• 13 Dec
    • お菓子クリスマスアドベントカレンダーとチョコ事件。

      みっつ並んだ、アドベントカレンダー。モロゾフのもので、ひとつの数字のところに、ふたつ、チョコかキャンディが入っています。クリスマス用に、昨年から始めました。長男は、お菓子は好き嫌いがあるのでパスして、次男と長女、それから末っ子の分です。子どもたち、とっても楽しみにしています!、、、、でも、実は、末っ子ちゃんは、チョコ食べられない。いつも、窓を開けて、チョコを取り出したら、ママのおくちに入れてくれます。でも、本当はうらやましかったんだろうね。昨日、こっそり隠れて、チョコをひとつ、なめちゃった。幸い、発見が早くてよかったけれど、、、乳アレルギー発動。たちまち、蕁麻疹と、強い痒みが。怖いね、ごめんね、、、、蕁麻疹は、しばらくしたら、ひいていきます。これからますます、目を離しちゃだめだ。もうすぐクリスマス。クリスマスには、アレルギー不使用の、お豆腐クリームのケーキ、手作りするつもり。食べてくれるかな。

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 12 Dec
    • ヤマハJOC(作曲コンサート)に参加

      12月に入ってしばらくの日曜日。娘のピアノでお世話になっている楽器店のJOC(作曲コンサート)に、初参加してきました。娘がピアノの先生に作曲を勧められたのは夏頃。そこから、先生から作曲を学び、コンサートの一ヶ月前くらいにようやく曲が完成しました。娘さんのピアノ、始めたのは三歳からですが、特に本格的にはやっていないというか、、、毎日練習するわけでもなく、学校の行事が忙しい時はお休みしたりして、ゆるゆる続けていたのですが、それでも四年生になって、上達してきたらしい。私自身、ピアノは全然できないし、詳しくないし、ヤマハの教室に通っていると、そういうコンサートがある。。。ということも全く知らず。娘にも軽く参加を促したのですが、これが、ほんまに大変でしたヽ( ̄д ̄;)ノこれまで「ゆるゆる」楽しく練習していたのに、作曲になったら、いつも以上に高度なテクニックが必要で、娘が考えたものもあるけど、先生のテクニックも入っての仕上がりだから、全然弾きこなせない、みたいなことに。(しかし娘は意外にも強気に、テンポの早い、ジャズっぽいのが好き)発表の二週間前には、とにかくがむしゃらに練習してもらいましたが、これまで、そんなに練習したこともないものだから、娘も時々癇癪が爆発したり、と大変でした。厳しい練習を乗り越え、やっとなんとか弾けるようになって、当日を迎えました。十人一組で、次々と弾いていきました。みなさん、流石にレベルが高かったです。。。練習では、弾けるようになった曲でしたが、結局、娘は何度もミスしてしまい、がっくりして帰ることになりました。でも、いい経験になり、成長できたんじゃないかなー。これからの糧にしてほしいです。

      5
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 息子作チャーハン

      我が家を建てる時に、淡い期待を抱いたこと。それは、うちの息子たちが、料理男子になること!(ちなみに夫も、頼んだら料理してくれます。腕前もなかなか)子どもたちが小さい頃から、お菓子作り、餃子やハンバーグ作りをお手伝いさせていましたが、なんと先日、長男が家庭科の授業で作ったチャーハンを、再現してくれました(*^_^*)こちらが我が家のキッチン。男子でも違和感ないように、男前インテリアを意識しています(//∇//)料理男子、いいよね(*≧∀≦*)さて、小六息子。ひとつひとつ、工程をプリントで確認しながら、玉ねぎをみじん切りにし、丁寧に炒めていました。出来上がりは、お店の味!みんなで、絶賛し、美味しくいただきました。私だとついつい、冷蔵庫の余り物とか、栄養を考えて具沢山のアッサリ味にしてしまうんです。このレシピは我が家の定番にして、また、時々、お願いしてみよう^ ^

      4
      テーマ:
  • 10 Dec
    • ハリーポッターにはまっています

      お片づけ記事もひと段落したので…年末まで、我が家の日常をポツポツ記事にしていきます!最近のマイブームです。子どもと一緒にハリーポッターにはまっています!本がヒットしていたのは、私が学生の頃。その当時は、あまり興味がなく、スルーしていましたが、それから二十年。子どもたちが、テレビで映画を見た話を熱心にしていたのをキッカケに、私もまず映画を見て、それから本も読んでいます(*^_^*)なんと!二歳児の末っ子まで、テレビで見てから、ママとハリポッタイムを楽しんでます!(ハリポタッイム:ハリーポッターの映画を見る時間)エクストラパトローナム!と真似しています。なかなか本を読み進めることは難しいですが、少しずつ少しずつ、、、年末年始は、これで楽しめそう〜(*^_^*)今さら、こんなにはまるなんて!と自分でもびっくりしていますが、本の世界を知って、またUSJに行くのも楽しそう!なにしろ、楽しみの少ない冬の季節。(小さい子と一緒だと、なかなか自分の楽しみもできませんしね)ハリーポッターがあってよかった、なんて今さらでした(//∇//)

      2
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 今年最後の子供の行事!餅つき大会に参加。

      今年最大の、大きな行事がさきほど終了。ほっとしています。役員としての、子供の行事。餅つき大会です。子どもたちも、一年に一度のこのイベントを楽しみにしていて、つきあがったばかりの餅は美味しくて、毎年毎年、本当にお世話になっています^_^今回初めて、役員としての参加でした。朝早くから準備のために校庭に集まり、ほかの役員の方と協力して、もち米を蒸し、臼でつき、切り分け、こねる。校庭には時間になると長い行列ができるから、どんどん配っていく。お天気に恵まれたのが本当にラッキーで、終わったあとはどっと疲れたものの、やりきった充実感もハンパないです^ - ^思えば今年は、親としての役割を果たした一年でした。これまで、引っ越しや末っ子の 妊娠、出産で、なかなか引き受ける機会がなかった役員仕事が、二つも回ってきてから、ほぼ一ヶ月ごとくらいに、何かしらの行事がありました。それでも、ヒラ役員なので、まだ出番は少ないほう。例えば今日みたいに不在の時間が多い時は、夫の都合を、前からお願いしてあけてもらい、私がいない間の、家事とか末っ子のお世話を、よくよく伝えておく、ことに気をつけて、なんとかやりくりしていますf^_^;まだ、来年3月までは色々とあるけれど、とりあえず今年はほぼ終了、、、おもちもお土産にたくさんもらったし、今日一日が無事に終わって、本当によかった!

