◆東北地方太平洋沖地震による災害のお見舞い◆

東北地方太平洋沖地震にて、被害を受けられた地域の皆様に

謹んでお見舞い申し上げますと共に一日も早い復興を祈念しております。



Information



≪ダンディGOレッスン@自由が丘≫ ※予約制


<ジャグササイズClass>http://www.dandygo.com/juggxercise.htm
  ●スタジオY(世田谷区奥沢7-51-8)駅より九品仏方面へ歩8分
     第2・4水曜日 19:15~20:15 
  ●スタジオM(目黒区緑が丘2-14)駅より緑が丘方面へ徒歩7分
     第1・3水曜日 19:15~20:15
     毎週金曜日 13:10~14:10
 
<ジャグリングClass>http://www.dandygo.com/class.htm
  ●よみうりカルチャー(駅歩1分) 
     第1・3火曜日 19:30~21:00
  ●スタジオM(目黒区緑が丘2-14)駅より緑が丘方面へ徒歩7分
     第3金曜日 13:10~15:15


GO風呂


GO風呂


$GO風呂
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-18 21:50:05

スイスの旅②・・・1023

テーマ:ブログ

スイスの旅①よりつづく。

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12177028770.html

 

 

カーテンを開けて、思わず声を漏らした。

 

昨夜、ここ「ヴェンゲン」に到着した時、

 

霧に包まれていたせいか、辺りの景色は分からなかった。

 

・・・それが翌日、

 

天気予報をくつがえし、次第に晴れ間を広げて行くなかで、

 

アルプスの山々が姿を見せ始めていたからである。

 

ホテルの部屋からの窓から・・・

 

ベランダから・・・

 

 

この日は、アイガー、メンヒ、ユングフラウ(名峰3山)が望める、

 

ユングフラウヨッホ駅のスフィンクス展望台を目指す。

 

 

 

まずは、ヴェンゲンからロープウェイでメンリッフェンへ

 

到着したメンリッフェンからクライネシャイデック駅までをハイキング。

 

 

 

到着した時には、雲に隠れていた山々も、

 

 

 

向かう先々でのぞかせる晴れ間から、その姿を現していく。

 

 

目の前に現れる雄大な山々や、高山植物を眺めながら、

 

予想以上に、快適なハイキングにGO機嫌!

 

 

 

クライネシャイデック到着。

 

昼食は駅で、ソーセージとパン。

 

人気のコースらしく、ここで鉄道列車を2時間待ち。

 

 

車窓から垣間見えるアルプスにワクワク・・・。

 

 

・・・そして、ユングフラウヨッホ駅到着!

 

 

一点の曇りなく晴れ渡る中、

 

スフィンクス展望台の屋外バルコニーより、

 

西にユングフラウ、東にメンヒ、南にアレッチ氷河を望む。

 

 

 

雄大さに吸い込まれそうな景色・・・

 

 

展望台下のアイスパレスと言う「氷の宮殿」の、滑らない不思議な氷。

 

 

アルプスの山々の壮大な景色を眺める事が、

 

スイス旅行の一番の醍醐味であることを知った。

 

 

ヴェンゲンに戻ったのは夕刻であったが、

 

この時期のスイスは、まだ昼間の様に明るい。

 

隣村のメンヒブリックまで、散策することに・・・

 

 

・・・すると、一面に広がる牧草地。

 

 

点在する可愛らしい山小屋

 

 

 

僕が思い描いていたスイスがそこにあった。

 

 

 

夕食は、ヴェンゲンで人気№1?の店(トリップアドバイザー調べ)の「Bearen」へ・・・

 

オシャレな盛り付けに、丁寧な料理。

 

・・・だが、

 

 

 

特に楽しみにしていたラクレットは、物足りず・・・

 

 

 

人気№1と言われる程のものは、感じられなかった・・・。

 

 

 

初めてのハイキング・・・

 

