• 30 Sep
    • BlackBerry Bold

      デジタルガジェットが大好きです。 iPhoneもとてもほしいのですが、 ガマンしました。 様子を見ているのには ブラックベリーの存在があります。 ブラックベリーの最新版、 「BlackBerry Bold」が近々発売になるとのこと。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/29/news095.html これまでは法人向けだけだったので なかなか手が届きませんでしたが、 個人向けも広がっているのですごく気になる。 マイクロソフトのバルマーCEOもこの発言。 「Ballmer氏は、5~10年後には、 1年間に販売される数十億台の 携帯電話はすべてスマートフォン になるだろうと述べた。」 http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20381055,00.htm?tag=nl ただいろいろ調べてみると ブラックベリーは現状だと iモードのメールが見れないとか、 いろんな制約もあるようです。 まずは新製品が出次第、 さわって試してみたいと思います!!!

      テーマ:
  • 29 Sep
    • フラット化する世界のマネジメント

      丸の内・新丸ビルの「ヘンリーグッドセブン 」へ。 ここには2度目。 ちょうど一年前くらいにも来たことがありますが 大きな窓で光を浴びながら、ゆっくりできるカフェ。 何気なく頼んだワッフルが、 とにかくおいしかった。感動。 そこでゆっくり読んだ本。 フラット化する世界のマネジメント/スーザン・ブロック 久々に出会った、 視野を広げてくれた本。オススメです。 中身はタイトルどおりですが、 いろんな気付きがありました。 ■今の時代こそ、直接コミュニケーションが大事。 デジタルコミュニケーションは コミュニケーションの量を増やした。 しかし、だからといって質が 向上したわけではない。 だからデジタルが発達したり フラット化している世界でも、 直接対話することが大事とのこと。 ■単純なルールだけで統制は取れない。 コントロール(統制)は、ルールではなく 説明責任 役割の明確化 意思の疎通 によって実現する、とのこと。 中でも、一番学べたのは下記のポイント。 ■ワークライフバランスでは柔軟性の向上が大事。 携帯やメールで 仕事と生活の境目があいまいになっている以上、 時間や物理的にワークライフバランスはとりにくい。 それよりも 成果を出せるフレキシビリティ (柔軟性)を強化することが大切。 これは納得。 ワークライフバランスはとても 大事ということを大前提ですが、 「成果を出したいと思っているときに きちんと成果を出せる支援をすること」 これも大事だと思っています。 当社のメンバーが 公私共にエネルギーを充実させ、 楽しい人生を送ることができるように 私も精一杯がんばります!

      テーマ:
  • 28 Sep
    • おめでとう!!v(^o^)v

      当社のメンバー、 M子さんとT杉さんが社内恋愛を 成就させてご結婚! 先週の結婚式も素敵だったとのことですが、 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10142808330.html 今日は六本木で結婚お披露目会でした!! 幸せ一杯の新郎新婦! 100人弱? 当社メンバーだけでしたがたくさん集まりました! 私は・・・司会!!! 一緒に司会をやってくれた、 新婦の同期C條さんと。 会の締めには お互いがお互いに手紙を書いていて、 やさしい思いが伝わってきました。 すばらしい家族を築いてくださいね!

      1
      テーマ:
    • 新宿で飲茶

      土曜日は新宿へ行って来ました。 普段神戸で生活している妻から 「東京で小龍包が食べたい」 というリクエスト。 しかし、小龍包は好きだけど上海で食べた 小龍包以外、そんなに知らない・・・ 「飲茶」なんて一人ではほとんどいかないし。 ということで調べてみました。 「新宿近辺で小龍包を食べたいと思っています。 お勧めのお店はありますでしょうか!? がちゃがちゃしたお店もいいのですが、 できれば比較的キレイ目のお店がうれしいです。」 http://sooda.jp/qa/46422 回答してくれたみなさま、 本当にありがとうございます。 その中でも評判だったお店に、行ってみました! 鼎泰豐(ディンタイフォン) 鼎泰豐[中華(飲茶・点心)] JR 新宿駅 2分 〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル12F ぐるなびで詳細情報を見る ※2008年9月28日現在の情報です 12:30ごろに到着したときには、 20人くらい並んでいてあせりましたが、 回転が早く、待ったのは10分ほど。 ジューシーな小龍包とそば。 小龍包などは2人で20個くらい?食べました。 めちゃめちゃ、おいしかったです! オススメです 

