鳥沢久美子のカラー&イメージblog

表参道駅A5出口より徒歩5分
東京 青山 表参道 カラボレーション(colorboration)

表参道駅より徒歩5分 「専門にしたブランディング

colorboration からのお知らせ

【色の基本コース@京都】5ヶ月集中コース→
7/11・12スタート、月曜&火曜どちらも残席2です

カラーをしっかり学びたい方には「基本コース」→
カラー上級者のための「応用コース」はこちら→
随時募集中です~お問い合わせください♪


【さくらライン311への協賛金】

「声のカラー診断(ヴォイス・カラー)」料金一部を協賛金としてお届けします
NEW !
テーマ:

 

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

7月に入りました。

皆さんお元気にお過ごしですか?

 

写真は福岡・竈戸(かまど)神社のもみじ…ニコライ・バーグマン

「新花」展からあっという間のような、随分経ったような3週間。

怒濤の6月にさようなら、スタートゆっくりの7月にこんにちは。

 

さて、先月15日に募集をスタートしました「色の基本コース@京都」の

残席状況のお知らせです。

 

会場をお貸しくださるプレシャスタイムサロンのYoshikoさんの

お声かけのお陰もあり、月曜・火曜ともあと2席となりました。

お考え中の皆様、そろそろお急ぎくださいませ。

 

【カリキュラム】
step1:色の整理の仕方がわかる
①パーソナルカラー1(クイックカラー診断で似合う色の範囲を知る)
②色相・明度・彩度 
③トーン *等色相面チャート

step2:色の心理を知る
④パーソナルカラー2(声のカラー診断でご自身の特徴を知る)
⑤色からの連想
⑥色の心理的な働き

step3:色使いを知る
⑦パーソナルカラー3(オシャレクリップ&似合う配色バランスを知る)
⑧2色の配色と面積比率で変わるイメージ
⑨ショッピング実践(ファッション等をショップで選択実習)

→⑧と⑨の内容を一部変更しました

 

【日時】

午前:11:00~13:00(最終日のみ10:30~12:30)

午後:14:00~16:30

月曜クラス:→残席2

 ①②7/11 ③④8/8 ⑤⑥9/12 ⑦⑧10/17 ⑨11/7午前のみ

火曜クラス:→残席2

 ①②7/12 ③④8/9 ⑤⑥9/13 ⑦⑧10/18 ⑨11/8午前のみ

*最終日午後希望者のみランチ会
*両曜日いずれかへのお振替えが可能(無料)です
*各回ごと、質疑応答とランチタイム、ティータイムを含みます

【場所】北山プレシャスタイムサロン

(京都駅から地下鉄1本、駅より徒歩7分ほど)

*お手続き完了後に詳細をお伝えします

 

【こんな方にお勧め】

・色に興味がある

・もっと色使いが上手になりたい

・パーソナルカラーについて知りたい

・仕事上、配色センスの上達が必要

・色使いが得意になりたい


【教材】
199b配色カード(税込み2,160円)
参考図書「色彩」1,500円(税込み1,620円)→こちらは希望者のみ
(→http://www.sikiken.co.jp/product/cata0101.html
*「色彩」はレッスン開催後のご注文も承ります

【料金】85,000円(税込み)
+配色カード→87,160円
+配色カード+参考図書→88,780円
*ご受講料は事前お振込をお願いしています
分割払いをご希望の場合は遠慮なくご相談ください

*カラボレーションのレギュラーレッスン(通うコース)にご参加

くださった方は50,000円(税込み)となります

 

【お申込み&お問い合わせ】

お申込みフォームよりどうぞ→

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

カラボレーションが大切にしているもうひとつのテーマは

「テイスト(イメージ)」です。

「テイスト(イメージ)」とは、物や場所が醸し出す雰囲気のこと。

 

色はもちろんのこと、素材や形、質感などから形成され、

「元気な感じ」は「カジュアルなテイスト」に、

「優しい感じ」は「エレガントなテイスト」になります。

 

日本カラーデザイン研究所の故小林重順先生がお書きになった

「カラーリスト」をテキストに「カジュアル」「ロマンティック」

「ナチュラル」「エレガント」「シック」「ダンディ」「モダン」

「クラシック」の8つのテイストを中心に色、配色、素材、柄、

質感、形のことを詳しく学んでいきます。

 

↑は、スタジオCoomishのCooMieさんが作られたスケール。

無類のスヌーピー好きということがスケールの準備をしている

中で判明したのは、夜明けまでピックし続けたPinterest画像が

何と数千にのぼったから。

 

そして、スヌーピーは「コスプレ」王でした!

数千の画像の中から、色、配色、柄、形をそれぞれのテイストに

判別して完成したのがこちらの「イメージスケール」

 

それはそれは根気のいる作業でしたが、

好きなもののことはきちんと知りたい…やり遂げられました。

さらに全16のテイストの中でも「クールカジュアル」が好き

ということが判明し、「クールカジュアル」なコスプレの

スヌーピー・イメージスケール↓も作られました。

 

 

 

ひとつのテーマを深く掘り下げたり、その物の立ち位置を把握したり、

他の商品との差別化を図りたい時にマップに落としこむことは

皆さんもよくなさると思いますが、「イメージスケール」は

本当によく研究がなされていますので、お勧めです。

 

カラボレーションで大切にしているレッスンの2つ目の柱

「テイスト(イメージ)」なのは、色は単独では存在しないため。

素材や形と一緒に色を見て行くことが、結局は必要なのです。

次の機会には、「テイスト(イメージ)」を更に深く理解するために

各テイストごとに制作する「イメージボード」(コラージュ)を

ご紹介します。

 

ひとつ目の柱「配色」のことはこちらに書きました→

また、レッスンの際のサブテーマについてはこちら→

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

↑表参道・青山通りのマックスマーラのウィンドー。

昨年9月にリニューアルされて、ショーウィンドーがかなり

オシャレになってきましたので、最近ブログによく登場しています!

 

光沢のあるピーチピンクにシルバーのラメをコーディネートした

オシャレなワンピース。

イエローベースの色白さんに似合いそうです。

 

 

↑こちらは前の週のウィンドー。

ホイットニー美術館の創設者でアメリカ美術界のパイオニアでもあった

ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニーにオマージュを捧げる、

特別なアニバーサリーエディション」バッグの週でした。

 

ちょっとレトロで落ち着いた雰囲気のジャケット&スカートと

木枠のディスプレイ棚、特別感溢れるバッグとロゴが

すご~くマッチしていて、素敵な素敵なウィンドーでした。

 

マックスマーラの服はやはり暖色系、特にブラウンやキャメル使いが

何と言っても素敵だと思いますので、こんな風に暖色系を

黒の文字で引き締めると本当にかっこいい!と感嘆しました♪

 

ところで、バッグは世界で限定400個の発売だったそうですが、

そのうち2個がこのウィンドーに飾られていたのですね。

ホイットニー・バッグの詳しいエピソードはこちら→

 

+++++++++++++++++++++++++++

色の「基本コース」@京都の月曜クラスあと2席です。

7月より5ヶ月の集中クラスです→

いいね!した人  |  リブログ(0)