11月のソウル。


ちょっと
前に通ったマックで気になるもの発見キョロキョロ



なんと海老フィレオにハンバーガーパティ入れちゃってるのびっくり



エビ好きだからとりあえず食べてみましょう口笛









結構
分厚い。






オーロラソースがピリ辛が韓国ぽい。


うーん、別々が良いかなあ。

普通のエビフィレオのほうがおいしいかな。
発想は面白いけどウインク
AD

私の宝物が三歳になりました♫

テーマ:
私のかわいこちゃんが三歳になりました!




朝からプレゼント開けたくて早起きしてました!

やっと風邪も良くなり、焼肉
いっちゃうつもり~。


益々ラブラブな私たち。


MY BOYおめでとうラブ

すくすく育ってくれて嬉しい。
早く夢の国に行こうね!!
AD
11月のソウル。


行きは奇跡的に一列独り占めラブ




初めてシーフードミールにしてみたよ口笛




白身魚のホワイトソースがけ。


味は悪くないけど、魚介が良かったのよねえー


隣の芝生は、、でフツーの機内食が羨ましい。。




恒例の機内販売もイマイチ、、







一番はこのオレンジジュースドキドキ
おいしいよねえ~




行きは爆睡で、イミグレもすいすい。










チェックインも完了!



ささ、お出かけしましょ

 

ベルばらカフェ、気になるわ^^

 

 

以下、引用。

 

あーステキ過ぎカナヘイハート

 

2017年に45周年を迎える少女漫画『ベルサイユのばら』が、大阪にコラボカフェ『ベルばらカフェ』を出店。2016年12月7日から12月27日までの期間限定で、阪急うめだ本店4F『CHEER’S CAFE & DINING』に登場するんですって!

大阪は作者である池田理代子さんの出身地ですが、コラボカフェが出店するのは、今回が初なのだそうですよ。大阪のみんな、お待たせ!!

【メニューのネーミングセンス……!】

笑いの都・大阪が開催地という点を意識しているのか、今回登場するコラボカフェオリジナルメニュー5種類の名前は、とにかくシュール。

なんでも2010年に発売された「ベルサイユのばらカルタ」から着想を得て作られたメニューなのだそうですが、どれもこれも「そう来たか!」って感じの、「ベルばら」ファンにはたまらないネーミングなのです。とにもかくにも、さっそく5つのメニューの名前をご覧になってみてください。

【名シーンをフィーチャーした珠玉のメニューの数々】

「チキンのコンフィプレート~アンドレ青いレモン添え~」(1922円 / 以下すべて税込み)
・アニメ全40話の中で最も有名なタイトルとして知られる第28話『アンドレ 青いレモン』を意識したネーミング。アンドレがオスカルを抱きしめるあのシーンを思い出してドキドキしてしまいそう……。

「これだけ……。スープ ~玉ねぎのポタージュ~」(1609円)
・貴族であるオスカルが平民の貧しい暮らしぶりに驚いたときのセリフをイメージ。実際のメニューも「これだけ……」と思うほどなのか気になります。

「アンドレの草むしりサラダプレート~想いこがれて草むしり。~」(1706円)
・オスカルへの身分違いの恋に涙するアンドレの涙が、味の決め手となっております(塩味)。

「ぬるいショコラ『このショコラが熱くなかったのをさいわいに思え。』」(950円)
・ジェローデルに侮辱を浴びせられたアンドレが思わず手にしていたショコラを投げ付ける名シーンをフィーチャー。ちなみに希望すれば熱くしてくれるそうですよ。

「赤ワインと巨峰のゼリー『主よわれを地獄へ!!』」(1166円)
・ただ一度の愛の契りの前に杯をかわす、あの名シーンに登場するドリンクをゼリー