      テーマ:
  • 27 Sep
    • 現場ランチ会

      昨日、当社のメディアアライアンスカンパニーのメンバーとランチに行ってきました。現場とのランチ会。週に1度、現場のいろんなチームとランチに行こうと思っています。特に、接点がそれほど多くない部署やメンバーとできる限り多く接点をもてるようにしたいと考えています。(もちろんランチ以外でも、ですが)「ある部署の新卒2年目の営業メンバー」など、横串でランチを誘うのもいいですね。人事の仕事は、会社のコミュニケーション・エンジンであること。現場の声を経営への提言につなげ、経営のメッセージを現場につなげること。大事にしている考え方です。今回のメディアアライアンスは、とにかくチームの雰囲気がよかったです。この部署は事業責任者のN澤さんのキャラクターが非常に強いのですが業績のよいこのチームのメンバーに聞いてみると・和やか・和気あいあいという雰囲気とのこと。「自分がわかってないこと」を知ることというのは本当に大事ですね。私にとっても、貴重な場でした。 

      テーマ:
  • 26 Sep
    • うれしかったメール

      すごくうれしかった、 当社の現場のメンバーからのメール。 ちょっとしたやりとりの中で、 このような返信をくれました。 私は、1社だけですが他の会社を経験し 入社して2年4ヶ月経とうとしております。 そういった中、 こんなに働きがいのある会社は 他にはないのではないかと本気で感じながら 仕事をさせていただいております。 この環境を今後組織が拡大していく中でも 「しっかりと守っていくこと」と、 「さらによい環境を作っていくこと」に 少しでも貢献できるように取り組んで いければと考えております。 純粋に、うれしいと思いました。 そして同時に。 この思いをどれだけ多くのメンバーに 実感させられているのだろう、とも考えました。 もっと、がんばらねば! ますます組織も拡大する中で、 いいこともたくさん出るし 課題もたくさん出る。 「さらに良い環境をつくる」 私もこのメールの言葉を大事にして、 きちんと向き合って、決断を重ねていきます!

      テーマ:
  • 25 Sep
    • Q&Aサイト

      「聞きたいけど、聞きにくい質問」。 聞きたいことはあるけれど、 周りに聞いてもなかなか 情報がなかったり、 聞くのがはずかしかったり。 そんなことで困っていたら、 当社でQ&Aのサービスがはじまりました  Sooda(ソーダ)。 http://sooda.jp/ そこで質問してみたところ、 レスポンスが本当に早い。 何かしかけがあるのか?と思っていたら どんどんいろんなユーザーから回答が。 とにかく大量に早くいろんな回答が 帰ってきてびっくりしました。 私の質問は、、、、 「顔のむくみをどうにかしたい」 http://sooda.jp/qa/44155 回答を見ていたら、 なんとなくお説教されている気分になりました。。 でもいい回答がたくさんあったので 実行します!

      テーマ:
  • 24 Sep
    • 育児ガイドブック

      先日、ワークライフバランス社の 小室社長とお話する機会がありました。 http://www.work-life-b.com/ キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方/小室 淑恵 日経ビジネスアソシエでも プレゼン講座の連載を書かれています。 1975年生まれなので 1974年生まれの私とほぼ同世代。 人事関連の業界の中で、 これだけ若く独立して がんばっていらっしゃることが とてもカッコイイ。 現在このワークライフバランス社のご協力により、 「サイバーエージェント育児ガイドブック」 の作成を手がけています。 当社でも、育児している社員は100名近く。 会社の成長とともに、 メンバーの環境も変わる。 人事としてはこの「変化すること」を、 きちんと頭に入れて人事自身も変化 しなくてはならない。 そんな中で、 小室さんのワークライフバランス社が 当社の人事制度を評価してくださり、 サポートしてくれることになりました。 小室さんは当社の制度の中でも 人材の可能性を引き出す環境に 特に評価をしてくださっています。 ガイドブックができしだい、 社員のみなさんにはお渡しします。 もちろんガイドブックがなくても、 何かご相談があれば いつでも人事メンバーに 声をかけてくださいね。 有能な社員が長期にわたって 働き続けられる環境を実現します!

