かりそめの猫屋敷へようこそ!

ジイヤとバアヤと5匹の年寄ニャン+1ワンのお宿に泊まりに来た
ワンコとニャンコの里親探しの日々です。


テーマ:

友右衛門は今年推定10歳で、

毛にもチラホラと白い物が混じり始めました。

 

我が家に来た3年前から、右目は角膜色素沈着で

「黒いフィルター越しに見る」状態でした。

最近はますます視界が悪くなったようで、

段差でつまづいたり、駐車車両や柱などに驚いて動けなくなったりします。

 

 

そうでなくとも動かなかったりしますが(笑)

「オヤツくれなきゃ歩かないよー!」

 

 

座り込んで実力行使もします。

 

 

ヘルメットもどきの被り物までキメて

とんだレジスタンス犬です。

 

 

 

さて、友右衛門は、「ちばわん」からの譲渡犬で

機会があれば元気な様子を見せに伺いたいと思っていました。

で、重い腰を上げて19日の定例篠崎譲渡会にお邪魔してきました。

 

そこに、偶然にも友右衛門と同じ繁殖場にいたルーカス君がいました!

今は元預かりの子となっているルーカス君は

保護された時から左眼球が傷ついて見えないそうです。

 

「犬に名前をつける日」にも出てきた2013年の繁殖場レスキューで

“No.7”だった子です。

 → ご参考:キャバリアレスキュー隊ブログ

   http://ameblo.jp/nnnicola/entry-11574281538.html

 

友右衛門は“No.3”でした。

 

 

一緒の写真を撮ろうとオヤツで釣りますが、

 

 

それぞれのパパママに関心が向けられバラバラ~

 

 

「ホラホラこっちだよ~」

 

 

何とか同じ方向を向いてくれパチリ!

ちょっと似てる?

 

 

ルーカスママが友右衛門の歩き方を見て

「ルーカスと似ていますね」と。

実は友右衛門は後肢の関節を曲げない歩き方をします。

獣医師曰く「神経に異常がある歩き方」だそうです。

事実、これまで散歩の途中で突然ギャン鳴きし、

病院へ駆け込んだことが2度程あります。

 

ルーカス君は後肢が震えることがあるそうです。

 

 

会場には繁殖場に何回も通ったというボラさんがいらして、

「人ひとりが入ったらいっぱいになるような酷い場所でした」と。

 

今更ながらですが、あの時は多くの方が多方面に渡って奔走してくださって

友右衛門の今があるのですよね。

側で息づいている命が尊い物であればあるほど

その命を守ってくださった方々には感謝してもしきれません。

 

 

帰りに寄ったドッグカフェで、

オヤツを前にして楽しそうな友右衛門をパチリ。

 

 

視界が悪くなって歩くのを嫌がる時もあり、

徐々に老化の兆しを見せ始めた友右衛門。

「共白髪」の誓いを友右衛門とも…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。