• 30 Sep
    • ヴェルディ圧勝(得点シーン付き!)

      今日はヴェルディの応援に行きました!J2の優勝争いも混戦。その中でヴェルディも勢いづいています。渋谷ではたらく常務とともに応援に。 今日は天王山とも言える、首位コンサドーレ札幌との試合。この動画はヴェルディの2点目!!! 結局、5-1で圧勝!!! J2で2位になりました!!!得点はもちろんですが、守備が安定していてとてもよかったです。がんばれ、ヴェルディ!!!

      1
      テーマ:
  • 29 Sep
    • ビルボードライブ

      六本木ミッドタウンにできた、「ビルボードライブ」に行ってきました!ビルボードライブhttp://www.billboard-live.com/index_h.html見たのは私がダンスを始めたころの神様。テディー・ライリー of Guy&Blackstreet featuring ADIDA ブラックストリート、ガイの曲を交えた新ユニット!80年代後半に一世を風靡した“ニュー・ジャック・スウィング”旋風の最重要人物、テディー・ライリー。GUY、そして90年代にはブラックストリートと、2つのグループで活躍しながらマイケル・ジャクソンなど多くのスーパースターに曲を提供してき超大物ヒットメーカーである彼が、長い間の沈黙を破り[ビルボードライブ]のオープニングのために新ユニットを始動。複数の男性シンガー、MC、生バンド、そして本人のヴォコーダーという、想像しただけでわくわくするような鉄壁の布陣でのスぺシャル・ショー。まさに“21世紀のテディ・ライリー”がこの秋、日本上陸を果たす!(ホームページより)本気でかっこよかった!!!耳慣れたCDの曲が目の前で本人が歌っている・・・しかも近い!みんな総立ちで盛り上がっていました。このCDにも入ってますね。DJ KAORI×BLENDA ガールズ・ナイト・アウト(初回限定盤)/オムニバスこのCDも買ってしまいました。Back To The 90’s/オムニバスR&B、ずいぶん離れていましたがやっぱりいい!最近はどんなアーティストがアツいんだろう???

      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 昇格と表彰と

      9月最終日。本社機能の締め会がありました!2007年度も最終日。たくさんの表彰と昇格の発表がありました。シニアスタッフに昇格した、新卒2年目のY本さん。自分とむきあってむきあって、ものすごく成長してくれました。経営副本部長、経営本部長に昇格!!!さらに強い本社機能を作りましょう!!ここから表彰です。たくさんたくさんあったのですが、ここでは人事本部メンバーを紹介します。非常に許可の難しい申請に向き合って、最善の成果を出してくれたT村さん。強みを活かした仕事をしてくれました。財務経理と連携したH野サブマネージャー。(左から4番目)経営に対する貢献とは何かを考え、献身的に行動してくれました。MVP。人事本部ワークスタイリング室のK藤さん。視点の高さの成長度合いには目を見張るものがあります。絶大なる安心感に、これからの仕事も期待大です。この半期、私が一番助けてもらったのがMVL(leader)を受賞したT口シニアマネージャー。「やっておきました。」この一言に、どれだけ助けてもらったか。役員や事業部に支持される人事作り、これからもがんばろう。24歳に1999年に入社した当初は、通期という言葉の意味すらよくわかりませんでしたが、今は、毎年の成長が楽しみです。人事である以上、このサイバーエージェントのヒト力を最大化する。21世紀を代表する会社を創る。 いい節目となった締め会でした。

