COMA-CHIオフィシャルブログ「CHILLIN' DAYZ」by Ameba

COMA-CHIオフィシャルブログ「CHILLIN' DAYZ」by Ameba

Release Titile

10周年記念ワンマンLIVE決定!!

{CDA1038A-DC1F-42B5-B7EE-9EE986720357:01}


今年活動10周年を迎えるCOMA-CHIの集大成的ワンマンLIVEを渋谷duoにて開催致します‼︎
イープラスにて先行販売中!!!
8/31までの先行期間中にチケットご購入頂いたお客様に、COMA-CHIがデビュー前に制作した幻のEP「comachillin'」の復刻CDRをプレゼント‼︎
(先行枚数に限りがございます。お早めにご購入下さい。)
新旧織り交ぜたファン悶絶の楽曲の数々を、フルバンドセットにてたっぷりお聴かせ致します。お楽しみに!!

☆COMA-CHI 10th anniversary SpecialワンマンLIVE☆

日程:2016年11月28日(月)
場所:duo MUSIC EXCHANGE渋谷
時間:OPEN 19:00 START 20:00
料金:前売り¥3000 当日¥3500(共にドリンク別)
チケット:
【先行販売7/1~】イープラス: http://eplus.jp/
【一般発売9/1~】チケットぴあ: Pコード 302-624
ローソンチケット: Lコード 77186
問い合わせ:Shibuya DUO
TEL:03-5459-8716
東京都渋谷区道玄坂 2-14-8 O-EASTビル 1F



ニューシングル
「so hard, so strong」配信中!!
大切な人の存在を通し、自己との葛藤から目覚めた経験をラップに綴った熱いHIPHOPチューン!!


image


COMA-CHI自身が監督を手がけたミュージックビデオも必見!!


テーマ:


現在HPにて開設されている、 

http://queens-room.com/10th/

ヒストリーインタビューのブログ掲載、
最終話です。
 
↓↓↓↓

6. 10年間を経てどんどんフラットな自分へ

振り返り、HIPHOP熱再燃、ライブ主体

ほんとに10年っておもしろくて、いろんなことが1周してるんだよね、原点回帰的に。過去のカオスとは状況は全然違うんだけど。 

メジャーで活動してたときの後半くらいから私の中のHIPHOP以外の音楽への興味のほうが強くなっていって。例えばジャズとか、人と人の出す音がからみ合ってすごい熱量まで持っていくっていう音楽に対する感動が原動力になってた。でもケンドリック・ラマーが出てきて去年の「To Pimp a Butterfly」聞いて、「やっぱりHIPHOPスゲー」って彼が思わせてくれた。彼のグラミーでのパフォーマンスとか、アンダーソンパックとかもそう。普通に音とラップがかっこよくて、アルバムの作り込み方とかストーリー性、リリック、全部すごい。で、ライブがバンドで、バンドのかっこよさも詰め込んでるし。そんなこともありつつ「so hard,so strong」は10周年を意識して作ったんだけど、自分の中でのHIPHOP熱再燃とか、10年前の自分を振り返ったりとか、全部いろんなことがリンクしあって原点回帰っぽい曲になったかな。流れに身を任せる中で、魂の声に従ってきた結果今ここにいるんだなって改めて自覚できるというか。 

あとはアルバム主体で考えてたのをライブ主体で考えるようになった。ライブでやりたい音楽を出してすぐみんなに聞かせて、それをもうライブですぐやる、みたいなシンプルな発想になってる。 

この10年で、私は膝をかかえて孤独と戦ってた都会の女子から湘南在住のゆったりママになるっていう大変化を遂げ(笑)、人間がここまで変わるんだなっていうくらい変わった。エゴエゴエゴ、それすら苦しい、みたいだったのがいろんな場所に好きな人がいて、私はそういう中のひとつのピースであって、全体を見られるようになった。 だから私の存在を通して、「自分も勇気を持って心の声に従って生きてみよう」って思えるキッカケになれたらいいなっていうのが今の一番の願いであり、音楽を続けるモチベーションでもあるんだ。心の声は恐怖からじゃなくてワクワクからくるんだよ。そこをみんなわからずに行動してる気がする。人間が体をもって三次元で生まれてくるってこと自体、恐怖と生存をかけての戦いが始まってるわけで。その時点で恐れをベースにした選択をしていくのはまっとうなことでもある。子供のころはワクワクをもとに行動できてたのに、いつのまにか親やコミュニティ、社会のなかでワクワクを抑圧していく。私は大人になってもなぜか心の声に従うスイッチを持ってるんだけど、勇気なくて心の声に従えない人ってたくさんいると思うんだ。そんな人達に向けて、私はこれからも聞いた人がアガってくれるようなものをつくりたい。日本だけじゃなく、世界の人にも届けていきたいな。ここ数年で海外の人とのコラボレーションも増えてきていて、日本語のラップと英語のサビっていうスタイルでやった曲もあるのね。あと、「太陽を呼ぶ少年」に入っている「Endless Rhythm」はフランスですごい流行ってるみたいで、みんな日本語だと思わず曲とかフロウがかっこいいって言ってくれてるみたいなので、すごく手応えを感じてる。なので日本語ラップと英語のサビっていうスタイルの楽曲ばかりのアルバムを作って、海外の人にも「日本語ラップってカッコいいね!」って思ってもらえたら良いな。 

**************************************** 

社会がどんどん窮屈になっている今、私達は“ワクワク”からの行動ではなく“批判されるかもしれない、嫌われるかもしれない恐怖”から行動することが多くなっていないだろうか? COMA-CHIの音楽が心に響くのは、“売れたい”とか“好かれたい”などという周りの目を気にしてのある種幼稚な欲からではなく、彼女自身の心から溢れてくる言葉やメロディー、ビートを飾ることなくありのまま形にしているから。それは鬱々としていた「DAY BEFORE BLUE」の頃からかけがえのない存在を愛しぬく強さを感じる「so hard,so strong」に至る現在まで変わらない。彼女の音楽にあまり触れたことのない人も、ずっとフォローしてくれているヘッズのみんなも、いつでもオープンなCOMA-CHIの音楽に今一度耳を傾けてほしい。そこには必ずあなたが持て余している孤独や悲しみを癒やし、気分をアゲてくれる愛が溢れている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み