一緒に。

テーマ:


今日は、午前中はAEA相談センターの会議に出席して、その後、銀さらのフォーラム、その興奮を引っさげたまま、夜から銀さら中村橋にてコングと児童デイのファミリー対象のプレヴューセミナーをやります。

初めて会う人も大勢います。楽しみです。



ってことで、昨日は久しぶりに金森マイスペ館にお邪魔しました。

俺が行くときはタイミングよくいつもひとみさんが笑顔で出迎えてくれます。


入ると、、、

すぐに気付くぐらい、店舗がとっても綺麗になってました。モノは多いが雑然じゃなくて整頓されている感じ。

トイレなんかはピッカピカに磨かれてて、匂いも全然しませんでした。

付け焼き刃ではない、普段の凡事徹底の積み重ねなんだろな、って感じました。


金森マイスペ館のみなさん、ありがとう!


夕方、面談が終わって帰ろうとしたとき、ダイキ部長が1人でお客様の食事介助をしてました。
「お口を動かしてくださ~い」つって。

ホントに心からの優しい声で。


いま、ダイキ部長は金森の店舗の管理者として現場に常駐してくれています。

部長の仕事は公休のときにやってくれてて、夜勤もこなしてくれてます。

マイスペ館が発足した時のように。


ダイキ部長は、マイスペシャルゲストグループの最古参幹部です。

一緒にずっと歩んできたよ。

{58FE452D-63C8-45CC-9BE3-AF00E7FD9A90}



いつも一線で身体をはって。


来期、マイスペが一皮むけるために、いま現場のことを見つめて問題点を再度洗って、現場の体制整えて、来期は新しいウリのあるマイスペ館体制を作る予定です。


一緒に頑張っていこう。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

晴れのち風のち雨のち虹

テーマ:


昨日の天気はエキサイティングでしたね〜


晴れて穏やかだと思ったら、急に風が強くなってきて砂嵐みたいになって、その後に雨が横殴りになってきて。かと思ったら、

{416160C2-864F-4D04-B970-AB1869D4A7B7}



こんな綺麗な虹がかかって。


雨や風や虹、つかの間です。でも都度感じます。すごいなぁとか綺麗だなぁとか。

宇宙全体から見たら太陽と地球の間のちょっとした出来事なわけで。

どれも遠くから俯瞰してみれば、「概ねいい天気」ってことになる。


会社も、人も、同じです。



と言うことで、

昨日は結婚記念日でした。

{3903823E-2567-479F-BA0A-0579EC8109AF}


子供達が、自分のお小遣いの中から出し合って買ってくれました。前から欲しかったモヘモヘの靴下です。


カミさんにはたくさん苦労をかけました。

感謝してもしきれません。

どんな時も、認めて肯定して支えてくれ、俺の健康を俺以上に気遣ってくれます。

俺だけではなく、俺のおふくろや姉を俺以上に大切にしてくれます。

子供達にとっても最高の母親です。


ともに歩んできた半分ぐらいは、二人にしか見えない風や雨や嵐を経験させちゃってるけど、

おかげさまで「概ねいい天気」だよね〜


それもこれも、俺たち夫婦を見守ってくれる様々な人のおかげです。ありがとうございます。


これからもよろしくお願いします。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

プラスワン

テーマ:


