牛すじコロッケを作りました。

ジャガイモはメークインを使い、しっとり滑らかに仕上げました。

男爵を使ったホクホクしたコロッケも美味しいですが、

メークインのクリームコロッケのような食感も美味しいですよ!

牛すじ煮込みは細かく刻み、ジャガイモと合わせず、二層仕立てにしました。

また、ジャガイモにもしっかり味を付けて、ソースなしで頂きます。

 

牛すじ煮込みは多めに作っておくと、色々使えて重宝します。

また、牛すじの茹で汁や煮汁はうどんやソバに使うと美味しいです!

 

是非お試しください!

 

<リンク>

二層仕立ての牛すじコロッケの作り方の動画(YouTube動画)

二層仕立ての牛すじコロッケの作り方の動画(ニコニコ動画)

二層仕立ての牛すじコロッケのレシピ(クックパッド)

<関連動画>

洋食シリーズ

オランダコロッケ

お肉屋さんのコロッケ

ライスコロッケ

アランチーニ(リゾットで作るライスコロッケ)

帆立クリームコロッケ

 

①二層仕立ての牛すじコロッケ!

②メークインにしっかり味を付けます

③コロッケは高温短時間で揚げるのが鉄則。低温長時間だとパンクします

④ブロッコリーもフライにしました。揚げたブロッコリーはホクホクで美味しいですよ!

⑤頂きます!

⑥牛すじがとろけそうで美味しいです!

⑦ブロッコリーはとんかつソースで!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑧動画編集中の様子

 

AD

鶏胸肉を使ってチキンソースカツ丼を作りました

鶏むね肉は擂粉木などを使って薄く叩くと凄く柔らかくなります。

叩いた胸肉はオリーブオイルと砂糖で漬け込むとしっとりジューシーに仕上がります。

 

特製ソースはウスターソースをベースに赤ワインやカツオ出汁で割るので、

たくさんつけてもしょっぱ過ぎず、程よい酸味もあり飽きのこない味です。

 

豚肉で作るソースカツ丼も美味しいですが、胸肉でつくるソースチキンカツ丼もひけを取らない美味しいさです。

 

是非お試しください

 

<リンク>

チキンソースカツ丼の作り方の動画(YouTube動画)

チキンソースカツ丼の作り方の動画(ニコニコ動画)

チキンソースカツ丼のレシピ(クックパッド)

<関連動画>

ソースカツ丼

たれカツ丼

カツ丼

ビッグチキンカツ

チキンカツWソース

鶏肉シリーズ

ご飯どんぶり物シリーズ


①チキンソースカツ丼の完成~

②鶏むね肉は擂粉木などで叩いて薄く延ばす

③砂糖とオリーブオイルで漬け込んでしっとりジューシーに!

④赤ワインやカツオ出汁を加えた特製ソースも作ります

⑤180℃の油で表裏1分ずつ揚げます

⑥小さいカツをご飯に埋める

⑦ご飯の上にキャベツをたっぷり敷いて

⑧からしを付けて頂きます

⑨かつとご飯に挟まれて少ししんなりしたキャベツが旨し!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑩動画編集中の様子

AD

仙台のご当地グルメの麻婆焼きそばを作りました。

元々は仙台市内の中華料理店「まんみ」さんのまかない料理だそうですが、客の希望で正式メニューになったそうです。

まんみさんの麻婆焼きそばの具は豆腐ですが、お店によっては豆腐だけでなく、茄子だったり、豆腐以外の麻婆餡が乗っているお店もあるそうです。

 

当時は知名度も低く、ご当地グルメという程でも無かったらしいですが、2013年に『秘密のケンミンSHOW』で仙台市民なら誰もが知っているメニュー」と大袈裟に放送され、それがきっかけでブレークした料理です。

 

実際作って食べてみると、こんがりと焼いた焼きそばと熱々の麻婆豆腐が相性抜群で、

麻婆丼とは全く異なる味わいがあって凄く美味しいです

 

もちろん市販の麻婆豆腐の素を使っても美味しいと思います。

是非作ってみてください

 

〈リンク〉

麻婆焼きそばの作り方の動画(YouTube動画)

麻婆焼きそばの作り方の動画(ニコニコ動画)

麻婆焼きそばのレシピ(クックパッド)

 

〈関連動画〉

中華シリーズ

挽肉シリーズ

ご当地グルメシリーズ

麺シリーズ

本格的に作る麻婆豆腐

麻婆茄子

作るきっかけになったはいじぃさんの動画

 

①麻婆焼きそばの完成~

②焼きそばはあまり触らずにじっくり炒める

③豆鼓または豆鼓醤を入れるとコクが出て本格中華の味になります

④良い香り~

⑤頂きます!香ばしく焼いた麺との相性抜群です!

