学生団体eat_happy ~食から農の魅力を伝えるイベント集団~

「おいしいものを食べれば、誰だって楽しい!」
eat_happyは食から「楽しい」を繋げていく団体です。 
各種イベント参加者募集中!twitterアカウント→eat_happy_pr


テーマ:
みなさんこんにちは!!
夏野菜の収穫が徐々に増えてきてうれしい季節を感じている小畑です!
この前、畑で真っ白なゴーヤを見つけてテンションが上がってました(笑)
今では白いゴーヤができる品種がありますが、本来なら緑になる品種でできてしまいました…  ちなみに原因は光に当たらなかったことです。ゴーヤの葉がまるでジャングルのように日陰を作り、この実への光を遮断してしまいました…!

さて、タイトルと関係ない話で記事が終わってしまいそうなのでそろそろ本題に入ります!
今週は肥料編その3、有機質肥料についてです。
肥料編の一番初めの投稿とも少しリンクする(はず)なので、まだ読んでない方は併せて読んでください!
あなたの知らない肥料の世界!!

◎有機質肥料の種類
有機質肥料は、肥料と名乗りながらほとんど肥料成分を含まないものもあります。それが、一部の動物のフンや植物の野菜のごみを微生物の力で発酵させた、たい肥です。
その他には、基本的に動植物の原料のものは有機質肥料の扱いになるのでたくさんあります。例えば、私たちが普段使っている食用油。原料は大豆ナタネで、それらから油を搾ったカスが肥料に使われています。「菜種油カス」とか「大豆油カス」と言われる肥料です。

「魚粉」という肥料もあって、これは魚を乾燥して粉砕した肥料になります。(割と高級な肥料で、ホームセンターではほとんど見かけません)
さらに、普段食べているコメのヌカも立派な肥料になります。
これらは、肥料の種類によって成分に片寄りがあるので、多くの場合は何種類か一緒に使います。

◎微生物はすごかった!発酵肥料の力!
たい肥がフンや野菜のごみを発酵させたものだと書きましたが、発酵させる理由は何だと思いますか?


答えは、野菜を守るためです!

たい肥の原料も、ほかの有機質肥料も、そのまま使うよりも発酵させて使ったほうが優秀な肥料になります。その理由は、【窒素飢餓】という現象にあります。
窒素飢餓とは、植物が栄養にする窒素を、微生物が使ってしまう現象です。

化学肥料や、発酵させた肥料を使うと…

このように窒素成分が植物に吸収されます!
しかし、発酵していない有機物を入れると…


このように微生物が窒素を使ってしまって植物が吸えなくなってしまうのです!この現象が、窒素飢餓です。

発酵していない有機物を微生物が分解するときに窒素飢餓が起こりやすくなります。そこで、事前に発酵させることで肥料の成分だけを取り出すことができるのです!


◎自分で作れる!有機質肥料
化学肥料と違い、有機質肥料は自分で作ることができます!(野菜育てたりする方に限りますが…)
方法はいくつかありますが、えひめAIという特殊な資材を使う方法や、米ぬかについている乳酸菌を使う方法、意外なところではミミズダンゴムシを使って発酵を促す方法もあります!
ちなみに僕は米ぬか乳酸菌とミミズ肥料を作る実験中です!

わからないことや、ブログネタに書いてほしい内容などあったらコメントください!

eat_happy 小畑

こんな話が聞きたい!とか、これどういうこと?と質問などあったらどしどしコメントしてください!
eat_happy公式SNSのフォローもぜひお願いします!
eat_happy twitter
eat_happyfacebook

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑い!あつい!あつーい!!
ついに夏がやってきました!!!!!
夏休みの予定がきまってないそこのあなた!!!!
夏を楽しみたいそこのあなた!!!!

みんなでわいわいしながら、農家さんの畑で竹を使って収穫したての流し野菜!!  
しませんか?
BBQもやっちゃいますよ☺️

今回の舞台となる農家さんは無農薬野菜を栽培されています!
多品目の野菜たちは、たい肥や麦、クロバーの肥料の使用に加えて、一緒に植えられているお花やハーブによって害虫を防ぐ工夫がされていて、愛情いっぱいに育てられています!!!
きっと皆さんが見たことのない珍しいお野菜も見られますよ!

