鳥沢久美子のカラー&イメージblog

表参道駅A5出口より徒歩5分
東京 青山 表参道 カラボレーション(colorboration)

表参道駅より徒歩5分 「専門にしたブランディング

colorboration からのお知らせ

10/16マリクレWS@京都平安陶花園さん→
紅葉近づく秋の東福寺近くで洋雑誌のWS募集スタート

カラーをしっかり学びたい方には「基本コース」
9月スタートクラスの募集中です→


カラー上級者のための「応用コース」
9月スタート「カラーコーディネート配色コース」は→

応用コース詳細はこちら→
随時募集中です~お問い合わせください♪


【さくらライン311への協賛金】

「声のカラー診断(ヴォイス・カラー)」料金一部を協賛金としてお届けします

テーマ:

 

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

唐突ですが…

どうして植物は緑なんだろう?と考えたことはありませんか?

 

色について私が考える時、そして生徒さんに伝える時、

「なぜその色なのか?」「その色でなければならないか?」

と問います。

色には理由がある、からです。

 

植物の色にも理由があり、ほとんどの葉っぱは緑になり、

人間はその植物に癒されると感じ、目に良いと言われ、

植物の光合成のお蔭で酸素を得、

収穫する果実の反対色なので果実を見つけやすく、

そして、電気まで作ってくれる(オランダPlant-e社)。

 

人間にとっては、植物はいいことづくめ。

植物にとっても、人間が触れることで強くなり、

虫や病原菌がつかないとのこと。

お互いにとって大切な存在

 

色も同じ色で構成するとインパクトカラーとなりますが、

反対色(緑と赤)で構成するとお互いを引き立てます。

目がチカチカするほど強い色どうしでなくても反対色の

配色は成り立ちます。

 

そんなこともお伝えしているカラボレーション・

色の学校では、9月スタートのクラス生を募集しています。

基礎から色を学ぶ「基本コース」は水・金・土の3クラス

配色にとことんこだわる「応用コース」配色は水・木2クラス

いずれも月1回2時間半のレッスンです

 

単発レッスンは10月京都で、マリクレWS

トレンドカラーコラージュレッスンは10月

日本文化とのコラボレッスンは11月@東京、12月@京都

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

台風が去り、処暑を過ぎた今朝の東京は、涼しいです。

まだセミは元気に鳴いていますが。

 

さて、10月のマリクレWSの詳しいお知らせです。

今回は初めて京都で開催することになりました。

6月に盆栽コラボWSの時の同じ平安陶花園さんをお借りします。

 

「手作りで毎日を楽しもう!」的マリークレールイデーの

素敵な配色や楽しいアイディアを色という視点で分解・

分析・組み立て直して、じっくりと味わいましょう♪

 

【こんな方にお勧め】

・最近は雑誌をあまり見ない

 →雑誌のおもしろさや便利さを再発見できます!

・marie claire idées が好き

・色の勉強は初めてで気後れしそう

 →WSでは理論的なお話より色に楽しく触れることがメイン

・カラボレーションのレギュラーレッスンに通っていた

 →久しぶりに色の刺激に触れましょう!

・定期的にレッスンに通う時間がない

 →単発ですが、素敵な色使いの見つけ方がわかります

・1冊まるごと皆さんのテキストになります

 →お家で見直しができ、楽しめます

【日時】
10月16日(日)13:30〜16:00


【場所】京都平安陶花園さん(東福寺近く)
京都市東山区泉湧寺東林町37-23

*東福寺の紅葉はまだ見られませんが、美しい季節です

*お車の方は、近くにコインパーキングがたくさんあります

 


【内容】
(1)フランス雑誌の初秋の色使い

(2)すぐに使えるmarie claire idées配色WS
(3)お楽しみティータイム

【料金】9,500円(ティータイムのお茶・お菓子、税込)
*事前のお振込をお願いしています

 

【お申し込み&お問い合わせ】
こちらのフォームよりお願いします→

 

++++++++++++++++++++++++++++

カラボレーション・「色の学校」無料説明会を開催します。

8月27日・29日11時、13時、15時〜約1時間

ご参加希望の方は、メッセージまたはこちらへ→

 

現在募集中のクラス…基本コース→ 応用コース→

 

秋のワークショップは↓が決定しています。

11月23日(祝)に洋雑誌を使ったWSとコラボWS@東京

10月に秋冬トレンドカラーを取り入れるWS開催@東京(予定)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

カラボレーションの鳥沢久美子です。

 

どこかで見たことあった色使いがインプットされていて

無意識に使っていることがあります。

↑ポール・スミス展で買ったポストカードと鉛筆。

この3つだけを買いました。

 

これを日本色彩研究所の配色カードで表すと↓

真ん中の水色とピッタリの色がないのですが、

色みとしてはこのb18が同じになります。

 

 

 

 

配色カードを撮ってみて、画像処理をしていたら

思い出しました!

今年のCOREDO日本橋の夏のチラシのことを。

素敵だな〜と思って、もらってきていました。

 

 

↑青紫(v20)が深みのある藍色(dk20)になっていますが、

色の構成としては大体同じです。

 

青紫が鮮やかなビビッドなのでスッキリ強い印象なのに対して、

藍色は渋みがあって落ち着いているので、ポスターやチラシ等

文字も読ませたい印刷物に向いています。

 

ポール・スミスさんが「とにかく見る(観る)ことだ」

それによって、クリエイションが生まれる、というようなことを

おっしゃっていました。

 

見る(観る)ことを意識的にやってみてください。

できれば、見たものを記録に残す(写メを撮れば簡単!)

そして、こうして配色カードなどで分析してみるといいですね。

より強固な記憶となり、記録となり、後で必ず使えます♪

 

9月8日からカラボレーション・色の学校「応用コース」の

カラーコーディネートstep1「配色」クラスが始まります。

色の基礎がある方でしたら、「基本コース」をご受講されて

いなくても、こちらのクラスを受けて頂ける可能性があります。

お問い合わせくださいね。

レッスン詳細はこちら→

 

そして、明日は色の学校・無料説明会を開催します。

8月25日・27日・29日11時、13時、15時〜約1時間

ご参加希望の方は、メッセージまたはこちらへ→

 

現在募集中のクラス…基本コース→ 

 

秋のワークショップは↓が決定しています。

次回マリクレWSは、10月16日(日)@京都平安陶花園様

11月23日(祝)に洋雑誌を使ったWSとコラボWS@東京

10月に秋冬トレンドカラーを取り入れるWS開催@東京(予定)

いいね!した人  |  リブログ(0)