看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。

ブログでは決して書かない「深い話」を

こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

テーマ:

転職・異動するかしないか迷っているときのヒント

あなたは、異動・転職をするかどうか、

迷うことはないですか?

 

退職するべきか否か・・・。

異動の話を受けるかどうか・・・。

 

このまま、今の部署で

残り続けていることにも、

メリット・デメリットはあるし。

 

異動・転職をしても、

それはそれで、

メリット・デメリットはあるし・・・。

 

うーん・・・。 どうしよう・・・。

みたいな。

 

そんなときは、あなたの人生にとって、

一番、大切にしたいことがわかると、

解決の糸口が見つけやすく

なったりもします。

 

「大切にしたいことが何なのか」

とは、どういうことかと申しますと。

 

人生って、あなたもご存知の通り、

仕事だけで成り立ってはいませんよね。

 

人生は

「仕事・キャリア」、「経済・お金」

「遊び・余暇」、「学び・自己啓発」

「健康」、「友人・同僚」、「家族」など。

さまざまな分野から成り立っています。

 

そのなかで、今のあなたが、

一番、大切にしたいのは、

なんですか? ということ。

 

もちろん、「ぜぇんぶ、大事です☆」

かもしれませんが、優先順位としての一番

です。

 

たとえば、今の職場は、仕事は

楽しいけれど、 夜勤が多いし、

身体がついていかずに、

いつも体調が悪い・・・。

 

こういう方にとって、大切にしたいことが

「健康」ならば、もう少し、体力的に

楽なところを探して、異動・転職を

考えても いいし・・・ってことです(^-^)

 

だんな様やお子さんと過ごす時間を

大切にしたいのなら、土、日、祝日

休みのところへ転職を考える。

 

みたいな感じです。

 

いろいろ迷うことがあって

決められない・・・という方は、

私にご相談くださいね。

 

セッションでも、今の職場にとどまるか、

異動するかの結論が出て、

スッキリとされたクライアントさまが

いましたよー

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

この状況、あなたならどのように視点を変えますか?

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

ナースプラス様で、

「「ネガポ」なコトバ」の執筆も

担当させていただいております!

 

ネガティブに思えることでも、

視点を少し切り替えるだけで、

元気になれる考え方に

生まれ変わります。

 

あなたのお悩みも視点を変換して、

不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!

 

今回のテーマは


「打ち込める趣味がない……」

「彼にわがままを言ってしまう……」

「部屋の片付けが苦手……」

 

です。

 

あなたなら、この状況をどのように

考えると元気になれそうですか?(^-^)

 

ヒントは こちら から!

 

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リーダーはどんな役割を果たしたらいい?

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

現役でバリバリ働いていたころの私は、

完全にチームをまとめ、 引っ張って

いくタイプでした。

 

でも、リーダーという役割から

離れて数年後、 「・・・あちゃー・・・」と、

思うような出来事があったんです。

 

それは、看護師とは全く関係のない

メンバーが4人くらい集まって、

とあるプロジェクトの開催に向けて、

スカイプ会議をしていたときのこと。

 

その日は、新しいリーダーが

初めて参加するスカイプだった

んですけど、

 

「この企画は、なんとしてでも

成功させたいんだ」という熱い思いと、

 

「きちんと、それぞれの役割を

果たしてほしい」というお願いを私たち

スタッフにしていたのですが。

 

その口調と気負いに、

メンバーも口数が少なくなったんです。

 

リーダーの方も、その雰囲気を察し、

自分の口調のきつさに

気づいたようで

 

「言い方がきついようで、

ごめんなさいね」

 

って、言ってましたけど^^;

 

私が「あららら・・・」と思った理由は、

 「この伝え方、昔の私を

見ているようだ・・・」 という

苦笑いの「あららら・・・」です。

 

リーダーって、自覚がなくても

ある種の 「責任感」や「正義感」

を持っています。

 

だから、ついつい、

熱くなることもあるんですよね。

熱い思いがあるのは、素敵なこと。

 

でも、プロジェクトを本当に

成功させたいなら、 リーダーが

あれこれ指図しちゃダメなんです。

 

指示ばかりすると、スタッフは、

リーダーなしでは動けない、

考えない人々になってしまう。

 

要は指示待ち人間というやつです。

 

リーダーは、目標を達成するために

「たとえ大変でもやっていくのよ!!」

という、「気負い」だけでは、

決してうまくいきません。

 

たとえうまくいったとしても、

疲れちゃって、

後が続きません(^-^;)

 

リーダーが頑張れば頑張るほど、

周りのテンションが下がっていくのは、

ある意味、自然なことです。

 

