌になじませると、オイルなのにベタベタすることもなく、肌になじんでいくと案外とさらりとした感触になります。


私の手の甲につけてしばらくおいたところはこんな感じです。




ツヤが出ていますが、ベタつき感はまったくありません。

これならオールシーズン快適に使っていけそうで良いと思います。


さらに、香りがとっても良いんです。

大好きなダマスクローズの香りが心癒してくれます。

ケアをしている間がリフレッシュできる時間で、美容タイムが至福のヒトトキになってくれます。


使うタイミングですが、洗顔後化粧水で整えた肌に使います。

こちらの美容オイルでケアした後に、乳液やクリームを使うと良さそう。


私は夜だけでなく朝にも使っているのですが、朝メイク前に2適程使うとベースメイクの持ちがとても良いですよ。

ファンデーションを朝つけて夕方まで持続してくれるようになったので、こちらのおかげだと思います。


たった数滴で肌にハリと輝くツヤをもたらし、気になる毛穴も引き締め、これ1本で、輝きを絶やさない若々しい肌へ導いてくれるというから、これは見逃せないですね。


エイジングのサインがでやすい首もと、デコルテにのお手入れに取り入れるのもおススメです。


成分にも注目です。

ダマスク&ワイルドローズが、肌の水分保持力をサポートしながら、ふっくらとしたハリをもたらしてくれるとのこと。

ハリがあって弾力のある肌って憧れです。

私もハリのある肌になりたいので、こちらを使い続けてみたいと思いました。


さらに、4種のオイルが絶妙にブレンドされていることで、肌への馴染み感とスキンケア効果が考えられているそうなんです。輝くツヤのある、しっとりやわらかい肌になれるかもしれませんね。


また、ハーブも配合されているので、女性のゆらぎ肌を落ち着かせてくれると期待できそうです。


数年前から人気の「オイル美容」ですが、こちらを使ったらもう手放せなくなります。

AD

デイリーエッセンシャルゲルライズを使ってみたのでレポさせていただきます。

これは、オールインワンゲルという位置付けです。




このゲル1つで、「化粧水」、「乳液」、「美容液」、「クリーム」、「下地」の5つの役割を果たしてくれるというから、すごく便利で良いですよね。


洗顔後にこれ1本でスキンケアが完結するからもうゴキゲン♪

これなら自分の時間がなかなかとれないママや、仕事で遅く帰ってきた時などにもパパッと手軽に使えるので時短になって良いと思います。


パッケージはとてもシンプル。

清潔感があります。


蓋を開けると、さらに内蓋がついていて、その内蓋の上にスパチュラを載せておくようになっています。




これなら清潔に保てるので良いですね。

しかも、スパチュラを使う度にキレイにしておけば衛生的に使っていけるので安心感もあります。


スパチュラは使いやすいように途中から曲がっています。

こうすることで、適量をとりやすいように設計されているんですね。


中身をスパチュラにとってみると、淡いオレンジがかった透明のカラーをしています。




手にとると、まさにジェルのテクスチャー。

肌なじみがよくて、少量でさ~っと伸びていってくれます。


肌になじませていくとベタつきもなくさらっとしているので、オールシーズン快適に使っていけそうです。




つけてすぐに思うのが、とても保湿がしっかりと出来るということ。

しっとりとしたお肌になってくれて、潤いがチャージできているという感じです。


成分を見てみると、16種のアミノ酸が配合されているのですって。

もともとお肌の水分を保つ天然のうるおい成分、N.M.F(天然保湿因子)は、その半分がアミノ酸が結合した物質として知られています。


年齢とともに気になってくるアミノ酸を補うことで、みずみずしいお肌へ導いてくれるというわけですね。


さらに、三大保湿成分と言われる セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が配合されていることも大きいです。

