やっちゃえ。

テーマ:


バランス人。

すべてにおいてバランスが取れていて非の打ち所のない完璧な仕事人を目指すか。

または、そこそこできるバランスを目指すのか。


それとも、

一点突破型。

ほとんどの人がやれてないことで高みを追求し、世界レベルを目指すのか。

または、他の人よりはそこそこできるが、エリート集団に入ったら中ぐらいの自分で満足するのか。


バランスでいくのも、一点突破でいくのも、どちらにしても、
まわりの人から、

そこまでやるか?!そんなことやるか?!そんなこと考えてるのか?!そんなことまで気づくのか?!

そうやって驚かれるレベルのものじゃないとダメだね。

そうなるには努力が必要。努力の成果は時間と集中に比例する。


一点突破型が礼賛されるけど、バランス人だって悪くない。

言い換えれば、

「器用」が悪いんじゃない。そこそこすぐになんでも器用にこなす人、器用な人。

素晴らしい。

これ、悪いことなんか何にもない。

親に感謝、ご先祖様に感謝。

ただ、いつも、なんでも器用にこなせるものだから、なかなかとことん突き詰めることができなくて、ただのバランスの良い人で終わっちゃう。

これ、器用貧乏。

器用、が悪いんじゃなく、器用貧乏が残念なだけ。

どっちに転ぶかはその人次第。


「おまえは不器用なんだからね、人の何倍も努力してがんばらなきゃだめなんだよ」

有り難いことに、親からそう言われて育った人に大成してる人は多いよね。

逆に、

なんでもよくできるね、すぐにできるね、器用にこなすね、

そう言われて突き詰めることをあまりしなかった、例えば1つのことに1万時間の努力をしなかった人は、

やっぱり、

そこそこ。


器用でも、一点突破の不器用でも、できる人の特徴は共通で、

頭だけじゃなくてやっちゃってるところ。


夢中になってやっちゃってる、そんな時間のことを努力って言うんだね。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

AD

ダブルヘッダー

テーマ:


朝から飲んでます。

今もまだ飲んでます。

ナウです。



{32C28C96-B6D4-48C2-AD51-402B1719BFA2}


経口腸管洗浄剤。


そうです。本日は午後から大腸カメラの検査なので、昨日の夜から下剤を飲んで、朝イチからはこいつをチビチビと、いや、グイグイとやっています。

さすがに効果は確かです。しばらく続くトイレとの往復の旅。もうすでに腸管にはほぼ何も残っていないと思われます。

究極のデトックス!笑

で、大腸カメラが終わり次第、続けて胃カメラを飲みます。

ダブルヘッダー。


もう世間的年齢的にオッさんを超えてきているので、年に一度のメンテナンスを自分に課して何年か経ちました。

まぁそれでも一昨年の今頃に2週間の入院経験がありますけれども。


いくら検査をしてたって病気になるときはなるもんさ。

って言われることもあるけど、そういう意味でもないんです。


なんだろね〜

普段、毎日やってることが、

毎日思ったり考えたりしてることが、

正しいのかどうなのかを確かめる機会。


お、やっぱりアレで良かったんだ、

とか、

あー、あれがあまり良くなかったんだな、とか。

そんな感じにとらえてます。


でも、腸の中が空っぽになると、なんだか頭が冴えてる感じがします。くっきりした感じ。興味がある人は試してみてください。



ということで、先日ラヴィ川崎店に行った時のこと。

身体のメンテナンスプロの波さんが、、、
{D6E8A145-C416-4F05-AE2D-7DF78E760F6C}


なかなかしつこい足底筋膜炎の対策としてテーピングをしてくれました。


丁寧に丁寧に、、、

さすがプロです。

それはもう芸術的とも言えるテーピングでした。


さらには、自分でやるテーピングのやり方も丁寧に教えてくれて、さらには新品のテープまで用意してくれていて。

{F8107718-CD0F-4250-B5B8-C7DD2992508E}



前々から、常に俺の足を気にしてくれて、専門家としてのアドバイスをくれていた波さん。会うたびに気遣ってくれてついには神テーピングを実際に施してくれました。有り難いから早く治す!


