そこものログ

熱帯魚の写真を紹介するブログです。
主にコリドラス、プレコなど。


テーマ:
今回は去年新しく出来たダイキ観音店に行ってみました。
少々行動範囲から離れていて行くのは当分先だろうなあ…と思っていたんですが、先日、久々に「普段行かないショップに行ってみる」という行為の新鮮さを味わったせいか、遠出するモチベーションが出たみたいです。
千田町方面から吉島、江波と太田川デルタの南部を横切って観音に到着。そういえば、毎年参加している広島平和マラソンの会場になる広島総合グランドのすぐ南なんですね。
地元にもあるフレスタやスパークなどのスーパーも、途中に寄った普段行かない地域の店は新鮮に感じました。
 
魚種は小型魚からコリドラス、プレコや大型魚まで大体いました。
コリドラスなどがかなり相場より高めかな?という印象はありましたが、ベタやプレコなどわりと安くて良さげな感じの魚もいました。
 
ペットコーナー全体としては爬虫類・両生類の扱いが大きく、中・大型のトカゲやリクガメ、カエルなどが充実していて、アクアリウムコーナーにかなり接近していたので前を向いたら水槽、隣を見たらトカゲという面白い配置になっていました。
あとは、他のホームセンター内ペットコーナーやアミーゴに比べて犬猫コーナーのスペースが、1匹あたりのケージの面積がとても大きくて快適そうな感じでした。面積で言うと3-4倍はあるように見えました。
 
さて何を買ったかというと…
 
_170216 063 ハラハラキャット
_170216 063 ハラハラキャット posted by (C)サイレス 
 
ハラハラキャット。
久しぶりに見ました。
(正確にはハラ・ジェルドニーだと思いますが)
大陸と分類が違ってもそっくりなミニロックドラスがいるので、いずれ並んでいるところが見られるかも。
 
 
小さい魚だけあって餌を食べるのか気になりましたが、とりあえず赤虫は食べました。
しかし人工餌には無反応。また赤虫しか食べない系の魚が増えてしまった…。
 
 
ピグミーグラミーとして売られていたんですが、大きいしはっきりしたラインが3本あるのでスリーストライプクローキンググラミーだと思います。
 
 
 
多分トラディショナルベタだと思いますが、ヒレがわりと伸びていてトラベタとしてはあまり見かけないパステル系のカラーリングをしていて気に入りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そういえば、当分安佐南区方面の熱帯魚ショップに行ってないなと思いたち、足を延ばしてみることにしました。少々西の空の雲行きが怪しい感じでしたが、出発時には晴れていたので大丈夫だろうとたかをくくっていたんですが…。
 
 
 最初はアミーゴ大町店。 水草コーナーの広さは昔のままですが、水槽は少なくなっているような。 でも上段の水槽の正面がせり出すように斜めになっていて、下から見上げる時に見やすい形になっていたのはなかなか面白い趣向だと思いました。 アピストMixが結構安くて気になったんですが、混泳が不安だったので見送り。種類はほとんどがプルクラのイエロータイプで、お買い得な感じでした。 
 
本当ならここから南下していつも行くドリーム熱帯、中野愛魚園と経由して帰るところなんですが… せっかく来たんだから周辺の他の店も見てみようとこれまた衝動的に思い立ちました。 既に空は曇っていて、今思えば今後の不安を暗示しています。 
 
 
来た道を逆走する形でダイキ川内店に。 ここも中・大型魚の充実は以前と変わりないですね。バガリウス・ヤレリの実物を生で見る日が来るとは思いませんでした。中型シクリッドやピラニアの珍しい種類の品ぞろえが充実している感じでした。 自分の好みの小型魚関係は一般魚中心でしたが、何故かその中にミクロラスボラ・ナナが。久しぶりに見る種類。
 
