びんちょうマグロで漬け丼を作りました。

また、漬け丼用の醤油は大葉ニンニク醤油を使いました。

大葉ニンニク醤油は料理研究家勇気凛りん岸田夕子さんのレシピで

淡白なびんちょうマグロをニンニクと大葉の風味でさらに美味しくしてくれます。

 

普通の赤身であれば30分程度漬け込みますが、びんちょうマグロは長めに漬け込んだ方が

美味しいと思います。

今回は8時間ほど漬け込みました。

 

また、濃厚なカツオ昆布出汁も作り、出汁茶漬けにもしました。

出汁茶漬けにするとサラサラといくらでも入ります!

 

とても美味しいので是非お試しください!

 

<リンク>

マグロの漬け丼の作り方の動画(Youtube動画)

マグロの漬け丼の作り方の動画(ニコニコ動画)

マグロの漬け丼のレシピ(クックパッド)

大葉ニンニク醤油のレシピ(勇気凛りん岸田夕子さんのレシピ)

<関連動画>

無洗米の美味しい炊き方の動画

カツオのスタミナ漬け丼の作り方の動画

サーモンのヅケ親子丼の作り方の動画

 

①びんちょうマグロの漬け丼の完成~

②大葉にんにく醤油を作製中~

③びんちょうマグロはしっかり漬け込むと美味しいです

④生わさびを鮫皮で卸して!

⑤頂きます。漬け込んだ大葉も美味しいです!

⑥出汁茶漬けにするとさらに旨し!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑦動画編集中の様子

AD

11月22日はいい夫婦の日、という事でSママさん大好物のジャーマンポテトを作りました。

 

ニコニコ動画においてトイキさん主催で開催されている思い出料理祭の出品作品です

 

ジャーマンポテトは英語名はGerman friesですが、

ドイツではSpeckkartoffeln(Speck(ベーコン)、Kartoffeln(ジャガイモ))又はBratkartoffeln(Bratk(焼く)、Kartoffeln(ジャガイモ))という料理名になります。

 

今回はザワークラウトと地元の有名なお店で買ったウインナーを付け合わせにしました。

このウインナー、2013年にドイツで行われた国際コンクールで金賞を取ったものです。

そしてドイツビールのヴァルシュタイナー(Warsteiner)で頂きました。

 

ジャーマンポテトはとても美味しいので是非お試しください!

 

ちなみにソーセージは肉詰めの総称で、

ウインナーはソーセージの中で太さ20㎜以下の物です。

(元々は羊の腸に詰めたものがウインナーでしたが、現在は人工ケーシングが主流)

そして20~36㎜の物はフランクフルト、36㎜以上がボロニアソーセージとなります

 

<リンク>

ジャーマンポテトの作り方の動画(YouTube動画)

ジャーマンポテトの作り方の動画(ニコニコ動画)

ジャーマンポテトのレシピ(クックパッド)

<関連動画>

ベーコンの作り方

粒マスタードの作り方

 

①ジャーマンポテトの完成~

②メークインは英語ではMay Queen(メイ クイーン)

③国際コンテストで金賞のウインナー!

④ポテトは多めの油で揚げ焼きに!

⑤ベーコンもしっかり炒めて脂を落とします

⑥ドイツビールで頂きます

⑦いい夫婦の日に乾杯~

⑧頂きます

⑨ウインナー旨し

⑩ザワークラウトで口直し

⑪おまけパートでの、学生時代の回想シーン(下宿にて)

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑫動画編集中の様子

AD

チキン・カチャトーラを作りました。

カチャトーラとはイタリア語で猟師(狩人)という意味です

 

カチャトーラというと、鶏をトマトソースで煮込んだ物をイメージしますが、

地方によって具や作り方が異なります。

例えば、ローマではトマトは使わないそうです

 

今回は日本ではなじみ深い定番の鶏をトマトソースで煮込んだ物を作ります。

これはトスカーナ地方の作り方です。

鶏以外の具材はマッシュルームを使いました。

またコクを出すためにドライトマトとパルミジャーノレッジャーノも入れました。

 

とても美味しいので是非おためしください

 