肌に潤いが感じられるのも、これら成分が配合されているおかげなのかもしれません。


厳選された5種の国産植物成分も配合されているので、保湿だけでなく、肌の色々な悩みにアプローチしてくれるのだとか。


年齢があがってくるにつれて、肌悩みが尽きない状態になってくるので、良い成分がふんだんに配合されているこのゲルはありがたいです。


朝メイク前にこちらを使うと、ベースメイクの持ちがとても良いんです。

多分、保湿がしっかりと出来ているからだと思います。

ファンデーションのヨレもなくなったし、朝つけたファンデが夕方までキレイに持続してくれます。


部分使いとしてもお役立ちしてくれるんですよ。

私は目の横に乾燥するとチリメンのようなシワが出来てきてしまうのですが、こちらを重ね塗りすることで気にならなくなってきました。

これはもうただのオールインワンというだけでは無いですね。


時短になって、お肌の潤いもチャージされるとなれば、これは使わない手はなさそう。


香りもほんのりと香るオレンジ&グレープフルーツの香りで爽快です。

夏にはぴったりのさわやか系の香りで良いと思います。

お肌のケアをしている間、心癒されるのが嬉しいですね。


無香料、無着色、無鉱物油なので、お肌が弱い方やお肌の状態が良くない時でも安心して使っていけるのも嬉しいです。




AD

「テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク」を使ってみたのでレポさせていただきます。


こちらは、「メイク落とし・洗顔料」という位置付けになり、1本でクレンジングと洗顔が出来るのでW洗顔が不要という優秀アイテムです。

W洗顔が不要というのは、肌に負担をかけないで済むのがとても良いですよね。





見た目もとっても女の子好みなんです。

スリ硝子のような高級感のあるボトルに入っているので、使う度にテンションが上がります。


私は洗面所に置いてあるのですが、毎朝毎晩コチラを手に取る度に「キレイになりますように」と呟いているぐらい。

贅沢な感じがするパッケージはとても心にも特別感を与えてくれるのが良いですね。


キャップをとってプッシュして中身を出すようになっています。




一回一回使う分量だけを出すようになっているので、清潔に容器を保っていられるのが良いと思います。

衛生的に使っていけるのも嬉しいですね。


中身はホワイトのカラーで、乳液のようにとろみのあるテクスチャー。



泡はたたないタイプです。


乾いた肌に適量を伸ばして、やさしくなじませていき、ぬるま湯で洗い流します。

メイクとも素早くなじんでいき、ミルクのカラーがファンデーションのカラーになっていくので、大体落とせたかどうかがわかるようになっています。


洗い流した後のお肌は、カサつきがまったくなく潤いを残してくれています。

メイク汚れはしっかりと落とせているのに、潤いはそのまま、というのはすごく良いですね。

私は年中、乾燥が気になっているので、このクレンジングミルクはありがたいです。


手の甲に絵を描いて実験します。


使ったメイクアイテムは、化粧下地、ファンデーション、チーク、ハイライト、アイシャドウ、アイブロウ、アイライナー、涙袋ライナー、口紅、リップグロスです。

これは普段私が使っているのと同じメイクアイテムを使って描きました。





テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルクを1プッシュ落とします。





30秒ほどマッサージするようにメイクとなじませてから、ぬるま湯で洗い流します。

この通り、キレイに洗えています。




もしかすると、洗う前よりも肌がしっとりとしているかも。


メイクなど 油性の汚れにアプローチするオリーブオイルと、埃など 水性の汚れにアプローチするオリーブ石鹸の2つの洗浄成分が、全ての汚れに対して やさしく、しっかりとアプローチしてくれるのだそうです。


これがW洗顔不要で、クレンジングと洗顔とが1本で完結する理由なのですね。


また、美容成分もたっぷり配合されているというから、これも見逃せません。

ダマスクローズエキスをはじめ、19種類もの植物成分が配合されているのですって。これら全部の植物の力で、くすみのない、瑞々しい肌へと導いてくれるというから嬉しいですね。


香りが良いのも特徴の1つです。

ダマスクローズの心地良い香りがクレンジング、洗顔をしている間中、ずっと感じられるんです。

洗顔の時間もリラックスしながらケアできるようになるので、また楽しみが増えました。


ひとつずつ手摘みで収穫されるダマスクローズの花びらの水分に含まれている貴重な精油をたっぷり使用している贅沢な香りなのです。


このダマスクローズの香りが楽しみで、クレンジングだけでなく、朝の洗顔時にもこちらを使っています。

洗顔料として使う場合は、顔をぬらしてからなじませて洗い流すと良いそうですよ。


テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルクは、お肌にも優しいし、香りがよく心癒されるケアが出来るので、お友達や家族へのプレゼントにしても喜んでもらえると思います♪



AD

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションを使ってみたのでレポさせていただきます。


「ワイルドローズ モイスチャーローション」は、スイス発オーガニックコスメのパイオニアのヴェレダが日本人女性のために開発した保湿化粧水なんです!