 
 ここで「そういえば西村ジョイの魚売り場が何年か前にリニューアルして大きくなっている」という話を思い出しました。何となく場所を覚えているくらいで調べてはいなかったので道すがら見つかれば行ってみようというくらいに思っていたんですが… Nの字を図案化した西村ジョイのマークが見えたと思ったら、なんと「この先3km」の看板でした。さすがに天気も悪いし自転車だし、夕刻が迫っているしでこの日は断念。 
 
 
帰りに安古市~祇園あたりにあるジュンテンドーコーナンにも寄ってみました。コーナンに魚コーナーがあるのは知っていたんですが、ジュンテンドーにあるのは行ってみて初めて知りました。 金魚+メダカ+一般熱帯魚という感じで珍しい種類はいませんでしたが、コリドラス・ステルバイのブリード個体のしっかりしたサイズのものがいたのでちょっと気になりました。 
 
 
この頃には本降りに。 雪のほうがまだマシかもしれない冷たい雨に打たれてへろへろになりながら帰ります。 常連の2店舗に顔を出した後、何とか帰宅しました。 
 
 
そういえば、本サイトの広島の熱帯魚ショップと言うコンテンツも当分更新してないです。 最近五日市にタイム、観音にダイキの新しい店が出来てそこにも熱帯魚コーナーがあるそうなので、時間があったらそのうち行ってみたいと思います。 今度はしっかり天気予報を調べておきます。 
 
 
 
 
コリドラス・シミリスには結構ハイブリッドが混じっています。 シミリスパンダとシミリスジュリー。両方の特徴が綺麗に混じっていて面白い個体です。 
(今日聞いてみたら、シミリスジュリーのほうは遠方から来たコリドラス好きの方が買っていったそうで、混じり好きの同志に間接的に遭遇したようでちょっとほっこり。)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心配していた水温低下事件の後遺症(白点病やコショウが出ないか…など)
も無く、水槽は平穏を取り戻しています。
 
 
_170130 087
_170130 087 posted by (C)サイレス _170130 037
_170130 037 posted by (C)サイレス _170130 025
_170130 025 posted by (C)サイレス 
 

 
 
 
コケが絡まったミクロソリウムの間からスパイニーイールが顔を出しています。
最近砂に潜らずに餌の時間になったらすぐに出てくるようになって、餌を与えやすくなりました。冷凍赤虫しか食べないのは相変わらずですが。
 
 
背中が白くてそれ以外がこげ茶のマウンテンスパイニーイール。
この大きめの個体を最近追加したんですが、以前からいるほうのマウンテンに追いかけられているところをたまに見かけます。
こういう小型・中型種は、スパイニーイール同士も含めて他種に対しては温和そのものという印象だったんですが、同種になると縄張り意識があるのかもしれません。あまりひどくなるなら水槽を分けないといけないですが、90cm水槽だと餌を与えにくいので(プレコメインで隠れる場所が多く、出てこなくなる恐れが…)少々悩みます。
 
 
 
こちらは以前ショップのプラティミックスに混じっていた変わった模様のプラティ。
そのミックスには赤や青銀のミッキーマウスなどよく見かけるタイプのプラティがほとんどでしたが、この個体だけ地味に見えて逆に目立っていました。
 
 
 
体色はグレーですが、青い光沢もあるのでブルーの範疇に入る体色だと思います。
模様は更紗かペッパーで、ヒレが黒いのでワグタイプになるんでしょうか。
気になっていたのが喉元のオレンジ色で、透明鱗のようにエラ蓋が透けてエラの赤が見えているのではなくオレンジ色が付いているようです。
この体色はブリーディングハートタイプと呼ばれるそうです。
そうすると、「ブリーディングハート・ブルーワグ更紗プラティ」もしくは「ブリーディングハート・(略)ペッパープラティ」ということで、とりあえずたった今自分の中での呼び名が確定しました。
でも長いので脳内では「例のプラティ」と呼びそうです。今のところ1匹しかプラティはいないし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。