だから、リーダーも含めて、

 「みんながどうやったら

楽しくできるか」 という視点で

考えていく必要があります。

 

係の仕事なんてほとんどの場合、

やりたくてやっている人なんて、

ほとんどいないです。

 

もともと、楽しくないからこそ、

アイデアを出しながら、

他のスタッフにも納得がいく形で、

それぞれの役割を果たしてもらうこと。

 

その際は、「これをやって。よろしくね」

ではなく、「いつまでならできそう?」と、

具体的な期日を決めることも大切です。

 

発言も少なく、やる気のないように

見えるスタッフに、思わずカチンとなり、

「ちゃんとやってよね」などと、

口調も厳しくなることもあるでしょうが、

それではますます、やる気が

失せてしまいます。

 

「できそうかな?よかった。助かるわ」とか

「できない?じゃあ、何があればできる?」と、

声をかけてあげることも大切です。

 

リーダー(係のリーダーも含め)や主任、

師長など、上に立つ人間は

「どうしたら、みんなを引っ張っていけるか」

ではなく、「どうやったら楽しく盛り上げて

いけるか」。

 

あるいは盛り上げなくても、

話し合いの場で、目標に向かって

取り組むことを

 

「・・・ちょっと楽しいかも(^w^)」

とスタッフが 思えるために、

自分がどのように動いていくのか

という視点で考えていくことが大切なのです。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人に指示をするのは苦手です

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

リーダーとして人に指示を

出すのが苦手です・・・と

お悩みの方も少なくありませんが、

あなたは指示出しが得意・不得意、

どちらですか?

 

師長、主任、リーダーだけでなく、

係の仕事とかで、リーダーを

任されると、

 

「リーダーってしっかり

しなくちゃならないんだ」

 

「みんなを引っ張って行かなきゃ・・・」とか、

 「毅然とした態度を取らなくちゃ・・・」と

思うあまりに、どんどん重圧が

のしかかってげんなり・・・と

なりがちですが、あなたの場合は

どうですか?

 

さらに、リーダーって

「毅然とした物言いをする」ような

イメージってないですか?

 

数々のリーダーを担当してきた私の

経験からいうと、「そういうリーダー像は

あんまり持たなくてもいいんじゃ

ないかな~」と思いますよ。

 

理想と自分とのギャップに苦しむ

可能性も ありますから(^-^)

 

大事なのは、みんなを引っ張っていく

というよりも、会議や話し合いの中で、

必ずと言っていいほど出てくる雑談を

ある程度の段階まできたら元に戻し。

 

「今日の打ち合わせって、最低限、

何が決まればいいんだっけ?」 という

感じで立ち返らせること。

 

そして、会議は時間内に

終わらせるようにすること。

 

まずは、そこを目指してくださいね。

 

リーダーは周りのスタッフをぐいぐい

引っ張っていくのは NGなんです。

 

じゃあ、リーダーは、さらに具体的に

どのような役割をすればよいの

でしょうか?

 

それは明日のブログでお伝えしますね。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

看護師として人として・・・自分の冷たさに愕然とするとき

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

年明けから、徐々にセッションの

お申し込みが増えております。

 

新年度に向けて、自分を

振り返ったり、今までのことを

整理する時間にセッションを

活用するのは絶好調の時期

なのかもしれませんね(^-^)

 

-----

 

本当なら看護師として・・・というよりは、

人として、患者さんに優しく接したいと

思っていた。

 

優しく。というのは、心の中では

「ムカつく・・・」と思いながらも、

ニコニコして接するとか・・・。

 

そういうことも、もちろんなんだけど。

 

なんていうんだろう。

 

もっと深い部分での話。

 

最近なんて、別に患者さんが

亡くなっても何とも思わない。

 

死後処置とかも、 正直めんどくさいし。

 

それどころか

患者さんを

お見送りするまで待つとか。

 

「・・・5連勤の3日目なんだから、

早く帰りたいんだけど。

もう、夜の8時半過ぎてんだし・・・」

 

とか思ってしまう。

 

患者さんのつらさとか苦しさとか

そんなもの、もうどうでもよくて。

 

私の体の疲れの方を

マジでなんとかしたい・・・とか考える。

 

なんか、もっと私、自分のコト、

優しい人間だと思っていた。

 

というより、ここまで冷たい人間だと

思ってなかった。正直。

 

なのに、今の私は人のことより

自分のことばかり。

 

・・・っていうか、自分のことしか

考えてないって感じ。

 

やっぱ看護師、向いてないと思う。

っていうか、すでに人として

失格だと思う。

 

-----

 

もしも、これを読んでいるあなたが

「わ。私のことだ」と思ったとしたら。

 

あなたにお伝えしたいメッセージが

あります。

 

1月16日20時

 

こちら からメッセージを

お届けしますね(^-^)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プリセプターと上手に付き合うコツ

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

ナースプラス様で、

 「看護師コミュニケーション術・マナー講座」の

担当もさせていただいております!

