セロトニンについて

テーマ:

 

 

脳内のセロトニンと 身体のセロトニンの 働きが違うということについて

 

後藤日出夫先生も言われていることなのですが

 

私は若干の違和感を感じるのですね

 

 

当然 脳内では 血液脳関門というのがあって

 

セロトニンの取り込みができず 脳内でセロトニンをつくるしかありません

 

セロトニンは95%が腸管でつくられ 消費されます

 

 

 

後藤先生ともお話をしたのですが

 

腸管神経においても 神経伝達物質である セロトニンは

 

神経的には抑制に働くはずなのです

 

 

私たちが瞑想や自律神経訓練法 集中している時にみぞおち

 

丹田部分が熱くなります。 この熱くなるところを太陽神経叢とも呼び

 

腸管神経節の一部です

 

 

人間の腸管神経は1億以上あり セロトニン活性を高めることで

 

神経は落ち着くに違いありません。

 

 

 

 

炎症性メディエターである ヒスタミン ブラジキニン

 

などと一緒になることによって炎症を引き起こすだけでしょう

 

 

 

凶悪犯罪者などが血中セロトニン濃度が高いということや

 

過敏性大腸炎の人がセロトニン濃度が高いということですが

 

 

 

乳酸が疲労のときに増えるのは 乳酸が疲労物質ではなく

 

疲労回復物質であるからで

 

 

セロトニン優位な状態が 必ずしも 悪い状態ではないし

 

セロトニン活性を高める 呼吸法 一定のリズムをとり続けること

 

などは 脳(神経節の大きなもの)だけなく

 

体神経=感情に 働きかけると いうことは間違いないと考えています。

 

 

 

 

呼吸法や散歩で セロトニン活性が高くなり 凶暴になったという話は

 

聞いたことがないしあまり考えられません

 

 

以下トリプトファンの含有濃度です

  • バナナ 10mg/100g
  • 豆乳 53mg/100g
  • 牛乳 42mg/100g
  • ヨーグルト 47mg/100g
  • プロセスチーズ 291mg/100g
  • ひまわりの種 310mg/100g
  • アーモンド 201mg/100g
  • 肉類 150~250mg/100g
  • 赤身魚 200~250mg/100g
  • 糸引納豆 242mg/100g
  • すじこ 331mg/100g
  • たらこ 291mg/100g
  • 白米 89mg/100g
  • そば 192mg/100g
 

セロトニンの原料である トリプトファンの多い食べ物です。

 

納豆 そば 豆腐を 食べていたら 血中セロトニン濃度が高くなり

 

炎症を引き起こすかというと そうではないわけです。

 

 

ひまわりの種を食べている

 

ハムスターが他の餌を食べているハムスターより凶暴かというと

 

そうではないわけですよね

 

 

まあハムスターは意外にも凶暴な生き物ですが....

 

 

 

脳と身体で作用が違うのではなく 他の炎症性物質とのかかわり

 

ススメバチでもキニン類 ヒスタミン類 と一緒になって 悪さをする

 

そう考えています。

 

 

人間でも 肉を食べている人は 凶暴だし

 

米やそばをたべている人は 穏やかです。

 

 

 

幸せは 脳で感じるわけではなく 身体で感じる

 

神経伝達物質 幸福は身体で感じているという私の仮説は

 

間違いないと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 質問を受けました!

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

何年か前にさとう式リンパケアに出逢う機会があり、それからずっと気になっていました。

そして、ようやく、近くの教室でセルフケアのセミナーを受けることができました。

 

ご縁があったことに感謝します。

 

8年ほど前からドライマウスに悩まされており、なかなか唾液が出ず、日常生活が毎日辛く苦しいものになっています。

 

病院を何件も回っても原因も分からず、治療もなく、ただ唾液を出しやすくする薬で対処するしかない状態です。

 

(薬を飲んでも、汗ばかりで、口内の状態は改善しませんでした。)

 

もう諦めるしかないのかもしれませんが、まだ30代ということもあり、対人関係も多く、日々辛い状況で諦めきれません。

 

少しでも良くなるのであれば、日常生活も変わってくると思うのですが…。

 

さとう式リンパケアでドライマウスは改善することはできますか?

 

藁にもすがりたい気持ちです。

 

ドライマウスの症例はありますか?