<リンク>

チキン・カチャトーラの作り方の動画(Youtube動画)…編集中

チキン・カチャトーラの作り方の動画(ニコニコ動画)

チキン・カチャトーラのレシピ(クックパッド)…編集中

<関連動画>

イタリアンシリーズ

洋食シリーズ

鶏肉シリーズ

ドライトマトの作り方(アクアパッツアの動画)

チキンブイヨンのつ繰り方(スープパスタの動画)

 

①チキン・カチャトーラの完成~

②去年の夏に作ったドライトマトを使いました

③パルミジャーノレッジャーノは隠し味程度に使用

④栃木産の唐辛子。枝付きのまま干すと、早く乾燥します!

⑤香り付けにニンニクとローズマリーも使いました

⑥鶏肉はしっかりソテーして旨みを閉じ込めてから煮込みます

⑦頂きます!

⑧ライ麦パンに乗っけて!

⑨余ったローズマリーは干してドライ・ローズマリーに!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑨動画編集中の様子

 

 

 

 

 

AD

タンメンを作りました。

タンメンは横浜又は東京が発祥とされているラーメンです

野菜がたっぷりと乗った塩味のラーメンです。

西日本ではあまり知られておらず、僕も就職のため関東(オフィスは東京で、寮は横浜)に出てきて初めて知りました。

 

タンメンが美味しいお店は何故か餃子も美味しく、タンギョウと呼ばれるセット(タンメンと餃子のセット)もあります。

また、タンメンと餃子しか置いていないお店もあります。

 

タンメンは作り方に特徴があり、肉や野菜を軽く炒め塩胡椒で味をつけたらそこにスープを入れて具を煮込みます。

ちょっとチャンポンっぽい作り方ですが、麺は別茹でです。

(チャンポンは生麺も一緒に茹でる)

具を煮込むので、塩ラーメンと言ってもスープは多少濁ります。

濁り過ぎて黒っぽいスープの激ウマタンメンを出すお店もあるようですね!

具から旨みが出てスープが美味しくなり、また逆にスープの旨みを吸って具も美味しくなります。

 

今回はキャベツ、もやし、人参、ピーマン、木耳、ニラ、玉ねぎ、さやいんげん、ねぎと9種類の

野菜と、豚肩ロースを使用しました。(ニンニクは具ではなく、調味料としてカウント)

 

今回の鶏ガラスープは最近、ラーメン屋さんに教えて貰った作り方を試してみました。

今までは、ガラを下茹でしてから、洗っていましたが、最初に砕き、たっぷりの水に20分ほど漬けて血抜きをし、そこから水で炊くとさらに味が良く出ると教えて貰いました。

 

また、沸騰する前に弱火に落としたらすぐに灰汁を取るのではなく、灰汁が固まってくるまで待つのが良いとか。灰汁が灰汁を寄せるらしいです。

そして灰汁を取り終えたら野菜類を加えて弱火でコトコトと煮込んでいきます。

野菜はねぎの青い部分、キャベツの芯、人参の皮と生姜スライスを入れました。

 

もちろん簡単に鶏ガラスープの素で大丈夫です。

美味しいので是非おためしください。

 

<リンク>

タンメンの作り方の動画(YouTube動画)

タンメンの作り方の動画(ニコニコ動画)

タンメンのレシピ(クックパッド)

鶏ガラスープの取り方(クックパッド)…編集中

<関連動画>

ジューシー焼き餃子の作り方

香味油の作り方(台湾まぜそばの動画)

ラーメンシリーズ

 

①タンギョウの完成~

②血抜きした鶏ガラを水から煮込みます

③これで1人前の具材です

④具をさっと炒めたら、スープでしっかり煮込みます

⑤まずはスープから頂きます!

⑥具も頂きます

⑦よく焼き餃子旨し!

⑧麺もやさいも美味しい~

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑨動画編集中の様子

チーズメンチカツを作りました!

 

タネには、飴色に炒めた玉ねぎとセロリをたっぷり加えてコクを出しました!

