だいち ことり組 3月

テーマ:

今年から外遊具が新しくなり、ことり組さんは すべり台の常連さんです♪
みんな、お父さんお母さん達との外遊びで遊び方が身に付いていました。
しっかり手すりを持ってカンカンカン、
前にいる先生に向かっていくよ〜と笑顔で合図、
ぴゅーんと楽しんで滑っています。

初めは椅子に座って順番を待っていましたが、
今では椅子がなくても一列列車をつくって順番を待つことも上手になりましたよ。
幼稚園さんになり、今よりたくさんのお友達と一緒に遊ぶときも
順番やお約束を守って仲良く楽しく遊ぶ ことり組さんのみんなの姿が目に浮かびます♪


次にお砂場遊びの様子をお伝えします♪
砂も凍りつくほどの寒さも過ぎ去り、久しぶりの砂場遊びへ。
お部屋でお店屋さんごっこや家族ごっこをしていたことり組さん、
以前に増して お友だちと一緒にお山やケーキなどの食べ物を作って遊んでいます。
作りだすと集中してお喋りも忘れてしまう子、
近くを通った子を「ねぇねぇ」と誘って一緒に作りだす子もいます。
この日はみんなでお山作り。ぼくが作ったんだよ、私のお山だよととっても満足顔。
お山がケーキに変わり、「先生、3人のケーキ作ったよ」とお誕生日会へ誘ってくれる子もいました。
おいしいねー、おいしいねーと何度も幸せを共有しましたよ。


変幻自在な砂に子どもたちの想像力は広がり、お山を作るにも、
どんどん積んでみたり、スコップで固めてから積んでみたり、考えながら経験ができ、
貸して、いいよ。見てみて、どれ~。など自然とお友だちとも関わり、
社会性も身につけられるとっても良い遊び場ですね。

AD