      テーマ:
  • 07 Dec
    • お片付け公開講座(現状を認識する)

      こんにちは。すっかり師走になりました。クリスマス・・・・・年越し・・・・・様々なイベントのための準備に取り掛からなければなりませんね。でも、この季節は嫌いではないです^^華やかで。楽しみが詰まっていて。毎日、慌ただしく暮らしながら、時に楽しく過ごしています。そんなわけで、お片付け公開講座も空いてしまいました。今日でラストにしたいと思います。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*片付けのSTEP3は、「現状を分析してみよう」です。これまでに、自分を知ること、理想を思い描くこと、片付けの手順、などを説明してきました。では最後に、理想の状態に近づくために必要な具体的な方法を考えていきましょう。そのヒントは、「現実を認識すること」です。今の状態を、いったん受け入れる。客観的になって、よくよく観察してみる。自分が何に、どうストレスを感じるのか。片づけたい場所には何が多いのか。現実と理想のずれに注目します。例えば、次のような項目について、書き出してみます。・改善したい場所・何がストレスか・どんなものが多いか・不要なものがあるか・本当はどうなってほしいかそして次に、・いつまでに片づけたいか・片づけた部屋で、どんなふうに過ごしたいかも併せて考えます。もし、複雑な問題が絡まっていて、片付けが簡単ではない、と感じる場合は、・すぐにできることがあるかを考えます。いろいろな問題が絡み合っている場合でも、ひとつひとつの問題をばらして考えることで、解決の手がかりが見つけやすくなり、片付けのハードルもぐっと下がります。まずひとつ、対処してみると、状況は必ず変わります。もうひとつ、やってみたら、今まで無理だと思っていたことが、意外に簡単に解決しそうだということに、気が付くかもしれません。大変そうに見えても、細かくばらして考えてみると、ひとつひとつはそう難しいことではない、ということもあります。そして、自分の価値観で選んだ、大切なモノ、お気に入りのものに囲まれて暮らす、そんな暮らしを想像することを忘れないでください。たまにはインテリアの雑誌を眺めて、素敵なカフェでお茶をする・・・・それもひとつの効果的な方法。脳に素敵なイメージを焼き付けると、叶いやすくなります。ぜひ、楽しい暮らし、ワクワクする毎日のために、もっと自分らしく毎日を過ごすために、片づけを終わらせてみてくださいね。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*それでは、しばらく続けていた「お片付け公開講座」はこれでいったん終了。ここまでお読みくださってありがとうございました!よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 12月のおうち

      こんにちは。12月、クリスマス🎄の飾り付け、楽しいですね!末っ子ちゃんと、ツリー出しました。まだ二歳なので、昨年のことは覚えておらず、初めてのように大喜びでした❤️昨年まではリビングに出していましたが、今年は二階のロフト下です( ・∇・)もう一階は、二人の男の子と、4番目の末っ子が、めっちゃ動き回るのでツリーがあったら狭くて。そして、娘さんのお部屋も今日はご紹介❤️ブルーの壁紙。猫とモグラがこっそり隠れているカーテン。(とお揃いのクッション)パンダ、多肉植物、、、、昨日、壁に蝶の🦋ウォールデコで、遊んでみました。(クリスマスに関係ないけど、、、)ん、壁紙の色が1枚目と違ってみえますが、2枚目のほうが実際に近いです。壁紙は、一面だけで、あとは漆喰壁です。実は三畳ほどです(^_^;)さて。家全体は、なんだかごちゃごちゃしてきましたので、年末までに、ゆっくりクリスマス飾りを楽しみつつ、片付けしていきたいです♪( ´▽`)

      6
      テーマ:
  • 02 Dec
    • お片付け公開講座(維持する)