ラヴィ川崎の実現塾前にスタバに来てます。

朝にはサラリーマンぽい人が多いね。

昼には昼の、夕方には夕方のタイプの人がそれぞれいる。

割とどの時間帯でも居るわたくしは、果たしてどこのタイプなんでしょうか。


昨日は介護関係のセミナーに参加して来ました。


セミナーには種類があって、 


純粋に自分の勉強のために受けるもの、

主催者が会員を増やしたいとか新たな事業とか商品の提案をしたいとかのもの、

人脈を増やす、交流が目的、

などがあります。


昨日は2番目。


でも、新たな事業を一から手がけるんじゃなくて、今やってるものにプラスワンして、今の事業をさらに高いステージに持っていく、そういう類いのセミナーでした。


こういう時はいつも自分の勘を頼りに、でも客観的に考えます。

ピンとくるのか、そうでもないのか。


「何のために」をまず考えると、けっこう明確に答えが出ます。

例えば、働いているファミリーが楽しく働けるために、とか、楽になるだろうな、とか、応募が増えるかな、とか定着良くなるな、とか。


お客様が楽しくなるなこれは、とか。飽きないしとか、斬新だとか、だからお客様の数が増えそうだな、結果的に売上も利益も増えるな、とか。


中身はまだアレだけど、かなりピンと来ました。


今でも、おかげさまでお客様に評価をいただいてはいるけど、これにプラスワンしたら、働くファミリーにもお客様にも間違いなくいいな、

そんな提案でした。


自分にも幹部にもじっくりと理解を進めて、未来に向けて取り入れていきたいと思ってます。


すぐすぐの繁栄と、未来の繁栄の種、両方を追いかけて。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

今日も。

テーマ:


旧暦だと、節分を境に立春からが新年だってね。

そこからすると、今年になって2週間。

どうですか?今年はツイてますか?


立春の翌日に、姉から毎年もらう有り難いお札を受け取り、翌日に我が家の質素な神棚(俺の日曜大工作)にお祀りしました。


神棚に手を合わせるとなんとも澄んだ気持ちになります。そういう時間が大切なんだと思います。


過去に感謝して、未来に希望を願う。


今日はラヴィ本店の実現塾、午後からは「大人の学校」という勉強会に行ってきます。アウトプットとインプットができる1日が有り難い。


ツイてる人は、良かったことをピックアップして心に留めておく。

ツイてない人は、ツイてないことを思い出して指折り数えたりしている。もったいないと思う。


今日の夜も寝るときに、「今日も1日やりきった」とガッツポーズで寝られたならば、それは最高にツイてた1日ってこと。


それを楽しみに、今日の刹那を生きていこう。


よし!


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

この話で良いですか?

テーマ:


バレンタインデーの話、しても良いですか?


この前、チョコの記事をマーケティングの新聞で見ました。


10代の女子が、チョコを男子に贈る、その割合。


なんと。

17パーセント。


チョコは男子に贈らない。
チョコは男子に贈らない。

それって普通なの?

ほうほう。


それにしても17パーセントって少なすぎやしないですかね?

残りのほとんどの人、8割の人は女子の友達にあげてるって。友チョコ。


なんか、男の子にあげるのも女の子にあげるのも、どちらにしてもブームってことなんだろうけど、

俺の年代的には「告白するのは男子から」だったわけでありまして。

好きな子に告白しようと思ったら、電話するとしても自宅だし、その子のオヤジが恐ければ電話は切られるか居留守を使われる。

だから告白する手段は学校帰りに家の近くで待ち伏せってなるわけで。
今だったらストーカー呼ばわりさせる可能性大ね。

でも、そう思ってた子からチョコもらった時は、本当に天にも昇る気持ちだったよ〜(もちろん創作)。

まぁ古き良き時代の甘酸っぱい感じとして、ぜひ引き継いでってもらいたい儀式ではあります。


きのう、サンクスギフトニュースで、コングの山さんがあげてました。

https://youtu.be/C8KgVFAcag4

ラップで叩きつける言葉。そこから伝わってくるのは共感ばっかりだね。ブラックもホワイトも。


てことで、現実に戻って今日も張り切って生きましょう。


よし!


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

ミュージカル研修!?

テーマ:


ミュージカル研修。


イメージつきますか?


