こうやって人は育つ。

テーマ:


昨日は、お取引先さんに招待されて、町田のご存知「塚田農場」さんにモモ本部長と行ってきました。

創業からずーっとお世話になっているオリコさんの部長、支店長、本社の課長、そして担当の方の4人。

関西出身の部長さんの、ホントに芸人さんかと思われるような面白い話を中心に、時折イジられる支店長さんや課長さんをツマミに、今までのお付き合いの懐かしい話や、ちょっと真面目な仕事の話、プライベートや趣味の話などで、大いに盛り上がりました。


そんな中、ずっとほとんど座る事なく飲み物や食べ物の注文をしたり取り分けをしたりしていたのが1番年齢の若い、うちの担当の中池さん。

昼間に見る、いわゆる「デキる顔」とは違い、会社の上司やお客様(俺たちの事)を懸命にもてなそうとする姿がありました。


オリコさんには、長い期間ずっとお世話になってきています。
今も、クレジットやリース、関連会社さんからの商品の仕入れなど、多岐にわたってお取引をお願いしてます。

まだ若い頃の俺を何かにつけて目をかけて可愛がってくれた関連会社の社長もいました。

とっても泥臭い会社で、義理と人情と恩を大切にする、というような事をサラッとみんなが言える、そんなかっこいい会社です。

そういう環境は、やっぱりいい人を育てるんだろうなって思います。

「ザおもてなし」を受けた、とってもいい時間でした。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

理由。

テーマ:


デキル人にはデキル理由があるね~って。

愛がある、大事にする、可愛がられる、仲間が大好き。

先日、ラヴィの某店舗に行った時に、他店舗から急遽足りないものを取りに来たファミリーに、

{B6CE7409-ACB3-40E1-90C0-1B895D814B5F}


って。

こういう文化があるってのは知ってるけれど、、素敵。

で、壁には、

{F4D44A3F-90A6-4650-9654-CB937D680D59}


頑張ったことで会社からもらった御褒美を、こうして大事に飾ってる。

こんなに大事にしてくれてるなら、もっと上げちゃおうって気になるわ。。


デキル人、デキル店舗にはやっぱりちゃんと理由がある。


ラヴィ新卒会社説明会にはこのデキル2人が。


{53BE1678-6101-4622-B6AD-F05E51874E0F}


ピラカちゃんとミクティーの2人。

ありのままを、楽しそうに話してくれてました。

来てくれた学生たちに愛がある、こういう機会を大事にして真剣にやってくれる、大人だけどすごい可愛げのある2人、一緒に働く仲間のこともお客様のことも大好き。

ラヴィっ子らしい2人。間違いないです。



ということで、金森マイスペ館に久々に行くと、久々なファミリーに会えて久々なお客様にも会えました。

打ち合わせが終わって帰ろうとしていたら、研修先生のリーちゃんが、プレミアムな差し入れを持ってきてくれました。


ダイキ部長と俺には、共通の楽しみがあります。至極のひと時。

それは、仕事が終わって自宅での、プシューッ、ってヤツ。缶ビールね~

それを知ってるリーちゃんが、缶ビールを差し入れてくれました!

たぶん二本ともホントはダイキ部長にだったと思うんです。でも、まさかの俺がいたんで、1本ずつ分けてくれたんだと思います(⌒▽⌒)

その心遣いがうれしいね。


いいヤツがいるからいい会社、だね。

今日もよし!


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

会えてよかった。

テーマ:


週末に、永遠の相棒ナカヤンの、お父さんの告別式に参列してきました。

農業を通じて、世の中に多大なる貢献をしてきたお父さんを見送るために、多方面からたくさんの方が参列してました。

中曽根家らしい、湿っぽくない、立派な葬儀でした。静かに眠るお父さんの最後の姿にお会いできてよかったです。

御冥福を心より祈ります。


葬儀が終わり、綺麗な白髪で車椅子に座るナカヤンのお母さんに声をかけさせてもらいました。

最後にあったのは20年以上前になりますから、もうお歳もお歳なので覚えてないだろうなと思いながら。

「古くから久さん(ナカヤン)に大変世話になってきた海子と申します」

と言った瞬間に、お母さんは驚いたように、

「あぁ、海子さん?!お元気で頑張っておられるようで、、、」って。

いつも気になっていたって。久がお世話になって本当にありがとうって。

20年も前ですから、見た感じは確かに少しは変わっていたけれど、その温かいしっかりとした優しい語り口は、当時と何も変わっていませんでした。

うちのおふくろも、ずっと相棒としてやってきたナカヤンのことを、今も時折「ナカヤンは元気?」と聞いてきます。

もしかしたらナカヤンのお母さんも一緒だったのかなぁなんて。なんとも言えないとても温かな気持ちになりました。

自分の人生を、今の人生に導いてくれたナカヤンの、そのお父さんの葬儀に参列できて、そのナカヤンを産んで育ててくださったお母さんにも久しぶりに会えた。

次はいつ会えるかわかりません。もしかしたらもう会えないかもしれません。

ナカヤンのお母さん、俺のおふくろ。子を想う親の気持ち、子の人生に関わるすべてを想う気持ちに、あらためて、ちゃんと生きなきゃならない、と思いました。会えてよかったです。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」
AD

アツい人たち。

テーマ:


昨日の朝イチは、マイスペ児童デイの実現塾。

その後のミーティングも参加させてもらったんだけど、そこで新しい試みが始まりました。

{1302FCCB-824A-4A35-8919-E3DC604ACAC9}


毎回、テーマを決めて、各自が持ち回りで講師になってみんなに講義をするって。

いいね~!斬新!

昨日のその第一回は、まずは発案者でもあるツル部長からでした。

iPhoneで遠隔でKeynote(パワポみたいなやつね)を操作して、、、

ぶっちゃけ俺の実現塾よりイカしてました。はい。


{6C598BC6-FC4C-46D6-828F-C380C74F6E6E}


ツルのKeynoteの画面です。あ、あとドラさんの頭頂部。

確実に少し増えたよね??


話も画面もわかりやすくて、みんなにスーって入ってたと思います。


そのあとは、ご存知モン君に講師をバトンタッチして、今度はさまざまな「障がい」についての勉強の時間になりました。

モンくんも、徹夜の勢いで資料を準備してくれたみたいで、

{DD8FDDEB-DB03-42C9-8CB6-EA858EB44BB6}


これも、放課後チームの仕事に直接関わる内容だっただけに、みんなが食い入るように聞いてました。

さらには、その数ある障がいの中でも特に1つの障がいについて、もっとみんなが学んだほうがいいってことになって、次のテーマはそのことになって、モンくんの指名によって次の講師も決定してました。

このやり方、いいね~

いずれはみんなに講師の番が回ってくるから、聞き方もよくなるし話し方や資料のまとめ方も勉強するし。

イノベーターのツル部長らしいですね。



ということで、夜、淵野辺マイスペ館の実現塾が終わって、リーちゃんやクミコさんと雑談してたら、ケアプランのニューフェイスのナベゾウさんが、「社長お時間ありますか?」っつって。

{8A7BA0AF-57AA-4A8A-A9E2-A264F198A447}


ストレッチとマッサージを組み合わせた技を披露してくれました。気持ちいい顔してるのが俺でございます。

ナベゾウさんは、ずっと介護士をやりながら、「介護者の身体を守りたい」という想いのもと、コツコツと身体についての勉強をしてきたそうです。

今、うちのケアマネをやりながら、こういう整体の仕事もしています。信念がすごいです。

実際、腰と背中がすごく伸びて楽になりました。

筋肉って繋がってるな、って。
1つのところだけほぐしたり伸ばしたりしてもダメみたいです。

とにかく自分の時間を使って1時間近くやってくれてましたよ。有り難い。

その間もリーちゃんとクミコさんは介護について熱く語り合ってたし。


マイスペ館の人たちもリハ館の人たちもケアマネ軍団も、みんながアツいですよ。アツいからぶつかるし議論もする。

で、議論が終わればどんな結論になってもノーサイド。またみんなで1つの道を走っていく。

そんなみんなに支えられて会社って存在してます。

これからもよろしくお願いします。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

人。

テーマ:


新入社員ファミリーの活躍があちこちから聞こえてきます。

特にラヴィでは、移動も含めて各店舗のメンバーが新しくなったので、ホームページの各店の写真を撮り直しています。


その撮影の役目が、実は俺でございます。

スー室長からのミッションで。


昨日はセントラヴィ上野店。

{881AC4CA-A6AF-428B-AD1C-9F680AB7E733}


こんな感じ、ありだと思うんですが。

でも、たぶん本部長レベルでボツかも。


こちらなら、ギリセーフじゃないかと。

{6D243267-F1FC-4425-95B1-9F88CF57F1A4}


あと2枚ありますけれど、あまりピンとこないんで、どちらかで決まればいいな。

うちの子たちのウエット感が出てるから、まんまでいいんじゃないかと思いますけど。



ということで、マイスペ館で働く仲間を大募集!