      テーマ:
  • 22 Sep
    • リーダー創造

      定期購読している 日経ビジネスの付録。 日経ビジネスマネジメント。 武田薬品武田会長や 花王の後藤前会長などの リーダー育成に関する インタビューが書いてあります。 優れたリーダーは 「去年と 同じようにやろう」 ということを一番嫌う。 現状満足が企業経営の大敵。 自力で考える力が、重要。 などなど、参考になるポイントが多かったです。 安全で変化のない状態からは、 次の成長はない。 これくらいの気持ちで、 日々挑戦し続けなければ。 そういえば先日、人事ではリーダー陣に 自己研鑽を進めてもらうために 私からポイントを提示しました。 ■人事リーダー7か条(2008年10月) ・成果 突き抜ける成果を出す。「○○なら自分」ブランドをつくれ。 ・連携 特に他の人事リーダーに協力する。本音で語りあえ。 ・表現 現場感ある状態でプレゼンスを高める。 ・初動 自分で実行をとめない。強烈に推進せよ。 ・解決 問題は自分で解決する。ぐずぐず言うくらいなら提言せよ。 ・博愛 現場・メンバーから愛される。 ・感度 情報アウトプット力を高める。 リーダー向け、なので少し言葉は強め。 自分も100点満点ではないので、改善継続。 大体3ヶ月から半年くらいかけて、 この項目をもとに月1回の 育成面談を進めていきます。 私も含めリーダーこそ、 改善し続けることが必要。 今週は雨からのスタートですが、 元気にがんばっていきましょう♪

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 軽井沢

      土曜日に軽井沢に行ってきました。 電車で行くと、東京から 1時間くらいなんですね。近い!! 結婚式場の下見。 自然に囲まれたチャペル。 チャペルまでの道。 ほぼ原生のものとのこと。   結婚するまで式場のことなど 考えていませんでしたが、 いざ自分が式を開催すると 来ていただく方にたのしんでもらわないとなぁと いろいろ考えます。 いってきたのは 軽井沢倶楽部 有明邸。 http://www.weddingpark.net/place/00000da6.html 担当してくれたF倉さんはじめスタッフがすごく丁寧で、 非常に気持ちが良かったです。 そして、長野は空気がおいしい!!! 非常に近いので、またゆっくり 行きたいと思います。

      テーマ:
  • 19 Sep
    • 地価下落の影響

      今日の日経によると、 渋谷や港など都心8区で 地価が下がっているとのこと。 住宅の8割、商業地の4割が減少。 なかなかすごい下落ぶりですね。 賃貸しているオフィスでは 一般的に数年間に一度、オフィスの 家賃交渉のタイミングがあります。 今年はそのタイミングでは ないのですが、 私も総務担当として何度か 交渉に直接臨んでいます。 この交渉は、 景気の波にものすごく左右されます。 しかし、強い交渉力で いろんな選択肢を増やすこともできる。 ここが担当の付加価値の差になります。 コストを落とすことで、 現場のメンバーにもっと良い サービスや環境を提供しなければ。 アンテナを高く、立てておきます。

      テーマ:
    • 市原隼人さんがブログオープン

      昨日、市原隼人さんがブログオープンしていました。 http://ameblo.jp/koinotakinobori-baka/ ドラマ「ルーキーズ」でめちゃめちゃ かっこいいと思っていたので、 アメブロで書いてくれるのはすごくうれしいです。 ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版 当社女性メンバーとこの話をしていたら、 「小学生の時から?付き合っている人を すごく大事にしている人らしいです。 とってもかっこいいですよねー」と言ってました。 かっこいいです  硬派な感じで、いいですね。

      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • ポジティブ・リセット力

      いろんな事業部のメンバーが集まる バージョンアップ委員会 で、 人材育成の議論になりました。 マネージャーの育成についても、議論。 マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]/P・F. ドラッカー マネージャーの役割は 「組織の成果を出す」 ということに尽きますが それを細分化するとこのようなこと。 ・目標を設定する ・業務を編成する(組織をつくる) ・部下のモチベーションを高め、コミュニケーションを図る ・結果を評価する ・自分自身も含め、能力開発を行う この本を使って、 ひとつひとつきちんとできているだろうか? 弱くなっているところがないだろうか? 人事のリーダー陣はどうだろうか? など、気づいたときに振り返えるようにしています。 上に行けばいくほど、 直接指導される機会を 自分で作らないといけなくなります。 教えてくれる人が、減ってくる。 上に行けばいくほど、 ポジティブに自分をリセットできる力が 必要になってくる。 このポジティブ・リセット力も 人によって能力差があるように思います。 実際に、成長角度が常に高い人は 自分の弱さを認められる人。 私たち人事としても、 一人一人の可能性が開花できるよう、 ポジティブにリセットできる環境づくりを 考えたいと思います。