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 効果的な人脈

      先日あるビジネスの先輩に、将来リーダーとして成長するために何が必要かを聞いてみました。そのうちのひとつ。「いろいろあるけど、人脈が一番大事なんだよね」というお答えがありました。もう少しつっこんで、聞いてみました。「どうなれば人脈が機能しているといえるのか」それに対しては「(対等な関係なら)ギブ&テイクできる関係にあると言えるか」「(先輩なら)困ったときに助けてくれる関係か」個人のつながりだけではなくビジネス(お金)に関しても相談できるかどうかがポイントだとのこと。なるほど!これまで「人脈」の重要性を感じて開拓する一方で、むやみに名刺交換ばかりしている方などに違和感を感じていました。名刺交換するのもしないのもどちらかというと問題ではなくて、「ギブ&テイクできるか」とか「困ったときに助けてくれる関係か」とかがあるかどうかがずっと大事なんですね。周囲のメンバーを見ると、人脈作りがうまい人とそうでない人の差がはっきりわかれていると思います。私自身も営業始めたころは、「そやまくん、お客さんと仲良くないでしょ」とマネージャーに怒られましたし・・・ 人事の業界では、できる限り外に出るように意識しています。外に出ていろんな人事の方とお会いすることで、いろんな制度を教えていただいたり相談にのっていただいたりする機会が増えました。なので相談をしていただいた際には、できる限りですがご協力するようにしています。切磋琢磨できるいい人脈づくりを続けたいと思いました。

      テーマ:
  • 25 Sep
    • 肝を握る

      経営や戦略の決断をしたあと、スピーディな実行がもとめられるのは当然のこと。私もメンバーにいろいろ仕事をお願いすることがあります。そんなときにデキる人は、必ず「肝を握る」。上司の視点に自分の目線を上げて、「何ができればゴールなのか」「何を外してはいけないのか」を常に考えています。とくに新しい業務の依頼を受けたときには、自ら肝を握りにいくべきだと思います。やってから「望んでいるのはこれじゃない」と怒られるよりも、先に一言、「この件、肝は○○ですよね?」と聞いておくだけでずいぶん変わってきます。逆に自分で肝がひとことでいえない場合は、ゴール自体が分散し、必要のない作業やプロセスを作り上げ結局期限どおりにできなくなるという状態になることも多いです。当社の中でもできる幹部というのはこれが必ずできています。肝がちゃんとわかっていれば、リーダーとして目の前のことと大きな将来のことを分けて考えられる。小さいことにくよくよしないですむということもあると思いますしね。私自身も改めて経営に対するインパクトのある肝をばしっと握って進んでいきたいと思います。

      テーマ:
  • 24 Sep
    • ゴルフコンペ

      今日は会社のゴルフコンペがありました!当社の常務の呼びかけで始まった、「ジャガーカップ」。もう6回目とのこと。多くのグループ会社のメンバーも参加する、楽しい懇親の場です。コースは千葉のヌーヴェルゴルフ倶楽部へ。スコアは・・・自己ベストでした!52/54の「106」です。ものすごく、うれしい!!!これまで「111」というスコアを5回くらいとってきたので、ようやく110のカベを乗り越えました。前の晩にダンス部合宿で飲みすぎたにもかかわらず 、朝3:30に起きてがんばって向かったかいがありました。土曜日 スポーツジム日曜日 ダンス部合宿月曜日 ゴルフという、スポーツ三昧な週末でした。よく眠れそう・・・今週の仕事もがんばるぞ!!!

      1
      テーマ:
    • ダンス部合宿

      サイバーエージェントの中でも人気の人事制度のひとつ、「部活動支援制度」。部署をまたいで一定人数を集めると一定の費用を負担するというものです。ゴルフ部、テニス部、野球部や文科系の部活などいろいろあります。この週末、私が参加するダンス部の合宿に行ってきました。写真で振り返りたいと思います。学生も利用する、合宿所。ダンス部”会長”の私としては、こういうのはなんとなくうれしいです。 合宿所、という感じの食事の風景。メンバーのために振り付けを考える昨年まで現役ダンサーだった1年目のメンバー。中央が部長のO久保マネージャー。O久保氏のダンスは本当にうまい。夜はバーベキューと花火! みんなで集合写真です。総勢約20名。ダンス部は社内の部活の中でも大所帯ですが、みんな本当に真剣。真剣な人は、純粋にかっこいい!!そう思いました。(業務連絡です。)サイバーエージェントグループ社員のみなさん、参加者はいつでも募集してますよー 

