MAESTRO! 藤沢文翁オフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢文翁の独り言です。藤沢朗読劇や日々の雑談について呟きます。




テーマ:

 

動画だよ!!

 

 

 

 

いよいよ衣装が公開されました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ楽しみですね!

 

 

 

今回は出演者は全員、このレベルの衣装で生朗読です

 

 

 

 

浪川大輔、沢城みゆき、小林裕介、関智一、井上和彦!!

 

 

 

 

しかも、今回は化け狐も登場しますので

 

 

 

一人で何人もこなす変幻自在を目の前で楽しめちゃいます!!

 

 

 

 

音楽監督はもはや盟友となった吉田良一郎(吉田兄弟)

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

元永拓:尺八 /  市川慎:箏・十七絃 / 美鵬直三朗:太鼓・鳴り物

 

 

あ〜〜んど

 

 

 

 

篳篥(ひちりき)の三浦さん

 

 

 

すごいバンドでしょ?

 

 

 

挙句の果てに・・・

 

 

 

今回は映像に残しません。

 

 

 

どうしても

 

 

 

今回の演出

 

 

 

 

 

 

映像にできないのです

 

 

 

観にいらっしゃれば分かります

 

 

 

 

ああ・・・

 

 

 

 

 

これ、映像にできないね・・・

 

 

そう思うはず

 

 

 

 

プレイボタンにもできません

 

 

 

 

 

 

生だけです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見逃しなく!!

 

 

 

というわけで、奇跡的なメンバーと共に

 

 

 

前代未聞の音楽朗読劇が幕を開けます

 

 

 

声と音楽と特殊効果・・・

 

 

 

震えに来てくださいね

 

 

 

 

 

今宵 声が咲き 声が散る

 

源義経最後の物語

 

 

 

 

 

 

 

お見逃しなく!

 

 

 

 

上演日は下記の通り

 

 

2017.5.27[SAT] 2017.5.28[SUN]
13:30(12:45開場)※ 11:30(10:45開場)
 18:45(18:00開場)※  16:45(16:00開場)

 

 

 

 

チケット販売スケジュールはこのような感じ

 

発 売:チケットぴあ>>チケットのご購入はこちら
発売日:一次先行:3月1日(水)~3月7日(火)/抽選:3月10日(金)
    二次先行:3月15日(水)~3月21(火)/抽選:3月23日(木)
    一般発売:3月25日(土)

S席:10,000円(税込)
A席:8,800円(税込)

 

 

 

会場は品川ステラボールです

 

■ACCESS / MAP

品川ステラボール>>公式HP
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-3440-1111

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

また喋るお仕事を頂いた。

 

最近、増えてきている・・・・。

 

たかが劇作家に・・・

 

お喋りの場を与えてくださることは嬉しいのですが

 

 

 

ちょっと不安になることも・・・

 

 

あと、そういう場所では文化人っぽくしていないといけないのだろうけど

 

 

サービスしないとと思い

 

 

ついつい、作家ぽくないトークを展開してごめんなさいね

 

 

 

 

そういえば、先祖に秀四郎という曾祖父さんがいて

 

 

 

 

 

このインチキ野口英世みたいな人なんですがね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら・・・なんとなく(笑)

 

 

 

 

まあ・・・

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも

 

 

 

 

偽物なんですがね

 

 

 

ただこの人が面白い人で・・・

 

 

 

 

彼のお父さん・・・

 

 

 

 

つまり、僕からすると

 

 

 

ひい ひいお爺さんという人は

 

 

 

結城藩の御殿医・・・つまり、藤澤道庵という医者だったらしいのですが

 

 

若くして死んでしまったので

 

 

そこで医術の継承が途絶えてしまったのだそうですよ

 

 

 

で、この秀四郎さん・・・

 

 

 

そのあと、東亰出てきて色々したんですが・・・

 

 

 

祖父がいうには、アイデア豊かな商人だったというのですが

 

 

 

考える事が全て、時代を先取りしすぎていて・・・

 

 

 

 

全部失敗しちゃったみたいなんですね

 

 

 

明治時代のお話です

 

 

 

特に、僕が笑ったのが

 

 

 

 

当時、まだ珍しかった活動写真・・・・

 

 

 

 

映画ですね

 

 

 

あれを、開通したばかりの電車内で流し

 

 

 

 

その広告収入を得ようとしたんですなあ・・・

 

 

 

今でこそ、当たり前になりましたが

 

 

 

なんと

 

 

 

明治期にこれをやったもんだから

 

 

早すぎて大失敗・・・

 

 

 

この教訓以降、藤沢家では「あまりに早すぎるアイデアは駄目」と教えられることになりました。

 

 

 

 

 

聞いた話だと

 

 

おせんべいだか、クッキーだかの広告をやったらしいんですよ

 

 

そんで

 

 

 

その当時・・・CM用の子供タレントなんかいません

 

 

 

 

明治期ですから(笑)

 

 

 

 

 

仕方なく、自分の子供・・・

 

 

 

つまり僕の祖父である武夫にそれをやらせたんです

 

 

 

祖父の子供の頃の写真がないので

 

