CONCERTO大人の自習室~シンデレラの時間割®~ 

salon de concerto 大人の自習室を開きました。
カルトナージュやシンデレラの時間割。
おしゃべりしたり、お茶をいただいたり
おもうがままに、
豊かな時間を楽しみましょう。
どうぞ、てぶらでいらしてください。
時々、宿題もあります♡

6月開講シンデレラの時間割りコース

salon.de.concerto@gmail.com

ラインID:concerto-miho

みなさま~~いらしてね!



<開催日時>

●6月4日(日)10時~16時(5時間/休憩1時間)

●6月18日(日)10時~16時(5時間/休憩1時間)

●7月2日(日)10時~16時(5時間/休憩1時間)

●7月16日(日)10時~16時(5時間/休憩)

●8月6日(日)10時~16時(予備日/補習日)

●8月27日(日)10時~16時(ホテル予定)

*講座開始前に個人セッション(90分)、あなたの「現在地」と

卒論の方向を決定します。

NEW !
テーマ:
あさ、チョビとベッドで遊んで。
{CCA4C6AB-9648-4BB9-9589-8C2DE1212CAD}

男子3名朝食終わりが6:38くらい
今日の盛り塩。
{332D12ED-AB67-4239-A31D-EB584185EC12}

待ち伏せ玄関掃除
6:48にはスタンバイ。
{D2133679-3266-4BA8-A11C-9E98B4BB5686}


{D955B9CC-F36A-4942-BD1E-51B90C212E9F}

神様きたらしいわね?
雑巾落ちてる。ぷ。
{5A6593AA-DB97-41ED-8E36-B13B08F1036F}


こうなったら、
{7C37AF89-CC7C-45D6-89A3-2A3CBA44395F}


蛇口いちいち磨く、

{F00E1B0E-81AA-4807-8F35-06C62790C4B6}


換気扇ね。
そう、またまた蛇口を洗います。
いちいち。
何回やってもいい。
{B53214F4-9E82-4D83-885D-B4D7C833EAD9}


{10CEA32A-3F9D-4528-AA6E-EDD0E1527623}

中も、外も。
{028E28CE-A15B-4BA0-848E-A6FF148D6246}

扉、棚、引き出しふいて、
床。
{0FDD51D1-728D-43F8-B7D4-4461363058A2}

水拭き。
{F90318ED-823B-4783-8397-B010F864130B}

今日は、打ち合わせへ。
帰宅が遅くなりますから、換気扇は 戻す。
{DFF9F7F8-AC1A-42A4-B7B2-ED0B8CCA62B1}


今朝の布巾8枚。
{8242FF08-1BA2-4082-846C-95BCF0069352}


洗濯ほして、
布巾ほして
太陽はここ。
{CEBEE18A-C89B-4347-977A-630F9BD04922}


あとは、おやつや夕飯の支度を
します。
急げ急げ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

もうひとつ必要だな、という資格が確定しまして

またまた

会社として取得するのか

個人として取得するのか

一瞬、考えをめぐらせました。

・・・・・・・・・


本当に、偶然が次々重なっています。


商標登録申請したのは

パクリセミナーの多発や、ブログの転用

転載など

度重なる悩ましい出来事が発端です。


守りたいから。

ただそれだけの気持ちの申請でした。


でも!!

なんてことでしょう!


それが、今、こんなふうに偶然会社の登記する前日にすべてが

パパパパっと整ったのです。

会社にするなんて思ってなかった頃なのに!

会社の商号としても安心してつかえるように

なったのです。


会社設立日も、こだわりは全くなく

自然の流れに任せていました。


これからも

いろいろなことがあるでしょうけれど


いいことも、そうでもないことも

いったん受け入れて。


素直に思うとおりに、感じたまま

進めばいい。


偶然って素敵。

よく考えたら

いつも私は努力ではないな、と

たまたま、の「コト」が点として

散らかっていたものが

偶然の力で急につなっがってきた。

そう思うのです。


今、目の前にあるものすべては

昨日の続き。


昨日の昨日の・・・って全部つながっているでしょう。


そして心にきめているのは受け取ったものは、届けたい。


だれになのか

どこになのか

わからないけれど。


偶然って素晴らしい。


6/18のパーティでお話しさせていただこうと思います。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

もう、まともに弾ける曲は数えるほどしかありません。


それでも地下スタジオに楽器がある限り

通りすがりに、さわります。


今日は

懐かしい曲を弾いてみました。


アルビノーニ:《弦楽とオルガンのためのアダージョ》 ト短調  


いまあるエレクトーンは本当に古くて。

それでもパイプオルガンの音色は組み込まれています。


アルビノーニのアダージョとの出会いは

いつだったのか、もう思い出せませんが


衝撃の感動をしました。

和音進行やベースの規則性が好みであった以上に


休符。

そう、休符の効果的な使い方を実感して

「ああ、休符ってお休みじゃないんだな」

「休符を、これからもっと大事に意識しよう」

そんなふうに、気づいた曲でもありました。


音が見えるんですね。

水のように感じたり

光の色に見えたり


温度を感じることもあります。


本当に久しぶりに弾く、アルビノーニは

和音が、ちっとも複雑でないのに美しい。


美しいことは、シンプルなんだ。

そして退屈しない。


まあ、弦楽だけのアレンジも素敵ですが

やっぱり

オルガンでしょう!


より重く、重厚感のある地響きのするような

地を這うような、低音は私の中では必須です。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。