真近かで見るアルプスの山々・・・

 

思い描いていた風景に、偶然出会えたり・・・

 

この日「すごい、すごい」と言う言葉を、何回連発したことか・・・。

 

なにより幸運だったのは、

 

行く先々で雲を蹴散らし回復していった空模様・・・

 

・・・いや、

 

恵まれた天気は、この日で終わらないのである。

 

つづく。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28 23:36:39

8月のGO楽・・・1022

テーマ:ブログ

<オフの日>

 

8月最初のオフの日は、銀座で過ごす。

 

暑い日でも食欲がわく・・・カレーって不思議だな~?!

 

銀座「アナン」 

 

コーヒーブレイクは、スィーツのなかで最も好物のモンブランと・・・

 

・・・やっぱり「アンジェリーナ」が一番。

 

二度のオスカーを受賞した脚本家が、こんな人生を送っていたとは・・・

 

この映画を見なければ知らないままでいた・・・

 

 

 

<久しぶりのGO馳走>

 

背開きにして、衣にアーモンドを使うのが、GO流。

 

手際の良さも大事なポイントになる事を実感・・・。

 

 

GO風エビフライ、GO馳走№41に認定!

 

 

<かき氷>

 

今年初のかき氷は、「抹茶あずきミルク」。

 

暑い日はこれに限るね~!

 

自由が丘「黒船」

 

 

<ストレッチ監修>

 

ジャグササイズに携わる事で、仕事の幅が広がっています。

 

 

 

<芝松ステーキ>

 

夏バテも吹き飛ばす・・・

 

「もつの煮込み」と「芝松特製ステーキ」

 

 

緑が丘「芝松」

 

 

<AbemaTV>

 

生放送「まこみな、オトナになってよ!!」で、

 

「テーブルクロス引き」と「皿回し」と、・・・物まね(^_^;)

 

 

ペットボトルもAmeba           ものまねホリさん、ボイパのすずきさん

 

 

<お得な花火>

 

マンションの屋上から花火が見える。

 

しかもこの日は「世田谷区たまがわ花火大会」と

 

「川崎市制記念多摩川花火大会」が隣り合わせで美しさを競い合う。

 

 

 

<これから見頃・・・>

 

今年種を撒いたのは、7月に入ってから・・・

 

8月中は難しいかなぁ~と思っていたら、大きな花弁が次々と・・・

 

 

 

夏はまだまだ終わらない・・・。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 22:00:57

スイスの旅①・・・1021

テーマ:ブログ

雄大なアルプスの山々を借景に、


一面に広がる牧草地。


点在する可愛らしい家や山小屋、


草の上に寝ころびながら、山々を眺めたり、


手作りのチーズを味わったり・・・


この国に対するこんなイメージは、


子供の頃に見たアニメ「アルプスの少女ハイジ」の影響が大きいのかも知れない・・・


「スイスは良いよ~」と、知人からの勧めもあって、


いつしか、そこは憧れの場所の1つとなっていた。



折角ならベストシーズンに行きたいと


スケジュールをやりくりし、6月の後半に日程を確保するも、


出発前に調べた現地の天気予報は、滞在期間中全て悪天候・・・


さて、憧れの地への旅、どうなる事やら・・・



<乗り継ぎはアムステルダム>


成田を出発して、11時間半・・・


乗り継ぎのアムステルダムでちょっと一休み




空港内の人型のオブジェ。



<ラディソンBLUエアポートホテル>


スイス1泊目は、チューリッヒ空港と直結しているホテル「ラディソンBLUエアポート」


アクセス便利な近代的なホテル。


ロビーにはガラス張りのワインセラーのタワーがあり、


アクロバティックなショーが行われている。





・エアポートホテルからライン滝へ→



<ラインの滝>


スイスでの最初の観光が「ライン滝」。


予想通りあいにくの天候と思われた。


・・・が、ヨーロッパ隋一のこの滝、雪解け時期に加え、


前日までに降り続いた雨のおかげで、


水量が更に増し、予想以上のスケール!




