「クリエイティブに、自由に、のびのびと」 by だしソムリエ協会代表・MAKI

だしソムリエ協会の運営を始め、生活を豊かに楽しくする企画をプロデュースする企画クリエイター・Maki(鵜飼真妃)のブログです☆


テーマ:
先週は2日にわたり初のレシピ本撮影・・
10月末全国のコンビニにて発売予定。まだ詳しいことはいえませんが〜
{AC18C0E7-EA01-48BC-827B-753D0636C16E}

 
{C6328A5D-D782-4195-8D8B-50D9BA658914}

 
 
何度も落ちまくった出版の話。突然、棚ぼたのように話が決まりました・・
和食あり洋物も中華もありと多彩で、だしソムリエの名前にふさわしい内容になっている、と思いますっ
{3F0EAD49-A6E4-486F-84BE-D2BAFBF15854}
 
 
スタイリストさんが入ってくれたので自分のものとは思えない美しく撮影されております笑
 
{AFB010B3-2338-47B7-B279-EE93B8C1BE6F}

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週金曜日は、千年の一滴 だし、醤油の上映会に東京家政大学の中村先生にお誘いいただき〜参加しました

真ん中は1級講師の近藤先生。 近藤先生はパネリストとして参加されましたっ

 

右にいるのが、だしソムリエ1級でもある静岡のミカコーポレーションの野中美香さん・・!

 

 

とっても素敵な商品の陳列をされていて・・調味料なしの素材だけで作ったパウダーやだし素材パックが。大人気でした
これは・・たくさんの方に知っていただきたい商品です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
◎イタリア料理とだし講座◎
 
昨日はイタリア料理とだし講座でした!
仲間たちと。
 
{5BE5E06C-1B89-4527-A343-220E1035357F}

 
真ん中が講師の西麻布のアルポルト料理長、片岡護シェフ。
 
テーマはフュメドペシェ。白身魚のだし。
フランス語でいうフュメドポワソンのイタリア料理バージョンです。
 
舌平目、すずき、鯛などの白身魚と野菜(玉ねぎ、にんじん、セロリ、ハーブなど)で、だしをとります♪
 
{0BE91E00-A774-4456-9ED8-FAAFB905298F}

白身魚のあと、野菜を入れるのが片岡流。
 
{E1557BEF-583E-41BD-B199-94BC624C5BFD}

 
今日は鱧と九条ねぎと万願寺のスパゲティに使ったのですが、このとき鱧の骨からとっただしも使いました!さらにあさり汁もプラスで3種類ものだしを使うことに♪
 
鱧のだし!
{1E2FD79B-0A41-4A0B-ADA6-202079515B5C}

 
 
もちろん、だしが何層にもなっても、仕上がりが派手に変わるわけではない・・お写真にはそのだしのミルフィーユ?状態まではわからないわけですが・・
しっかりと堪能させていただきましたよ。
{97056FE2-BD87-446A-BA3E-AA67777AF80F}

 
あとは、すずきのアンチョビバター風味、のソースでもフュメドペシェは活躍。バターと生クリームを使いましたが、最後のレモンひと絞りでさっぱりた夏の味にも変身!
{AD1AB93F-3785-42B7-97B5-D9AECE24C116}

 
ほかにも、鯛のカルパッチョでは鯛を昆布とお酢じめにしたりとだしの工夫は随所にたくさん☆
 
イタリア料理の講座は数多くあれど、だし、に注目しての講座はなかなかない・・と思います。
それが学べるだしと料理講座♪
イタリア料理編は残り1回となりました!次回は9月8日です。
今からでもお申し込みできます♪
 
また、10月からは中国料理とだし、年明け1月からは日本料理とだし、と続きます☆
 
◼︎だしソムリエ協会
http://www.dashi.be
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日と2日間、インテックス大阪の展示会にて、だしブースの監修をさせていただきました。主催は伊藤忠食品さま。東京に続いて大阪でもお招きいただきました・・!

{AEE710E1-A35A-4458-BB76-D8CD49669E25}

{A021F815-99AE-4C35-9E86-F33D2C5FE1D5}



テーマは、だしパック市場。
だしパックといっても素材のみのものと調味料が入ったものがあります
だしソムリエとしての活動を始めて以来、その混在、調味料で味付けされただしパックがだしである、と多くの人が認識しているような、そんな状況が気になっていました。

{8FF0BF73-5BE0-4073-98A5-3F9BD6ABE734}



だって、だしと調味料は違う・・
天然素材からうまみ、香り、おいしさを引き出したものがだしで味付けはまた違うもの。

そんなところにも共感していただいて、『だし素材パック』と『だし調味料パック』の飲み比べ、さらに『だし素材パック』でだしをとったお料理・・おでんとごぼうスープと和風トムヤムクン、も試食していただきました☆

{5A31446D-103C-455F-ABF4-655AF7BE5C36}

{F718A35E-B07A-4982-94FE-22816788ECF5}



わたしがだしソムリエ始めて以来、伝えたかったこだわりがこうして大きな展示会にて取り上げられるのは感無量です。
まだまだ調味料については無知なこともありますが、引き続きいろいろ提案できたらなぁーと思っております。

ちなみに、お料理に使っただし素材パックは、だしソムリエ協会推奨商品でもあるミラクさんの『幸せだし』使わせていただきました。
だしを飲み比べでは、もう一つの推奨商品であるボニト社のだしソムリエセットのだしを、だし素材パックを代表して飲んでいただきました。

{E5AB38BB-CCC5-4D7D-A7B1-6D13C0F2DA8F}

{4369EF1E-662D-4F46-8C2F-9123872582AE}



ちなみにそれぞれのお料理の味付けは、

◎おでん・・みりんと薄口醤油、
◎ごぼうスープ・・塩のみ、
◎トムヤムクン・・塩、砂糖、酢、ナンプラー

調味料の味付けを変えてバラエティ豊かに。

{7E0016CF-9F45-4D0D-9F3B-7C7A08B4F401}



だし調味料パックは、手間のかからない時短料理に。
だし素材パックは、きちんと味付けをしてのお料理に。
そんなふうに使い分けるのがよいのではと思います☆

■日本で唯一、だしに特化した検定講座と情報発信!
だしソムリエ協会
https://www.dashi.be
いいね!した人  |  リブログ(0)