      テーマ:
  • 23 Sep
    • 似顔絵もらいました

      内定者のメンバーが、私に似顔絵を送ってくれました。内定者研修でのビデオで、他の役員や社員と同様に使ってもらった似顔絵です。内定者研修の時の記事はこちら。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10044935203.html レゴバージョン。 そして、ダンサーバージョン。 昔はダンス甲子園全国大会3位(汗)、今は当社のダンス部会長(大汗)なのでそういうデザインにしてくれたのだと思います。 似てますよね!?今回たまたまこのメンバーに似顔絵をもらいましたが、他のチームの映像もほんとによかった。 ちなみにこれから、サイバーエージェントダンス部の合宿に銚子までいってきます!!!ちなみに私が高校時代に経験したダンス甲子園ですが検索すると結構出てくることがわかりました。「ダンス甲子園 DorD」よし。いってきまーす 

      テーマ:
  • 22 Sep
    • モテソウ

      最近メンバーで話題のモテソウ、やってみました!くわしくはこちら。渋谷ではたらく社長のアメブロ「モテソウ」http://motesou.jp/cgi-bin/url.cgi?%88%a4%89%96%0d 結果は・・・次にあなたに訪れるモテ期は「曇り空の日」です。曇りの日がなぜ存在するのかと言うと、それはあなたがまぶしすぎるから。晴れの日だとあなたはまぶしすぎて見ることが出来ないですが、曇りの時ならあなたははっきり見える。つまりあなたが一番輝くときは曇りなんです。★モテソウアイテム★サングラス★モテソウスポット★本屋★モテソウキーパーソン★最近、キャンプに行った後輩・・・・・・・。次の曇りの日はいつだ!?あと、最近キャンプに行った後輩のみなさん(?)、ぜひ声をかけてください。 

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 若手に響く組織活性術

      先日、NPO法人「人材育成マネジメント研究会」にて講演をさせていただきました。 理事の中川さんにお声がけいただきました。ありがとうございました。 質問も多くいただき、私自身もとても楽しかったです。こういう講演はそのあとにいろいろ教えていただけることが何よりうれしいです。「他社だとこういうのがあるよ」「御社のこの部分はいいね」当社の営業活動だとも思っています。 今回の切り口は、「若手の心をつかむ組織活性術」。http://hrdm.jp/forum/nakagawa.html会社の業績を伸ばすためには、ひとりひとりの仲間におもいっきり力を発揮してもらわなければならない。そのためにも、心にひびくような対話をすることは経営者の責任でもありますし、現場から見れば上司の重要な仕事だと思います。あくまで私たちも試行錯誤し日々学んでいる最中ですが、私たちが努力している点をお話させていただきました。その中でも重要な役割をになっているのが「バージョンアップ委員会」です。これは、役員と現場の対話の場のひとつ。隔週早朝に開催され、役員と事業部長クラス、新卒3~4年目などで構成されています。現在当社が抱えている課題について現場の声を聞かせてもらったり、新しく人事で考えた制度について議論してもらったりしています。当社の新規事業プランコンテスト「ジギョつく」や新卒採用なども終了するたびにこの場で振り返りをしてもらいます。今回の○○は、告知が良かったとか次回はもっとこうするとよさそうとか。「継続して改良を繰り返す」この仕組みがあることで、人事はものすごく助かっています。イメージはこのような感じです。渋谷ではたらく常務のアメブロhttp://ameblo.jp/golfer/entry-10019898572.html渋谷ではたらくバズ社長のアメブロhttp://ameblo.jp/jokyo/day-20061114.htmlこの場ではいろんな課題を議論していますが、それでもまだまだ全員の声を聞けているわけではありません。私が気づいていない課題もきっとある。いいものと同時に、良くないものもきちんと向き合っていく。そんな人事でありたいと思います。