我がマイスペシャルゲストグループで、今度やろうと思ってるんですけどね。


実はわたくし、ミュージカルが密かに好きなんであります。


ミュージカルと言えば、「劇団◯季」さんが著名です。

もちろんそれらも行くけれど、「音楽座ミュージカル」が好き。(ググってみてください)

30年に渡り、素晴らしい作品を数々上演されています。


出会いは、うちがまだ創業して間もない頃です。

この音楽座さんの関連会社をたまたま知っていて、たまたまミュージカルのチケットを頂いて、

「ミュージカル?なんか日常じゃない感じに演じて歌う、ちょっと照れくさいやつ」と思ってました。でも、

まだ小さかった娘を連れて初めて見に行ったのが「シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ」。


その時の衝撃と感動は、今でも忘れられません。


それからも、音楽座のほとんどの公演は見に行きました。

ホンモノの生の緊張感、見上げる舞台の上で演じる舞台俳優たちの息遣い、同じ作品でも演じる人によって違ったり、公演によっても違ったり、そうするうちにどんどんミュージカルにハマっていきました。

ていうか、正確には「音楽座」にハマってった。

他の有名なミュージカルもいろいろ見に行ったけど、私は、ミュージカルといったら音楽座。もうそんな感じになってました。


その後、音楽座は訳あって約10年で解散。

その後も有志で公演は続け、2000年の頭頃に正式に再結成。

しかし一昨年にオーナーがお亡くなりになって、親会社の組織改編があってまた窮地に陥って。


初めての観劇からずっと今まで、音楽座事務局の石川聖子さんと私との交流は続いてました。

と言っても、最近では公演に行った時に一言二言会話を交わし、近況の聖子さんからのメールを見る程度でしたが。


聖子さんは、オーナーとともに音楽座ミュージカルの普及にまさに命をかけてこられた方。

どんな窮地が来ようとも、オーナーのそばについて支え、ともに生きてきた方。


先月、そんな聖子さんからのいつもの近況メールの中に、「研修」の文字を見つけました。

「うん?」とアンテナに引っかかったので、先日久々にお会いして、内容を伺いました。


そして昨日。経営陣4人で、つくばエキスプレスの終点、つくばまで、音楽座ミュージカル研修の見学に行ってきました。


約200名の受講者と、10名ほどの音楽座の俳優さんたち。

私が見たことのある俳優さんも何人かいて。


コミュニケーション、というお題の研修で、受講者は、全国の小中学校から特に優秀なリーダー格として選ばれた副校長や教頭先生。

私の固定観念ではありますが、学校の先生=お固い職業、お固い人たち、と思ってました。


しかし、ただ「参加型」というにはもったい無いぐらいの、参加、演じる、感じる、そんな四時間の研修で、最後はみんな「殻がむけた」、明らかにそういうように見えました。


詳しい内容や時期は、グループの皆さんには今度の事業発展計画発表会でお知らせします。


いろいろ学びがありましたが、1つだけ共有するとすれば、「フィードバックの重要性」。ぶっちゃけて言うと、「ダメ出し」です。

上になればなるほど、人から「ダメ出し」されなくなります。俺なんかその典型ね。

そうすると、自分の本当の姿がなかなか見えなくなってくる。


アクティブラーニングとか、最近はこういうのが流行ってるとかも聞きますが、そういうのと一緒くたにしてほしくない、そう思うほど新鮮で心に響いた研修でした。


また詳細をお楽しみに。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

アンテナ

テーマ:


ラヴィ吉祥寺店に行きました。


{CCA70266-7140-4D32-BF0E-D18CA9218516}



サンクスギフトでお世話になってるテイクアクションさんの永野さんが、「勝手アワード」と称してうちのニャマイを突然サプライズの表彰に来てくださった話。

マイスペシャルゲストグループの皆さんにはサンクスギフトニュースで一足先にお伝えしました。

「表彰されるためにやったわけじゃないけど、ありがとうをたくさん表せて、そのうえ表彰されたことは本当に嬉しい」Byニャマイ

ですね〜

ニャマイさん、こういう素質はもともとあるんだろうけど、そういうところにスポットを当てて育ててくれてる上長の存在もデカいんだと思います。



帰り際にそのライライ店長がくれました。ホッカイロのイラストつき。


ラヴィでこういうマイスペをお客様にしてるってのは聞いていたけど、実際にもらうとホントうれしい。やっぱりこの季節、寒くてポケットに手を入れてもポケットの中も冷えているのでなかなか手が温まらない。こうやってあったかいホッカイロが入ったポケットに手を突っ込むと、すぐにほわわ〜んとした幸せ感じます。