      テーマ:
  • 16 Sep
    • 神々の「Web3.0」

      なかなかすごいタイトルの本です。 神々の「Web3.0」 (Kobunsha Paperbacks 125)/小林雅一 日本だけでなく、 海外のいろいろなサービスの幹部に 直接インタビューをしているのが なかなか興味深かった。 パンドラ (マドンナのサイト) http://www.pandora.com/music/artist/madonna たまたま訪問したらこんなアクセス制限がありましたが・・・ Dear Pandora Visitor, We are deeply, deeply sorry to say that due to licensing constraints, we can no longer allow access to Pandora for listeners located outside of the U.S. We will continue to work diligently to realize the vision of a truly global Pandora, but for the time being we are required to restrict its use. We are very sad to have to do this, but there is no other alternative. ShoZu http://www.shozu.com/portal/index.do 携帯から動画や画像をPCのサービスに カンタンにアップロードできるサービス。 残念ながら日本の端末はほぼ対応されていない。 いろんなサービスがありますね。 こういうサービスの広がりの可能性に、 敏感になっておかないとですね。 でもこういうときこそ、 自分自身に素直でありたい。 ダメならダメ、いいならいいと 直感で勝負を決めていくような感じ。 自分の直感を、大事に。

      テーマ:
  • 15 Sep
    • 自分を律する

      米リーマン、破産法適用申請へ バンカメはメリルを救済合併 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080915AT2M1500T15092008.html 衝撃を受けました。 この日経のpdfも、すごいインパクトです。 http://www.nikkei.co.jp/topic7/pdf/080915_gougai1.pdf 1850年に設立されたこの会社も、 2008年に破綻。 wikipediaでも、もう破綻の件が書かれています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA 友達の話題でも、数年前は 転職するなら外資金融でしょ という声が多かった。 最近は、その声を聞かない。 これだけ歴史のある会社でも、破綻する。 この事実を、きちんと受け止めなければ。 自分自身も、いっそう身を引き締めて 誠実に、努力をし続けなければ。 先ほど、神戸から新幹線で帰宅。 帰宅の際に視野を広げてくれた本。 スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)/竹内 一正 ジョブスはすごい。 失敗になりそうなことも、 成功に変える。 「つらいときこそ、自分の価値がわかる」 勇気をもって、挑戦を続ける。 よし、がんばろう! 

      1
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 岸和田だんじり祭

      ブログネタ:【夏休み企画!夏満喫ネタ 第四弾】夏にやり残したことある? 参加中 いってきました! 岸和田だんじり祭! この夏やり残していたことは、 「お祭りに行くこと」。 ようやくいけてよかったです だんじり祭りというのは五穀豊穣を祈って 複数の町でおこなわれているようですが、 この岸和田のものが22の町から 「だんじり」と呼ばれる車を出している もっとも大きなものとのこと。 wikipedia「岸和田だんじり祭」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E5%92%8C%E7%94%B0%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%8A%E7%A5%AD すごい! この高いだんじりの上で飛び跳ねているのは 本当にすごい度胸です。 動画もどうぞ!!! こちらも! このお祭りには 毎年60万人くらいがきているとのこと。 たしかに相当盛り上がっていました。 お祭の力は、すごいですね 