      テーマ:
  • 17 Sep
    • マネーはこう動く

      お金の流れ。ビジネスの流れでもあり、当然ビジネスマンには気になるものです。マネーはこう動く―知識ゼロでわかる実践・経済学/藤巻 健史 この本は、非常に参考になりました。単純に資産をどう作るかとかという話だけではなく世界でどのようにお金が流れているのか、日本でのお金の考え方はどう考えるべきか、(たとえば円安・円高など)についてわかーりやすく書かれています。現状では円安がいい株と土地だけがリスクヘッジできる日本人が提供する労働は、高等技能を有するサービス的なものに変わらざるを得ないなどなどが、持論も踏まえて書かれています。論拠が明快なので、しっくり受け止めることができます。こういう風に、世界を基点に視野を広げてくれる書籍は読んだ後に得した気分になりますね。

      4
      テーマ:
  • 16 Sep
  • 15 Sep
    • 結婚おめでとう!

      昨日はY田さんとM川さんの社内恋愛カップルの結婚式!いやー、めちゃくちゃ幸せそうです。 Y田さんもM川さんも、仕事ではよくご一緒させていただいてますが二人とも本当にカッコイイ。サイバーを支えている人物です。 会社の仲間とともに。みんないいスマイルですね! お色直しのあとのお二人。お似合いだなぁ。本当におめでとうございます!!!

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 旅行

      1
      テーマ:
    • 天才組織をつくる

      優秀なチームとは、どのようにつくられるのだろうか。ビジネスにおいて、永遠に追求できるテーマです。ちょっと前の本ですが、この本が面白かったです。「天才組織」をつくる―グレート・グループを創造する15の原則/服部 明¥2,100Amazon.co.jpディズニーの企業としての成長の秘密もいろんな側面から書かれていますが、グレートグループをつくる15の原則が最後にまとめてあるので非常にわかりやすいです。偉大な事業は、すばらしい人材の採用から始まるグレート・グループは自分たちは弱者だが、最後には勝利を収めることになっていると思っているグレート・グループは楽観主義であり、現実主義ではないグレート・グループでは適材適所が実践される当社でも採用への注力などはとことん行っていますが、適材適所についてはもっともっとやれる余地がありそうです。可能性を刺激する、そんな適材適所の仕組みを考えたいと思います。

      テーマ:
  • 08 Sep
    • サイバーエージェントのグレード制度

      取材などで人事制度を聞かれる際に必ず出てくるのが、職階はどのようになっているのかというもの。 当社には下記のような職務の階級、グレードがあります。 Tech総研 より。 基本的には入社をするとG1(ジ-ワン)と呼ばれるグレードからスタートしますが、 「ビジネスリーダーになるG2からG5」と「プロフェッショナルリーダーになるP2からP5」を選ぶことができます。先日もエンジニアの定例ミーティングに参加しましたが、ここに参加しているメンバーはプロフェッショナル職も多いですね。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10046080392.html 当社で「P職(ぴーしょく)」と呼んでいるプロフェッショナル職はここ数年でぐんと人数が増えてきました。 メディア部門でのエンジニアやクリエイターや、広告代理事業部門のマーケティングやシステムのプランナーなどが対象です。 P職の環境作りはまだまだ着手したばかり。 メンバーからも提言がよくありますのでもっと改善していきたいと思います。 一方でG2からG5のビジネスリーダー群は層が厚くなってきました。当社の場合は経験も評価されますが一方で若手の抜擢もたくさんあります。 とにかく一人一人のキャリアの実現とサイバーエージェントが組織として成果を出すこと、これをともに実現することを支援するのが人事の仕事。 世界のどの会社からもうらやまれるような、そんなキャリアの作り方を実行していきたいと思います。

