気が向いた時にしか更新しません。
さーせん。

え~っと。
今日紹介するアジアのバンドは。
Revenge of the Cybermen

タイのバンドです。
タイインディー界では名の知れたバンドらしいです。
ジャンル的にはオルタナ系ですかね。
ギターロックにシンセを絡めつつダンサブルなアップテンポなナンバーが印象的です。
5人編成のバンドは

V - Vocal
Lim - Synthisizer & Guitar
Ko-Ko - Bass
Yai-Yaw the Drummer
Lookn@m - Guitar

こんな感じ。
ギターのLookn@m は女性ギタリスト。
バンドの中でも女性ならではの華やかさがあり、
ポップなイメージを強調させるのに、一役買ってる部分もあります。
基本的に英詩で歌ってます。

次回辺りに(いつになるかは不明)紹介しようと考えてる、
タイ在住の日本人バンドCOSMOZとも絡んでるみたいです。
一緒にコンピCDも出したみたい。

なかなか楽しいバンドです。
聞いてみてね。


facebook:http://www.facebook.com/revengeofthecybermen
MySpace(やっぱ重いな・・):http://www.myspace.com/rotcband

AD

RIZE(from Japan)

テーマ:

さてさて。久しぶりに書いちゃいます。

ご無沙汰です。


なかなか、アジアのバンドを聴く機会が少ないんですが、

私の住む国、日本にも数多くのいいバンドがあります。

そんな中でも、私のお気に入りと言えば・・・今日紹介するRIZE


超有名なバンドですね。

メンバーは

Vo./G Jesse

B. KenKen

Dr.金子ノブアキ

現在はこの3人体制です。

ご存知の通り、Vo.のJesseはギタリストCharの息子。

金子Btothersはジョニー吉長と金子マリさんの息子。

っとまぁ・・・音楽的環境としては、サイコーな3人。

Jesseと金子ノブアキさんは幼馴染。

メンバー各個人で色々な場面で活動している。


音楽に関しては所謂ミクスチャーロック。

激しい音だけでなく、静かで穏やかながら、しっかりとしたメッセージを伝える。

友だちや仲間を常に思い、大切にしたいと言うメッセージや、

自分の信じる事への揺ぎ無い自信等も歌っている。

ただのキレ味やノリだけではない、とてもピュアな面を持ったバンドだと思います。


AD

King Ly Chee(Hongkong)

テーマ:

え~っと、東南アジア各国のバンドを紹介してきました。
まだまだ、紹介したいバンドやアーティストはいっぱいいますが、
アジアの大国・中国は香港の超有名バンドを紹介しちゃおうと思います。
実際のところ、私はあまり詳しくないのですが、
このバンド、タダモノではありません。


King Ly Chee


香港のハードコアバンドですが、
ヒトコトで言うなれば・・・・凶暴。
危険な香りプンプンです(笑)
ヴォーカルは当然、デス・ヴォイス。
いいですね。ここまでデスってると(笑)
なんでしょう、殺傷能力がある感じです。

バンドの歴史は古く、結成は99年。
前述のデスヴォーカルRizはなんとパキスタン人らしいです。
(一時期脱退してた?)
香港のインディーズシーンと共に成長し、
香港を代表するハードコアバンドになってます。

ヴォーカルだけにハナシが集中しちゃってますので、メンバー紹介しますと。


Brian - Guitars,
Kent - Guitars,
Egas - Drums,
Joe - Bass,
Riz - Vocals
となってるみたいです。

ギター2本とベースとドラム。
イイですね。ハードコア臭します。
サウンド的にもグリグリのハードコア臭です。
期待を裏切りません。グリグリです。
勿論、ライブではモッシュピット万歳な感じみたいです(笑)
イカれてます。最高にイカれてますよ。
ライブ行きてぇ~
何を隠そう、私こういうバンドダイスキなのです(笑)


このバンド、香港で活動していますので、
歌詞は英詩が多いですが、中国語でも歌ってます。
この辺がアジアのバンド好きにはたまらないところ。
中国語の発音の面白さが、ハードな音に乗ってるって言うか、
逆にトゲトゲしさが増すと言うか・・・・
自分で書いてて思うんですが、マニアックなところ聴いてるなと(笑)

日本にもこういったアグレッシヴなバンドは多いですから、
比較してみると面白いと思います。
(私だけですかね??)


AD