DAYDELIC 3

DELIC RECORDS主宰「EC」忘備録 www.delicrecords.net/

 

テーマ:

NOVEMBER 30, 1985

 

This Week No.1 Sheila E. /A Love Bizarre(Extended Version)

 

 

 

「シーラEはいいらしい」誰が言い出したんでしょう?この言葉。

 

西海岸を代表するラテン・パーカッショニスト、Pete Escovedoを父に、Coke Escovedoを叔父に持つという、Prince Familyいちのエリート・アーティスト、Sheila Escovedo。元々プロのパーカッショニストとして活動していた彼女を見初めたPrinceが自分のバンドに引き入れた。その後、彼女はソロ活動と平行してPrinceとのセッションを数多くこなし、レコーディングにも参加。詳しくはWikiで検索してください。

 

そして、Princeのプロデュースによるファースト・アルバム『The Glamorous Life(84年)』でデビュー。84年といえばPrinceのモンスター・アルバム『Puraple Rain』がリリースされた年。その後、84年11月から85年4月までSheila Eは、パープル・レイン・ツアーにオープニング・アクトとして参加。そのツアーで行った先々の街で、合間をぬうようにレコーディングをしながら完成させた(ーRed bull Academyのインタビューより)セカンド・アルバムが『Romance 1600』だ。

 

 

このアルバムは、ツアーも終盤を迎えていた85年にPrince自身のレーベル、Pasry Parkからリリースされた(同年4月に、レーベル第一弾としてPrince自身のアルバム『Around The World In A Day 』がリリースされた)。ファースト・シングル「Sister Fate」をリリース後に、映画『Krush Groove』に出演するという完璧なプロモーションを経て、満を持してリリースされたのが、このセカンド・シングル「A Love Bizarre」。

 

 

 

Princeが共同プロデューサーを務めたこの曲は、Album Versionが12分を越える超大作(後半に仏民謡「フレール・ジャック」のフレーズを入れる遊び心も)。しかも、PrinceとSheila E.のダブル・ヴォーカル。しびれますね。12インチ・シングルにはそれと同じヴァージョンとeditされたShort Versionを収録。ちなみに、同曲の7インチ・シングルは、「Part.1」と「Part.2」に分かれて収録されている。往年のSoulやFunkのアーティストがレコーディングされた長いジャム・セッションの良いところをeditし7インチ・シングルにするという手法を踏襲している。

 

 

 

 

Coverd:Monrose/A Love BizarreI AmStarwatch, Warner Music 2008

 

 

 

 

ロマンス1600ロマンス1600
1,888円
Amazon

 

 

A Love BizarreA Love Bizarre
0円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

NOVEMBER 23, 1985 

 

This Week No.1  Aretha Franklin/Who’s Zoomin' Who?(Remix)

 

 

“クィーン・オブ・ソウル”、"レディー・ソウル"という称号を与えられた生まれついての歌姫、Aretha Franklin。87年、女性アーティスト初「ロックの殿堂」入りを果たし、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれた。いつからか自称デーヴァが増え、その言葉自体が軽いものになっている昨今、彼女こそがそう呼ぶにふさわしい実力とキャリアを持つ数少ないシンガーのひとりだ。その輝かしいキャリアについてはWikiほかで検索されたし。

 

彼女を知ったのは映画『Blues Brothers』(80年公開)。Blues Brothersに誘われ、またバンドに戻ろうとするクズな旦那にもの申す強い女性を「Think」という名曲で表現したあのシーンは忘れられない。

 

 

この映画の公開と同じ年、Aretha Franklinは長年在籍してきたAtlanticを離れAristaに移籍した。その後、、85年にリリースされ大ヒットした6枚目のアルバム『Who’s Zoomin' Who?』(日本語タイトルは『フリーウェイ・オブ・ラヴ』)からのセカンド・シングルが「Who’s Zoomin' Who?」。ファースト・シングル「Freeway of Love」でグラミー賞/ベスト女性R&Bヴォーカルを受賞、その勢いに乗り前作から1ヵ月後にリリースされたこのシングルはダンス・チャート1位を獲得している。