⑥簡単なのに凄く美味しいです

⑦編集中の様子

AD

今回は中華丼を作りました。

料理初心者の方でも確実に美味しく作れる簡単レシピです。

 

具材は炒めたり、油通しはせず、茹でます。

茹でるという工程は焦がす心配もないし、急ぐ必要もないので、一番ハードルが低い料理工程だと思います。

そして、具材の茹で汁を使って即席中華スープもつくりました。

 

中華丼の餡の調味料は片栗粉も含めてあらかじめ合わせておくので、

落ち着いて調理する事ができます。

 

今回はついうっかり生海老を使ってしまいましたが、敷居が高い方はもちろん

シーフードミックスでOKです!

 

とても美味しいので、是非お試しください

 

それにしても今年はイカが高いですね~

イカゲソを入れたら旨さ倍増なのに、あまりに高くて買えませんでした^^;

 

<リンク>

速攻で作る中華丼の作り方の動画(YouTube動画)

速攻で作る中華丼の作り方の動画(ニコニコ動画)

速攻で作る中華丼のレシピ(クックパッド)

〈関連動画〉

中華シリーズ

ご飯・丼物シリーズ

シーフードミックスの美味しい解凍方法(海鮮炒麺の動画)

ウズラの茹で玉子の簡単な作り方(かた焼きそばの動画)

本格的に作る中華丼

 

①中華丼の完成~

②調味料はあらかじめ全て合わせておきます

③具材はさっと茹でて加熱します

④具材の旨みが詰まった茹で汁は即席中華スープに!

⑤中華丼の餡を加熱してトロミが付いたら茹でた具材を絡めるだけです!

⑥頂きます

⑦即席とは思えない旨さ!

⑧海老もプリップリです

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑨動画編集中の様子

 

マックの期間限定メニューのチキンタツタとチキンタルタを作りました!

形と色に特徴がある通称タツタバンズも作りました。

タツタバンズは細長く伸ばした生地を結ぶようにして成形します。

基本的には右巻きですが、極まれに左巻きの物があるそうです。

(左ききの人が巻いたらしい)

と言う事で、左巻きも作りました。

 

タツタバンズはβカロチンで黄色く着色しているそうなので、生地に人参の搾り汁を入れ

着色しました。

 

チキンパティはもも肉と胸肉を同割合で使用。

少し小さく切ってから醤油や生姜等に漬け込み、半分はフードプロセッサーでペースト状に、

残りの半分は包丁で粗く切り、片栗粉を付けて揚げました

 

とても美味しいので、是非お試しください。

 

<リンク>

チキンタツタとチキンタルタの作り方の動画(YouTube動画)

チキンタツタとチキンタルタの作り方の動画(ニコニコ動画)

チキンタルタのレシピ(クックパッド)・・・編集中

ピクルスのレシピ(クックパッド)・・・編集中

マヨネーズのレシピ(クックパッド)・・・編集中

タツタバンズのレシピ(クックパッド)・・・編集中

<関連動画>

本気シリーズ

ファーストフードシリーズ

ハンバーガーシリーズ

鶏肉料理


①チキンタルタの完成~!

②タルタルソース用にピクルスも作りました

③タツタバンズは左巻きも作りました

④チキンパティは片栗粉を付けて揚げます

⑤頂きます!

⑥追いタルタルで!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑦動画編集中の様子

幸楽苑さんの人気メニューの豚バラチャーシューめんを作りました!

豚バラチャーシューが10枚乗って、丼を覆い尽くすボリューミーな一品です。

幸楽苑さんは多加水麺なので、プルップルでモッチモチです。

 

スープは鶏ガラ、豚バラ、煮干し、くず野菜で取り醤油だれと合わせ仕上げに鶏油を垂らしました。

 

そしてメンマはクックパッドで【農家のレシピ】でおなじみの人気レシピのFarmersKさんの

『タケノコのやみつきメンマ』をお借りしました。

本来はタケノコを醗酵させてからつくりますが、このレシピは生のタケノコを使うお手軽レシピです。簡単でとても美味しいので是非お試しください

そして、幸楽苑さんへも是非行って豚バラチャーシューめんを堪能してください。

 

<リンク>

豚バラチャーシューめんの作り方の動画(YouTube動画)

豚バラチャーシューめんの作り方の動画(ニコニコ動画)

豚バラチャーシューめんのレシピ(クックパッド)

煮豚のレシピ(クックパッド)

熟成多加水玉子麺のレシピ(クックパッド)

ラーメンスープのレシピ(クックパッド)

醤油ラーメンのタレのレシピ(クックパッド)

 

メンマのレシピ(FarmersKさんのレシピ)

鶏油のレシピ

辣油のレシピ

 

 

〈関連動画〉

ラーメンシリーズ

タケノコの下ごしらえの仕方(酸辣湯麺の動画)

辣油の作り方(担々麺の動画)

 

①豚バラチャーシューめんの完成~!