せっかくだから頑張ってくれてるファミリーも巻き込んじゃおうってことで、

今いるファミリーのみなさんのお友達を紹介してくれたらこちらをプレゼント。

{7E7C2EF8-E81F-4DD3-9A93-3EEE44175180}


いいお肉ですね~

このサーロインステーキの2枚セットを、既存ファミリーとお友達との両方に。

昨日は、早速に二組の方にお肉を発送いたしました!


うちの強みは人。

これからも妥協せずに、良い人を仲間に入れていきますよ。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

100歳

テーマ:


「100年カレンダー」ってのを見つけました。

{0D799006-C96D-4A58-8248-038E444A038C}


自分の生まれた年が始まりのカレンダーで、99歳まで載ってます。


2035年て何歳になってる?

そこまでに何をしたい?

どんな風になってる?

そういうのを書き込むこともできるようになっています。

{B8B064A0-C25D-4BFE-81F2-EE61C0359ED4}


そうです、今年で31歳。

2035年で50歳。

{1040B496-7622-4444-8FF4-7F53381ED673}



2084年が99歳。


俺じゃなくて会社ね(^^)


会社が100年続くには、

お客様、

ファミリー(働くみんな)、

世の中、

その全てから、強く必要とされる存在になること。

どれか1つが欠けてもダメだから、そんな風にやります。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

自育

テーマ:


マイスペ児童のドラさんから写メが送られてきて、、、

子供たちと一緒に、マイスペ児童ファミリーが新人もベテランもみんないる~

おー、新人の子たちも頑張ってるなぁって。

子供たちと先輩たちとすっかりなじんでるなぁって。


うん??

その中の真新しいユニフォームの3人、、、

あれ?新卒にしちゃぁちょっと、、、

と思ったら、

なんと、ラヴィの店長たち、ライライ店長、あゆか店長、たから店長の3人でした!

自身の器を広げるために、前から行くってのは聞いてたけど。

こういう活動はホントいいね~


以前は、マイスペ館にボランティアでラヴィの人たちが行ったりしてました。

だんだん組織が緻密になってきてなかなかできなくなっちゃったけど、、、でもこうしてプライベートの時間を使って横串の活動。

イケてる!


会社でやるどんな教育も、自ら伸びようとして自分を動かして自分でやる「自育」にかなうものはないとおもう。

素晴らしい。

こういうチャンスを作ってくれたマイスペ児童のみんなにも感謝です。


ということで、、、

横浜西口のモアーズに巨大看板。


いいこと言うね~


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

魅力的かな。

テーマ:


今から十数年前。

当時、正社員募集に相当なお金をかけて折り込み広告や雑誌やフリーペーパーに出していました。

でも、なかなか思ったような人財がこない。そもそも応募の母数が少ない。

どうやったら人が来るのかって、ホントに試行錯誤してました。

キャッチコピー、給与、休日、待遇、写真、とにかくありとあらゆるところをいじりまわして奮闘してました。


で、ある時、採用についての勉強会の案内が来て、それこそ藁にもすがるような思いでそれに参加したんですね。高いお金出して。


その冒頭で講師の先生が我々に質問しました。

「みなさんは、思うような魅力的な人財がこない、だからこのセミナーに参加した、ですよね?」

みんなうなづいてました。

続けて、

「では、あなたは魅力的な人ですか?」

今度はさすがにうなづく人は誰もいなかったね~

さらに、

「いくら待遇やキャッチコピーや媒体や給与を工夫したって、そんなのはすぐに他社が同じように出してきます。まずは今日ここに勉強に来られているあなたが、魅力的な人になりましょう。そうすれば、魅力的な会社になりますから、そのうちに魅力的な人が集まるようになります。まずはそこから始めてください。」って。

ふざけんな~って顔してる人もいました。


でも、俺には衝撃的でした。


今でこそ、このことは普通に理解できますが、当時はそんなことなんてまったく考えてなかった。


そうか、魅力的な人がいる会社、それが魅力のある会社なんだ。


ストンと肚に落ちました。


もちろん当時は、それがわかったからって紙の広告媒体やキャッチコピーだけじゃなかなかこのことを応募者にわかってもらうことは難しかったけど、

でも例えば今はホームページがありますね。

ホームページの見せ方とかのテクニックというよりも、そこに込める想いや熱量みたいなものが応募者に伝わると思います。

で、面接に来てくれたら、そこで全力本気で想いをぶつける。

私たちはこういう人ですけどどうですか?あなたに合いますか?私たちのこと好きになれそうですか?

