鳩山由紀夫首相は15日、首相官邸で記者団に、16日から始まる所得税の確定申告期間を控えて「国民には当然税金を払っていただき、国民の暮らしを守る政治を作り上げていく」と指摘した。鳩山首相は実母からの資金提供問題で修正申告しており、「政治に対する信頼を回復させていかなければいけない。自らも戒めながら、この国をさらに良い国にしていくため、国民に税金をお支払いいただきたい」と述べた。【小山由宇】

【関連ニュース】
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」
鳩山首相:子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話
鳩山邦夫氏:首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明
鳩山首相:解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢

大型トレーラーとタンクローリーが正面衝突、2人重軽傷 宇都宮市(産経新聞)
<名古屋市>自民党市議員団、住民投票条例案提出へ(毎日新聞)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
エコの優等生・風力発電に逆風 低周波は本当に有害か?(産経新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
AD