多少の痛みや不調はあったって、心までは病まない。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

相談。

テーマ:


身内からLINEでこんな相談がきた。

「娘がタブレット学習してるんですけど、何回も、座ってやりな〜〜と促しても座らない。。。どーしたら良いですか?」

寝っ転がってタブレットに向かっている写メ付きで。

以下のように答えました。


「習慣にすること。

まずはよく説明して言い聞かせる、姿勢を良くして勉強した方が集中が長続きするし逆に楽だってことを。よく理解させる。

そのことを習慣にするために、まずは二週間だけは、とにかく毎日寝っころがらないで姿勢を正して勉強する、と本人に納得させて宣言させる。

自分の気持ちで宣言させるのが大事。
「コミットメントの力」を使う。

でも、3日目あたりに必ず飽きてくるので(三日坊主)、また寝転びたくなるからそこはなんとか親が応援してあげて、第一の壁の3日を超えさせる。

次は一週間ぐらいが第二の壁。いろんな言い訳したくなる事情が出てくる。例えば熱が出たり、お腹が痛くなったりのアクシデントなど。

でも、それは関係なく乗り越えるように応援する。
せっかくここまでやったんだからあと一週間だけは頑張ってみようよ、と応援する。

叱るのではなく応援する。

習慣づくりをスタートする前に、こういう壁があることをあらかじめ伝えておくのも効果的。

こうして二週間、良い姿勢を毎日続けることができたら、いつの間にかその姿勢が苦痛ではなくなってる。これが即ち習慣。

自転車とか歯ブラシとかと一緒。」


一生懸命に書いたけど、返ってきた返事は、よくわからないスタンプ1発と「は〜い」という一言だけだったんで、

だからネタにしてやったぜ。笑


今だからこそわかる習慣の力。

成功を祈ります。


良い習慣をつけさせることが教育。

子供も会社も同じです。

怒ってやらせたり、都度おどしたりすかしたりしてやらせたり、ご褒美で釣ってやらせたり、外発的動機はマイナスの影響の方が多くて。

怒られなければやらない、脅されなければ動かない、ご褒美がなければやらない人になる。

良い習慣をつけることが、自発的で主体的な人格につながる。それが良い人生を送るための最善の道です。


頑張れ!


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

シンプル

テーマ:


朝7時からの、マイスペ児童所沢の実現塾。

{C48BCBDA-E936-44EC-BE56-CF215C91B12D}


夏休み中で子供たちのお迎えがいつもより早く始まるので、7時からでどうですか?ってオファーもらって。


俺、そういうの大好物なんよ〜

いつもと違う時間に電車に乗ってね、ガラガラの電車でホンネトークを書いて、みたいな。なんなら毎日でも!


元気にアウトプットして、朝イチから頭フル回転して、俺にとってもナイスな1日が始まりました。


帰ろうとすると、ピチピチ新卒のモモカンマンが、原チャにしてはずいぶんとでかいヘルメット持って立ってたんです。

案の定、、、

こちらのバイク。


{B3985861-99FD-4145-82BF-3067FABB8314}


おー。

ビッグスクーターってやつ?


走り出すところを写真撮りたかったんだけど、「ちょっと準備に時間がかかります」って。

おもむろに出てきたのは、転倒した時に怪我を軽くするための肘パットや背中にもパッドの入ったジャケット。

「お父さんのこだわり」って本人は言ってたけど、この親心、めっちゃめちゃわかります。


愛する娘が好きなバイクは乗せてやりたい、でも怪我して欲しく無いし、命を守りたい。わかるぅ!


お父さんもイカしてますけど、その約束をちゃんと受け入れてこの暑い中でもジャケット着ているモモカンマンもイカしてます。


走り去る勇姿はこんな感じ〜


{A9B018AC-F3E3-479F-A24B-4DD1B1A58997}



おじちゃんシビれた!


マイスペ児童のファミリーとは、月に一度ぐらいしか会わないけど、でもそれぞれ会うたびに新しい発見があります。
ベテランの太田パイセンだってドラさんだって、まだまだ新しい発見があるし。ファミリーと会って話して話を聞いて発見して。こんな楽しいことが仕事なんだからね、もうタマんないですね。


いつも思います。

すぐすぐの成果にも繋げられること。

長い人生に後で必ず効いてくること。

実現塾では常にこの両方をやりたいと思ってる。

俺じゃなきゃ出来ないことを俺がやる。

だんだんシンプルになってきたって思う。


今日もいい1日になる。

よし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

銅メダル

テーマ:


リオオリンピックも終盤に入ってきましたね~

卓球女子団体、見事に銅メダルを獲得したようです!残念ながらまだ映像は見れていなくて、速報で知っただけですが。


その前の、準決勝の白熱した4時間近い闘いは、LIVEで見ていました。

惜しくも惜しくも惜しくも、セットカウント3対2で負けちゃった。。

最終ゲームの福原愛ちゃんは、終盤で追いつき、ついに逆転し、「よし、決勝にいける!」っていう瞬間もあっただけに、3選手のその悔しさはアスリートではない俺では想像もつかないほどのものだったと思います。


でも、そこからの、1度落ち込んだ気持ちを立て直しての銅メダル。3位決定戦という、メダルが有りか無しかという追い込まれた複雑なメンタルを克服しての、最後に勝利での銅メダル。

もしかしたら銀メダルよりも、精神的には強くて重くて大きな銅メダルだったと思います。本当に価値ある銅メダル。


体操の内村選手をはじめとした金メダルや銀メダルの選手は、もう手放しで素晴らしいし尊敬します。どんなに努力を続けてきたことか。。それを考えただけで胸がいっぱいになります。


ただ、なんか、今年の日本勢は銅メダルが多い気がします、勝手に。

俺はそれが、日本人の精神的な強さなんじゃないかと思っています、勝手に。

よし、次こそは金だぞ!っていう、これからも上り調子で生きていける! 