      こんにちは。早いもので12月突入!今年の始まりはゆっくりしたものだったけれど、後半は、なんだか慌ただしく過ぎました。。。子育てで忙しいけれど、充実した日々です。さて今日もお片付けの話を、一連の流れにしてお届けしています。片付けのSTEP2(片付けの手順)、減らす、整理するから最後の段階。維持する。です。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*減らす、整理する、をやってみるとわかりますが、もうこの段階でずいぶんスッキリしますので、通常ここまでが「片付け」と呼んでいることかもしれません。でも、これで終わりにしてしまうと、もったいない!その片付け方が自分にあっているかどうか、楽にできるかどうか、はしばらくやってみないとわかりません(^▽^;)一日の終わりに、10分、20分と時間を取って、散らかった状態を元の状態に戻す、ということをぜひ続けてほしいんです。一週間とか一か月とか、整った状態を維持することができれば、かんぺき!片付けが習慣になることが、最終段階です。・・・・・みなさん、忙しいので、寝る前の10分、20分でも貴重な時間だと思います。その時間を作るということが、まず難しかったりしますよね。(ですので、この最終章では、時間管理という別のテーマが立ち上がってくるわけですが、今回はふれません)そんな場合は。。。。自分のモチベーションを保つ工夫を取り入れてください。例えば、年末に友達を呼んで、おうちパーティーするぞ、と決めて、声をかけてみる。半ば強制的ですが、片づけよう、という気になる人もいると思います。それか、自分に「ここまでできたらご褒美をあげる」と、ささやかな楽しみを用意すること。一週間維持できたらコンビニスイーツ。二、三週間で、オシャレなカフェ。なんてね^^楽しいことを想像しながら。自分で自分のご機嫌をとって。それから。維持する、というのは、決して同じ状態をずっと続ける、ということではありません。時には改良を加えたり、メンテナンスしたり。暮らしや環境というのは、常に移り変わっていくものです。その変化の中で、いい状態を続けていくこと。「今」にあわせていくこと。子供の持ち物だったら、なおさら、成長のスピードがはやくて、変化も早いです。興味もどんどん広がっていくと思います。定期的な見直しが必要だし、今のやり方が合わなくなれば、潔く変えていかないといけない。合わないと思ったら、最初に戻って、やり直します。減らす、整理する、の流れです。そうやって、片づけは同じ場所でもぐるぐる繰り返すのですが、これが螺旋階段の感覚なんです。全く最初の位置に戻るのではなくて、螺旋階段のような感じで、ちょっと高い位置の「はじめ」にいると思います。そう、また乱れても、散らかっても、初めの、また「一から」に戻ったとしても、ぐるぐる回りながら、暮らしは上を向いていくと思います。そうやって、ちょこちょこ改善しながら、続けていくとどんどん快適になっていきます。片づけって、面倒だし、一定の時間は必要だし、後回しにしたくなりますが、その結果はイライラが減って、探し物が少なくなります。ゆとりのある時間が生まれます。そうしたら、もっと自分が好きなこと、本当にやりたかったことをしましょう。・・・・・・・・というのが、本当の片付けです^^楽に!楽しく!もっともっと居心地よく。自分に合ったお片付け、やってみてくださいね^^☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*片付けのSTEP2、これで終了です。ようやく次回、STEP3にたどり着きます。あと少しだーーー。がんばって最後まで書こう~。では続きはまた。よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • お片付け公開講座(整理する)

      こんにちは。前回までのブログで、片付けのSTEP2【お片付けの手順】①減らす、を説明しました。今日はようやく、②整理するに進みたいと思います!☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*大事なモノだから、残そう、と決めたモノを、どこに、どんなふうに収納するか、がここではポイントになります。できるだけ、定位置を決めていきます。「どこにあったら使いやすいか」「どんな収納用品だと便利か」ということを考えていきます。ぜんぶを、元あった場所に戻すのではなく、一番使い勝手のいい場所に、「よく使うもの」を片づけていきます。次に、時々使うものを戻していきます。「昔よく使っていた」ものや、「もう少し大きくなったら使う」は、スペースがなければ、別の場所に移してもかまいません。そうすると、スペースに余裕ができますしね。そして、ここまできて収納用品を用意します。(ちゃんと決めるまでは、紙袋とか・・・・別のもので代用していく)片づけようと思って、すぐに収納用品を買ってしまうのはNG。うまく使えずに、今度は収納用品が家の中に増えてくる・・・なんていうこともありがちです。いま必要なモノを見定めてからだと、空になった収納ケースが出てくることもしばしば。物を減らしていくことで、今は使っていないものを処分した後の収納用品が利用できます!(ただし、右左脳タイプの方、オシャレな収納グッズをそろえることで、モチベーションがあがる!というのなら、それはそれでOKです。)どうしても新しい収納用品が必要になった場合は、サイズを調べてからお店に買いに行くこと。よくあるのは、押し入れやクローゼットの中に入ると思ったのに、ふすまやドアの開閉で、思ったより開口部が小さくなって、スムーズに出し入れできないパターン。それではもったいないので、ぜひ気を付けてくださいね(^▽^;)そうそう、お子さんの場合だと、収納用品に色やマークを使うと、わかりやすいです!例えば兄弟がいる場合、上の子の持ち物は水色で、下の子は緑色で、ケースをわけるとか。特に右脳の要素の強いお子さんだったら、文字ではなく、形や絵で識別するほうが楽だったりするので、そんなマークをちょこっとラベルにしてあげると、認識しやすいですよ!下の写真は、子供たちが上が小学校低学年、真ん中が幼稚園、下の子が2、3さいくらい?の時の写真です。オープンラックに、それぞれの子供の持ち物を、わけて収納していました。上段:工作など形の不規則なモノ上から二番目:上の子のおもちゃ上から三番目:真ん中の子のおもちゃ下の色付きのボックス:下の子のおもちゃ透明な蓋付きボックスは、無印の収納用品です。上の子も、真ん中の子も、あまりおもちゃでは遊ばなくなったので、一番下の子があそぶだけを残して整理した時の状態です。当時、子供が3人でしたが、この収納方法で、我が家は、うまく片づけることができていました。片付け方はひとそれぞれ。みなさんも、ぜひぴったりの、自分に合った片付けの仕組みを見つけてくださいね。続きはまた。よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 「思い込み」の障壁