 



・ライン滝からベルン旧市街へ→



<ベルン旧市街>

 世界遺産である首都ベルンの旧市街は、中世の趣きを感じさせる美しい街。


 


 
町のランドマーク「時計塔」は、ベルン最古の建物。カスパーブルンナーの「からくり時計」

            
 

スイス一の高さの尖塔を持つ「大聖堂」    相対性理論が生まれた「アインシュタインの家」


 


昼食は市街地にあるレストラン「ANKER」へ・・・


 

 
このチキンは旨かった!               趣きのある店内



<熊公園・バラ公園>


町のシンボルとなっている熊に出会える公園は、


雨の為、通り過ぎただけになってしまった。


不安定な空模様の中、


220種類も咲くと言われる「バラ公園」へ・・・



 

バラ公園から、アーム川を挟んで市街地を一望。


・ベルンからインターラーケンへ→



<インターラーケン>

 アイガー、メンヒ、ユングフラウの名峰が連なる
 ベルン州南部の山岳地帯(ベルナ―オーバーラント)の玄関口。



<ハーダークルム展望台>

 インターラーケンからケーブルカーで行ける展望台。

 街と湖が一望でき、アルプスの山々が見渡せる。

 
ケーブルカーの中                   展望台には・・・牛?!



ほぼ諦めていた眺望も、展望台に着いた頃、


一時ではあったが、湖と市街地ばかりでなく山々も顔を出した。




張り出した展望台で・・・この後、景色は雲に包まれた。



・ラウターブルンネンから登山列車で、ヴェンゲンへ→



<ヴェンゲン>

 ユングフラウに最も近い村。

 氷河に削られた谷(ラウターブルンネン)の入り口に位置する。



 


到着したかわいい「ヴェンゲン」の村、 夜9時とは思えない明るさ。


素朴で居心地の良い部屋からの眺め・・・この日の時点では、辺りは濃い霧に包まれている。


 
現地のビールで、乾杯!



悪天候ゆえに、ライン滝のダイナミックさに出会えた。


ベルンの旧市街も、濡れることもなく十分に観光できた。


ハーダークルム展望台でも、一時ではあったが、眺望を楽しむ事が出来た。


天候は優れなくても、これまでの行程に十分満足しながら、


風呂上がりのビールでホッと一息・・・


「ユングフラウヨッホか・・・」


明日から目指すアルプスの山々に気持ちを馳せながらも、


この時点で天気の回復に、


それほどの期待は無かった。

つづく・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-15 15:23:05

まこみな・・・1020

テーマ:ブログ

明日、生放送に出演 (^_-)-☆

8/16(火)20:00~21:00

AbemaTV SPECIALチャンネル

「まこみな、オトナになってよ!!」#7 





https://abema.tv/channels/abema-special/slots/P3cbyt2xAHK?utm_source=social&utm_medium=social&utm_campaign=slot_share


※スマホ、タブレトの方AbemaTVをダウンロードしてご覧ください。
  パソコンはそのまま見られます。


生だから、自分で見れないのが残念・・・(^_^;)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-31 12:59:58

撮影・・・1019

テーマ:ブログ

・・・動く。 


・・・しゃべる。 


・・・表情を作る。


この3つが揃わなければ、撮り直しである。





1つのシーンが終わる毎に、


カメラの向こうのスタッフが、


うなづき合ったり、頭をひねったりするのが見える。



 



この作業を繰り返し、


気が付けば、10時間。


さすがに、疲労感は隠せない。


・・・が、それ以上にやり遂げた充実感は大きい。





演者もスタッフも一丸となり、チカラを集結させた。


大変な作業だっただけに達成感もひとしお・・・



ジャグササイズの大きな前進に繋がるものになる・・・


・・・そんな予感がする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。