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • アンソニー先生の英語講座

      先日、当社役員の知人の英会話の先生でもありビジネスコーチでもあるアンソニー先生のビジネス英語研修を実施してもらいました。業務に区切りをつけて、夜に個人でお金を出し合って先生にお願いしたものです。当社のメンバーの一部では英語を使う機会が増えてきています。私自身の体験談として現場でまったく使う必要がないのに英語の勉強をしても自分自身の危機感が低いので効果はほとんどあがりませんが、必要性に迫られたときはやはり一番成長が早いですね。英語に限らず、みんなそうですね。講師をつとめてくれたピークバランス社のアンソニー先生。会話を覚えて順番に話をしたり、インターネットマーケティングについての考え方を自分なりに話す練習をしたり。たった2時間でしたが、とても楽しかったです。次をどうしようか、また参加者と相談しようと思います。

      テーマ:
  • 06 Sep
    • 行ってきます

      テーマ:
    • もりあがる定例ミーティング

      昨日はエンジニアやクリエイターが所属する、新規開発局の1部門の定例ミーティングに参加しました。「コアテク共有会」と呼ばれるものです。当社内にある専門職グレードの中でももっとも最高位置につくP5(ピーファイブ)というプロフェッショナル職のSさんに呼んでもらいました。このミーティング、相当楽しかった!!!いろんな部署の会議に出ていますが、「なるほど、これはいろいろ新しいものが生み出せそうだな」という感覚が自然と沸いてくる、そんなミーティングでした。月に2回ほど、20名強で実施しているものですが内容はざっと下記のような流れ。・リーダーであるSさんからの大枠の全体情報共有・各担当から現状の取り組みと課題の共有(3,4人)・成果を創出しているメンバーの表彰・ほかに共有しておきたいことの共有 ・何か困っていることがないかの共有・新しく開発しているサービスの画面での共有よく意見が出るんですよね。発言しやすい雰囲気があります。まねできるなと思ったこと。■ランチをまじえる。お弁当が手元にあることで、黙ることで雰囲気を悪くしない。自分の気も悪くしない。上記の会議では違うと思いますが、仮にやる気があまりない人だとしても「ランチがあるなら」ということで参加する意味が増えます。「食べる」という大義名分は、かなり使えると思いました。特にこのような大人数のときはより効果的だと感じました。■名指しで発言を求める。「○○についてはどう?」と全員になげかけられても答えにくいですが、「□□さん、○○の件は順調?」や「△△さん、○○についての現状を教えてもらえる?」などの投げかけは反応がしやすいですよね。指名をする人ができる限りほかの人にも有益な質問をするということが求められるのでできるかぎり慣れるまでは指名者は上司のほうがよいでしょう。■「これからのもの」を共有・議論する。画面を見ながら全員で新しいサービスのプロトタイプを見ました。「おおおー」「これはすごい」「面白い!」などの声が連発。ついつい定例ミーティングは過去を語りすぎる会議になりがち。会議とは複数人で、前に進むためのもの。したがって、必ず前を向いて将来について言及することが必要です。営業であっても人事であっても開発であってもこれからを議論することは気分がいいもの。夢を語ることに近いですからね。コアテク共有会、参考になりました!

      1
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 今日は「クチコミの日」!

      クチコミネタ:9月3日はクチコミの日今日は「クチコミの日」!クチコミの日って認定されたところがすごいですね。しかし、ほんとうにクチコミの威力はすごい。私がクチコミで調べて行動するものを考えてみました。■食事初めて行くレストランなどは必ず検索して下調べします。お店の人との会話もはずみますしね。■本参考にしているブロガーのオススメの本はすぐに購入してしまいます。ついつい購入が最近多いですね。■デジカメ購入したときには相当調べました。価格はもちろん、期待してなかったいらない機能とかグリップ感覚などはチェックしました。結局購入もネットで。■パソコンこれも使い勝手重要ですからね。キーボードの打感などもクチコミで調べました。■美術館■観光スポット ■DVD・・・・などなど。やっぱり結構影響受けているなあ。このネタの他の記事を見る このネタでブログを書く(Ameba会員専用)

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。