藤沢文翁オフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢文翁の独り言です。藤沢朗読劇や日々の雑談について呟きます。



NEW !
テーマ:

 

 

明日・・・といっても今日か

 

 

幕を開けるヴォイサリオン

 

 

今日は音楽隊のご紹介をさせてください

 

 

 

 

今回、本気でクラッシックの一流どころばかりなんです

 

 

 

 

ご紹介したいのですが

 

 

 

クラッシック ミュージシャンの方の経歴は難しい!ので

 

 

 

私がかいつまんで・・・・

 

 

 

今回、バンドをまとめあげますバンドマスター

 

 

 

 

通称 バンマス

 

 

 

斎藤龍

 

神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。

チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム Konzert Diplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロム Solisten Diplom修了。 

第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞

 

 

芸大の先生でもあるんですよ。

台本読みながら、楽譜も読んで、ピアノを弾きながら、さらにバンドへ指示を出す。

神出鬼没な活躍をしています。お楽しみに

 

公式サイト:http://www.ryusaito.com

 

 

 

 

 

 

 

そしてヴァイオリニストの鷲見 恵理子さん

 

公式サイト:http://www.erikosumi.com

 

鷲見三郎さんというヴァイオリン界の巨匠のお孫さんです。

 

 

持ってるヴァイオリンもガルネリという凄い名器

 

 

本当に、今回、炎とか使わなくてよかったって思います。

 

 

 

ガルネリは、フェラーリ・・・一番高いのが買えます。

 

 

んで、ジュリア―ド音楽院卒業です。

 

 

 

 

 

 

今回 チェロを担当するのが

 

Eru Matsumoto

 

2歳からNYに住んでいる方で

 

んで、IQ130以上の人しか入れないHigh IQ Societyのメンバーで

 

16歳でジュリアード音楽院に合格して・・・と意味わからない経歴の人

 

公式サイト:http://www.erumatsumoto.com

 

 

 

 

 

フルートは

 

 

 

久保順さん

 

 

 

公式サイト:http://www.junkubo.jp/プロフィール/

 

 

この方もNY在住で

 

ジュリアード音楽院を卒業しておられて

 

ジュリアード・オーケストラの首席奏者としてリンカーン・センターで活躍とか

 

ニューヨーク・ユース・シンフォニー楽団員としてカーネギー・ホールとか・・・

 

ジュリアード音楽院推薦講師とか・・・すごい肩書きが踊っている方・・・

 

 

クラリネット担当が

 

 

西崎智子さん

 

東京芸術大学及び同大学院修了。

 

山陽学生コンクール2年連続一位。

 

第2回クラリネッティストコンクールヤングアーティスト部門入賞。

 

第18回日本木管コンクール入賞。

 

受賞歴の多い方です・・・

 

今回、クラリネットがとても活躍する楽曲が多いので注目してみてください

 

 

 

 

そして

 

 

もう一人のヴァイオリン

 

 

古館 由佳子さん

 

 

公式サイト:http://www.ai-net.gr.jp/gypsy-vl/

 

プロフィールがジプシー・ヴァイオリニストという・・・

 

めちゃくちゃ楽しみです

 

 

 

 

 

 

そして、今回の作曲・音楽監督を担当したのは

 

 

 

小杉紗代さん

 

彼女もまたジュリアード卒業

 

 

オーケストラの楽曲を作曲できる彼女だからこそ

 

 

このVOICARIONの音楽監督を頼みました。

 

 

 

 

すごく心に残る楽曲なのに、実はすごく繊細でマニアックな作りをしている

 

 

日本人が作ったとは思えない楽曲のオンパレードだと思います。

 

 

 

公式サイト:http://www.sayokosugi.com/Sayo_Kosugi,_composer/Welcome.html

 

 

 

 

こんな激アツなメンバーで幕を開けます

 

 

 

VOICARION「女王がいた客室」

 

 

今回は皆様にしっとりと泣いていただけたらと思います。

 

 

注釈席 当日券が若干出るそうなので、抽選に外れてしまった方

 

 

チャレンジしてみてください!

