骨格診断・パーソナルカラーから学ぶ、40代、50代からの大人ファッションレッス ン

Color&Style1116
骨格診断士、パーソナルカラー診断士をしております
何を着て良いか分からない
私達世代の悩みを解決します

Color&Style1116


骨格診断PLUS®技能士プロコース 

2期生(4月13日開講)満席となっております
3期生(9月14日開講)募集資料請求随時受け付けております
(正式申し込み前ですが、残席が少なくなっております)




骨格・パーソナルカラー 個人診断


テーマ:






M様

オ-タム/ストレ-ト




当日は非常に緊張してましたが、
診断を受けてよかったです。

色々と欲張りなお願いをしましたが、
時間いっぱい使って、叶えてくださって、
ありがとうございました。


ポイントを押さえた理論立ったお話は、
ストンと府に落ちて、今まで『なんとなく……』
と思っていたことがスッキリしました。






「自己診断オ-タム。つい暗めの色をチョイス
でも子供は明るくソフトな色を着て欲しいと」
事前アンケ-トよりまとめ


M様の似合う色の主軸は
自己診断通り、「暗く深みのある色」
深みのある濃い茶の瞳と強さ感のある髪の良さが
薄い色では物足りず活かされません。




似合う色とNGな色






薄い色の取り入れは
主軸のイエロ-ベ-スを外さず
同ト-ンで整え、足りない色味はアクセでプラス











カラーでは、配色に似合うかどうかの差がある
というのが盲点でしたが、布を当てて実践してみると
はっきり分かって楽しかったです。

トーンを揃える配色は手持ちの服でも
すぐに始めらるので、さっそく実践します。















骨格タイプはストレ-ト


M様のオシャレ感へのキ-

質感はストレ-ト
ラインにおいて下記2点の緩和策が必要

ウエストライン縦の長さからくる間延び感
上腕外側のハリと肩の鋭角さ
    +顔の小ささからくる上半身の大きさ感

それぞれの緩和策

ウエストラインを下げ過ぎない
首から肩に掛けて作る斜めのラインと
   首回りの立体感(スト-ル・カシュク-ル・シャツ、ジャケットの襟)









骨格診断では、お腹が出てるとか胸がないとか
が気になっていたのですが、肩の張りやウエストの長さ
を指摘いただき、『プロはそこを見るんだ!』と
目からウロコでした。


帰宅して手持ちの服を見直すと、
色はそんなに外していなかったのですが、
形と素材はイマイチのものが多く、
これから買い足すときは丁寧に服を選びたいなと思いました。


息子はかわいい服を着て欲しいようですが、
ソフトな色合いを取り入れつつ、
『君のかあちゃんはカッコいい系の方が似合うんだよ』
と説得しようと思います(笑)。











M様、お坊ちゃまには是非
カッコいいお母様を自慢してもらってください!







いいね!した人  |  リブログ(0)