      こんにちは。今月もラストの週。早いものです。。。今年は、子供関係の行事が、びっくりするくらい多かったです。ここ数日でさえ、役員をしている子供会の行事、小学校の個人懇談と続き、、、習い事のピアノなども。。。さすがにわたしも疲れが・・・・って、冒頭愚痴でスミマセン・・・・☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*それはさておき。前回ブログでは、お片付けの手順を説明いたしました。①減らす、②整理する、③維持する、とありますが、その①減らすを説明したところで実演&体験談と続きました。ここでたくさん、体験談を語っています。今回もまだ、②整理する、には続かずに、体験談になります。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*ちょっと脇道にそれますが、「思い込みということ」の話をしていきたいと思います。子供って、みんな、それぞれ意外な個性を持っています。長男の幼稚園の時ですが、いわゆるヒーローもの、仮面ライダーや戦隊ものに興味がなかったです。お友達はみんな、戦闘ごっこに夢中。男の子だったら、仮面ライダー、ヒーローが大好きなころですよね。でも、不思議と、そういったテレビはみないので、逆に私が誘導して、テレビのチャンネルをつけたり、子供向け雑誌のコーナーで、ヒーローものの載っている本を買ってきたりして、興味を持ってもらうようにしむけたりしました。長男はそれまで、外遊びが大好きで、とても活動的だったので、戦闘ごっこも好きだろうと思ったし、テレビでも大人しく見てくれると、楽だと思ったんです。でもね、ほとんど興味がなさそうでした。その頃、私が三人目を妊娠し、気分が悪くなることが多く、活発な遊びに付き合うことができませんでした。そしてとうとう、妊娠中の一時期、長く体調を崩し、実家へ戻りました。そのとき、手芸の好きなおばあちゃんの押し入れで、色とりどりのボタンや、端切れを見つけた長男は、意外にも大人しく、何日も、手芸の真似事なようなことをして過ごしました。その時私は「もしかして、この子は、乙女系なのかも!?」と思ったんです。幼稚園時代の長男は、荒っぽい部分もありましたが、なぜか「キラキラするもの」「きれいなもの」「石やボタン」にひかれる、繊細な芸術家タイプのようでした。・・・・・話がそれましたが、男の子だったら、ヒーローもの好きでしょ?と思うのは、私の思い込みでした。そして、「思い込み」っていうものが、いろんなところにあることを、だんだんと私が理解できるようになりました。思い込みは、邪魔な石のようなものです。お片付けをやり直そうと思ったら、なるべく「思い込み」のない、新鮮な目で、おうちを見回してください。本当に必要なもの、必要のないもの、の見分けがちゃんとついて、必要なものが、手に取りやすい場所にあると、暮らしの風通しが格段に良くなります。スッキリしてくると、「良い気の流れ」というのは、こういうところからきているのだな、と実感できるようになります。さて、長男くんのその後ですが、乙女系かと心配していた(それならそれでいいよね、とか、自問したりしていました)頃が嘘のように、最近ではその気配もなく、普通の小学男子に成長しました。思えばあのころ、私の体調が妊娠・出産で、すごく悪かったので、そんな気配が、敏感な長男を無意識に大人しくさせていたのではないかな、と今頃は思います^^続きはまた。よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 幼稚園の子のお片付け

      こんにちは。ライフオーガナイザーの大原ちさです。ここしばらく、幼稚園でお片付け講座をさせていただいた内容を、まとめて書いています。今日もその続きですが、今日は、我が家の実例となります。現在、我が家には、12歳、10歳、7歳、2歳の子供がいますが、これからお話しするお片付けの実例当時は、ちょうど上の子が幼稚園~小学校二年生ごろ、真ん中の娘が幼稚園前後、下の子が3歳くらいのころ、四人目はまだ生まれていませんでした。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*(おもちゃの片付けより。体験談として皆様にお伝えしたこと)一人目が生まれたとき。もう十年以上、前(私も若かった・・・)。そうそう、急にコドモの世界が目の前に開けたようで、必要だと思った私は、、いろんなおもちゃを買いました。・・・・・・おじいちゃんおばあちゃんも買ってくれましたしね。いろんなことに興味を持ってほしい、と、ブロックや積み木、ボール、くるまのおもちゃ、様々な知育玩具・・・。最初はスペースにも困っていないので、どんどん増えていきました。でも、すぐに飽きるんですよね。それから、上の子が男の子で、次が女の子。またまた女の子向けのおもちゃも買わなきゃ、ってなっちゃいました~。もういつのまにか、最初はリビングの一角だったおもちゃスペースも、どんどん広がっていって、カラフルさに圧倒されそうになっていました。上の子の場合です。小さいころは、トミカのミニカーが好きでした。いろいろおもちゃを買ったけれど、ほとんどがすぐ飽きるし、興味のないものもあったりして。一番好きだったのは、いつもトミカのミニカーでした。でも、幼稚園に入ることは、ちょっとそれも卒業し始めて、テレビの影響もあって、ポケモンが大好きになりました。ポケモングッズ・・・・・また新たに集め始めました。好きなキャラクターが入っていると、なんでも欲しがりますよね。その当時は、まだ妖怪ウォッチはなかったので、うちの子はポケモンばかりでしたが、今の子はどうなんだろ。いろいろあるのかなあ。それから、工作が好き。大きい段ボールが届くと、大喜びして、段ボールで秘密基地を作っていました。段ボールで部屋を占領されたことも、一回や二回ではない(笑)あきらめて、気のすむまで遊ばせていましたが、場所は取るし、片づけるタイミングは難しいし・・・・・あの頃は大変でしたね・・・・あとは外遊びが好きでした。こうしてみると、割とうちの子は好みがはっきりしていて、大事にしているものも、なんとなくわかりやすかったです。個人差はあると思いますが、みんなそれぞれ、好みというのが、あるのではないでしょうか。片付けの、分類のキーワードをそこに見つけるならば、①ポケモン②工作③思い出(幼稚園でもらったメダル、旅行先で買ったもの、昔好きだったおもちゃ)です。でも、このキーワードがはっきりしたとき、ぐっと片づけやすくなりました。キーワードに沿って分類し、子供にわかりやすく整理してあげます。それでずいぶんおうちはすっきりするし、片づけは簡単になりました。お片付けって、自分にとって大切なものを選び取る作業です。大人にとっても、必要なことなので、ぜひ子供さんと一緒に、お話ししながら、取り組んでほしいなと思います。最初はよくわからなくても、だんだん何が大切なのか、を意識するようになればそのうちに片づけは自分からできるようになります。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さて今日はここまで。今日は慌ただしく続きを書いてしまいました。そんなわが子も、上の三人が小学生になり、家の片付けもどんどん変化していっています。この「変化への対応」も大事なことですので、またいずれ書いていきたいと思います。ありがとうございました。

      4
      テーマ:
  • 25 Nov
    • お片づけ公開講座(片付けの手順とおもちゃ収納)