 

 

 

雨が上がれば 物語が始まります

 

 

皆様、いましばらくお待ち下さい

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 

いよいよ明日からVOICARIONが始まるわけです

 

 

東宝による新しい朗読劇プロジェクト

 

 

豪華なメンバーによる朗読劇の新時代が幕を開けます。

 

 

しかし、この豪華な幕開けの縁の下に

 

 

アンダーのみんな

 

 

代読をしてくれた人たちがいます

 

 

これだけのキャスト、全員がそろってお稽古できない時があるんです

 

 

 

そんな時、メインキャストの代理として、お稽古で朗読をするのがアンダーです

 

 

 

決して皆様の目の前に現れることのない彼らですが

 

 

 

この作品が上演できるのも、彼らの努力があればこそです。

 

 

こんだけのキャストとお芝居ができるのを羨ましがる人もいるかもしれませんが

 

 

逆に、すごい重圧だったと思います。

 

 

部屋の隅で、青くなりながら何度もセリフの練習をしているのを見かけました。

 

 

すごかったのは・・・どれだけ練習したのでしょうね。

 

 

誰一人、練習中に噛みませんでしたよ。

 

 

 

メインキャストだってたまには噛むのに(笑)

 

 

 

 

 

 

 

なので、こんな場所ですが、少し紹介させてください

 

 

 

とのざき ゆうすけ

外崎 友亮

事務所プロフィール:http://across-ent.com/talent/men/yusuke_tonozaki.html

 

彼は今回、影なれの担当もしてくれています。

マイカのアンダーでした。

 

 

 

 

 

いのうえ たから

井上 宝

事務所プロフィール:http://across-ent.com/talent/men/takara_inoue.html

アレックスのアンダーでした。

楽器のような声を持っています。

 

 

 

 

かとう けん

加藤 健

事務所プロフィール:http://across-ent.com/talent/men/ken_kato.html

マイカのアンダーでした。

社長と顔が似てるんだよな・・・

 

 

 

 

 

きやま あかり

希山 明里

事務所プロフィール: http://across-ent.com/talent/women/akari_kiyama.html

 

エレオノーラのアンダーでした。

難しい役どころ頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

たかおか かおり

高岡 香

事務所プロフィール:http://across-ent.com/talent/women/kaori_takaoka.html

 

この若さで、竹下景子さんに声を寄せたのは圧巻でした。

 

 

 

 

 

本当は自分の芝居がしたくても

 

 

代読なので、自分が担当している声優さんになるべく寄せた演技をする

 

 

とても難しいし

 

 

海外では、さらに、メインキャストになにかあったら、彼らも舞台へ登る可能性がある

 

それがアンダーです

 

 

今回、その重責によくぞ耐えてくれました。

 

 

僕も、毎回、彼らにお願いしているわけで

 

 

これから、もっと実力をつければ

 

 

きっと素敵な声優さんになると

 

 

そう思います。

 

 

その時は、みなさんも応援してあげてください。

 

 

ではでは

 

 

 

雨が上がれば 物語が始まります

 

 

皆様、しばらくお待ち下さい

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 

 

僕はパリに住んでいたこともあるのですが

 

 

 

 

VOICARION「女王がいた客室」には、実際のパリの地名が出てきます。

 

 

 

多分、描写もかなりリアルだと思うんですよ

 

 

 

行った事もない場所のことを書くと、おばあさんが徒歩で20kmくらい移動したとか妙なことになるわけですが

 

 

 

そういうことも含めて、ちゃんと描いたつもりです。

 

 

 

さて本作品は

 

 

 

 

昨年、僕がパリの「ホテル・ムーリス」滞在中に執筆した作品で

 

 

 

作中にも名前だけですが登場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

って話を、世間話程度にムーリスの人に言ったら

 

 

 

 

「何かお手伝いさせてください」って・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ピスタシュ(英・ピスタチオ)くんの

 

ぬいぐるみを提供してくださったんです!

 

このピスタシュ(英・ピスタチオ)くんがホテルに迷い込んだ20世紀初頭こそ

 

 

 

今回の登場人物が生きた時代です。

 

んで

 

このぬいぐるみを 今回は3名の方にプレゼントします!!!

 

 

 

詳しくは 公式サイトへ!:http://www.tohostage.com/voicarion/bear.html

 

 

 

それにしても

 

 

 

国を越えてまで、芸術を応援してくださるフランス人の心の広さに

 

 

 

本当に感謝です!

 

 

 

 

 

~「ホテル・ムーリス」マスコット犬 ピスタシュ(英・ピスタチオ)の物語~

20世紀初頭、ホテルに迷い込んだ犬がそのままスタッフに可愛がられ、
看板犬になったという実話があり、ホテルのロゴにもなっています。
ホテルのカラーがヴェルサイユ宮殿・トリアノン宮のロイヤルグリーンを元にした色であることから、足裏と耳裏がピスタチオ色になっています。

 

実施期間:8月27日(土)~9月2日(金)「女王がいた客室」上演期間中
地下2階ホワイエカウンターに設置しております応募用紙に必要事項をご記入の上、
応募BOXへご投函ください。(終演時は1Fにも応募用紙を設置いたします)
ご当選者発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます
賞品の発送は9月中旬を予定しております。

ご記入いただきました個人情報は、抽選とご当選者様への賞品発送にのみ使用し、
発送後は適正に破棄いたします。 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み