      2
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 結婚生活

      とは言っても二人の住まいは渋谷と神戸今日は私が神戸に来ました。こういう状況にはハートが大切なんだろうなぁ明日は、人生初のだんじり祭を体験できそう

      1
      テーマ:
    • 現場の待ち時間を減らす

      「捨てるものは、待ち時間。」 現場のメンバーの生産性アップのための、 人事本部のキーワードのひとつです。 オフィスの蛍光灯が切れたとか、 社内PHSが壊れたとか、 日々社内設備では何かが起きる。 そんな状況下でいったいいつになったら 直るのかわからない状態で 現場の仲間を待たせては申し訳ない。 そんな中で、この「捨てるものは、待ち時間」 というキーワードをもとに、 オフィス・ITインフラまわりの改革を実行しています。 そのための組織は7月に作りました。 (1)「ワークリ(ワークプレイス・クリエイトチーム)」の設置。 オフィス設備・総務とITインフラのメンバーを合併。 以前は、 パソコンソフトの購入は総務 ソフトのインストールはインフラ担当 など縦割りになってました。 これの受け皿をを一元化しているところです。 次は、そのノウハウをできる限り 現場に権限委譲すること。 (2)「ワークリ・パートナーズ」の組織化。 サイバーエージェントビルの部門の 「ワークリ・パートナーズ」とランチ。 現場メンバーで組織されるこの仲間によって 基本的には何かオフィス・パソコンなどで 困ったことがあれば解決できる仕組みにします。 同じフロアにいる、顔の見える人が対応することが大事。 とはいえなかなか解決できない大きな問題は、 この仲間で定例で共有しどんどん決断する。 私たちが環境を提示し、 仕事の生産性を下げているものは、 ほかにもあります。パソコンです。 (3)PC「200台」を、新品へ交換。 「パソコンが重い」という悩みは以前から よく聞いていました。 当社の大体4人に一人にあたる、 210台のPCを今月中に交換します。 今回の対象は 「古いPCをもっている人」が最優先ですが、 できる限りリクエストに応えたい。 そして特に営業には別途アンケートも 見ながらスペック改善をしていきたいと思います。 ワークリに所属するO澤さん中心に 手がけています。 次のステップは、 「PCのいつもサクサクな ライフサイクルをつくる」こと。 個人のPCも一定期間たつと 使えなくなるこのサイクルを 先手を打って落とし込みたい。 「パソコンはさくさくだし、 仕事も効率的に進みますよ!」 と現場のメンバーにいってもらって、 業績貢献につなげたい! ワークリは、まだまだスタートしたばかり。 チームの雰囲気はよくなっています。 でも、まだまだすべてに応えられていない。 現場の声に応えるべく、 チーム一丸となってがんばります。

      テーマ:
  • 11 Sep
    • 月刊総務

      月刊総務。 本社機能・管理部門にくると、 こういう特定職種の専門誌の多さに驚きます。 今回は社員力を発揮できる組織・風土づくり ということで当社をとりあげていただきました。 役員がつくった制度も多いですし、 現場の声によってできたものもある。 こういうことで取り上げていただけるのは 本当にありがたいことです。 イメージ この号↓で取り上げていただいています。 月刊総務 2008年 10月号 [雑誌] ここ数日、現場のメンバーと 面談する機会があるのですが 温度感は本当に様々。 周りに優秀な仲間が本当に多くて刺激になる。 本当に自由にやらせてもらっている。 前の会社なら15年かからないとできないことが、 この会社で、今できている。 などの声もたくさんあるのはやっぱりうれしい。 でも課題にもきちんとむきあわなければ。 最近意識していることは、 各職種のメンバーが 自分の役割に集中できる 環境をつくりあげるということ。 営業なら 営業に集中できる環境をつくる。 マネージャーなら きちんとマネジメントできる環境をつくる。 「自分はマネジメントしている」と、 自他共に認められる環境をつくらなくては。 人事制度を作る際・実行する際には、それが 「風土や環境の変化につながるのか」 ということが大切だと思っています。 改革、継続していきます。

      テーマ:
  • 09 Sep
    • 女性幹部

      当社には女性リーダー陣活性化のための 「エルカフェ」と呼ぶ組織があります。 いつもは事務局となる8名で 隔週で現在の懸案事項や改善策について 議論しています。 今回新しい体制になったこともあり まずは女性幹部に直接声を聞いてみよう、と 集まってもらいました。 アンケートを見ると こうやって集まったこと自体に、 とても意味があったようです。 サイバーの強みや、課題を議論。 女性幹部の見る、サイバーの強み。 女性ケアのための制度ができやすい お互いを認め合う風土 仕事において男女差別がない 毎半期、ビジョナリーシートで目標を明確にできる 「婦人科健診」に会社の補助がある ダサくない 社員が良い 上司が良い オフィス環境がよい 「休んで1ヶ月」「2駅ルール」など。ユニークな福利厚生が効果的。 「ダサくない」にはみな盛り上がっていましたが、 自分たちの実感なので、あくまでひとつの事実。 そんな中で取り組むべき課題もみえてきました。 社内人脈の拡大。 こうやって集まるだけで、 いろんな情報交換が進んでいたようです。 すごくうれしかったのは 自分たちの「成長」のために何が必要か を真剣に議論してくれたこと。 そういう意味で、 この場自体を作れてよかった。 女性だけではなく いろんなメンバーの可能性が活かせるように 環境や制度を整えていきたいと思いますが 会社の成長とメンバーの成長を いかに連動させるか。 この観点を常に忘れずに、 頭をひねり続けます。

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。