ヴェレダと言えば、化粧品においても薬と同じ厳格な基準を守っている本物のオーガニックコスメとして知られていますよね。

ヴェレダの製品は全て、合成保存料・着色料・合成香料や鉱物油は一切使っていないので、そういうこだわりが人気なのです。




ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションは、まず見た目の容器がとても美しいです。

濃いブルーの硝子のボトルが高級感を醸し出しています。

それに手で持ちやすい形状になっているところが洒落ていて心憎いですね。


一目見て、「使ってみたい」と思えるお品です。


蓋を回して開け、中身を取り出すようになっています。





一度に適量が丁度手にとれるようになっているので便利です。

コットンにも出しやすいと思います。


中身は無色透明のカラーで、お水のようなパシャ系のテクスチャー。




肌なじみがよく、少量でさ~っと肌の上に伸ばせます。

私はコットンを使って顔のすみずみまで行き渡らせるようにしてつけました。

そして、あたためた手のひらでハンドプレスして血流をよくしてみました。


ローションをつけた後の肌をさわってみると、もっちもちになっていて、しっかりと潤いがチャージされています。

日頃エアコンの部屋にいるので、お肌の乾燥が気になっているので、こちらのローションは心強い味方になってくれそうです。





写真は私の手の甲につけてみたところです。

瑞々しく潤いに満ちている感じだったのですが、少しでも伝わってくれるでしょうか。


こちらのローションには、ローズヒップが配合されています。

美容成分として名高い「ローズヒップ」は、ワイルドローズの赤い実の中にある種子のオイルで「必須脂肪酸」を約80%も含んでいるのだとか。


肌にしっとりとした潤いとハリを与え、乾燥肌や体調などでバランスを崩しやすい「ゆらぎ肌」には適した成分と言えましょう。


また、保湿効果のあるサンシキスミレエキスも配合されているそうです。


さらに、トレハロースや、シロキクラゲ多糖体など、優れた保湿効果を持つエキスも配合されているので、これは成分だけを見ても期待出来そうです。


ローションを使って保湿がしっかりと出来るところも感激しましたが、それ以上に特筆すべきは、この香りにあると思います。

ローションを肌につけると、体温でふわっと良い香りが上がってくるんですよ。

自然なバラの素晴らしい香りです。

ナチュラルな香りなので、これは誰もが好きになる香りだと思います。

バラが大好き、という方にプレゼントしても喜ばそう。


ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションは、ヴェレダが日本人女性のために開発しているものなので、とても信頼して使っていけると思います。

刺激性も全く無いので、お肌が弱い人や、肌の調子が今1つといった時でも安心して使えます。



Re:fiu(リフル) シャンプー&トリートメント を使ってみたのでレポさせていただきます。


Re:fiu(リフル) というブランドは、”ナチュラルだけじゃ物足りない、あなたへ”上質な成分にこだわり、トータルケアを実現した本物志向の女性へ贈るといったコンセプトのブランドです。


ワンランク上の上質感にこだわる全ての女性に向けたブランドですね。


地肌のケアからダメージケアまで、髪やお肌に潤いと艶を与え輝きを保てるように研究開発をしているそうです。


また、女性の気分を高める”香り”創りにこだわりバスタイム、起きた瞬間、そして普段の生活まで幸せな気分にさせるような香りに仕上げてくれているというから、香りにこだわっている方には嬉しいですね。


今回使わせていただいた「Re:fiu(リフル) シャンプー&トリートメント」は、Lily of the valley (リリーオブザヴァレー)で、「さらつやクリアな洗い上がり&リリーの香り」が特徴的となっているものです。





まず容器がとても可愛らしいです。

センスの良いデザインで、見たらすぐに手にとりたくなります。

バスルームに置いておくと楽しげな感じ。これはもうバスタイムが待ち遠しくなってしまいます。


プッシュ式で中身を出すようになっているので、衛生的なのもいいと思います。

これなら家族みんなで使えるので、とても便利。





シャンプーは手に中身をとってみると、無色透明のカラーでとろみがあります。




ノンシリコンながらも、泡立ちは良いので、髪も地肌も快適に洗えます。




特に地肌を丁寧に洗っていると、すっきりとした感じがして「洗えたぞ」感が強いです。

洗い流した後も、指通りもさらさらっとしていて気持ちが良いですよ。


洗っている時にシャンプーの香りがふわっとしてくるのですが、とても良い香り。

アンバーウッドやムスクをベースに、すずらんの花をイメージした気品溢れ、清潔感のある香りです。





トリートメントの方は、手にとってみるとホワイトのカラーで、髪になじませやすい、ゆるめのテクスチャーです。





髪全体にトリートメントをなじませてから、私は蒸しタオル状態にして湯船に10分ほど浸かりました。

こうすることで、トリートメントの成分が髪によく浸透するのではないかと思ったからです。

この待ち時間の間、良い香りがしてくれるので、とても良い気分に。

シャンプーと同じく、清潔感のある少し甘いすずらんの香りがしてくるので、とてもバスタイム自体が楽しみになります。

湯船に浸かっている10分の間は、もはや至福のヒトトキです。


10分経ってからトリートメントを洗い流すと、髪はやはりさらさらとした状態に。

指通りもよく、適度にしっとりとしているのも良いと思いました。


ドライヤーで髪を乾かすと、髪全体に光沢が出てくれました。

ツヤツヤになるので、これはまた髪を洗う楽しみが増えましたね。

それに髪全体が軽い感じの仕上がりになるので、夏には爽快です。


夏には髪がぺちゃんとなりがちですが、こちらのシャンプーとトリートメントを使うとボリュームが根元から出てくれるので、ふわっとしたイメージになってくれます。

翌朝のスタイリングもしやすく、根元から髪が立ちあがってくれます。


19種類のアミノ酸成分が配合されているというから、これは髪に良さそうですね。

また、オリーブスクワラン、リンゴ酸、ローズハチミツなど厳選された植物成分も配合されているので、潤いのある、さらつや髪へ導いてくれそうです。


6種のフリー処方(シリコン、サルフェート、弱酸性、パラベン、着色料、鉱物油)というのも髪に良さそうなので、安心して使っていけます。


Re:fiu(リフル) シャンプー&トリートメント


・クリエイターズさんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!