      こんにちは。すっかり冬のような寒さ。庭の木々も葉を落としました。では今日も、お片付け公開講座の続きです。※この記事は、11月15日のお片付け講座を、ブログ用に書き起こしたものです。(ただし、本の著作権などの内容に触れるものなどは、変更または省略しています)私の忘備録、また、来ていただいた方の復習、あるいはお片付け講座ってどんなのかな~という方の参考になればと思います。内容的には、ライフオーガナイズのとても基本的な考え方を紹介しつつ、私自身の経験を中心に片付け方をお話ししていくものでした。以前の記事はこちらからどうぞはじめに①はじめに②お片付けのSTEP1「自分を知る」(すっきりしない原因?)お片付けのSTEP1[自分を知る」(脳の仕組み)お片付けのSTEP1「自分を知る」(自分にとって大事なことを知る)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*ではSTEP2です。お片付けの手順を説明しますね。今日はおもちゃ収納を例にして話を進めていきますが、本当は自分の持ち物を整理したほうがいいです。家族のものだと、自分だけの判断ができない時があるので、難しいんです。手始めにされる場合は、自分のスペースから始められるのがいいと思います。例えば、化粧ポーチとか、キッチンの引き出しとか。自分が管理しているスペースです。さて、おもちゃ収納ではこんなボックスをよく見かけると思います。子供が生まれた当初、わたしもこういったボックスを利用していました。まだ子供が小さいと、そう細かいものもないし、ざっくり放り込むだけなので、片付けが簡単です。しばらくこの方法でしたが、だんだん大きくなってくると、使いにくくなってきました。大きいものと小さいものをぜんぶ一緒に入れてしまうと、探すのが大変。子どもだと、どこに何があるか探すために、全部ひっくり返しちゃう。または、探すのが面倒臭くなって、すぐに「おかあさーん」と呼んできます。もし今、どこに何があるか見つけにくい状態だとすれば、こんなふうに、たくさん物があって、あまり分類されずに、全部いっしょくたになっているかもしれないですね。では、こんな状況から、片付けをスタートしてみましょう。お片づけの手順を簡単に言うと、減らす整理する維持するこの流れになります。○減らすたくさん物がありすぎるな、と感じる場合は、減らす作業が必要です。さきほどのおもちゃを、収納していた布製ボックスの中身を、全部出して、今日は片付けの、手順を実演してみます。(実際に、全部ひっくり返してみました)まず、考えることは、分類すること、です。あれもこれも、分類されずに一緒になっていると、ごちゃごちゃに見えます。分類するだけで、実際はすごくスッキリします。おもちゃ収納の、布製ボックスの中身を全部だして、これらをみて、みなさんだったら、どんな分類ができると思いますか?実際、いろんな分け方があると思うので、そのキーワードを考えてみてください。子どもさんと一緒にする場合は、仲間を作ろう、なんて言うといいかもしれません。例えば、よく遊ぶ、時々遊ぶ、ほとんど遊ばない、など。使用頻度です。気に入っている、気に入っていない、好きか、嫌いか。また、大きい小さいなどの形状や、同じようなおもちゃがたくさんあれば、それでひとつのカテゴリーに。何が正解というのではなく、自分がわかりやすいキーワードを見つけましょう。迷うものがあれば、あとで考えてもかまいません!保留もありです!さて、もう一度見てみると、ほとんど遊ばないおもちゃと、よく遊ぶおもちゃが同じ場所に収納されていたり、大きいものと小さいものが一緒になっていたり、本当はここで使うものではないもの、迷子になっていたものが混じっていたり、・・・・ということがわかると思います。これが問題なんです。仲間わけしてみると、よくわかると思います。もし、もっと具体的に、「工作で使うもの」「キャラクターのもの」「キラキラしたもの」なんていう分け方でも、もちろんかまいません!自分のお子さんが、これならできそう!という分類を見つけてみてください。では、今日はここまで。今日もありがとうございました。

      3
      テーマ:
  • 23 Nov
    • お片付け公開講座(自分にとって大事なことを知る)

      こんにちは。寒い日が続きます。忙しい毎日ですが、楽しみもたくさんな季節です。さて。それでは今日も、お片付け公開講座の続きです。※この記事は、11月15日のお片付け講座を、ブログ用に書き起こしたものです。(ただし、本の著作権などの内容に触れるものなどは、変更または省略しています)私の忘備録、また、来ていただいた方の復習、あるいはお片付け講座ってどんなのかな~という方の参考になればと思います。内容的には、ライフオーガナイズのとても基本的な考え方を紹介しつつ、私自身の経験を中心に片付け方をお話ししていくものでした。以前の記事はこちらからどうぞはじめに①はじめに②お片付けのSTEP1「自分を知る」(すっきりしない原因?)お片付けのSTEP1[自分を知る」(脳の仕組み)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*「あなたが大事だと思うことはなんですか?」「自分を知る」ことの最後の質問です。考えてみてください。・・・そう、例えば、ごちゃごちゃした引き出しを片づけよう、と思ったとき。どうしてもモノが多くて、少し整理したいな、と思ったとき、決して適当に、右、左で分けることはなくて、何を残して、何を捨てても構わないか、と、ひとつひとつ判断していくと思います。そのとき、判断する基準となるものが、自分の価値観です。さきほど大事なものを書いてもらいましたが、それは残しておきたいものに入ると思います。片づけは、捨てることに意識をおくのではなく、大切なものを選び取る作業です。私たちは、ものを買ったり、ものを大切に感じるととき、あまり意識せずに、自分の価値観に照らし合わせていると思います。高かったから?機能的だから?思い出のものだから?デザインが素敵だから?自分がどういった価値観を持っているのか、考えてみてください。暮らしや、人生にも同じことがいえます。何を大事にして、毎日の生活を送っていきたいか。それがじつは、これからご説明する片付けのプロセス、その土台になることなんです。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さてここまでが、講座中にお話しした部分。ここからは、自分の心の声です(笑)「自分にとって大切なものを考える」いや、懐かしい。ライフオーガナイズの話を聞いて、衝撃的だった部分のひとつです。学び始めた当時、この質問のことをぐるぐる考えました。自分にとって大切なものは――子供のこと、子供が書いた絵。それから昔自分が趣味でやってきたこと。旅や、音楽や・・・・ギター、三味線・・・・思い出があふれてきました。どんどん遡って、思い出は子供時代へ。そして大学時代、お金はないけれど自由があった時代、社会人になって、結婚して子供ができて、大切なものが家族になったとき。ああそうか、「大切なもの」は結婚の前と後では変わっているんだ、結婚前では自分、自分の好きな世界、世界観が中心で、、そのあとは子供中心になっている。このふたつの世界が、じつはまだ自分の中でしっくりこなかったんだ、というような発見。(当時の私の悩みの中心でした)そして「自分軸」という言葉にも敏感になりました。自分軸、よくわからなかったんです。あるようで、はっきりわからない。ないようで、あるのかもしれない。そうして、なんだかゆらゆらとした「心」を探り始めて、ブログを書き、考えを整理して。少しずつ、少しずつ、固めていって。今はもうそんなに悩むことはありません。ですので、もしこの質問が気になった方は、ゆっくり、ゆっくり、考えてみてくださいね。それでは今日で、STEP1「自分を知る」は終わりです。次はSTEP2「片付けの手順、プロセス」をご説明します。ありがとうございました。よろしければクリックお願いします!励みになります。

