練馬区富士見台駅1分 外反母趾・タコ・魚の目、足の悩み根本解決!

西武池袋線「富士見台」北口徒歩1分 足から始めるトータルケア カラフルデイズ 青山フットケアアカデミースクール認定サロン アロマやリフレなど自然療法をプラスしたトータルケア 昭和の香り漂う一軒家&庭のプライベートな空間


テーマ:

 

 

こんにちは!
足育&靴育で足の悩みを根本解決する専門家
宮本行子です。

 

 

毎日寒いですね~。

寒くなると温泉に行きたくなりますよね~。

温泉に行って温まったら、ぜひ足の裏をチェックしてみてください。

 

ささいなタコや魚の目、見逃さないでください。

タコや魚の目は、そこに摩擦がかかっているサイン、それは身体のアンバランスを示しています。

 

●足指の付け根、足裏の真ん中辺に出来る場合

 

歩行時に趾(あしゆび)がうまく使えていないサインです。

また、そこには横アーチがあって左右にぶれるのを防いでくれる役目をしていますが、その横アーチが低下しているサインでもあります。

 

原因は、ヒールや大きすぎる靴が原因。

 

●踵に出来るタコ・魚の目

 

ヒールストライクと言われる症状かもしれません。

歩く時に指が上がり気味になっている、というか後ろ重心の可能性があります。

歩く時にうまく趾が使えていない状態。

 

原因は、合わない靴と歩き癖

 

 

趾(あしゆび)や足の裏の状態を毎日チェックする習慣をつけましょう。

チラッとみるだけでもいいんですよ。

 

足は、身体の一番下にあるので、自分の重心の偏りが一番わかるのです。

自分の足だけじゃピンと来ない場合もあるでしょう。

そんな方は、家族と足の見せ合いっこをしてみませんか?

特にお子様がいらっしゃる方、赤ちゃんがいらっしゃる方は、ぜひ足、足指をチェックしてみてください。

 

歩行前の赤ちゃんの趾がまっすぐなのがわかると思います。

 

あなたの足裏にタコや魚の目、趾が曲がっているのには理由があります。

それは、あなたが歩き始めて今までについた癖の証。

 

足の痛みやゆがみは、知らず知らずについていきます。

だから筋力が低下し始める50代60代を過ぎたあたりで突然足腰が痛くなったりするのです。※女性は閉経後に骨密度が下がるのでホルモンの影響もあります。

 

普通は、年のせいって思うかもしれませんが、年のせいってどういう事だと思いますか?

それは、その年になって突然現れる痛みというわけじゃありません。

 

もしそうなら、60歳になったら全員が足腰の痛みを訴えなければなりませんね。

でもそうではありません。

 

筋肉の強さも関係はしますが、足のケアを自然に取り入れている方、若い時に気づいてよい靴を履いている方、歩き方がうまい方は、一定の年齢になってもお元気です。

 

つまり、足のケアというのは、早く始めた方が結果が出るということ。

 

気になった方は、いつでもご相談ください。

 

最新のスケジュールは、こちらから。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

    
外反母趾、タコ・魚の目、足の悩み根本解決
足専門サロン(女性限定)  
カラフルデイズ
東京都練馬区貫井3‐19-5
西武池袋線 富士見台駅北口徒歩1分
070-5585-5682
平日10:00~20:00 (最終受付17:00)
土日11:00~18:00 (最終受付15:00)
不定休

サロンメニュー
アクセス
お客様の声
ご予約フォーム
 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)