日時:8月21日(日)
   14:00~19:00頃
場所:千葉県我孫子市湖北 香取農園
   最寄駅、湖北
参加費:学生 2000円
    社会人3000円
    ※変動あり
↓応募はこちらまで ↓
※先着順となっております、ご了承下さい。

https://drive.google.com/open?id=1r9ICpTfcOwHJyuTWVtMtk0vBtqtzjBJ269916IFQOys

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログの訪問者数の推移を見ながら、あぁ、やっぱ肥料は外れたなぁ…なんて頭を抱える小畑です。
さて、気を取り直して2週目の今回は化学肥料にスポットを当てて紹介します!
化学肥料は、無機質の肥料成分の塊です(笑)

前回の投稿を読まれてない方は、先にこちらを読んでほしいです!!
あなたの知らない 肥料 の世界!!!


◎肥料の三要素
植物にとって必要な成分はいくつあると思いますか?

三要素、と書いてあるし3つだと思わせてしまったかもしれません…
が、実は、16個あります!そのなかで特に重要なものが3つ、窒素(N)リン(実際はリン酸。P)カリウム(K)です。3つまとめてNPKとよく言います。ちょっと通っぽくないですか?笑

肥料を使うときは、肥料の、NPKのバランスと、植物がほしがっているNPKのバランスをみながら肥料を選んでいきます。

◎化学肥料の種類
化学肥料には大きく分けて二つの種類があります。一つ目は、すぐに効果が出る「速効性肥料」です。もう一つは、特殊な膜でコーティングされている「緩効性肥料」です。
速効性肥料は、水に溶けるとすぐに肥料成分が溶け出して野菜の栄養になります。
肥料の種類によっていろんな成分の組み換えが可能です!
ちなみに速効性肥料には、住友化学のスミカエーススミカエース
などがあります。

緩効性肥料は、膜でコーティングされていたり、肥料自身の特性でゆっくり、長く肥料の効果が出るように設計されているものです。
「ようりん」というリンの肥料が緩効性の代表選手です!
ようりん

◎化学肥料は何からできる?
肥料の成分で特に大事なものがNPKの3つだと書きましたが、それぞれ原材料が違っています。

窒素肥料は空気中の窒素と水素、リン酸肥料はリン鉱石、カリウム肥料はカリ鉱石から作られていて、加工したものを混ぜ合わせたり、化学的に合成をしたりして商品になり出荷されます。

ちなみに、リン鉱石は大きな産地が限られていて(中国やアメリカ、モロッコ)、近年埋蔵量が枯渇するんじゃないかと言われています!!

◎化学肥料のメリット
化学肥料を使うメリットは、「肥料を効かせたい」タイミングで「効かせたい成分」を効かせることができることです!野菜を育てるうえで肥料が切れるのは恐ろしい事態で、ヤバい!と思ったタイミングですぐに効いてくれる化学肥料はとてもありがたい存在です!

そして、「効かせたい成分を効かせることができる」ことも大きなメリットです!
土の中には数えられないほどの成分が入っています。そのなかで、ほんの少ししか必要ないけど、ないと困る という成分が欠けた時にその成分をピンポイントで補給することもできてしまうんです!(ちなみにカルシウムとホウ素が足りなくなりやすいみたいです)

これらのメリットは速効性肥料に焦点を当てたものですが、膜でコーティングされた緩効性肥料も野菜の種類によって使い分けるととても役に立ちます。

実は、ナストマトは栽培期間が3か月くらいかかります!その間何度も何度も速効性肥料を追加するのは面倒……  でも、最初に緩効性肥料を使うと、野菜の成長に合わせてゆっくり効き出すので、肥料を追加する作業が少し減らせます!

◎肥料の「見方」
肥料袋にはたくさんの必要な情報が書かれています。
上には成分の量が大きく書かれていて、右下には法律で決められている情報が書かれています!

食べるものに直結する肥料なので、厳密に法律で決められています。

ちなみに、先ほど出てきた「ようりん」はNPK以外にもいろいろ入ってます!



内容は理解できましたでしょうか…
「読んでもらえる文章を書く」ことの難しさを実感しています。
来週は、有機質肥料について掘り下げて書いていきますので、ぜひ読んでください!よろしくお願いします!


eat_happy 小畑

こんな話が聞きたい!とか、これどういうこと?と質問などあったらどしどしコメントしてください!
eat_happy公式SNSのフォローもぜひお願いします!
eat_happy twitter
eat_happyfacebook
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。