 

今回のテーマは

 

 「プリセプターと上手に付き合うコツ」

 

です。

 

「なかなかプリと勤務が合わなくて・・・」

 

「何だかプリの意見に

納得がいかなくて・・・」 など、

プリセプターとの関係性に

悩むことはないですか?

 

それでは、プリセプターとは

どのように付き合っていけば

よいのでしょうか?

 

詳しくは こちら から

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今の自分も置かれている現実もイヤだという人が覚えておくとよいこと

こんばんは。

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

現状否定から生まれるものは、

否定的な現実です。

 

今のままがイヤだから、

この現実から何とかして

抜け出すための行動をしても

うまくいかないのは、

 

「今のままがイヤ」という強烈な

「否定」があるからです。

 

だとしたら、どうすれば良いか。

 

それは、今の状態を

「中立的な視点」で見ることです。

 

今の状態に満足していない人の

こころの根底にあるのは「欠乏感」

です。

 

欠乏感が根底にある方が、

必死に現状を変えようと思っても、

途中でイヤになって諦めたり、

投げ出したりすることが多いのです。

 

なぜなら、「マイナスにプラスを

掛けてもマイナスだから」です。

 

たとえ、どのような状況でも、

「良し悪しの絶対的基準」は

存在しません。

 

今の状況に対し、解釈を

つけているのは「自分」です。

 

ですから、その状況が「悪い」と

「イヤ」と決めつけているのも

自分なのです。

 

私がお伝えしたいのは、

 

「今の状況を『悪い』と決めつけ

ている自分の考え から、

一度、距離を置きましょうね(^-^)」

 

ということ。

 

そして、人間は、無意識の部分で

自分にとって、利益、もしくは「快」 が

ある方を選びます。

 

そんなバカなと思うかも知れませんが、

いくら、「こんな現実、マジでイヤだ!!」

と思っても、無意識の部分では、

何らかのメリットがあるから、

その状態にとどまり続けるのです。

 

自分が変わりたいと思っている

にも関わらず、変われない理由

も、ここに あります。

 

だとしたら、(自分が認識している)

デメリットがあるなら、それと同じ位の

メリットがあることも認める必要が

あります。 

 

しかし、デメリットを見ずに

メリットのみを見るのは、

単なる「ポジティブシンキング」。

 

それこそ、弊害があります。

 

メリットとデメリットを認識したうえで、

「今の状態は、それほどまでに

イヤなものなのだろか」を

見つめ直す。

 

つまり、偏った物の考え方を

中立に戻し、改めて俯瞰で

物事をみると、それほど「イヤ」

じゃなかったりすることも

あるのです(^-^)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相手の言葉に傷つきやすい私はどうしたらいいんだろう

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

あなたは、相手に何気なく言われた

言葉を真に受け、悶々とした経験は

ありますか?

 

例えば、

 

「ほんっと、○○さんって

男運ないですよねー(笑)」とか。

 

「ご飯食べすぎじゃないですかー?

もっと太っちゃいますよ~(笑)」

 

などと言われたときとか。

 

自分も笑って

 

「なーにー?!ひどいんじゃない?

その言い方っっ!」

 

などと返せる人もいれば、

言われたことに対して「・・・」となり、

かなり落ち込んでしまう人も

いることでしょう。

 

それでは、その違いは

どこから来るのでしょうか?

 

まず、相手が、本当に何の悪気もなく

言っているのだとしたら、なぜ、その

ようなことをあなたに言ったのかを

考えてみる必要があります。

 

おそらく相手は、あなたに心を開いて

いるから、気軽に言いたいことを言えるの

かもしれません。

 

見方を変えれば、そんなあなたは、

相手がざっくばらんに言いたいことを

言える環境を、意識せずとも

提供できている。

 

つまり、相手に「安心感」を

与えているということでもあります。

 

それは、一つの才能ですよね(^-^)

 

しかし、そうは思いながらも、

やっぱりイヤな気持ちになってたときは、

過去にからかわれた経験や、誰かから

戒められたことがネックになっていること

もあります。

 

ほかには、人それぞれ「ある特定の

フレーズ」に反応する場合」があります。

 