 

 

このヴァージョンは、名匠Narada Michael Waldenがプロデュースした軽やかなアーバン・エレクトロ・ファンクで、Steve Thompson & Michael Barbieroの名コンビがリ・ミックスを担当している。拡張されたブレイクもいいが伸びやかで力強いArethaの歌声が素晴らしい。この頃から、12インチ・シングルに1曲につきDance Mix、Dub Mix、Acapella Mixなど複数のヴァージョンが収録されるようになった。当時、リリースされていたHipHopやHouseなどダンス・ミュージックの12インチ・シングルから影響をうけている?!

 

2012年に、当時リリースされた12インチ・シングルがほぼ収録されたCD2枚組のExpanded Edition盤が英Funky Town Groovesから再発された。

 

 

 

 

 

 

PS せっかくなので個人的にArethaの大好きな映像を貼っておきます。2015年に、アメリカで優れた芸術家に贈られる賞=ケネディ・センター名誉賞を受賞したCarole Kingへのプレゼントとして披露された、Aretha Franklin(94年に受賞)のパフォーマンス。Caroleの表情にも注目して下さい。素晴らしいの一言、、、鳥肌ものです。

 

 

 

 

Sampled:Planet Asia/On Your Way93706  The Medicine ABB 2006

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NOVEMBER 16, 1985

 

This Week No.1 Stevie Wonder/Part-Time Lover(Remix)

 

 

天才、スティーヴィー・ワンダー。神懸かり的な70年代の諸作品は素晴らしい。でも、80年代の諸作品も素晴らしいんです。パッと思いつくシングルだけでも「Happy Birthday」、「Do I Do」、「Ebony And Ivory」、「I Just Called To Say I Love You」、「 Overjoyed」etc、、、。音楽好きの方は、どの楽曲も脳内再生可能じゃないでしょうか?これって凄いことですよね。しかも、ビルボード・チャート1位を2曲もだしています。「I Just Called To Say I Love You」と今回紹介する「Part-Time Lover」。

 

このシングルは、85年にリリースされた20枚目のアルバム『In Square circle』からファースト・シングルとして同年8月にリリースされています。このアルバムは一部の楽器をのぞいてほぼスティーヴィーひとりで制作されたことで話題になりました。バック・コーラスには、Billy Durham, Darryl Phinnessee, Keith John, Melody McCully, Peter Byrne, Philip Bailey, Renee Hardaway, Syreeta Wrightを起用し、Luther Vandrossをスキャット部分の為だけにフィーチャーしています。豪華ですね。歌詞は、軽快な曲調とは裏腹な不倫ソング。当時のアメリカは不倫ばやりだったんでしょうか?!流行歌(特にソウル・ミュージック)の鉄板的なテーマではありますが。

 

 

当然のように12インチ・シングルもリリースされたわけですが、リ・ミックスもスティーヴィー本人が手掛けています。イントロにLuther Vandrossのスキャット部分を挿入、ところどころにブレイク・ポイントを作ったり、微笑ましいedit的なエフェクトも入っています。「リ・ミックスくらい俺にも出来るぜ」的な作品。12インチ・シングルとRemixという概念を研究したんでしょうか。スティーヴィーほどのアーティストでも時代の流れに寄り添う作品作りをしていたんですね。

 

 

Sampled:50 Cent feat. Olivia/So Amazing

『The MassacreShady』 2005

 

2Pac/Part Time Mutha 

『2Pacalypse Now』Interscope1991

 

 

Boogie Down Productions/Part Time Suckers

『By All Means Necessary』Jive 1988

 

Who’s Sampleより

 

 

 

 

In Square CircleIn Square Circle
1,100円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。