最後に負けての銀メダル、
それに対して、1度負けたけど、最後に勝っての銅メダル。結果が全ての世界だってことはわかっているけど、銀メダルの選手の方が銅メダルの選手よりも精神的にキツイんじゃないかと思うのは俺だけですか?


何はともあれ、これだけ夢中にさせてくれるオリンピック。

そこに出場している世界の頂点にいるアスリートたちに心躍らせてもらえる日々がまだもう少し続く。そのあとにはパラリンピックもひかえています。楽しませてもらいます。



ということで、ポケモンGOが日本に上陸してから、うちの長男くんに一気にポケモンブームがやってきました。


ポケモンの映画には連れて行きました。

その後は、ポケモンのお菓子、ポケモンのカード、ポケモンのゲーム機。もちろん、売り場で眺めているだけですが。

欲しいものがいっぱいになっちゃってます。もう今からクリスマスのプレゼントの相談です。


関連商品、こんなにあるんだね~。すごいマーケットだと思う。


そして、本屋さんに行った時、ついにその熱意に負けて、、、

{02AFB716-75F6-4EFE-B73F-1896A0D3AA88}



ポケモン関連本を買ってあげちゃいました。

このブーム、しばらく続きそうです。



さて、台風や低気圧が続々と来て、梅雨の分の雨量を取り戻してる感じです。

今、車窓から見える空はド快晴!

頑張っていきましょう。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

やらないけど。

テーマ:


うちがフランチャイズで「牛角 東久留米店」をやってたの、知ってる?


その頃からの付き合いだから、もう15年以上になります。


今、飲食業界でかなり注目されてる、イケてる、ブッ飛んでる、めちゃセンスある、この人。

{905C6445-1079-4CE1-A63F-9844D70BCFE4}


カメラ向けるといつもこんな顔する千社長。


手堅く牛角のFCから始まり、今ではベルギービール店、大衆酒場、クラフトビール店、などなど、個性的な飲食店をガンガン出店してます。


その千ちゃんと、新宿御苑にある「出世料理 赤ちょうちん」というお店で飲んできました。

{1DB3A493-9CFD-44C6-948E-7F1160C6352D}


千ちゃんチョイスのこのお店、ハツやタンやガツの刺身、それから、お店の人が焼いて持ってきてくれる様々な部位の焼肉がウリのお店。


なんでこんな場所に?ってとこにあります。

でも、いつも大入り満員だって。

実際に行ってみないとわからない、お客さんが押し寄せる理由。

そういう繁盛店を、千ちゃんはたくさん知っています。

アンテナが常にビンビンに張り巡らされてて、見て見て見て、食べて飲んで食べて飲んで、その中から感性が高まっていくんだろうね。


からの〜


{5A729757-801C-4022-9C51-3F477D16C358}



話題の商業施設、NEWoManの一角のお店。

めちゃカッコイイ!

飲み過ぎてて店の名前は覚えてないけど。

お客さんもスタッフも、キッラキラしてた。


うちは外食をやめたけど、外食産業って刺激がいっぱいある。

話題のお店、話題の料理、内装や音やそこに集まる人たちの雰囲気を感じ取ることってすごく大事だし楽しい。


うち、外食はもうやらないけどね〜

たぶん。


千ちゃんに会うと、もっと遊ぼうって思う。なんか最近、あんまり遊んでないなぁって。こじんまりと遊んでるなぁ、みたいな。


仕事、遊び、趣味、愛する家族、それらが一緒くたに切れ目なく押し寄せてる感覚を、またちょっと思い出しました。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

責任

テーマ:


いろんな人の助けを借りて今があります。

偶然としか思えない事も必然なのか、それとも人生は偶然の積み重ねなのか。

どっちにしても、有り難い事の連続が人生であります。


親から教わった事、小学校で教わった事、本を読んだり、偉い人の話を聞いたり、テレビから影響を受けたり、そういうのを経て、自分の考えが出来上がってる。

その上で。最後は自分で自分を納得させて決める。

最初の自分の考えを押し通したとしても、最後の最後に翻ったとしても、決定したことに100%心を込めて進めてく事が大切だね。


人の意見をよく聞くのと、人の意見に依存するのとは違う。

人の意見に依存して決定すると、何かうまく事が運ばなかった時に、責任を感じにくい。

最終決定までにいろんな背景があっていろんな人の意見を聞く中で、でも自分で「これだ」と決めた事ならば、うまくいこうがいくまいが、ガツっと責任を受け止める心境になる。


決めるには、誰よりも先を見通す目を持つ事。それを磨く事。

目先の事ではなく、その先を正確に見る目を養い、持つ事。


決めた事をうまく行かせるには、うまく行かせるために脳や身体を全力で使う事。


物分りのいい無責任な大人にはならないよ〜


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

叫ぶ!

