自分を思い出す

テーマ:
最近
いろんなところから

〇〇ちゃん(私)は
本当はすごく力のある人なんやから
一歩踏み出してごらん
とか
本当はできるのに
同じところをグルグルしていないで
早くそこから出なさい
とか言われることが多くて

最初は
そんなん、またそうやって褒めて
やる気にならせようとして〜
とか
できない私を励ましてくれてるのね泣
とか思っていたのだけど
(それもあると思うけど笑い泣き)

いろんな人に会って
話を聞いたり
マヤ暦や魂命学や動物占いなんかを
みてもらったりしているうちに

あ!そういえば私、
昔は
わりとなんでも卒なくこなして
先生によく褒められてたな、、
それを見て
ひがまれたりした事があった、、
という事を思い出したガーンあせる
(もちろん不得意なことも
たくさんありました)

自慢でもなんでもなくて
どうして私は
今のように何をするにしても
自信のないような言動をするように
なったんだろうはてなマークって

たぶん
ひがまれたり
出る杭は打たれる じゃないけど
何かいやな思いをしてきて
それなら
できるってわざわざ言わなくてもいいや
だまっとこ
他の人ができるから
みたいな考えに落ち着いたような気がする

だから
そういう現実をみてるのかなって

なんだか
そんな思いがストンと落ちてきたので

(できる子なのかが
本当かどうかは別としてウシシ)

俗に言う
根拠のない自信を
持ってもいいんだって
自分に認められたような気がします

そして
できる前提で進んでゆく
叶う前提で進んでゆく

それも楽しみながら

そんなことを思っていた矢先
いつも会議でしか会えない
仕事の上位の仕事場へ行く機会があり
いつも個性のあるファッションを
している方だったので
興味津々で訪問してきた!

そこには
見事に
型にこれっぽっちもはまっていない
自由で楽しい空間が
広がっていた!

えーーー!
これってアリなの?
これでいいんだ!

ここでもまた
何かを思い出した感覚おねがい

自分の欲するままに音譜
自分の楽しむままにラブラブ
創り上げた空間がそこにはあったビックリマーク

そして
最近の自分が
いかに自分が勝手に作った型に
自分をはめていたかを感じたびっくり

もっと自由でいいんだなー
もっとゆるくてもいいのかも

そんなことを感じてる
今日この頃です




AD