 

毎日、口の中が普通でない状態、辛く苦しいです。

 

 

よろしくお願いします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

 

 

 

唾液の分泌量は?

もし測定していないのであれば。
1分間の
正常値唾液(何もしないとき)と ガムを噛んだときの唾液量を測ってみてください

食事は朝何を食べていますか?

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

お返事ありがとうございます。

唾液の分泌量は何年か前に測りましたが、正常値唾液が少ないと言われたのを覚えています。

ただ、涙も出るのであれば、シェーグレンではないとのことで、気にしすぎとなりました。

でも、年々ひどくなっているようで、また測ってもらおうと思います。

 

朝食は時間がないこともあり、サーっとご飯に味噌汁の時が多いです。

もっと時間がないときは、コンビニでパンなどをよく食べます。

 

ドライマウスが治ることはあるのでしょうか?

 

もう何年もこのような状態なので、普通だった時の感覚を忘れてしまいました。

 

また、思いっきり笑って、人生楽しみたいです!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

 

 

正常唾液が少ないということは 刺激唾液はOK ってことですよね多分

 

味噌汁にご飯は良いですが 朝噛まないことが唾液が出ない原因の一番ですね。水分は食事中にとってはいけません

味噌汁は飲みきってから ご飯を良く噛んで食べてください

私は早食いなので人のことは言えませんが 朝だけは良く噛んでいます。

 

パンに牛乳は最悪です。

水分量の多い できるだけ硬いものを食べましょう!

根菜類が最高です。 サラダを食べましょう。

ドレッシングは自分で作ってください。

お酢とオメガ3やエキストラバージンのオリーブ油

時間がなければ りんごです。

 

 

食事の前にリンパケア 水分をできるだけとる

朝起きてすぐに水を飲む 食事の前に水を飲む

水分は最初に飲んでしまう

食後のリンパケア

 

食前食後のリンパケアは 唾液の分泌を良くします。

それだけでなく ダイエットにも極めて効果的です

痩せすぎている人は

ちゃんと肉がついてふっくらとします。

 

唾液を朝出す これで 1日唾液が出やすくなるのです

いわゆる正常時唾液が出るようになる

 

唾液は血清からできています リンパ間質液からできています

これで口臭 歯周病 虫歯まで防ぐことができるのです

虫歯はpHが低いためにおこる 新しい唾液はpHが血液に近いのです

 

 

 

http://www.geocities.jp/ddwts503/pHcont.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスモデルで必要なのは 目的 目標 理念です

 

理念は理想 例えば 世の中がよくなること

 

で理念をいくらかかげたところで

 

一銭にもお金にならないし 誰も動いてくれません

 

目標は あったほうが良い

 

それも 自分の欲求と 社会的意義の 2種類

 

 

で目的がなく 目標に向かっても 意味がない

 

何のために 生きるのか? 何のために働くのか?

 

私たちは 世のため人のため 自分のため 周りのために 生きる働く

 

 

 

自分の大切な人が幸せでなくて 自分の周りの人が幸せでなくて

 

家庭が幸せでなくて 自分だけが幸せになれるわけがない

 

 

 

社会的な意義をもち 自分を自分の周りを幸せにしていく それを明確にする

 

 

 

で皆さんに ビジネスモデルを考えて欲しいのです。

 

自分は世の中のために 何ができるのか? どんな情報を与えることができるのか?

 

 

 

痛みが消える 生産効率が高くなる

 

悩みが消える 生産効率が高くなる

 

身体や心が楽になる 創造性がます

 

 

 

病気は全てを失う 時間 お金 元気 生産性 人間関係 やる気

 

そして人生そのものまで

 

 

 

さとう式では アニマルリンパケア 身体操作

 

糖尿病改善プログラム ダイエットプログラム 予防矯正プログラムなどを

 

構築しています。

 

 

また 企業様向けに 身体と心の ストレスケアを推進し

 

フィットネス業界や 教育関連 学習塾などともコラボしていきたいと

 

考えています。

 

 

 

姿勢改善 呼吸改善 などあらゆることに対応できる

 

 

例えば糖尿病ケア

 

フィットネス業界に 糖尿病ケアを取り入れてもらい

 