      2
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 片付け公開講座(脳の仕組み)

      寒くなりましたね。年末まであと少しと思うと、そわそわするこの頃です。。それでは今日も、お片付け公開講座の続きです。(※この記事は、11月15日のお片付け講座を、ブログ用に書き起こしたものです。ただし、本の著作権などの内容に触れるものなどは、変更または省略しています)以前の記事はこちらからどうぞはじめに①はじめに②お片付けのSTEP1「自分を知る」(すっきりしない原因?)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*自分のことを、より知るために、脳のしくみも参考になります。私たちの脳って、左右で役割が違います。右脳、左脳、それぞれ得意分野があり、受け持つ役割が違うんです。そして人によって、良く使う脳の場所が違うそうです。例えば、左脳は、話す、書くなどの言語認識、数字に強い。一方、右脳は、直感、ひらめきなど。色や空間などを認識するのが得意で、芸術分野です。自分がどちらの脳をよく使っているか、で、行動にも違いが出ます。例えば左脳タイプの人の行動は、コツコツ物事を進めるのが得意だったり、モノを定位置に戻すのが苦にならない、予定を立てるのが得意、書類を扱うのが好き、ルーティンワークが好き、マニュアルに従う、一度に一つだけのことをする、など特徴があります。一方で右脳タイプの人の行動は、一気に物事を進めたがる、柔軟性がある、同時に複数のことをする、書類が苦手、マニュアルやルーティンワークが苦手、周りに人がいるほうが仕事がやりやすい、見える範囲にものを置く、など特徴があります。これは行動の違いですが、もっとわかりやすい方法で、「指組み」「腕組み」という方法があります。ちょっとやってみましょう。まずは指組み。両手を自然に組んで、どちらの親指が下になったか見てください。下になったほうがインプットするときの利き脳です。これで、見たり聞いたりして情報を受け取るときに、どちらの脳を使っているかがわかります。次は腕を組んでください。自然に組んで、手首からひじが、下になっているほうが利き脳です。(自分の体に引き寄せているほう)これでわかるのが、情報をアウトプット(話す、行動する)ときの脳です。指組みと違う脳の場合もありますし、同じ場合もあります。そうすると、指組み・腕組みで、四タイプに分かれますよね。左・左タイプ、左・右タイプ、右・右タイプ、右・左タイプ。簡単に、それぞれのタイプの特長、片付けでわかることを説明していきます。【利き脳タイプによる片付けの方法】①左左タイプ従来の片付け方法があっている方。整理整頓は得意で、ルーティンワークも得意。文字や数字の認識能力が高いので、きちんとファイリングして、ラベリングやリスト作成することが苦にならない。一方で、仕切られていない空間が苦手なので、まずエリア分けをして、細かいところからひとつひとつ決めていくといい。②左右タイプ情報を左脳でたくさん取り込むが、行動は右タイプになるので、そのギャップに悩みやすい。論理的に考えたマイルールに従うとよい。細かい分類は苦手。自分にとってわかりやすい方法がいい。しまいこむと忘れるので、見える場所を確保する。③右右タイプ空間認識に優れているので、ざっくりでも自分なりに把握できているが、使ったら元に戻すというルーティンワークは苦手。見た目も気にするので、オシャレな収納グッズや、オープン収納がよい。④右左タイプビジュアル重視。ごちゃごちゃは苦手。計画をきっちり立てるのは得意。完璧主義の半面、モチベーションが下がると情熱が消える。好みの収納グッズを先に購入したり、全体のイメージをつかんでから、細部を決めるといい。なんとなく当てはまらないなあ、と感じる方は、アウトプット(あとのほう)を、最初に説明した行動パターンから判断して、変えてみてください。自分がどのタイプか知っておくと、苦手なこと、得意なことの理由がなんとなくわかってきたと思います。苦手なことは、苦手でもかまわないんです。片付けでは、得意なやり方を見つけて、得意なほうに寄せていきましょう!(小学館出版「利き脳片づけ術」高原真由美著がとても詳しく書かれていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さてさて、今回はライフオーガナイザーとして何度もお話しすることになる、利き脳です。これを知ると、みなさん本当によく当たっているので、驚かれます。そして、講座もたいてい大盛り上がり。わたしも、身近なライフオーガナイザーのお友達の顔を思い浮かべ・・・・あの人は右左だなあ、あの人は左右だなあ・・・・って、思い出していると、ついつい饒舌になるシーン。ほんとうに事例に事欠きません(笑)。今回もにぎやかになって、もっとしゃべっていたかったのですが、この日は、お片付けの全体像をつかんでほしかったので、サクサク先へ進んでいきました!では今日はここまで。次回で、片付けのステップ1、「自分を知る」のラストになるかな?続きはまた。よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • お片付け公開講座(すっきりしない原因?)