 

ハッキリとは言えませんが

 

 

 

 

なんとなく、可愛い顔ではなかった気がしますねw

 

 

 

 

その証拠に

 

 

 

 

そのせんべい会社は倒産したようです(笑)

 

 

 

絶対に祖父が子役として可愛くなかったからだと思います

 

 

 

 

 

ちなみに、そのクッキーだか、せんべいだかを食べて

 

 

 

 

 

 

 

「うん!美味い!」

と笑顔セリフを言うテイクを何度から取らされたそうで・・・

 

 

 

 

 

晩年、祖父は・・・

 

 

 

 

あの映像・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東大震災で焼け落ちてたらいいなぁ・・・

 

と言っていました。

 

 

 

まあ、色々なことがあって

 

 

 

 

藤沢家はずっと貧乏のどん底だったそうなんですが

 

 

 

そこで、この秀四郎さんが見せるもう一つの才能が

 

 

 

話術だったそうです。

 

 

 

 

 

 

借金取りを笑って帰す男

 

 

 

とにかく、この広告ビジネスやら

 

 

関東大震災やらで、エグい借金があったそうで

 

 

毎日のように借金取りが押し寄せてきたそうなんですが・・・

 

 

 

彼らを大爆笑させて

 

 

 

話を明後日の方向へ持っていき

 

 

 

なんだかよくわからない間に、借金取りを帰宅させてしまう人だったそうで

 

 

 

 

 

「結局、金なんか返してないんじゃないか?」

と祖父

 

 

 

 

また、「辞書を逆さまに読む人」とも言われていたそうで

 

 

 

ようは、常識とか一般論があると

 

 

全く逆の意見で言い負かすという・・・・

 

 

 

 

 

完璧に詐欺師の才能ですな(笑)

 

 

 

 

結局、藤沢家は祖父がHONDAを創業して

 

 

復活するわけなんですが

 

 

 

ただ、なんとなく

 

 

みんなの頭の中に・・・

 

 

 

 

 

なんか先祖に一人、凄いのがいたな・・・(笑)

 

 

という認識があります

 

 

 

 

こうやって、トークのお仕事が増えてくると

 

 

 

 

ふと、こんな考えがよぎります

 

 

 

 

 

 

目指すか・・・・秀四郎(笑)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

一番大事な仕事道具を教えてください

 

 

 

そんな質問を

 

 

 

頂きました。

 

 

 

 

ふむ・・・・

 

 

 

 

最近、本当に身軽だなって思います。

 

 

一応

 

 

ノートブックも持ってはいますが

 

 

 

 

使うことなんかほとんどありません。

 

 

 

 

旅行先にもっていくくらいですかね。

 

 

 

あとは、現場でパンフレットの挨拶とか

 

 

 

何かのキャッチコピーとか

 

 

 

あまり集中しなくても書ける文章の時だけ使います

 

 

 

ゼロからの台本は

 

 

 

ある種、トランス状態で書くので

 

 

 

スタバとか、現場では人の目が気になってできないので

 

 

 

まあ・・・使わないですね

 

 

 

 

 

現場に持ってゆくのは

 

 

 

このくらいですね。

 

 

鍵と

 

 

学生時代から使ってる手帳(極小:名刺入れとサイズを比べればわかるでしょw?)

 

 

それと名刺入れ

 

 

 

手帳は、歩いていて、ちょっとおもしろいフレーズが浮かんだ時にメモするため

 

 

 

だから

 

 

 

カレンダーも何も入っていない

 

 

 

 

基本は単なるメモ帳

 

 

 

 

名刺入れは

 

 

 

フリーの劇作家にとっては大切なアイテム

 

 

 

名刺を渡し挨拶し

 

 

打ち合わせをする機会は、ほぼ毎日

 

 

 

だけど、一番重要なのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

これ

 

 

 

お絵かき帳

 

 

 

ネタ帳というと大げさで

 

 

 

箱書きやプロットでもなく

 

 

 

本当に、人が見ても何を書いているか分からないでしょう。

 

 

 

でも、このお絵かき帳に・・・

 

 

トランス状態で書きなぐっていると

 

 

 

アイデアがまとまります

 

 

 

この時

 

 

 

お気に入りの万年筆を使うのは絶対条件ですが

 

 

 

半分、吹っ飛んで書くので

 

 

 

ペン先の丈夫なものじゃないと駄目(笑)

 

 

 

 

今日は、初公開・・・

 

 

 

本当に1ページだけですが

 

 

クリエ プレミア音楽朗読劇VOICARION

Mr.Prisoner

 

 

全体の構成を書いた時の

 

 

本当に最初の案をお見せしましょう。

 

 

 

これ、ガチですからね(笑)

 

 

 

 

マジで驚かないでくださいね・・・・w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当なんですよこれ・・・

 

 

 

 

東宝の重役の人たちには絶対に見せられないでしょ?

 

 

 

 

でももっと気持ち悪い話をすれば

 

 

 

 

これを書くのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸一日かかってます(笑)

 

 

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

一番大事な仕事道具は・・・

 

 

 

 

 

これなんです(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み