テーマ:
 
 

どうしても“痛み”が止まる気配すら感じ

 
られない今日この頃、
 
如何お過ごしですか?
 
コルレオーネXです。
 
 
 
 
ご無沙汰ですね、だいぶご無沙汰して
 
おりました。この間、何かあったかと言わ
 
れれば、
 
『何もありません』
 
と答えざるを得ないくらい何もしてません。
 
もちろんね、ゴルフなんてしてませんよ。
 
あっ、ゴルコンには行きましたよ、
 
“行きました”からの“逝きました”でした
 
けどね。
 
 
 
 
皆さんのブログもボチボチは見てるんです
 
がね、自分の記事はなかなか筆が進みま
 
せんでね。
 
 
そんなこんなで今日もゴルフとは全く関係
 
のない話題なんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
“罪”
 
いわゆる犯罪ですわね。法律等で禁止されて
 
いることをやってしまうことですね。これを犯す
 
と、簡単に言えば法律に則って罰を受けると。
 
ネット上での犯罪と言えば“誹謗・中傷”ですが
 
これはかなりの数がおりますね。
侮辱罪とか名誉棄損とかになるのかな・・・
 
 
私も割と最近、同学年の友人にネット上で
 
『サイコ野郎』
 
呼ばわりされてますけど(笑)、これは誹謗とか
 
中傷って感じではなくて、“おふざけ”みたいな
 
モンで犯罪ではありません。受け手側が
 
そう取らなかったらトラブルになる可能性もある
 
かも知れません。
そんなの良く見る気がする(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
今の時代、一番の犯罪と言えば
 
“人を殺してしまうこと”
 
ですよね。少なくとも日本ではそうです。
 
ただ、“人を殺してしまうこと”についても
 
色んな種類があるわけです。
 
 
 
 
まずは殺人。
 
これは殺そうと思って、他人を殺してしま
 
うこと。
 
 
一般的に人を殺すというとこれでしょう。
 
バリエーション豊富で小説、映画、ドラマ
 
で扱われやすいです。
 
 
 
 
次は傷害致死。
 
これは殺そうとは思ってはいないけど、傷つ
 
けることが目的で、勢い余って殺してしまう
 
ことですよね。ごく単純化して考えると、若い
 
人が街で喧嘩して「当たり所が悪くて・・・」
 
ってパターンがありそうです。
 
 
 
っで、最後は過失致死。
 
これは罪名はちょっと違いますけど、
 
車のアクセルとブレーキの踏みマチガイ
 
で起こる交通死亡事故なんかが代表的な
 
例になるかな。
 
 
 
 
 
これらの罪って単純に数式で刑の重さを
 
表すと↓のようになります。
 
 
殺人>傷害致死>過失致死
 
意思が強く働いている方がより刑罰が重く
 
なります。まぁ当然と言えば当然なんだろう
 
と思うのですが。
 
 
ただそこまで重い犯罪ではない場合はどう
 
なのかなって、最近思うことがありまして。
 
 
 
 
例えば会社の同僚Aが新しい企画を立ち上げ
 
ようとしているとします。それによって社内が
 
盛り上がったりするかも知れない。社風と
 
して自由だから、誰がチェックを入れるという
 
こともない。気が付いた時にはその同僚Aを
 
信じて集まった(巻き込まれた:笑)人達は
 
凄く負担が増えて、元々の業務に支障をきた
 
してしまう・・・・・・。
 
同僚Aにはもちろん悪意があるわけじゃあり
 
ませんよ。ただ自分の能力の把握というのが
 
できてないということなのかな。
 
 
その同僚A、以前は他のプロジェクトチーム
 
に加入していたのですが、“個人的理由”とか
 
なんとかでそのプロジェクトチームを辞職して、
 
送別会みたいなことまでしてもらってるんです。
 
尚且つ、会社自体も“退職”するかってところ
 
まで行ったように記憶しておるのですが。
 
同僚Aは人間的に悪い人ではないので、当時
 
私も引き留めたんですよ。やろうと思えば自分
 
のペースでできる会社だし、“辞める”と言う
 
までは必要ないんじゃないかと。
 
その時、同僚Aは“けじめ”とか何とか言って
 
たなぁ。
 
 
 
今回の件は、当時なぜ退職まで考えたのか、
 
なぜ今プロジェクトリーダーを務められる程
 
まで余裕ができたのか等々、何の説明もなく
 
ですからねぇ。私は全く参加する意欲がおき
 
ませんねぇ(笑)。そもそも自分がそういう発言
 
をすることによって周囲がどれだけ振り回さ
 
れるかとか全く考えてないし、言葉に重さが
 
全くないんですよね。自分の言葉に責任が
 
もてないタイプは私はダメなんです。それに
 
加えて全くカッコ良いわけではないのに変に
 
カッコつけるんだよなぁ(笑)。
似合わねぇんだよ(笑)。
 
 
いわゆるこれって、
 
“イタイ人”
 
に認定してよいですよね?(笑)
 
厄介なのは本人に悪意があるわけじゃない
 
ってところなんです。単純に言えばズレてる
 
って言うか、頭が悪いというか・・・・・・(笑)。
 
でもコレって周囲に与えるダメージについて
 
は悪意があってやられてる以上のものが
 
あるのではないかと思うんですよ。
 
冒頭の殺人の話で考えれば数式は
 
殺人>傷害致死>過失致死
 
ですが、日常生活で起る罪ということで考え
 
れば、
 
殺人  ≒  過失致死
(悪意)     (能力不足)
 
なんではなかろうかなと思ったりしており
 
ます。悪意がないので責めることもできない
 
し、ホント厄介なんだよなぁ。もちろん自分
 
から気づくことなんて絶対ないし(笑)。
 
 
まぁ世の中には色んな人がいて成り立って
 
いるとは思いますけど、この世界、この地球
 
を滅ぼすとすればドナルドでも正恩でもなく
 
こういう“真面目なヤブ医者タイプ”なんじゃ
 
ないかと思います。
 
 
私は巻き込まれるのはまっぴら御免なので
 
対応は
 
“不真面目な名医”か“ヨシカツ君の親友”
 
辺りが適任なのではないかと思っております
 
が、皆さまのご意見をお聞かせ下さい(笑)。
って、言われたって意味不明なのは
重々承知です(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
AD