かなり柔らかいので少し扱いにくいですが、その分ジューシーに仕上がります。

野菜は生のまま入れると甘味が得られますが、飴色に炒めるとコクが出ます。

また、セロリを入れると香りが良くなります。

 

普段は、小麦粉と玉子液でつくりますが、今回は濃いめのバッター液で作りました。

とても美味しいので是非おためしください!

 

〈リンク〉

チーズメンチカツの作り方の動画(YouTube動画)

チーズメンチカツの作り方の動画(ニコニコ動画)

チーズメンチカツのレシピ(クックパッド)

 

①チーズメンチカツの完成~

②玉ねぎとセロリは飴色に炒めます!

③チーズはいつもの妹の帰省時お土産です。妹に感謝!

④濃い目のバッター液をつけて!

⑤160~170℃で揚げます。揚げ時間の目安は5分

⑥切ると肉汁が溢れ出ます!

⑦頂きます!

⑧マヨ&ソースで!

⑨おまけパートで銀の再生ボタンの開封シーンを披露します!

 

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑩動画編集中の様子

 

 

YouTubeさんから銀の再生ボタンが届きました!

 

8月3日にチャンネル登録者が10万人を突破し、9月22日に申請書が届いたので、申請していたのです。

YouTube CEOのSusan Wojcickiさんのメッセージも添えられてありました!

 

銀の再生ボタンは想像以上に重厚で、枠は黒のアルミでできており、総重量は1300g以上もありました!

カズチャンネルさんのブログを見ると816gと書いてありますが、以前のものよりひと回り大きくなっているようです。

(205㎜×255㎜ 816g⇒255㎜×305㎜ 1347g)

 

次の目標はチャンネル登録者100万人の金の再生ボタンです!

100万目指して頑張りまっす!(さらにその次は1000万人のダイアモンドの再生ボタン)

開封する所は次回の動画(チーズメンチカツ)のおまけパートで披露します

 

①銀の再生ボタンが来ましたっ!

②再生ボタンの申請書

③Susan Wojcickiからのメッセージ

 

こぼれいくら丼を作りました!

 

北海道産の筋子を買ってきていくらを作りました。

いくらって買うと高いけど自分でつくるとかなり安く作る事ができます!

皮を除くのは少し手間がかかりますが、さほど難しくはないです。

 

いくらはプリン体が多いと思われがちですが、100gあたり3.7㎎と極めて

少ない部類に入ります。

そしてビールも実はプリン体含有量が少ないです。

銘柄にもよりますが、キリンラガーの場合は500㏄あたり34㎎です。

 

一方で、鶏もも肉は100gあたり122㎎、鶏レバーに至っては310㎎も含まれています。

ちなみに、痛風治療ガイドラインでは、プリン体の摂取制限は

「1日あたり400mg」が目安とされています。

 

塩分やコレステロールには気をつけながら、いくらを楽しみましょう!

 

<リンク>

こぼれいくら丼の作り方の動画(YouTube動画)

こぼれいくら丼の作り方の動画(ニコニコ動画)

こぼれいくら丼のレシピ(クックパッド)

【関連動画】

はらこ飯の作り方

サーモンの漬け親子丼の作り方

 

①こぼれいくら丼の完成~

②北海道産の筋子! 300gです

③塩水の中で丁寧にほぐす

④1~2日目が食べごろ

⑤炊きたてのご飯の上にたっぷり乗せて!

⑥頂きます!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

⑦動画編集中の様子

キャベツとあさりのスープパスタを作りました!

 

YouTubeのCooking with Dogさcook kafemaruさんCooking with Aiさんとのコラボです。

Aiさんの提案で、4人でコース料理を作るという企画です。

①前菜(野菜のテリーヌ) を Cooking with Aiさんが

②スープとパスタ(キャベツとあさりのスープパスタとチキンコンソメスープ) を僕が

③メインディッシュ(ガーリックソースステーキ) をCooking With Dogさんが

④デザート(ロールケーキ) を cook kafemaruさんが担当しました。

 

とくにCooking with Dogさんは昔からの大ファンだったので、コラボして頂き本当にうれしかったです。

 

自家製のコンソメスープは本当にびっくりするくらい美味しいです!

