あなたの明日を今日より素敵に

必要なものを必要とする方にお届けします

NEW !
テーマ:

先日、以前7年間受付させて頂いていた整骨院の院長の奥さんに再会

 

私辞めてから6年くらいになるのですが。。。

 

 

本当に可愛がって頂いたというか、

私のことを評価して下さってました

 

「綿谷さんはいつも元気印ね!」と言って下さっていたこと

よく覚えてます

 

今回再会した時もマシンガントークで

「いやぁ〜もう、綿谷さんはレジェンドよっレジェンド!

あ〜もう、戻って来て欲しい〜ビックリ」と

 

 

辞めて6年経ってもこんな風に言って頂けるなんて

ホントに幸せもんですね〜私

 

 

いや、まぁ社交辞令やろーと

思っていましたが

私がいた頃から在籍してたバイトくんの先生曰く

「奥さん本気ですよ〜」

 

 

実はワタクシ

劇団☆新感線の制作になる前は

受付をお手伝いしていたんですね

 

その頃は開演2時間前から整理券発行

(自由席で桟敷だったので)

券種がなんだかんだで10種くらいあったり

ファンクラブのスタンプカードやら物販やら

なんやかんやで、その2時間で400人近くの方を捌いていて

 

いわゆる息つく間もない、状況なのに

すべてをきちんと捌いて現金もまず合わないことがないという

 

関西演劇業界ではちょっとした受付嬢だったのです

その証拠に「〇〇(←旧姓です)頂戴」とか「〇〇貸して」とか

新感線の方に連絡きたりと、

ギャラの出る出ないに関わらず名指しでお仕事いただいてました

 

業界のプロデューサーさんたちに「受付の女王」とか

「受付やらせりゃ日本一」とまで言って頂いていたのです

ここでも伝説扱い 笑

 

 

ほんでもって2009年に

某区役所で「定額給付金の受付窓口」のお仕事を派遣会社から

いただいたことがあるのですが。

 

窓口に来られる方はイライラしてこられるかたが多く

ケンカ腰だったのに、必要なことをきちんと過不足なく説明して

納得してお帰りいただく対応が良すぎて(自分で言う 笑
いや、周りの評価がそうだったので)

 

派遣1ヶ月で私以外の5人は皆さん切られてしまって

新しい人が来るような状況の中

区役所側から、週に1日しか働けなくてもでもいいから、とにかくあの子入れて

絶対に切らないで!というお声をいただいておりました。

(ダブルワークだったので、週に2〜3しか入れなかったんですねー
派遣会社側はできたら週5の人主流にしたかったらしいのですが

区役所からの熱烈オファーで私を切れなかったらしい)

 

結局、毎月更新になり

期間限定のお仕事だったので

期間終了してから1年くらいたってから

区役所の担当係長から直接連絡いただいて

非常勤嘱託職員のお仕事get

 

 

 

となると

私はやっぱり「受付」業が凄い向いているんだなーと

間違いなく私のキャッシュポイントの1つだな

レジェンドとまでいわれることなんてなかなかないよね

 

どう、何に活かそうかな?

 

 

(ちなみに映画館受付の経験もあり)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

イベント先行案内やおトクなマル秘情報、テレビ出演者募集情報、

お仕事案内情報など発信してます

登録して下さいね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)