こんばんはagain


さっきのブログ投稿して、確認で読み返してましたが

長いのなんのって。

フリック入力じゃなかったら腱鞘炎になるレベルでした。
読んでくださった方々、本当にアザマス。



続きね


なんとかホテルに到着。

ホテルはちょいといい所にしたので清潔感満載で一瞬書類を無くした事を忘れさせてくれました。


いざフロントへ。

申込名義の旦那さんのパスポートをとりあえず差し出してみる。
書類の提示を求められたら、無くしてしまった、、、、と泣き落としで行こうと密かに決意。








目の前にサッとカードキーが出された。






はーーーい?

?????


書類要らんの?そーなの?



そんなんなら初めから言うてよーもう。

記憶喪失の40分間返してよぉーー


とか思いながらもホッと一安心。

着日は時間もそんな無いのでとりあえず観光名所の九份へ。
ちびっ子×2だもんで、タクシーは本当に助かりました。

1時間程かかりましたが爆睡してたので一瞬で着きました。

入り口に着き、ここでみんなが言ってた


台湾といえばーの、あのニオイに遭遇。


玉子のやーつー。

台湾LOVEな友達曰く、何度か行ってるとクセになるとのことでしたが、

ちょービギナーな私達には生死を彷徨うような強烈さでした。

九份のお店の通路を登るほどに、もっとゴイスーなニオイ。

あぁこれが臭豆腐ね。 ちーん


この2つのニオイはビギナーには厳しかったっす 泣

まぁせっかく来たしお茶でも!ってことでお茶屋さんに入りました。


寒かったのであったかーい烏龍茶は本当に染み渡りました。
本当はもうちょっと暗くなるまで粘りたかったけど、屋外の席は寒すぎて断念しました。


んで台北市街もどって念願の小籠包♡

旨かったっす。
ほうれん草炒めがシンプルで最高でした。

極寒の中マンゴーのやつも食らいました。


いやー昼と夜の寒暖差!!!!

パネかったっす。

ホテルに戻ると冷房がガンガンきいていたので

暖房に切り替えるも、いつまで待っても冷たい風。

むしろ室内温度がみるみるうちに下がってました。

フロントへ電話して暖房壊れてますってゆーたら

元々暖房機能がないとのこと。


ショーーーーック!カルチャーショーーーック!!


こんな寒い日もあるのに暖房機能がないとは


エブリワン、タフだな。


なんさま、なんさま寒いですって凍え気味に言うたらヒーター貸してくれました♡

まじ何回謝謝いうたかわかりません。

ゆーて暖まらんやったけど、なんとか1日目終了。おつかれっした。



いよいよ明日は朝から台北ショー!!!

意気込みを胸に爆睡しました。


3/3(木)

朝9時頃からMRT乗ってまずは国際貿易センター的な名前の方へ

おチビ達とは途中でバイバイして、彼らは動物園へ。


広くて場所分からなそうだったので、喫煙スペースのおいちゃんにきいてみたら何人か人が集まってきて、親切なおばちゃんが会場内まで案内してくれました。
お名前も聞きそびれましたが、去年大阪にいったよって楽しそうに話してありました。


あ、そーやん。
入場のあの紙無くしたんやった。。。

とヒヤヒヤしながら、受付へ。

紙は無くしたけど、メールで届いてる文書ならある!と必死でiPadの画面を見せてみると、



すんなりオッケーw


なんだよ、ここもいけんのかよ。ありがてぇな。と思いつつまずは片っ端から回ることに。


見た感じ聞いていた規模よりも小さいブースの集まり。
{63CFD776-FE8B-4A15-AF11-1478A02771D7}


どうせ、私達みたいな蟻んこみたいなショップがメジャーブランドに行っても相手にされないことは重々承知で行っていたので、こここそが我らにはメインの場所じゃいと、とにかく興味のあるものは手当たり次第カタログもらって、直接話しして、、、、、って

感じなんですけど、ここでまた問題ね


前記事でも言うてましたが、親日という言葉の意味を間違えて覚えていたので

もっちろん、日本語話せる人なんて1人も居ないし、私中国語わからんし。

身振り、手振り、筆談、新生児レベルの英語で全て交渉


正装もしてないノッポな男とやかましい小さい女の2人なのに


皆さん邪険に扱わず、しっかり話しを聞いてくれたことには本当に感謝の気持ちで一杯でした。

来年は通訳さんを雇うか、英語レベルを上げるかしないと失礼だったな。  ここはまじで反省点

意外にこのフロアだけでもそこそこ話しがまとまっては来ましたが、

メインは別の場所、がんなん?かんなむ?がんなむ?なんがん!?て所。

とりあえず時間もないし、軽い水分補給だけ済ませて向かいました。



タクシーで約10分?で着きました。


はい、アウェー。
{6494D12F-1D26-4E67-88ED-57955E13D981}

欧米の方々ばーーーっかりやし


誰もが知ってるメジャーブランドにどころばっかだしー

相手にはされんだろうけど、せっかく来たんだし、全部のフロア回ろう!と、まずは上のフロアの小さいブースから回りました。


おや、おやおやおやおや?


まだまだあるある気になるブース!!!


ここも片っ端から回りました。

気がつくとあんだけ束で用意してた名刺も底をつき始めまたところで



まさかの取引先の担当さんとばったりあっいましたw


旦那さんが好きなCARRERAのブースもあったしー
{D0519F71-D17E-46D7-B277-8E7560F9C057}


パーツのカラーサンプル見せてもらって悩んだリー
{9BB55CE8-29C7-4BE7-9383-C1E2EB47B72A}

聞いたことあるブランドでも目的のパーツを扱っていれば話しを聞きました。

本当、みんなビックリするほど親切で丁寧に丁寧に話しを聞いてくれました!

キレイなお姉ちゃんたちもいたしー



{072AB972-A606-430C-AC59-CF50409FBD4F}

なんだかスゴイ自転車も見つけました。

もう、ほーーーんと広すぎるし、昼ごはんも食べなしずっと喋りっぱやし、途中から干からびたスポンジボブみたいになりながらなんとか全て見回りました。※画像探してみましたが無かったっす泣

見終わったのは本当ギリギリw

交渉し疲れてもうヘロヘロでした。

こんなに必死で気持ちを伝えたのはいつぶりだろう、、、、


言葉の壁は厚かったけど、上手く話せないなりに一生懸命したら伝わるんだなぁと。
多分先方の察する能力が凄かったんでしょうけど、、、、運も良かったのかな?

結局何十社かとお話ができ、一緒に写真とか撮ってみたり、やっぱりフェイスtoフェイスでお話できるのは最高なことだと思いました。


来年行くかどうかわかりませんが、多分行くんだろうなー。。。。


あーーーん!!もっと一杯写真とっとけばいいよかったぁー(´°ω°`)↯↯。。。
iPadの方で撮ってるのでまた今度アップします。多分

さっ、息子を保育園に送り出す準備をしまーす。

ムダ話の続編はまたかきまーす。




サイクルガレージ ギャン
cyclegarage Gyan
福岡市中央区白金1-16-4
092-535-1700






AD