たとえば、「片づけが下手だよね(笑)」とか

「すぐへこむよねー」などの言葉に

過剰に反応する場合。

 

ほかの人は同じことを言われても

気にならないのに、なぜか自分だけは

すごく気にしてしまう。

 

そんなときは、「なぜ、私はこの言葉に

反応したのだろうか?」と問いかけるクセを

つけると、ほとんどの場合は「過去」に

必ずヒントがあります。

 

過去に経験した出来事を「嫌なもの」と

認識したとき。

 

もしくは、「言われたことが図星になったとき」に

人は反応しやすいです。

 

自分が「反応するポイント」の原因を探ることも、

傷つきにくくな自分を創るヒントに

なるのかも知れません。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたの仕事がうまくいかない理由

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

以前、とある看護師長と

話す機会があったのですが、

若いスタッフにとても多い傾向は

 

「自分の能力を認めない」

 

ことなのだそうです。

 

確かに看護師になる人は、

責任感が強いぶん、

自分にも厳しくなりやすいの

かも知れません。

 

そして、私がバリバリの現役

ナースだった頃に 指導をしていた

スタッフも。

 

 知り合いの看護師長が話す

「若いスタッフ」もあまり性格傾向は

変わっていないので、

どんな時代になっても、今も昔も

大差はないんだなぁと改めて思いました。

 

重大な傾向の一つは、

 

「周りの人を責めるスタッフが

本当に多い」

 

のだとか。

 

さらに師長、主任、リーダーなどが

スタッフに「できていることを」を

ちゃんと認めているにも関わらず、

当事者である本人は、

自分ができていることを

決して認めようとせず、

 

「いや、まだまだできていません」

「私なんて、ダメなんです」と、

自分の内側へと、どんどん

入り込んでいってしまう。

 

つまり、上司の本心や気持ちを

バーンと跳ね返すかのような状況に

なり、 師長自身も、困ることが

あるのだそうです。

 

「私はまだまだ」、「私はできない」・・・と、

内側に入る状態が長く続くと、

心の許容量がオーバーヒートを

起こしてしまうんですね。

 

つまり、内側にある自分を責める思いや、

認められない思いに対する、

もどかしさの許容量が超えちゃって、

あるとき、バーンとはじけてしまうんです。

 

弾けた後に行き着く先は、

燃え尽きになる場合もあれば、

他者にその矛先が向かう場合もあります。

 

もっと簡単に言うと、自分のせいばかりに

していた人が、今度は周囲の人や環境に

対して責める・・・

 

つまり、攻撃を始める

というサイクルへと移行します。

 

でも、他者や環境のせいにしたからといって

自分を責めることをやめるかというと、

そうではない。

 

自分を責めている人が、 容量オーバーで

周囲のせいにしても、当然、周りは

変わらないので、 もっとイライラして

自分を責める・・・ といった悪循環を

繰り返します。

 

そして、話の中で師長が言っていたのは、

「当事者のコミュニケーション不足が

問題を引き起こしていることに、

びっくりするほど微塵も当事者は

気づいていない」ということ。

 

これは私も同感です。

 

やっぱり自分のことって

自分ではわかりませんからね。

 

あなたのコミュニケーションは

自分も周りの人も幸せにしていますか?

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

看護に熱い人を見るとドン引きする件について

 

こんばんは。看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

患者さんが大好き!

人が大好き!

看護って大変だけど楽しい!

 

という同期や先輩を見ていると・・・。

 

「私はそこまで熱くなれないし・・・」

「別に人が好きなわけじゃないし・・・」

「看護だって楽しいと思ったことないし・・・」

 

「何なんだろう・・・この温度差・・・」って、

思うことはないですか?

 

「なんか、やっぱり私って・・・

看護師に向いてないかも・・・」

 

と思いながら、 淡々と仕事を

こなす毎日・・・。

 

私ね、看護師をやっていく人って、

必ずしも「人が好き」じゃなくても

いいと思うし、「看護」が好きじゃなくても

いいと思うんです。

 

ぶっちゃけると、

 

「少しでも苦しんでいる人の力になりたい」

 

とか

 

「人の役に立ちたい」っていうことも。

 

「優しくしないと・・・」

「いつも笑顔でいないと・・・」というのも、

無理に思わなくてもいい。 と思ってます。

 

人が好きじゃない。

興味がない。

看護はどっちかというと嫌い。

 

それでいいじゃないですか。

 

自分の本音を押し殺している

ことは、とてもつらいことです。

 

あなたはあなたなりに冷静に

お仕事を続けていくスタンスを

持ち続けていても

いいんじゃないかなぁって

思いますよ(^-^)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。