鶏肉はもも肉よりも胸肉の方が良いと思います。

 

ひと手間かかりますが、是非お試しください!

 

<リンク>

キャベツとあさりのスープパスタとチキンコンソメスープの作り方(YouTube動画)

キャベツとあさりのスープパスタとチキンコンソメスープの作り方(ニコニコ動画)

キャベツとあさりのスープパスタの作り方(クックパッド)

チキンコンソメスープの作り方(クックパッド)

チキンブイヨンの作り方(クックパッド)

 

あさりときゃべつのスープパスタの完成!

前菜の野菜のテリーヌ!(Cooking With Aiさん作)

メインディッシュのステーキガーリックソース(Cooking With Dogさん作)

 

 

③そしてデザートのロールケーキ  (cook kafemaruさん作)

④まずはブイヨン作りから!

⑤卵白と玉子の殻が灰汁を取り、澄んだスープにしてくれます

コンソメスープの完成~

⑦スープパスタ作製中

⑧手作りのコンソメで作る贅沢なスープパスタです!

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

  

 

⑨動画編集中の様子

ニコニコ動画の公式イベント”ニコニコ秋の大統領選挙”でなんと回鍋肉の動画を

大統領に選んで頂きました!

皆様、応援をありがとうございました!

 

僕は

①浜松餃子♪

②四川風の回鍋肉♪

③ガストのチキテキ♪

④洋風番茄炒蛋♪

の4つの動画を応募したのですが、万が一選ばれるとしたら③①④②の順だと思っていたので、可能性の一番低かった回鍋肉で選ばれたのは驚きました。

 

そういえば、サンドイッチ料理祭の時も

①AKBサンド♪

②チキンケバブサンド♪

③海老カツサンド♪

を応募して、自分的に一番期待が薄かった③の海老カツサンドが選ばれたんですよね。

なつかしい!

 

コメ大統領の副賞としてニコニコオリジナルパッケージ米が頂けます!

このお米を使って、動画をアップしようと思いますので、是非リクエストをお願いします!

 

①コメ大統領に選んで頂きました!

 

②ドワンゴさんから来たメール

 

 

 

鯵のたたき丼を作りました。

見た目だけですが、伊豆の錦さんというお店の鯵のたたき丼を再現してみました。

錦さんの鯵のたたき丼は通称”鯵タワー”とも呼ばれ、お店の名物料理となっているようです。

 

お店には行った事がないので、伊豆にいったら是非行ってみたいと思います。

お店は伊豆熱川駅の駅前にあるようです。

 

伊豆熱川といえば、結婚前にSママさんと旅行に行った思い出があります。

安い釣り竿を買って防波堤で鯵を釣って、その場で捌いて食べた記憶があります。

なつかしい~!

 

今回は長崎産の鯵を使いました。

めちゃくちゃ脂がのっていましたが、なんと1尾125円でした。

 

魚を捌くのが苦手な方が多いようですが、慣れればさほど難しくないですよ。

鯵は安いし、身もしっかりしており、厚みもあるので3枚おろしの練習には

最適です。(サバ、イワシ、秋刀魚は身が柔らかいので、難易度が少し上がります)

 

〈リンク〉

鯵のたたき丼の作り方の動画(YouTube動画)

鯵のたたき丼の作り方の動画(ニコニコ動画)

鯵のたたき丼のレシピ(クックパッド)

江戸前のしゃりのレシピ(クックパッド)

土佐醤油のレシピ(クックパッド)

レンジで作る簡単骨せんべい(クックパッド)

関連動画

和食シリーズ

シーフードシリーズ

すしシリーズ

①鯵のたたき丼の完成~

②長崎産の鯵! 1尾125円の大特価でした!

③中骨は骨せんべい、骨酒、出汁などに使えます!

④シジミはタウリンたっぷりで肝臓に良いですよ!

⑤自家製土佐醤油をつけて頂きます!

⑥脂が乗って旨し!

⑦海苔で巻いて手巻き寿司に!

⑧中骨に塩を振ってレンジで加熱するだけで、骨せんべいができます

ブログランキングをやっています! 

是非クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

 

  

 

⑨動画編集中の様子