【そもそもブラック企業とは】


労働者を酷使・選別し、使い捨てにする企業。
「ブラック会社」とも言います。
度を超えた長時間労働やノルマを課し、耐え抜いた者だけを引き上げ、耐え抜けなかった者に対しては、業務とは無関係な研修やパワハラ、セクハラなどで肉体・精神を追い詰め、戦略的に「自主退職」へと追い込みます。


企業は人をなんだと思っているんだろう、、


金融危機の影響で就職難が深刻化した2000年代後半から、こうしたひどい企業を指すようになった。その明確な定義はないものの、以上のような「合法か否か」の境目をはるかに超えた「劣悪な労働」「峻烈な選別」「非情な使い捨て」などが特徴で、企業規模や知名度とは関係なく、入社3年内の離職率の高さや社員の年齢構成が1つの指標とされる。



【ブラック会社の特徴


①残業代がもらえない
②社員の人が変に熱い
③有給休暇が取れない
④週休2日制を謳う会社


毎週2日休みになるのが、完全週休二日制である!



見抜くためには!!!



①社員の肌を見る
②異様に給料が高い
③離職率が高い


などの特徴があるので、きちんと判断し、自分に合った会社を探しましょう(^^)

AD