キリンにも色を塗ってくれて。


{E1A0987C-1BD8-4DFC-A334-F122025331AE}






裏面はなぜか、

{4801AA5C-40AD-48D4-BBBA-FD7AFC50DF4E}




当たりなんだね〜




ってことで、書くことがいっぱいあります。

書くことが出てこない時って、アンテナが張られてない時なんだね。


今日もマインドフルでいこう。


よし!


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

勉強なんかしちゃダメ。

テーマ:


今年もラヴィのインターシップが始まりました。

応募してきた学生のみなさんに、実際の仕事の内容を聞いてもらったり、店舗に行って雰囲気を感じてもらったり、施術に使うクリームの体験をしてもらったり。そして最後には私から一時間ほど話をさせてもらいました。


この時期から動いている人たちですから、やっぱりとても意識が高い感じをビンビンにうけましたね〜

気持ちがいいほどです。



インターンシップも会社説明会も、毎回、私の話が終わって、帰りがけに学生の皆さんと一言二言ですが言葉をかわします。

昨日の最後に帰った女性から印象的な質問を受けました。

「経営をするにはいろんな勉強やいろんな準備をしなくてはならないですよね?」

言葉は多少違いますが、ニュアンスはこんな感じだったと思います。


答えとしては、「イエス」でもあり、「ノー」でもあります。


「イエス」の方は、文字通り、経営数値の勉強や世の中の見方やマーケティングの勉強を、「起業した後に」猛勉強しましょうね、ってこと。

勉強しないと働いてる人達を幸せに出来ないから。


「ノー」の方は、「勉強なんかしちゃダメ」って意味です。


そもそも、もし起業する前に経営と言われる類の勉強をし尽くしたとしたら、それはたぶん、「起業しない」という選択肢になると思うんです。リスクばかりが目についておっかなくて経営なんかしない、って思うんじゃないか。

もしくは、頭が良いことや知識があることを鼻にかけてしまって、鼻持ちならないやつになるから誰もついてこなくなる。


それなら、勉強なんかは最低限にしといて、いろんな人と付き合ったり、知ってる人がひとりもいない海外に行ったり旅行をしたりヒッチハイクをしたり趣味に没頭したり遊び尽くしたりバイトにのめり込んだりボランティアしたり、そういう中で人間力をつけて人間関係を築く力を磨いた方がずっといい。

いざ経営を始めたら、猛勉強したらいいし、その中で現実に失敗しても痛めつけられても諦めずに、リスクなんか想い込みの力でぶっ飛ばして上昇気流に乗ればいい。


そんなことを言いました。


たぶん、なんとなくですが言いたいことは伝わったと思います。さすが意識高いなって思いました。


起業するのも、チームで働くのも、学生のうちに遊びを極めて人と触れ合って摩擦を起こして世間に揉まれて、で、うちの会社に来てね。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

合宿

テーマ:


