藤沢文翁オフィシャルブログ Powered by Ameba

日本であまり報道されない海外のニュースやアートに関する情報を翻訳&要約してお伝えします。
もちろん、藤沢文翁の活動やSOUND THEATREに関するお知らせも盛りだくさん。



NEW !
テーマ:


2009年ごろだったでしょうか




英国から帰国したばかりの僕が最初にぶち当たったのは




サブプライムローンからくる世界的な金融危機



英国で作家としてデビューしたものの、日本では全く無名だった僕にとって




この予算不足の現状は如何ともしがたいものがありました



だって、舞台を上演したくてもお金がないんです!!



そこで、低コストで、お客様の想像力を使い最大限の効果をあげようと思って作り出したのが



新感覚・音楽朗読劇 SOUND THEATREでした。




英国で習ってきた朗読劇の手法をベースに作りました。




だから、THEATREと英国式のスペルにしました


日本古来の落語や浪曲のテクニックを加えました



オペラやミュージカルのエッセンスもありますね



そうです。



最初は、予算不足からできたものなんです



でも、自分で作ったSOUND THEATREを卒業して



TBSさんと叢雲を作ったり



プロダクション I.G.さんとシアトリカル ライブを作ったり


東宝さんとVOICARIONを作ったり



試行錯誤しているうちに



この朗読劇というものの可能性が無限に広がってきました



炎や香り、煙や・・・・もしかしたら、さらに沢山の二次的要素を加えて



お客様の頭の中、無限の世界を展開できるのではないかと思うようになりました




僕にとって、藤沢朗読劇は、一種のファッションショーのようなもので


上演したあとに、ストレートプレイに変換できるか


コミックに変換できるか


アニメに変換できるか


小説に変換できるか


あるいは、ゲームに展開できるか



朗読劇というカタチで誕生したものが、様々な媒体を通じて新しい可能性を求め成長してゆく



朗読劇は可能性の種のようなものです



これがどんな花を咲かせるか



そのためには、まず、皆さんが劇場へ足を運んでください




好き勝手に想像してください




僕たちに色々な可能性を教えてください




想像の畑で育つこの種は



きっとこれから、百花繚乱となってゆくでしょう




これから、僕の朗読劇が目白押しとなります




雨があがれば物語が始まります





今しばらくお待ち下さい
いいね!(28)  |  コメント(1)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



子供の頃に、祖父から聞いた。

「表参道の木は小学生の時にアタシらが植えたんだよ」って

気になって調べてみたら

「明治神宮創建前年の1919年(大正8年)、同神社の正面側参道として整備された。現在ケヤキ並木で知られる表参道であるが、明治神宮鎮座時には街路樹はなく、その翌年になってケヤキの若木200本が植樹された」とある。

つまり大正9年(1920年)にあの木は植樹されたわけだ。

1910年生まれの祖父だから、当時10歳。

話は合致するので、おそらく本当だろう。

あのどれか一本を、当時10歳だった藤沢武夫が植えたのかと思うと

ちょっと散歩が楽しくなる。
いいね!(35)  |  コメント(1)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


クリエ プレミア音楽朗読劇


VOICARION




出演者のみなさまから熱いメッセージを頂戴しました!


http://www.tohostage.com/voicarion/





「読んだら、泣きますよ」



事前にコメントを受け取った時、東宝のプロデューサーさんに言われた言葉です



泣きました。



まさか、こんな熱いコメントをもらえるとは思ってもいなかったもので




この数年間、一緒に舞台を作ってきた皆さんからは



こんな風に思っていてくださったんだという




例えはおかしいですけど



なんだか、結婚式の手紙のような?


いやいや、本当に感激・・・



言葉にしたら嘘になりそうなくらい、嬉しかったです


今回、初めてのキャストの方も



仕事だけじゃない。



この新しい挑戦に、参加してくださる気持ち



本当に嬉しいですし



また、新しい仲間が増えた気持ちです




なんといいますか・・・・



この数年間、続けてきたことが本当に報われたなと思います



もちろん仕事なんですが



でも、それ以上に大切で素晴らしいものを、このキャストと生み出し育み




また、お客様にもそれをお持ち帰りいただけたらと切に思います。




いつも通り、自分の血をインクにして創り上げた台本



皆さんの心に届くように



キャスト スタッフ一同



努力してまいります!



雨が上がれば、物語が始まります



上演まで、今しばらくおまちください



いいね!(53)  |  コメント(1)
藤沢文翁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み