看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。

ブログでは決して書かない「深い話」を

こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

テーマ:

●ブランクがありながらも再就職したのはいいけれど・・・


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


結婚や出産ももちろんそうなんですが、

さまざまな事情で次の職場で働くまで、

ブランクがある女性も少なくありません。


たくさんの不安がありながらも、

意を決して新しい環境に飛び込んだ。


その事実だけでも、

私はあなたに敬意を持ちます。


働き始めた新しい職場の人間関係や

教育のシステムが整っているところなら

いいのですが・・・。


全く、その逆だと非常につらく

感じることがありますよね。


でも、たくさんの不安がありながらも、

まず、就職を決意したということ。


「本当に本当によく頑張りましたよね!!」

「チャレンジしましたよね!」と思います。


もしも、あなたが目の前にいたら、

私からキョーレツな「ハグ」

 (・・・あ。いらないですよね(^-^;))

をしたいくらい・・・。


しかし、実際にふたを開けてみると、


・自分が思っている以上に

知識や技術を忘れていた


・医療器具の進歩が目覚ましく、

見たことのない器具がたくさんあった


・「経験者なんだから、これくらいのこと

はできるよね?」という先輩の直接の発言

あるいは暗黙の了解 ・・・


そんななか、今の医療について

いけない(涙)と、ご自身を情けなく

感じることもあるのではないでしょうか。


もしかしたら、

「これって、できるよね?」という前提で

声をかけてくる先輩に十分な指導を

してもらえず。


おっかなびっくりで不安ながらに

やってみたら、案の定うまくいかなかった。



「・・・あの人、ほんとに経験者なの?

前の病院で何をやってきたの?」 などと、

陰でコソコソと言われているのではないか・・・。


と、考え、毎日、気が気ではない

日々を送っているのかもしれません。


私自身は、むしろ、最初こそ

「思いっきりバカ」だと思われるくらいの

看護師を演じ切っても良いのではないかと。


実際、私より年上の後輩は、

徹底して「わかりませ~ん」を貫き、

みんなからは「できない看護師」として

一目置かれていましたが、

そんなことはどこ吹く風。


彼女が退職し、別の病院に行った後、

すぐに外科の師長に就任したという

事実を聞き。


「さっすが。やるな~。○○さん」と思った

経験もあります。


わからないことや、不安なことを

口にするのに抵抗があるのなら、


 「一応、確認なんですが、これって、

こういう風に使うという認識で

合ってますか?」


という聞き方をするのも一つの方法です。


自分がどこまでできて、どこから

できないのかをはっきりと伝達することは、

とても大切です。


何度も書きますが


「見たことがないのでわかりません」


「やったことがないのでできません」


では、ぶっちゃけ、心象が良くないのです。


新しい医療機器に携わるときは、


「うわ~。今って、こんなに便利な

機器になってるんですね~。

以前とは全く使い方が違うので、

自分なりに使い方を勉強させて

もらってもいいですか?」


などと、積極的に器械に触ってみる。


そういう風に「わかること、わからないこと」

「できること、できないこと」をあなたの中で

はっきりと分けて聞くことは、

ほんとに大切です。


「多分・・・これで・・・いいんだよね・・・」

でやると、ミスにつながります。


それ以外にも大切なポイントは、

「できるだけスタッフと仲良くなる」こと。


・・・意外ですか?(^w^)


