骨格診断・パーソナルカラーから学ぶ、40代、50代からの大人ファッションレッス ン

Color&Style1116
骨格診断士、パーソナルカラー診断士をしております
何を着て良いか分からない
私達世代の悩みを解決します

NEW !
テーマ:

 

薄ければストレ-トではない、とは限らない

 

で書かせて頂いたように

3タイプ夫々典型的なタイプ

の方ばかりではありません

 

 

 

 

 

では典型でない方は

どう対処すればよいのか

 

その方の質感・ラインと形・テイスト

で分けて捉えます。

 

 

 

 

 

質感はアイテムの質感

ラインと形はアイテムのラインと形

テイストはアイテムのテイスト

にそのまま通じます。

 

 

 

サロンではオリジナルチェックシ-トを用い

個々の違いを明確にし

より確実な診断へと繋げています

(プロコ-スでのチェックシ-トを用いての診断の様子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばストレ-トタイプには×のボウタイ

 

ボウタイが×の理由は

質感:ソフトであることが多い

ライン:厚みが増す

テイスト:甘いものが多い

 

質感はストレ-トの肉感でも

ラインが薄いストレ-トの方の場合

 

ラインが薄いので厚みは増さないので

単純にボウタイ=× とはならない

つまりラインはクリア

残りを変えることで〇に進みます。

 

質感をハリのあるものに変える

形を大人っぽいモノに変え甘さを減らす

 

 

 

 

 

カスタマイズすることで

典型タイプへの締め付けから解放され

似合うへより近づけます

 

 

 

 

 

 

 

M様 30代 薄みストレ-ト

(ラインにウェ-ブ)

プロコ-スの診断モデルでご参加

 

 

初回の診断後、体重の変動や、

ストレートのウェーブミックスとの事で、

どこまでが許されるラインなのか……、

徐々に自分の好み寄りに、都合のいいように

上書きされてしまっていたように思うので、

今回改めて診断して頂けて、とても有り難かったです。

 

私にとっての永遠の課題(笑)である

カジュアルダウンや、パンツスタイルなど、

自分では選べないスタイリングをして頂けて、

我ながらとっても新鮮でした。

 

 

 

 

 

 

 

選んで頂く段階でも、譲れない点や、

NGポイントなど、理論を交えながら教えて頂けたので、

是非実生活に生かせるように頑張ります。

 

持ち込みアイテムも沢山チェックして頂いて

ありがとうございましたm(__)m

自分では今一つ確信の持てなかった物も、

客観的な視点で後押しして頂けたので、

自信を持って着たいと思います

 

 

 

 

 

 

 

せっかくならパーフェクトな物を…

とつい欲を出す余り、

逆にスタイリングの幅を狭めてしまいがちなので、

もっと緩やかな気持ちでお洒落を楽しみたいと思います。

 

今日はとても実りあるお時間を、

本当にありがとうございました。

また、機会に恵まれましたら

その折もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

M様

 

嬉しいご感想をありがとうございました。

典型ストレ-トの縛りに囚われず

M様ならではのストレ-トへ是非進んでください

再会できます日を楽しみにしております。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)