四月に行われる事業発展計画発表会に向けて、恒例の合宿をやってきました。


まるっと2日間、会社のことについて経営陣4人が考える時間です。

朝のスタバも昼飯も夜の飲みも朝食も一緒、狭い空間で4人で、主に原理原則の部分を擦り合わせます。


既存のクレドカードにとらわれず、既存の決まりにとらわれず、変えるんなら変えるよっつって。ゼロベースで考え直すのもありだぜっつって。


{6B382535-F2BF-49BF-8BB2-90A7DD33195E}



以前は、気分を変えて旅行も兼ねて、なんて時もありました。京都、あと金沢にも行きました。そういうところでリフレッシュしながら策を練る。なかなかいいです。


ただ、やっぱり移動時間がもったいない。なんだかんだで半日ぐらい移動に取られちゃう。

だからここ四年はだんだん近くなってきて、横浜、南町田、淵野辺、んで今年は町田のお隣の相模大野でやりました。

駅近の公共会議室借りて、駅近のホテルに泊まって、びっちりとそのことだけ。

超集中長集中。


4人それぞれの仕事のウィッシュリストをみんなで聞いて、刺激にしたりヒントにしたりしながら自社の発展の構想イメージを繰り広げて行きます。



2日目の昨日は、代わる代わるに各社の幹部も来てくれました。

朝イチはこの人。ドラキチ焼酎マニアのアキラ統括。なぜかいるだけでおもしろい雰囲気を醸し出してくれます。

{224561C9-FE5E-49EA-96E8-ED0FC0455BEE}




コングと放課後からはトシヒコパイセン、ドラさん、ヤマさんが参戦。

俺が全身コリコリでもう帰ろうってときに、ちょうど佳境に入ったところだった。。

邪魔しないようにそうっと俺は立ち去りました。

{FD5028F9-8925-4DEE-9296-FFED2FF7D2AD}




ラヴィはナオミ課長とスー室長が来ましたけど、あまりに長時間真剣に討議してて、、、写真を撮るのもはばかられるほどだったので、激写はやめときました。



ってことで、幸せの種を見つけたってのもあれば、すでに芽が出てスクスク伸びてるのもあります。

ここからさらにすべてのことについて、具体的にそれを叶えるためにはどうやればいいのか、アイディアや数値計画の段階です。

発表会まで2ヶ月。コツコツだけが勝つコツ。ですよ。



自分を端的に表す3つの話、ホントは今日書こうと思ったけど、また今度。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

姉。

テーマ:


昨日が親父の四十九日でした。

おかげさまで、5日の日曜日に法要、納骨を終えました。

通夜および葬儀告別式では、みなさんからの本当に温かいお心遣いをいただきました。こうして無事に親父の魂を天国に送ることが出来たことをこの場を借りてご報告でございます。ありがとうございます。



法要の後は、うちと姉の家族、他にはいとこ1人、本当にごくごく身内で食事会をしました。


{B1DD401D-691F-4D93-BCA9-58B72AD6D7B2}

わたくしの足元は気にしないでくださいね。


写真のようにまぁちっちゃいのがいっぱいいるから。ホントうるさいほどの賑やかさで。

親父も苦笑いしながら天国から目を細めて眺めていたと思います。


親父が亡くなってから今日までの間に、いろんな手続きやなんやかんや、当たり前ですけどこういう経験はなかなかないわけです。

なんというか、やる事をやらないといけない、当然そんな感じなんです。

だけど、そういういろんな事を、実は姉がかなりの部分でフォローしてくれました。長男としての俺を立ててくれながら、たくさんアドバイスをくれたり、陰ですごく動いてくれたり。

そんなのがあって今日があります。


姉と俺は6つ違うので、ましてや姉は大学入学と同時に東京に出て、俺も16歳で家を出てしまったので、そんなに距離が近い姉と弟ではなかったような気がします。


だけど、姉の子供が出来て、いつしか俺も4人の甥っ子姪っ子の叔父になり、親父になりおじいちゃんになり姉もおばあちゃんになって。


どんどん互いに歳を重ねていくに従って、どんどん近くなっていく気がします。


ラインで話す回数も増えたし(^^)


さらに今回のことで、絆が深くなったっていうか。

貴重な姉と弟なんだな、みたいな。


この歳になって気づくのは遅いっちゃあ遅いですが、それもこれも親父が残してってくれたものの1つなのかなぁなんて勝手にシミジミ考えています。


{51E71B33-3341-4560-A000-A2CAD8CA61CB}



大事にして生きたいです。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」