      それでは今日も、お片付け公開講座の続きです。(※この記事は、11月15日のお片付け講座を、ブログ用に書き起こしたものです。ただし、わかりやすく書き直したり、本の著作権などの内容に触れるものなどは、変更または省略します)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*お片付けのことを知ってもらうために、STEP1「自分のことを知ろう」、STEP2「お片付けの手順、プロセスを知ろう」、STEP3「現状を分析してみよう」、とこの順番で、話を進めていきます。ここからは、STEP1「自分のことを知ろう」の、具体的な内容となります。・・・・・・・・・・・・・・・・・まず、今日はこちらのチェック項目をしてもらいます。「片付けと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ(※主婦と生活社より出版、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会監修)」の本に自分の行動のクセをセルフチェックできる、チェックテストがのっています。やってみましょう。・・・(中略、本のチェックテストを皆さんと一緒にやってみる)(以下、ここでは、本の著作権に触れるので、内容をそのまま記載することはできません。ブログ用に変更してお伝えします)例えば、ものを捨てるのが苦手なタイプ。ついつい、なんでも捨てずに取っておきます。おもちゃの箱、お菓子の包み紙、昔から今までのノート類に教科書。なんでも取っておくために、収納スペースは常にいっぱいいっぱい。(あーうちの家族でもいるいる!パパと次男がこのタイプだなぁ~。。。なんて、私の心の声です)それから、ついつい、なんでもそのへんに置きっぱなしにして、元の場所に戻せないタイプ。一つのことが終わる前に、次のことをしてしまう。(う、これは私と長男。。。。 逆にいっつもパパに注意るんだよね)そして、収納スペースになんでも突っ込んでしまうタイプ。部屋はきれいでも、引き出しや、押し入れは、モノでいっぱい!結局、使いたいものがどこにあるか、わからなくなってしまいます。そして、ついつい買いすぎるタイプ!お買い得品には弱い・・・・限定品も欲しくなる・・・・コレクター魂が~なんて。次から次へと買ってしまう・・・。最後は、面倒くさがり屋さん。素敵な部屋にはあこがれるけれど、結局、片づけるのが面倒なので、まあいいか~ってなっちゃう。と、こんなふうに、本ではチェックテストをすることによって、自分の行動のクセがみえてきます。そして、タイプ別に傾向と対策がのっています。まずは自分の行動を客観的にみて、どうして物が増えて、すっきりしないのか、探っていきます(※チェック項目が気になる方は、本を探してみてください)もちろんこの結果がすべてではありません~。それどころか、これは序章です。ここからさらに具体的に紐解いていきますね。では次は脳タイプについて説明していきます。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さて今日はここまで。本の内容でしたので、省略が多くてすみませんでした。続きはまた近いうちに、アップしていきたいです^^よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 19 Nov
    • お片付け公開講座(はじめに②)

      こんにちは。ライフオーガナイザーの大原ちさです。11月15日のお片付け講座の内容を書き起こしておきます。(前回の記事はこちら)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*(続きです)お片付けのことを知る前に、最初に知っておきたいこと。それは、「自分を知ること」です。自分を知る……。自分のことって、案外、わからない方も多いんじゃないかと思います。ちょうど、今の私たちって、結婚して、家族ができて、子供ができて。ひとりじゃなくなったけれど、その分、今度は、うまく自分を出していくのが難しくなったのではないか、と思います。子供中心の生活になり、夫の意見も聞いて、となると、なかなか「自分」を出すのは難しい。家の中でも、子供や、夫のものがどんどん増えていって、そんな中で、「自分」にとっても、家族にとっても、居心地のいい部屋にする、というのはなかなか大変なことです。・・・・・・・・・・これからお話しする、ライフオーガナイズというのは、実はアメリカ発のお片付け術です。アメリカのほうが、もっと前から、モノや情報量が増え、個人で管理していくことが、どんどん難しくなってきた背景があり、早くから片づけが理論的に考えられてきました。オーガナイザーという職業も一般的な職業だそうです。特におもしろいのが、「このやり方でしてください」という、決まったやり方があるわけではないことです。いいと感じる暮らし方は人それぞれ。片付けの方法も、人それぞれ。みんな同じではありません。だから、一人ひとりに、最適な方法を探していきます。自分が居心地がいいと感じる暮らしに向かって、自分にあうやり方で、らくに、ゆっくり、続けていく。そのために、まず最初に、自分を知ることが必要です。それでは最初の質問です。あなたはどんな暮らしが理想ですか?☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さて、みなさんは、どんな暮らしが理想でしょうか?なかなか見つからない?それとも、憧れの暮らしがある?理想を思い描くことは、とても重要なことです。ぜひぜひ、素敵な未来を思い描いてください✨できるだけ、細かく、具体的なほど、いいです。しかしどうも最近私は、ごくごく平凡な、庶民的なことしか思い浮かびません^ ^まあ、平和で穏やかならいいか、と思う一方で、もう少し脳内をアップデートしていったほうがいいんじゃないか、と思います。できるだけ、ステキな写真なんかを眺めて、いい情報を取り入れたいな〜、と思うこのごろです。そうそう、インスタは便利だと気が付き、最近では、インテリアや建築デザインなど、いろいろとフォローして、眺めています。空いた時間に簡単にできて、楽しいですね!さて。短いですが、今日はここまでにします。また時間を置かないうちに、アップしていきたいです。次はいよいよ、片付けのSTEP1「自分を知る」具体的な方法です。よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 18 Nov
    • お片付け公開講座(はじめに)