歯科衛生士がブラッシング指導 フロッシング指導

 

自己採血による HbA1cの測定 CRPの測定

 

後藤先生の食生活指導 運動指導 リンパケア指導によって

 

高血圧を防ぎ 脳卒中 心臓病を防ぐ

 

 

これを企業 地域の歯科医師会 糖尿病専門医と繋げていく

 

負荷のかからない レジスタンス運動とリンパケアで健康になっていく

 

 

 

 

 

できるだけ 食事の楽しみを奪わない 糖尿病の予防 改善

 

これにはリンパケアが必須だと思うのです。

 

 

 

なんでも良いので こんな感じでビジネスモデルをつくっていきませんか?

 

 

 

 

 

 

ほぼ完璧な予防医療

テーマ:

 

後藤日出夫先生とお話しをしてかなり理解が深まりました

 

 

 

糖尿病改善に関して

 

糖尿病だけでなく多くの疾病予防に関してほぼ完璧な

 

プログラムができあがりそうです。

 

 

後藤先生の食事指導もほぼ完璧です

 

まず血糖を上げないために 良質の油 お酢 食物繊維

 

タンパク質 そして炭水化物の順に食べていく

 

血糖を急激に上げない 膵臓に負荷をかけない

 

 

 

油のとり方によって炎症を起こさない(悪玉のアラキドン酸を防ぐ)

 

化学物資をとらないことによって 炎症を起こさない

 

悪玉の炎症性サイトカインであるTNFαを増やさない 下げていく

 

 

油やタンパク質のとりすぎは 膵臓に負担をかける(β細胞)

 

インスリンはタンパクも分解し第2相に働きかけるため

 

インスリンを枯渇させる

 

 

アディポネクチンはGULT4の活動性を高め細胞表面までもってきて

 

インスリンの取り込みを良くする

 

 

 

TNFαと アディポネクチンは逆比例しており

 

100歳以上の高齢者は TNFαの指標となるCRPが低く

 

アディポネクチンが高いのです

 

 

 

CRPをみていけば だいたいの アディポネクチンがわかり

 

これは 単体で 高血圧 癌 血管障害 糖尿 それぞれの病気を防ぎ

 

健康長寿になることができる

 

 

すると 世の中は すぐにアディポネクチンを投与するという考え方に

 

問題は外から与えられることで 自分で作れなくなってしまう可能性がある

 

一生飲み続けるのか? ということになります。

 

違うのです。私たちはCRPを低く保って

 

自前のアディポネクチンを作る必要があるのです。

 

インスリン抵抗性を下げ インスリン感受性を高める

 

そのためには CRPを低くする 必要があります。

 

 

CRPの検査は アディポネクチンやTNFαと違い簡単にできます

 

いままで正常値とされてきた1mg/dl以下のCRPを指標として

 

これを低値に保つことで 健康長寿が可能になる

 

 

 

CRPは慢性炎症によって軽度上がるため 問題とされていませんでしたが

 

これを低く保つことができれば かなり 期待できます。

 

糖尿病の治療及び予防によいて 慢性炎症である歯周病を一番に除外する

 

必要があるのです。

 

 

 

 

これだけでもかなりのことなのですが

 

筋肉量とGULT4は比例しており

 

いままでは 有酸素運動してカロリーを消費する

 

そしてGULT4は遅筋に多いとされてきたので

 

有酸素運動が有利とされてきました

 

ところが いくら有酸素運動をしたところで 筋肉量はあまり増えないので

 

GULT4の絶対量が増えるわけではないのです

 

大切なのは筋肉をつくってGULT4をつくることです

 

 

ということで レジスタンス運動

 

筋トレをする必要があり

 

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-650.html

 

これ本当にすごい

 

HbA1cが13.5 本当に命に関わる 重度の糖尿病

 

食後血糖455

 

糖尿病発覚からほぼ1年後
HbA1c4.8 空腹時血糖値80、糖負荷試験75g糖質摂取後30分後血糖値118まで改善

(ブログより抜粋)

 

ほんと超すごい

 

 

王城さん自身 HbA1cが9.5 血糖 360から

 

HbA1c  5.0 まで回復 そして羊羹一本食っても 血糖は上がらないと言い切っている

 

私も 痩せ型の糖尿病予備軍だったのですが

 

食事と王城メソッド さとう式で

 

何を食べても血糖があがらないように なってきました

 

 

 

 

で 王城さんのメソッドも完璧なのです 何がすごいって

 

糖尿病が完全に治っている

 

後藤先生自身も治ってしまっているのですけどね!