②こちらは幸楽苑さんの豚バラチャーシューめん

③めんは卵黄も加えた多加水麺にしました!

④作りたてのメンマは歯ごたえよく、凄く美味しいです!

⑤鶏ガラ、豚バラ、くず野菜、煮干しでトリプルスープを取ります

⑥チャーシュー(煮豚)は表面を炙って香ばしく仕上げました

⑦まずはスープから頂きます!

⑧多加水麺はモッチモチで旨し!

⑨薄く切ったチャーシューは柔らかくて美味しいです

⑩チャーシューの重ね食い!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑪動画編集中の様子

 

 

本気で作るのり弁♪

テーマ:

のり弁を作りました。

ニコニコ超会議で行われる『超料理弁当』というイベントの参加作品です

 

※4月30日(日)のニコニコ超会議の料理ブースで行われた超料理弁当品評会で、

本気で作るのり弁を紹介して頂きました!

その時の様子はこちら⇒生放送(19分15秒から)

 

先週の日曜日に、Sママさんとお花見に行こうと思って作ったのですが、

残念ながら雨が降ってきたので、家で食べました(涙)

 

普段何気なく食べているのり弁ですが、今回改めていろんなのり弁を食べ比べてみると

各社いろいろと個性があって面白いですね!

やっぱりのり弁といえば、白身フライと竹輪の磯部揚げ、味付けおかか、きんぴらごぼう、大根の漬物が定番ですね。

それから外せないのがタルタルソース。

 

今回は本気ののり弁と言う事で竹輪から作ってみました。

そして特製桜大根と味付けおかか、もちろんきんぴらごぼうも作りました。

 

きんぴらごぼうは、ある割烹の料理長に教えて貰った作り方です。

炒めながら味を付けていくのではなく、最初に調味料を全て合わせて煮詰めておきます。

そして全てに準備が整ってからゴボウを切り出します。

ゴボウは水にさらさず、切ってすぐ灰汁が出る前に炒め始めます。

こうする事で野菜の味が抜けず、且つ水っぽくないきんぴらに仕上がります。

加熱時間が少ないので、細く切った人参やゴボウも食感が凄くよくて美味しいです。

 

とても美味しいので是非お試しください。

 

<リンク>

のり弁の作り方の動画(YouTube動画)

のり弁の作り方の動画(ニコニコ動画)

のり弁のレシピ(クックパッド)

竹輪のレシピ(クックパッド)

きんぴらごぼうのレシピ(クックパッド)

味付けおかかのレシピ(クックパッド)

タルタルソースのレシピ(クックパッド)

のり弁用の海苔のレシピ(クックパッド)

桜大根のレシピ(クックパッド)

<関連動画>

ご飯どんぶり物シリーズ

和食シリーズ

ランチシリーズ

海鮮シリーズ

本気シリーズ

 

①特製のり弁の完成~

②これはローズコーポレーションののり弁。

  いろいろ入って豪華なのもいいけどやっぱりのり弁がシンプルな方が好きですね~

③タラのすり身を棒に巻いて直火で焼きます

④某割烹料理超直伝のきんぴらごぼう!絶品です!

⑤白身フライはタラにしました!タルタルをたっぷり乗せて頂きます

⑥特製桜大根も旨し!

⑦竹輪を作るのは初めてでしたが、美味しくできました!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

⑧動画編集中の様子

 

 

 

 

チーズキーマカレー♪

テーマ:

チーズキーマカレーを作りました。

以前キーマカレーを作った時は、市販のカレールーも使いましたが、

今回はカレー粉とデスソースを使いました。

 

デスソース特有の少し酸味のある辛さが刺激的です。

辛いですが、チーズや卵黄に絡めるとマイルドになって美味しいです。

デスソースが無ければタバスコでもOKです。

 

チーズは焦がしたくなかったので、電子レンジを使って溶かしました。

 

凄く美味しいので是非お試しください!

