『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~

石川院長が自ら体験する最新美容医療やダイエットを紹介。
目指すは「おっさん美人道」 


テーマ:

高密度焦点式超音波(HIFU)による脂肪破壊装置

リポセル(LIPOcel)テストしました。

韓国製ですが冷却機能が付いた最新式の優れものです。

 

 

HIFUによる脂肪破壊マシーンの有名どころには、ウルトラシェイプとライポソニックスがあります。それなりに歴史がありまして、私が初めて目にしたのは10年以上前のアメリカの学会だったと思います。学会場に実機もなく、ただパンフレットだけで、まだFDAも取れておらず、ふーんって思っただけですが、その後、実用化されて出てきたのが、「ウルトラシェイプ」でした。このウルトラシェイプは日本にも導入されましたが、あまりぱっとせず、その後、後継機種のウルトラシェイプV3となり、数年前、開発会社が大手シネロンキャンデラ社に買収され、さらにバージョンアップした最新機種があるようですが、まだ日本に入ってきてません。

もう一方のHIFU脂肪破壊マシーン「ライポソニックス」は、最初の機種では、日本で代理店がつかず、ごく一部のクリニックが導入しただけでしたが、やはり、その後開発会社がソルタメディカル社に買収され、後継機種が日本にも導入されました。

 

歴代のHIFU痩身マシーンと治療中の私

 

すべてのダイエットマシーンは、私の腹の上を通っていると言っても過言ではありません。

 

とりあえず、リポセルもやってみる。

 

うーん、さて、買ってみるか?

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

米国の著名な皮膚科医Dr. Cohenによる小規模ヒアルロン酸セミナーをクロスクリニック銀座で行いました。

 

コーエン先生と

 

ヒアルロン酸セミナーで講師になる先生のためのセミナーです。

今回のテーマはヒアルロン酸注入の合併症について

合併症と救済法について詳しくご講義いただきました。

大変勉強になりました。

 

参加した先生方と

 

先日、日本では、注入剤レディエッセ(ハイドロキシアパタイト)による事故、失明症例がニュースになっていましたが、レディエッセだけではなく、すべての注入剤には副作用、合併症があります。ちなみに、レディエッセはアメリカFDAの承認もあり安全な薬剤ですが、私はレディエッセを使用していません。理由は、ヒアルロン酸には、ヒアルロニダーゼと言う分解酵素が存在し、製品によっては即座に分解することもできるのですが、レディエッセは分解することができないからです。

Dr.Cohenによると、ヒアルロン酸もメーカーや種類により、ヒアルロニダーゼによる溶解しやすさはかなり違いがあるそうです。

最も重篤な血管塞栓の合併症を回避するためには、解剖を良く知ることと、無理をせず、安全な注入法を選択することです。通常私は、皮内・皮下浅層と骨膜上は鋭針を、皮下注入にはカニューレを用いるようにしています。また、一度に100%の結果を求めず、極力、過矯正しません。患者様には、常々、少し足りないくらいがいい塩梅ですよ、と話しています。自分の技術を過信することなく、常に丁寧な治療を心がけることも重要です。

 

私の好きなヒアルロン酸注入は、アンチエイジング目的の注入で、加齢によりボリュームが不足した部分への補充です。自然に加齢を予防する程度で、無理のない硬さのヒアルロン酸を少しずつ注入するよう心掛けています。

私の嫌いなヒアルロン酸注入は、いわゆるプチ整形の注入です。代表部位、鼻、涙袋、口唇です。整形の意味合いが強く、形を変える注入のため、本人からの要望がエスカレートする傾向にあり、量的にヒアルロン酸を入れれば入れるほど不自然になります。

 

また、最もポピュラーなのに危険な場所は、鼻です。

鼻根部(鼻の目と目の間の部位)は、血管が複雑にネットワークを作っている部位で、針が血管に当たるリスクがあり、かつ隆鼻が目的ですから、皮膚を盛り上げるため、比較的硬めの注入物で皮膚に圧をかけて入れることもあるからです。

 

注入物の安全性に関しては、医師による見解の相違が大きい分野です。

未だに極めてリスクの高い非吸収性成分の注入剤が日本でも使用されていたり、最近は、FDA等あらゆる国家的機関の承認の無い生物製剤や細胞成分を含む製剤も市場に出回っています。生産メーカーや業者の説明を鵜呑みにして、後々に自分の患者様に禍根を残すことの無いよう、業界としても医師の裁量権の意味を再考するべき時期なのかもしれません。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

FRaU 2016年7月号に

クロスクリニック銀座のレーザー痩身「スカルプシュアー」をご紹介頂きました。

 

 

クリニックの部分痩せ特集です。

FDA公認 レーザー部分痩せ治療「スカルプシュアー」は、

専用のプレートを装着し、アプリケーターをはめるだけ、25分で過程が終了します。

私がアジアで一番初めにスカルプシュア―を導入した関係もあり、一般的知名度はまだまだですが、クロスクリニックでは、すでに、冷却脂肪減少のクールスカルプティング(ゼルティック)と双璧の部分痩せ治療になっています。(ちなみに、クルスカも私が日本1号機を導入しました。)


 

さて、クルスカ(クールスカルプティング)とスカシュア(スカルプシュア―)の使い分けですが、今のところ、クルスカは、しっかりと吸引で取り込む脂肪がある部位には優位性があります。

スカシュアは、熱による引き締め効果があるため、脂肪量が少ない人にもかなり効果が実感していただけます。

ぶっちゃけ、クルスカとスカシュア交互にやるのが良さそうです。

 

今、個人的にクレージーな興味は、

クルスカやった直後にスカシュアやったらどうなるか?

ですが、時間があったら挑戦してみようと思います。(良い子は真似しないでくださいね。)

 

スカルプシュア―の動画の日本語字幕版ができました。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。