魅力的~って相手に思ってもらえたら、そこから初めて相思相愛になれるかどうかをこっちが見る。


クレドカードにも書いてあります。

2-12
「自分は魅力的な人か常に問いかけよう。仕事の時だけいい人はインチキ。24時間、魅力的な人格を目指そう。」


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

創造

テーマ:


昨日の午後はAEA(日本エステティック業協会)の会合でした。


業歴も年齢も大先輩な理事の皆さんと、業界のための話をする。

その内容もさることながら、自分にとっての学びは多岐にわたります。

美容の他団体との連携術、また、相手の主張を受け入れながらもしっかりと自分の主張を通す交渉術、その中に光るユーモアなどなど、生馬の目を抜く業界で、社長業を文字どおり身体を張ってやってきた人たちの言動は、まさに師であり、自分にとって貴重な学びの塊です。

しかし、学んでばかりじゃダメなわけね。学生じゃないんだから。


その中で、俺が役に立てることはないか。


そんなふうに考えて緊張感持ってその場にいるので、いつも3時間4時間があっという間に過ぎていきます。

いつもの仕事、とはまたちょっと違う、隙のない時間、て言うか、いい意味でピリピリした時間を過ごせてて、それが心地いいです。


ということで、

来週三日間にわたって行われる美容業界の1番の展示会「ビューティールドジャパン」にAEAもブースを出します。

それらの企画をしてくれてるのがAEA事務局の方たち。

若きクリエイターたち、です。

{FB9A4A5F-A4CB-4EC2-9B29-7214C7DBE8BD}


ロゴもいいでしょ!

ちなみにこの後ろのついたて、折りたたんで持ち運べるやつで、ラヴィの「セントラバーズコンベンション」などで使ってるのとたぶん同じですw

こうしてデザインもブースの作りやなんかも今までとはかなり違くなります。

さらにこのロゴのステッカーを作って、SNSで繋がったりフォローの画面を見せてくれたらステッカーをプレゼント、そんなこともやるみたいです。いいね~

そんな感じで今までになかった事がAEAでもどんどん始まっています。

30年以上の歴史のあるAEA。

その設立時の想いや、業界への愛の深さは、ベテラン理事の皆さんと話していると本当に痛いほど感じます。

その伝統をまもりつつ、イノベーションを起こしていく。

AEAの現在の理事長の川中さんは、そういう点でもとても柔軟で魅力的な方です。

事務局の若きクリエーターの方たちも、規律のある中でも自由にやらせてもらってる、そんな印象があります。

見ていると、うちの今年のテーマ「イノベーション」の文章が浮かんでくるw


会社も団体も個人も同じ。

新しいことやってみようって。

破壊、混沌、そして秩序は一瞬ばらけるみたいになるけど、その状態を恐れずに受け入れると、

創造が起きる。

常に創造者でいたいね。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

1人飯。

テーマ:


昨日は時間がパツパツになっちゃったので、新宿のファーストキッチンで14時過ぎに1人飯。

パスタまであるんだね~

しかも何種類も!

{B8ACA240-1051-4977-8C3C-10E23EDABBA5}


モチモチの食感で大変美味しゅうございました。


二階席に行ったんだけど、まわりを見渡すと見事に満席、そして30人余りの人たちが見事に1人飯、誰も話してないからシーンとしてる!

新宿の南口のところなんだけど、こういう需要が多いんだろね~

新鮮でした。


てことで、その後に神田に向かう電車の中で、カチッとしたビジネスっぽいパンツスーツを着こなし、立って吊革に掴まりながらおにぎりを食べてる、20代後半の女子がいました。

で、半分ぐらい食べたら目的駅に着いちゃったみたいで、降りたらそのままホームの椅子に座って残りを食べてました。


いやぁ~カッコイイって思っちゃった。

いつもはうちの女子のみんなに、「立ってモノを食べるんじゃないよ」ってなこと言ってるんだけど。

14時半頃です。

気持ちわかります。

仕事が忙しくて、でも食べないと身体が持たない、でも時間がない、そんな中での仕方のない選択肢。

しかも、電車の方を向いて堂々と、じゃなく、階段の方向に身体を向けて奥ゆかしく食べてました。

すごいなんかキュンキュンきちゃった。

頑張ってね~って、心の中で応援しときました。


仕事っていいね。忙しいっていいね。

忙しく仕事があるから、休日の楽しみ方が濃密になる。

今日も頑張っていきましょう!


よし!


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」