 

<リンク>

チーズキーマカレーの作り方の動画(YouTube動画)

チーズキーマカレーの作り方の動画(ニコニコ動画)

チーズキーマカレーのレシピ(クックパッド)

 

<関連動画>

キーマカレーの作り方

カレーシリーズ

チーズ料理シリーズ

 

①チーズキーマカレーの完成~

②デスソースを加えて刺激的な辛さに!

③肉は別に炒めて、後で野菜と合わせます

④チーズをたっぷりかけて!

⑤チーズは焦がしたくないので、電子レンジで溶かします

⑥チーズがトローリ

⑦頂きます!

⑨卵黄を割って更にマイルドに!

⑩チーズと卵黄をよく和えて!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑪動画編集中の様子

 

 

もつしょうゆつけうどんを作りました。

先日、中目黒の二◯加屋長介(ニワカヤチョウスケ) さんで食べて感動したので、

さっそく再現してみました。

 ⇒二◯加屋長介さんのレポートはこちら

 

うどんは打ち立ての麺を45分茹でました。

 

茹であがりの目安は菜箸で簡単に切れるくらいを目指しましたが

もっちもちの食感で、舌触りがよく、のど越しが最高に仕上がりました!

 

牛モツは国産のシマ腸150gと小腸150gを使用しました。

牛生モツは茹モツと比べると価格は2~3倍高いですが、味は100倍以上美味しいので

絶対にお勧めです。

 

とても美味しいので、是非お試しください。

 

<リンク>

もつしょうゆつけうどんの作り方の動画(YouTube動画)

もつしょうゆつけうどんの作り方の動画(ニコニコ動画)

もつしょうゆつけうどんのレシピ(クックパッド)・・・編集中

〈関連動画〉

 和食シリーズ

 麺料理シリーズ

 鍋焼きうどん

 牛すき鍋膳

 

①もつしょうゆつけうどんの完成~

②今回も手打ちうどんで!

③国産の牛生モツは高いですが、それ以上の価値あり!

④つけつゆは昆布と混合節で取りました

⑤菜箸ですっと切れたら茹であがり

⑥頂きます!うどんの柔らかさが伝わるでしょうか?

⑦モツも頂きます!脂がぷるんぷるんで甘くて最高でした!

⑧Sママさんも大喜び

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑨動画編集中の様子

先日初めて博多うどんを食べました。

中目黒の二◯加屋長介(ニワカヤチョウスケ) というお店です。

今、博多でうどん居酒屋というのが流行っていて、博多でも人気のうどん居酒屋チェーンが初めて東京に進出したそうです。

価格設定は高めですが、凄く人気があり、予約なしではなかなか入れないそうです。

僕は開店直後だったのでなんとか入れましたが、あっという間に満席になっていました。

 

食べたのはもつしょうゆつけうどんです。

ある雑誌で紹介されていたのを見て、堪らなくなり食べに来ました。

注文すると「うどんは20分以上かかりますが、いいですか?」と言われたので『えっ?』と思いましたが、博多うどんは長時間茹でるので、時間がかかるのは当然なんですね。

このお店のうどんは細めなので20分ですが、普通の太さだと30~1時間茹でるそうです。

 

コシは無いけど、独特のもっちりした食感、滑らかな舌触りとのど越し。

博多うどんが柔らかいと知らずにたべたので、最初は驚きましたが、感動しました。

 

もつしょうゆつけウドンが950円、胡麻カンパチが850円でしたが、味よし量よしで、食べてみると凄く納得感があります。

 

すっかり博多ウドンのとりこになってしまいました。

 

牧のうどんとかめちゃくちゃ安いですね。

是非博多に行って本場の博多うどんを食べたいと思います。

 

というわけで、もつしょうゆつけうどんの再現レシピ研究中~!

 ⇒もつしょうゆつけうどんの再現記事はこちら

 

①めちゃくちゃインパクトのある雑誌の写真

②お店は中目黒のガード下にあります

 

③うどんができるまで胡麻カンパチで一杯!

④カンパチはめちゃくちゃ鮮度がよく、量もたっぷり!

⑤もつしょうゆつけうどんが来ました~ 国産の牛モツがたっぷり入っています

  雑誌の写真より色が薄いのはモツの脂が光を反射しているから。

⑥長時間茹でたモッチモチのうどん。のど越しが滑らかで本当に素晴らしい!

⑦もつの脂がめちゃくちゃ甘くて旨い!モツの脂もあり、スープも甘めでした

⑧うどんメニュー。うどんだけを食べに来る家族連れも居ました

 肴の種類も豊富です(写真撮り忘れ)

⑨日本酒もいろいろそろってます!