本日、満75才になりました。

後期高齢者のお仲間入りです。

若いころ、自分がこんな年齢になるなんて考えもしませんでした。

いつの間にか年を取り、余生少ない年齢になりました。

今日は特別の感慨をもって、誕生日を迎えております。

 

1942年(昭和17年)4月22日

大阪で誕生しました。

父43才、母39才のとき生まれました。

19才違いの姉。17才違いの兄、2つ違いの兄がいました。

19年ぶりに女の子が生まれ、父母の晩年の子供でしたので、

父はとても喜び、目に入れても痛くないほどの溺愛だったそうです。

 

その後母は42才で弟を産んでいます。

5人兄弟姉妹でしたが、現在は弟と二人だけになりました。

 

昭和20年3月、大阪大空襲で焼け出され、父の郷里の島原に疎開。そのまま居ついて成長しました。

結婚する前日まで両親と暮らし、父から夫へバトンタッチの如く、

託され、また、夫は亡くなる半年前に息子と同居して、

私を息子に託して逝きました。

ですから、私は一人暮らしをしたことがありません。

いつも家族に守られ、今も、これからも守られて生涯を終えそうです。

 

貧しい生活ですが、優しい息子、明るくておおらかな嫁に囲まれ、

一つのものを3つに分け合いながら、ささやかな幸せをしみじみ感じながら暮らしております。

寂しさはありますが、夫と暮らした頃より穏やかな気持ちでおれるのは、これまた至福の時と感謝して過ごしています。

 

あとどれだけ元気でおれるかどうかわかりませんが、残された歳月にしたいこと、しなければならないこともあり、ブログを続けることが負担になっております。

 

75才を機に、ブログを休載いたします。

ブログを始めてから3年3ヶ月。

バーチャルの世界でしたが、”いいね”や”コメント”に励ましをいただきました。

読んでいただいた方、”いいね”や”コメント”をくださった皆様、本当にありがとうございました。

どなた様もお元気で!

 

 

 

 

 

 

AD