ソーシャルメディア集客法“世界どこでもオフィス”

あなたの知識やアイデアを商品にしよう!
パソコンとインターネットがあれば世界どこでもオフィスが実現。
オーストラリア・ゴールドコーストから
オンラインを活用したビジネスアイデアや便利な手法を
発信中。www.mackaykiyomi.com


NEW !
テーマ:

オーストラリア ゴールドコーストに戻りました!
ソーシャルメディア集客法
セミナー講師のマッカイ清美です。

4月の日本滞在中、張り切って
北海道から九州、さらに折り返して
関西から東京、
北陸、上越まで一気に駆け上がり、
その晩は東北まで!というところで
急きょ銀座に予定ができ後ろ髪をひかれつつも、
東京に戻ったという次第です。

毎日ほぼ始発つスタート、
1日の移動距離は、
500キロから1200キロくらい、
なぜこうも刹那的に移動しているのかと思ったら、
私には日本各所に大切な大切なお客さまであり
友人たちがたくさんお住まいなのです。
連日こうしたすさまじい移動スケジュールなのは、
普段私はオーストラリア在住で
仕事はほぼすべてオンライン上のため、
リアルにお目にかかることができる
日本滞在中は刹那的に過密移動スケジュールになります。

毎日はとにかく今、その時一瞬に集中するという
素晴らしい毎日、
昨日でもなく、明日でもない、
今、ここにいる、今目に前にいるこの方とのお時間、
そんな気持ちで今回の日本滞在を駆け抜けてきました。

オーストラリアに戻ってきて、
丸1日さなぎのように昏々と眠り続けて、
目が覚めたら全身すごい筋肉痛。
日本にいる時は気が張って気が付かなかったのかも!
オーストラリアに帰国して、
睡眠も充電も十分すぎるくらいとり、
次の旅に出る5月17日までは、
ただただ大切な皆様を徹底的に応援させていただく
サポート側に徹したいと思います。
今回の日本滞在の様子も少しずつ
まとめていきたいと思います。

そういえば私は今年すでに2回も、
この方にお会いしたがために北海道に飛んでいます。
いずれも日本に行くという最初の動機になっているのは、
この方のように思います。



北海道は北海道でも、
札幌から特急カムイに乗ってさらに北上約1時間。
空知郡という豪雪地帯に転勤族で赴任中の旦那様と
3人の息子さんと生まれ故郷の大阪から転勤でお住いの
藤原聡子さん。

前回2月にお目にかかった時は札幌という都会の街でしたが、
今回は聡子さんがお住いの空知郡奈井江町まで行って参りました。
まずは札幌から特急が停車する隣町砂川へ。


実は数日前に、空知で開催されるイベントの実行委員会のみなさんや、当日ブースを出展してくださる皆さんとのオンライン会議に私も飛び入り参加させて頂いており、
この日はそのうちの数名が聡子さんの呼びかけで、
集まって下さっていました。
その会場に向かう途中道の駅があり、もちろん!現地レポートを動画で撮影して参りました。




砂川から奈井江町に移動して、
地元のママ達が集まってくださっている会場へ。
奈井江町の駅の目の前にきれいで新しい

素晴らしい施設があります。
個室をお借りすることができるので小さなお子さんがいらっしゃる
ママ達安心して集まれる素敵な会場です。

今回のイベントにもご協力を頂くという
地元のパン屋さんの美味しすぎるランチを頂いて
地元のお子さんやママ達と密度濃い交流のお時間を
持たせて頂く事ができました。

 


お話しさせて頂くうちに、ついつい熱くなり
思わずセミナーっぽくなり、

「それ聞いてない!」と皆さんが絶句の
いきなりワークなんかも飛び出して。

熱い2時間になりました。


私が現地に伺ってお伝えしたかったことはたった一つ。
それは、「まず誰よりも自分が楽しむ」 ということ。

わずかな滞在時間でしたが
最後は皆さんに今年実現することをメッセージにていただきました。
これを撮影していた私はニコニコ顔でみなさんの夢を聞いていました。



今回この空知のイベント開催にあたり、
実行員のみなさんはどなたも家庭お子さんを持つママ達です。

誰もこんな大きなイベントを街の企業さんや、
新聞社さんを巻き込んで作り出したことなんてないママ達です。
ですから行く先々で予期せぬ残念な対応を受けることも
1度や2度ではなく、地元のママ達の笑顔のためにと
頑張っている自分が、打ちひしがれて投げ出したくなるような出来事にも遭遇したそうです。
でも、あきらめなかったのですね。
空知のママを元気にしたい、
空知に住むみんなのために、
町おこしになればいいと追いう思いだけで駆け抜けてきました。
その姿に私は感動してしまった。




その後も・・・
北海道新聞にインタビュー記事とイベントのお知らせをカラー記事で
掲載していただきました。



こちらは地元の情報誌。



イベントは当日25を超えるブース出展のご協力を頂くことになり、
地元の空知新聞や立派なイベント会場をご提供くださる企業様にも
ご協力いただけることになったそうです。

たった一人のママの想いがもたらしたこと。
転勤族でこの町に住む聡子さんはあとどれくらい
この北海道の空知に住めるかもわかりません。
けれど自分が今こうしてご縁を頂き、この地で出会った方
この地で根付いている皆さんのために、
何かみんなが喜んでくださるイベントを開催したいという思いが
こんなに大きなムーブメントになっているのです。


毎回、聡子さんとお話しするたび、
彼女の投稿を拝見するたび、
あまりの快進撃なので腰を抜かしそうになりますが、
情熱は人に伝わるそして山を持動かすということを
感じさせてくれます。

5月19日の空知の実行員会の皆さんは、
リアルにお会いして地元の方にチラシをお配りするだけではなく
SNSを使って空知を世界に向けて発信しています。

https://www.facebook.com/events/448804228844718/
 

↓ クリックでページに飛びます。



実行員の皆さんが心を込めて、
協賛してくださる皆さんを動画でご紹介したり
実行員の皆さんの会議もオンラインで開催!
ママ達本当に…すごいことです。

私はオーストラリアから海を超えて8000キロ。
北海道空知のママ達の想いを精一杯
応援させて頂きたいとあらためて思いました。
空知のママ達!がんばれ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。