なかよしこよしになる必要は

ありませんが、ちょっとした雑談の中で

お互いに親近感がわくと、

理不尽にとがめられることが

少なくなります。


 「んも~。あんた、何年めさ~」などと、

お母さんのような立場の看護師が、

わからない所を教えてくれることが

たくさんあります。


ポイントは


1)何がわからないのかをはっきりとさせて聞く


2)スタッフの信頼関係構築に努める。


とっても大事なことですよ~。


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●苦しければ苦しいときほど


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


「自分のことを褒めてあげて」とか。

「自分のことをねぎらってあげて」


という言葉があります。


自分を褒める、ねぎらうというのは、

たとえば


「こんなに頑張っているのに

誰も私のことを認めてくれない」とか。


そういう「不足感」があるときに

自己承認の機会を作ってあげるということ。


で、改めてあなたにお伝えしたいのは。


あなたがいま、苦しくて苦しくて、

本当に苦しくてどうしようもならない

ときほど、意識して行って欲しいことが

あります。


それは、


「私・・・頑張った頑張った・・・」


「こんな大変な状況のなかで、よくやってるよね」


「毎日、呼吸するだけで精一杯なのに

一生懸命やってるよね」


って、自分自身に何度でも

伝えてあげてほしいんです。


「私なんて全然頑張ってない」


「周りには私よりもつらくて

苦しんでいる人がたくさんいるのに」


「弱音ばっかり吐いている自分を褒めたり、

ねぎらったりなんかできない」


とあなたが思えば思うほど。 です。


そもそも、頑張らなければ褒めるに

値しないなんて、誰が決めたんだろう。


シャワーを浴びながら、大きく息を吸って、

ゆっくりと息をながら。


利き手で反対側の鎖骨下あたりを

ポンポンしながら。


「ほんと、頑張った頑張った」


こうやって、自分のこと、

褒めていたわってあげて下さい。


苦しい状況であればあるほどです。


私は、この5ヶ月と5日。


自分のこれまでの人生において、

今までにないくらい本当に本当に

つらかったこの数ヶ月。


心臓を常に誰かに「ギュッ」と

つかまれているような感じがする

状態のなか。


ただただ、走り続けました。


だけど、もう、自分の許容範囲を

超えるほどに押し寄せる現実に

太刀打ちすることも


そして、逃げることすらもできなかった。


逃げたくても逃げることの

できない現実に直面していると

いう事実と向き合うことが怖くて怖くて。


毎日、呼吸をするだけで精一杯とは

このことなのかと思いました。


何度も何度も泣きながら自分のことを

いたわりつづけました。


そうでもしなければ、 到底、

打ちひしがれるだけの日々を

送り続けることなんてできなかったからです。


だからこそ、あなたがいま。

苦しい状況であればあるほど、

ご自身のことをねぎらってあげてください。


いくら褒めてねぎらったところで、

マイナスになることなどないのですから。


あなたのその苦しみが

少しでも和らぎますように。


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●この状況、あなたならどのように視点を変えますか?


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラス様で、

「「ネガポ」なコトバ」の執筆も

担当させていただいております!


ネガティブに思えることでも、

視点を少し切り替えるだけで、

元気になれる考え方に生まれ変わります。


あなたのお悩みも視点を変換して、

不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!


今回のテーマは


「期待をプレッシャーに感じる……」

「相談役ばかり引き受けている……」

「仕事のイライラを家族にぶつけてしまう……」 です。


あなたなら、この状況をどのように

考えると元気になれそうですか?(^-^)


ヒントは こちら から!


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●やっぱり大きな病院で働かないと知識や技術は身につきませんよね?


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ときどき、


「・・・ここの職場で働いていても、

知識や技術が身につかないから、

別のところに転職した方がいいのかな・・・」


と悩むことはないですか?


例えば、大学病院で働いていると

点滴や注射などはほとんどDrがやるので、

技術が身につかない。とか。


あるいは、「今どき、こんなことしないだろ!!(怒)」

と思うほど、一昔前に行っていた習慣から

進歩していない病院とか・・・。


患者さんの傷を消毒する際は、

何でもかんでもイソジンを使うとか・・・ね。


確かに、そういうところで働いていると、

知識や技術を高めるのにも

限界を感じたりするのも無理はないな・・・。

と思うんです。


これから看護師として働いていくためには、

それこそ抽象的な書き方ですけど、


「もっと、ちゃんと環境が整ったところで働きたい」


と感じるのもごもっともだな。と思います。


それで、知識や技術を身に着けたいから。

というのが、大きな動機で転職を考えている人に

お伝えしたいのが。


「知識や技術を身に着けたその先に

何を目指していますか?」


ということ。


「これからも看護師として働くためには、

知識や技術を学ぶ必要がある」


確かにそれは、そうなんですけど、

大切なのは知識や技術を


「身に着けたい」のか、

「身に着けなければならない」のかという

「動機」だったりします。


前者は言葉を言い換えると、「前向きな動機」


後者は、どちらかというと、「不安からくる動機」

の可能性があります。


つまり、「看護師という職業についたからには、

知識や技術を身に着けなければならない」という

思い込み(←そう。実はこれ、思い込みなんです)


が強い方は、 その思い込みをもとに、

自分の道を決めてしまいがち。


ですが、人生って、仕事だけで

成り立っているわけではないですよね。


いつか、結婚や出産もして

ライフスタイルだって、

変わってくるかもしれない。


私だって、脳外科で働いていたときには

「何か極められるものを目指したい」と、

ホスピスでの勤務を考えていたこともあります。


例えば、看護師として自分が

「知識や技術を身につけること」で、

得たいものが何なのか。


それが、「自信」であったり、

「今後、再就職したときに、わからないと困るから」

という動機だと、ちょっと考え直した方がいい

というケースがあります。


不安からくる動機は不安しか生まないことを

覚えておいてくださいね(^-^)


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

●この状況、あなたならどのように視点を変えますか?


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラス様で、「「ネガポ」なコトバ」の

執筆も担当させていただいております!


ネガティブに思えることでも、

視点を少し切り替えるだけで、

元気になれる考え方に生まれ変わります。


あなたのお悩みも視点を変換して、

不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!