 

 

 

やや問題になるのは 糖尿病の人は 血管がもろく 血圧が高く

 

レジスタンス運動で 血管がブチブチっと切れる可能性が否めないこと

 

そして レジスタンス運動そのものが 酸化ストレスになることです。

 

 

 

 

そして西田先生の歯周病治療と 食事の時間 日本人のデブ型ではない人の

 

糖尿病の問題点

 

 

 

いやそれぞれめっちゃ優れている3つのアプローチを取り入れ

 

さらに 血圧を下げ 循環を良くし 酸化ストレスを抑える

 

さとう式を入れたら完璧だと思うのです。

 

 

 

簡単にいうと 悪玉の物質か? 善玉の物質か? にわかれるわけで

 

悪玉を減らしても善玉は増えるし

 

善玉を減らしても 悪玉は増える

 

 

悪玉を増やしても善玉は減るし

 

善玉を増やしても 悪玉は減る

 

 

 

年間3000名が失明 3000名が足切断 13000名が 人工透析に

 

移行する そして圧倒的に脳血管障害 心筋梗塞 癌のリスクが増える

 

糖尿病及び 糖尿病予備軍 のほとんどが防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月3日(金) 佐藤青児 開催地:静岡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

簡単なセルフケア講座(9:30〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56752

 


インソール基本講座(13:00〜15:00)
http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56753

ステップアップ経営セミナー(15:00〜17:00)
http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56991
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月8日(水) 佐藤青児 開催地:東京

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料講習会 (9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53199

 

インソール基本講座(10:00〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53200

 

シューマイスター講座(13:00〜18:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53201

 

ステップアップ経営セミナー(18:30〜20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53202

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月9日(木) 佐藤青児 開催地:名古屋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料講習会(9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53203

 

筋を緩める基礎編(10:00〜12:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53204

 

初級講座(13:30〜16:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53205

 

上級講座 (16:30〜20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53207

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月15日(水) 佐藤青児 開催地:大阪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料講習会(9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53208

 

インソール基本講座(10:00〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53209

 

シューマイスター講座(13:00〜18:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53211

 

キラキラアップセミナー(18:30~20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53212

 

さとう式の運動理論

テーマ:
野球の投手とトレーナーのことをテレビでやっていたのだけど
 
ダメだよね〜
 
 
軸で考えてしまってるのね
 
軸は絶対に筒に負けるのです
 
このイラストもダメダメです
 
筒がねじれちゃってるのね
 
 
 
野球など スポーツのことは全くわからないのだけど
 
身体の動かし方に関しては わかっているつもりだ
 
 
軸と筒では全く身体の使い方が違ってくる
 
体重移動とか 重心とか
 
違うんだよね〜
 
なんとか伝えてあげたいな〜
 
 
 
 
靴下使うだけでかなり違うと思うけどね〜
 
靴下履くだけじゃダメだよ
 
大切なのは それに頼るのではなく
 
3次元 筒の力学を 理解することです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月3日(金) 佐藤青児 開催地:静岡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

簡単なセルフケア講座(9:30〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56752

 


インソール基本講座(13:00〜15:00)
http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56753

ステップアップ経営セミナー(15:00〜17:00)
http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=56991
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月8日(水) 佐藤青児 開催地:東京

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料講習会 (9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53199

 

インソール基本講座(10:00〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53200

 

シューマイスター講座(13:00〜18:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53201

 

ステップアップ経営セミナー(18:30〜20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53202

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月9日(木) 佐藤青児 開催地:名古屋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料講習会(9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53203

 

筋を緩める基礎編(10:00〜12:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53204

 

初級講座(13:30〜16:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53205

 

上級講座 (16:30〜20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53207

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 3月15日(水) 佐藤青児 開催地:大阪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料講習会(9:00~10:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53208

 

インソール基本講座(10:00〜12:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53209

 

シューマイスター講座(13:00〜18:00)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53211

 

キラキラアップセミナー(18:30~20:30)

http://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=53212