      (この記事は、11月15日、地元の幼稚園で、お片付け講座をさせてもらった時の内容を、ブログ用に書き起こしたものです。ただし、わかりやすく書き直したり、本の著作権などの内容に触れるものなどは、変更または省略するなどしていくつもりです。)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*まず、聞いてみたいことがあります。「みなさんにとって、お片づけって、どんなイメージですか?」いい意見、悪い意見、あるかと思います。そして、面倒だとか、大変だとか思う方もいらっしゃるかと思います。でも、もし、マイナスのイメージがあるとしたら。今日は、そういったイメージが少しでもなくなってもらえれば、と思ってお話しします。お片付けの話を聞いてもらった後はきっと……お片付けって、「暮らしが整うこと」「毎日笑顔で過ごすためのもの」「私らしく居心地のいい住まいを作るためのもの」そんなふうに変わってくると思います。暮らしが整って、笑顔が増える。これからお話しする片付けの話は、お部屋の片づけだけではなく、暮らし全般を整えるためのスキルです。もっと言えば、人生全体を整えることや、人生の見直しにも役立ちます。片付けの話なのに、大げさだと思いますか?でも、ちょっと考えてみてください。もし、未来を変えたいなら、一番最初にすることって、なんでしょう。とっても簡単で、シンプルな方法。それは、意識を変えること。考え方を、ちょっと変えてみる。それで未来は、変わってきます。お片付けでも、空間を整える前に、まずは思考や感情を整えることが、とても大事です。それからもうひとつ。お片付けというと―――断捨離という言葉が有名になり、「捨てる」ことかと思われている方もいらっしゃいますが、そういった話ではありません。思い切った大きな変化(急な)が必要なのではなくて、むしろ、じわじわと、いい方向に向かっていくような、そんな片付け方をおススメしています。片付けって、毎日のことですよね。暮らしていく中で、服にしても、食器にしても、一日のうちで、出して、使って、しまう。この繰り返し。だから、少しずつ。毎日、少しの変化でも、積み重なると、大きいです。そして。毎日のことなので、できるだけ、楽にしたいですよね。ラクっていうのは、自分にとって、やりやすい方法。自分が簡単にできる方法。それと、できたら、ちょっと楽しい方法。そんなのがあれば、片づけてみようかな、と思いませんか?そのためには、まずは自分のことを知る必要があります。自分のことを知る。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*さて今日はここまで。前置きはもう少し続きます。続きはまた近いうちに、アップしていきたいです^^よろしければクリックお願いします!励みになります。にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 幼稚園でのお片付け講座と、大事な予告

      子供たちの通っていた幼稚園で、幼稚園ママ向けに、お片付け講座をさせてもらいました。時間は一時間ちょっと。講座をするのが久しぶりだったので、今回、準備として、過去の自分の講座内容を見直したり、ブログを読み直したり、いろいろと再勉強しました。そしたら、前の講座の焼き直しではだめで、今、伝えたいことは、今、改めて作り直さないと伝わらない、という思いがふつふつと出てきて、新しく話の内容や、順序を組み直すことにしました。で、あれやこれやと、「ぜひ、お伝えしたいこと!!」を考えていると、あ〜、これは余裕で一時間超えちゃうな…ということがわかり(笑)すごく心苦しいのですが、削っていかないといけないところもありました。そして、当日。準備したことの、3分の2くらいで時間がきてしまい、しかもあとのほうでは、駆け足の説明になってしまい、はたして自分の中に落とし込んでもらえただろうか、、、と。私のほうも、うまく伝えられないことも、あったかもしれない、、、と反省も残ってしまいました。そこで、今日、お片付け講座でお話した内容を、完全ノーカット版で、私が悔いなく気持ちよくシェアしきれるように、順次、ブログで公開していこうと思います(´∇`)著作権とか生じる所は、カットしなくちゃいけないので、私の体験&気づきが多めの内容です。18日土曜日からこちらのブログにて開始します。よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ言っちゃったから、後戻りできないよ〜、最後までブログ続けます!

      11
      テーマ:
  • 11 Nov
    • ‘日用品のストック収納問題を解決する3つのコツ‘

      こんにちは。大阪北摂のライフオーガナイザ大原ちさです。ブログの更新、久しぶりです。こちらのブログ、来週くらいから、少しリニューアルしようと考えているところです^^さて、あっという間に11月!もう年末が見えてきました。年末になれば・・・大掃除。今から少しずつ進めておきたいもの。できるところから、ね^^北摂のライフオーガナイザーさんの記事を読み直していて、こんな記事がふと目に留まりました。モノが増えないコツ! とてもわかりやすく記事にされていますので、みなさまぜひ参考にされてくださいねー。さて、私の近況ですが、今月半ばに、お片付け講座を、ひとつ開催させていただきます。これが終わりましたら、ライフオーガナイズのことを、また改めて発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

      6
      テーマ:
  • 31 Oct
    • やっと扇風機片付けました。

      面倒くさいこともやる😆💪✨すっかり寒くなってきたので、やっと扇風機を片付けました。箱にしまうぞ〜!箱の中に、説明書があるので、それを確認。すると、な、なんと!!えっ、この扇風機って、アロマケースなんてあるんだぁ。初めて知った。もう3年くらい使っているのに。来年はアロマオイルを仕込んでみようかな、、。分解します。ばらして、拭き掃除です。きれいになった(⌒▽⌒)。最後に、箱にしまって。こんなにコンパクトに。完了です😌💞これでひとつ、季節の用事が終わりました。季節の変わり目。何かと用がありますもんね。ひとつづつやっていこう🍁🍁🍄

      7
      テーマ:

プロフィール

大原ちさ

お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
四児ママライフオーガナイザー・レジデンシャルオーガナイザーの大原ちさです。育児に奮闘しながら、暮らし...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。