テーマ:


オリンピック、見てますか?

ってことで、競泳で金メダルの荻野選手、おめでとうございます。

銅メダルの瀬戸大也選手とともに表彰台に日の丸2つ。2人ともさわやかでかっこよかったですね~


でも、ひっさびさにテレビの前で叫んだのは、重量挙げ三宅宏実選手の銅メダルの瞬間。

スナッチの一回目の試技から見てたから、俺もすごい気持ちが入っちゃった。

{899601DE-3A48-4A4B-8D98-06E71501FD92}


ホントに、ギリッギリの、スナッチ8位からの逆転の銅メダルでした。

最後のジャークの107キロ上がった瞬間、バーベルがまだ頭上にあるうちから笑顔で小さく「やったぁ」ってつぶやいてた。

監督でお父さんでもある同じくメダリストの義行さんのその時のうれしそうな顔。

今、思い出しても泣けてきます。


バーベルに感謝の頬ずり、

今、思い出してもキュンキュンします。


4回目のオリンピック。30歳。体力の限界。

そんな中で一身に努力してきたその苦労が報われたことに、心が震えました。


絶好調の最盛期よりも衰えてきたのは否めないけど練習量や気力で持ちこたえてる人。

全盛時ではありえない待遇であってもなんら変わることなくコツコツ努力続けてる人。

現役にこだわって頑張ってる人。


圧倒的に強い人も魅力的だけど、苦労人の方に心を持ってかれちゃいます。


こういうのを見ると、よし、俺も頑張ろうって気になります。単純過ぎだけど。


選手の皆さん、今までの努力が結果として現れることを心から祈ります。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

自分。

テーマ:


他人事だと思えば、腹も立たない。

自分以外は他人。

でも、他人にもいろいろ種類があるわけで。

場面によっては、他人とは思えずに、感情が高ぶることがある。


自分に重ね合わせて考えちゃって、必要以上に感情移入しちゃって、その他人よりも自分事になって真剣になっちゃって、怒っちゃって、グレちゃって。

そんな事がありました。


今は良い状態。

誰に対してでもない、自分に対して良い状態。


どこまでいっても、結局は自分。

親も上司も先生も、「転ばぬ先の杖」にはなれない。

自分で、転んで気づくのか転ぶ前に気づくのか。それとも、転ばないで気づきもなく切り抜けちゃうのか。どれがいいのか。

どっちにしたって、だんだんと転ばないように気をつけるようになる。まわりへの負の影響が大きくなるから。

だから、

結論。


若いうちにとことん転んでおきましょう。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

元気。

テーマ:


扉を開けると、まずは1人が
 
「こんにちは〜っ!」
 
と大きな声で迎えてくれます。
 
2.3秒の間をあけて、今度は全員で、さらに大きな声で
 
「こんにちは〜っ!」
 
 
スタッフはみんなむかつくほどイケメン。みんなさわやかな若い男子ばかりで、マジかっこいいです。
 
スタッフとお客さんはみんなが仲良しで、お客さんは特におばちゃま方の比率が高いように思います。
 
 
そうです、ここは、、、
 
 
 
{00CC17E1-22B7-4F9F-BE79-FAD36E9EE6DF}

 
 
接骨院。
 
 
元気が良くて雰囲気良くて、スタッフもみんな親身になってくれる。
 
最初は違和感あったけど、どんな業態もこうじゃなかったら生き残れないんだなって思います。
 
治療してくれるのは毎回違う人なんだけど、カルテに相当詳しく会話まで書いてあるのか、常に足の状態や普段の生活状況まですんなりと共有されていて、誰が担当になっても気持ちいいです。
 
 
この前、あの脳科学者の茂木先生が、「とにかく生物学的に元気ってのが大切」って言ってました。
 
よく食べて、よく寝て、よく遊んで、よく仕事して、セクシーでカッコ良くて生き生きしてる。そういうのが何より大切だって。
 
プライベートも多分そうに違いない。見たわけじゃないけど。
 
 
帰るときも、お会計して出ようとすると、1人が「お大事に〜っ!」
 
また全員で「お大事に〜っ!」
 
です。
 
他の患者と話している最中でも必ずこの言葉を叫びます。
 
最初は少し照れくさかったけどようやく慣れてきました。
 
 
心地いいのでしばらく通います。
 
 
今日もよし。
 
 
マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」