今回のテーマは


「人の意見に左右されやすい……」

「手伝われるのを申し訳なく感じる……」

「思いつきで動いてしまう……」です。


あなたなら、この状況を

どのように考えると元気になれそうですか?(^-^)


ヒントは こちら  から!


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●お知らせ・2


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの 坂口です。


諸事情につき、6月20日以降のカウンセリングの

新規受付を一時、休止とさせていただきます。


※すでにご契約のクライアントさまにつきましては、通常運営とさせていただきます。


休止期間は1~2ヶ月程度になるかと思います。


ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、13時43分に、セッションのお申し込みの件で、ご連絡をいただきましたKさま。


再度、こちらからメールをKさまに送らせていただきましたのでご確認願います。


もしも、届かないようであれば、再度、ご連絡をいただきますでしょうか。


どうぞよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


これまで、セッションのお申込みに関しましては

お申し込み→振り込み完了後、数日以内に

セッションの日時を決定するのが基本でした。


しかし、諸事情により、6月12日以降に

お申し込みの方のセッションは

お振り込みが完了してから、1~2週間後の

日程調整とさせていただきます。


(期間は未定ですが、一時的なものです)


どうぞよろしくお願いいたします。


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●不安との上手な付き合い方


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラス様でコラムの執筆を

担当しています。


今回のテーマは 「不安との上手な付き合い方」です^^


詳しくは こちら


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●学んだ理論を現場に生かせなくてつらいです


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


せっかく、看護学校や大学で

必死に学んだ知識。


いろんな理論や根拠を学んだにも

関わらず、現場で生かすことが

できない自分に歯がゆさを感じること

ありませんか?


もしかしたら、今の状態は

看護学校や大学でのインプット>臨床での

アウトプットの状態になっているのかも

しれませんね。


例えば、「ああっ!なんであのとき、

気づかなかったんだろう!授業で

学んだことなのに!!」とか。


逆に「学校で習ったことと全然違うよ(涙)

先輩に聞いても、『全然、根拠なんてないよ。

大体でいいからさ』とかって・・・

そんなの、ありえなくね?」とか。


ものすごく、戸惑うことがある

状態なのかもしれません(^-^;)


ちなみに、私の場合ですが、

正直、看護学校の卒業は、

危ぶまれていました。

(進級も。です)


授業中は、よくあるパターンですが、

ほぼ、寝てました(汗)


成績も、下から2番目でして、

看護学校時代はぶっちゃけ、

バイトと恋愛に溺れていたのです。


で、一生懸命、看護学校や大学で

たくさんの勉強をしてきたにも関わらず、

それが生かせない現状に対し、

ジレンマを感じる悩みをお持ちの方は、

学生時代、成績がよかった方に多い

傾向があります。


あんなに勉強したのに、

現場では何一つ、知識を

生かせず、「苦しい」。


そんな風に思っているときは、

自分のプライドが傷ついている

ときでもあります。


つまり、自分は、もっとできて

当然なのに、現場で思うように

動けない。というもどかしさ。


本当は、もっとできるはずなのに・・・。

こんなはずじゃなかったのに・・・。と、

勉強ができるがゆえに、

現場でできない自分を

許すことができないわけです。


ですから、そんなときは

こう考えましょう。


あなたは、すでに「知識」という

武器を持っています。


あなた自身が身に付けた「知識」という

土台を生かすことはいつだって

できるのです。


もちろん、覚えた知識を忘れることの

不安もあることでしょう。


ですが、忘れたなら、また思い出せば

いいだけのこと。


看護の世界は、知識はもちろん

大切ですが、それ以上に大切なのは

「経験」です。


経験と知識が結びついて、

初めて身になるのです。


今、知識を生かすことができないと

いうことは、「今は無理に

生かさなくてもいいんだよ」ということ。


知識を持っていても、実力が伴わない

自分を卑下しなくても大丈夫です。


患者さんの安全や安楽のため。


そして、生命を守るために

培ってきた知識は必ず役に立つときがきます。


もちろん、「知識なんてない・・・(涙)」と思う

方も大丈夫。


知識は無理に絞り出すものではなく、

必要なときに、必要な場面で使えるように、

磨き続けていくものです。


「頭ではわかっているのに、動けない」


もしも、あなたが、そんな歯がゆさを

感じているのだとしたら、様々な経験が

ひとつの導線でつながったとき。


初めて知識が生かされていくのだと

いうことを覚えておいてください(^-^)


早く、知識を使いたい気持ちで

焦っている場合は、経験をしてから

生かす知識の方が、熟成されていて、

とても生かしがいがあったりもします。


ですから、今はひとつひとつの経験を

大切にしていってくださいね(^-^)


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。