コノソア2018年営業開始です。

テーマ:

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

conosoaについて
目利き意味する英語の「connoisseur」を日本語化、「こそあど」をもじって、世の中にある「それ」や「あれ」を自分の近く(「この」)に感じられるという意味を込めています。

コノソアで、よりよいモノを発見・提供し、コノソアにくればすこしでも幸せになれる逸品と出会えて、そんな逸品を多くの人と共有できるサイトを目指したいという意味で社長が立ち上げました。

 

 

 

AD

地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしいをコンセプトにした商品を扱っている

コノソアショップ店長のブログです♪こちらでは店長マコの日常をつづっています。

----------------------------------------------------------------------

もう何年もクリスマスとは縁遠い生活をしていたところ

イブは友達に誘われて初めてのクリスマスミサに参加しました。

厳かな気持ちになり、また色々しらべてみたところ

他の教会にもいきたいな~と思えたイブでした。

 

教会の帰り、21時ころにスーパーによったら、なんと、丸どり、とりのもも肉もどれも値引き!

もうこんな時間に値引きになってしまうのですねぇ。

 

我が家は主人の帰りがいつも24時をすぎるのでクリスマス・・・という感じはないけれど、

チキンが安いのなら、なにかつくるかなーと。気が向いたのでw夕飯をつくることに。

 

簡単、煮込み料理にしました。わりと美味しかったのでメモ。

 

チキンは五香粉をフリフリして、もみもみしてちょっとおいてから

 

チキンと、たまねぎ丸ごとをそれぞれ軽く菜種で炒め、

いったんとりだして、油をふき取った鍋にもどし

 

乾燥エビ5~6個

干ししいたけでとった出汁と干ししいたけ

お酒

醤油、みりんを、ちょろっと

ローリエ 1枚

五香粉を小さじ1杯程度

お水をひたひたに

沸騰してたら、ごく弱火にして30分

塩をいれて味を整えた後鶏肉はいったんとりだして

たまねぎのみまたコトコトとプラス30分

 

最後鶏をもどしてあたためなおして出来上がり!

(鶏肉は30分くらいで柔らかくなったので一度とりだしました

1時間いれておいても多分大丈夫)

 

たまねぎ丸ごとスープと、チキンのできあがり!!

 

ポテトもフライにして五香粉味にしました

 

 

たまねぎは滋味深い味に

 

煮込み料理って、なべに材料いれてコトコトしちゃえばできるので

簡単でいいかもしれません。

 

スープの素もいれなくても、充分おいしいですよ!

 

しかも、こちらは一度に2皿メニューできあがりというわけ。

夫もよろこんでたべておりましたとさ。

 

メリークリスマス。

AD

地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしいをコンセプトにした商品を扱っている

コノソアショップ店長のブログです♪こちらでは店長マコの日常をつづっています。

----------------------------------------------------------------------

いや~~ひさしぶりの感動!!

長年愛用している鍋(アサヒ軽金属のオールパン)のレシピ本とおりにパンをつくってみました!! 鍋パンていうんですねぇ~。

 

 

発酵も鍋の中

 

ちゃんと発酵してますよ~。

 

 

ふたを開けたときの感動といったらもうそれはそれは!!

 

 

ふわふわ~~~

 

普段家ではパンをたべないので消費できるかな~とおもったけど

自分で作った物は格別ですね。

 

昔々にパン教室に月1で1年程通いましたが久しぶりのパン作りの感動には自分でもおどろいてしまいました。

 

パターや、卵がはいっているレシピなので、バターロール風なパン。

もう少しハードなパンが好みなので、次回は違うレシピでチャレンジしてみます。

 

フォカッチャとかもできるみたい💛

 

 

 

AD

地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしいをコンセプトにした商品を扱っている

コノソアショップ店長のブログです♪こちらでは店長マコの日常をつづっています。

----------------------------------------------------------------------

ペットがロバって・・・・・・。
愚公庵(父がたてた別荘)のご近所さん。鳴き声だけはよく聞こえてたけど初めて近くでお会いしました。散歩中の銀次郎・・・君だったかな?

 

 

飼い主さんはもともと神奈川の方で、移住して15年。いすみ市は東京から1時間半。年間を通してわりとあたたかく、夏もわりと涼しんですよn。震災前はナチュラリストの聖地とかいわれて、移住者も多かったようです。30年前にくらべるとスーパーなども大変ふえ、住んで不便な事は多分ほとんどないとは思います。

 

父がこの地に家を建てたのは、もうかれこれ30年以上も前の事。そのころは父の世代が別荘や、移住場所としてこのあたりに家をたてていましたが、30年たった今。私の父も他界しましたが、やはり周りも同じような状況で、2代目がそこを受け継ぐ時間的余裕もまだ備わっていないのか、空き家も目立ってきたように思えます。ご近所の地元の方々も、高齢になり、そこに2代目が住んでいる様子もありません。田舎暮らしの選択。そこに何か深い縁を感じないと、勇気がいりますね。半田舎暮らしがちょうどしいかもしれません。

 

地元の知人にきいたところ、最近ペットにロバを買うのがちょっとしたブームだそうで、値段もあがっているんですって! 確かにロバ君おとなしくて癒されますが……。四谷界隈でお散歩してたらかなり注目度大ですね。

地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしいをコンセプトにした商品を扱っている

コノソアショップ店長のブログです♪こちらでは店長マコの日常をつづっています。

----------------------------------------------------------------------

今年もあとひと月ですね。あっという間。 夫はイタリア料理のシェフなので・・・。12月の後半はちょっと忙しくなります。クリスマスだから、といってお客さんが来るお店ではありませんが、ご近所の方がお食事に来たりと、わりと忙しい日々をすごします。仲良くクリスマス。というのも皆無。仕方ないですね。 

先週末は今年最後の連休をとってくれて、BBQ! BBQではイベリコ豚をブロックでやいて、あとは、別にまるごとチキンを焼いてもらいました!夫の得意な事は、どんな状況下でも肉と会話して美味しく仕上げる事ができる事でしょうか?

 

あ、ちなみにお店では、こういったがっつり料理はだしていませんが・・・・・・。

 

ちょっと小さいサイズのチキンを2羽。

 

 

 

イタリア料理では、料理の中でお砂糖を使う事はほとんどないそうです。

なので、野菜の甘みを生かして料理しています。香草もたっぷり♪

 

しっとり、柔らかい仕上がりでした💛