アシスタントのトレーナー修行日記

テーマ:
元をたどれば、私も師匠である本野卓士トレーナーに出会った事で、トレーニングと運動生理学、解剖学、生体力学がつながりました。

これらとトレーニングがリンクできなければ、何の意味もありません。

ですが、残念な事に知識が豊富なのに、トレーニングと全くリンクができないトレーナーが多すぎる現実…

リンクさせれば、結果はすぐに出るのです。

私も本野師匠のように、きちんと結果を出すトレーナー、そしてトレーナーを育成します。


アシスタント日記
↓↓

【トレーナー修行①】
本日はダニエラ師匠による、フィジカルにおけるトレーナー修行第1回目でした。

今日のターゲットは胸。
トレーニング前、後の写真で一目瞭然かと思いますが…



たった1時間で胸が巨乳になった❤クビレができた❤❤ということを、身をもって実感しました。


さらに、今まで勉強はしていましたが、トレーニングにどう結び付くのかが疑問だらけであった、『生理学』、『生体力学』、『解剖学』。これがしっかりと結び付きました。

まずは『生理学』
マシンやウエイトでのトレーニングではまかないきれない部分の脂肪細胞、これを色々な方向から刺激を加え、潰していきます。

次に『生体力学』
普通のベンチプレスとインクラインでは、肘の角度がかわり、ターゲットとなる部位も異なります。

最後に『解剖学』
ペクトルフライは今まで、上腕三頭筋がメインになりがちでした。しかし、大胸筋の起始と停止
をしっかり認識し、起始を固定、そこにむかって停止部を近づける、離すことを繰り返すことにより、大胸筋へダイレクトに刺激を与えることができました。

『トレーニングは継続することが大切である』というのは確かであり、重要なことです。

しかし、本物のパーソナルトレーニングは、たった1回で、たったの1時間で、目に見えて効果が表れます。

そして、トレーニングの継続がなぜできないのか?それは、トレーニングが楽しくない、効果が実感できないからです。

今日のトレーニングは、トレーナーになるために勉強してきた知識が、今までは離れ小島のようにバラバラだったものが、1つの大陸のように繋がり、やればやるほど楽しくなっていきました。
さらに巨乳、クビレを速攻で実感できました。

早くも2回目の修行が楽しみで仕方ありません😆✨✨

ダニエラ師匠のように、確かな知識を持ち、効果を1回で必ずだす、そしてトレーニングを楽しさを分かち合える、そんなトレーナーになります💪💪💪


AD