先日の事

お彼岸だって言うことで団子作り

 

専ら、フィフィ家では団子は麦粉で作る。

 

これはフィフィ母が小さい頃は

とても貧しくて、米粉は高価なんで

少しでも安い麦粉で作ってた名残。

 

そりゃ、今時、米粉も容易に手に入るが

昔を懐かしんで

敢えて、麦粉で作るのがフィフィ流

 

でね、フィフィ母家に行ったんだけど

久々に家の中入ってキッチンに入ったんだけど

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・やばいわ

 

 

物が溢れてるびっくり

なんかわかんないのがいっぱいあるびっくり

床に置きっぱなしの駕籠の中に弐か月前の豆腐が入ってたりびっくり

一昨年期限の変色した昆布が出て来たりびっくり

一人暮らしで一人分の食事を作ればいいのに(朝、昼のみ、夕食はフィフィとこで)

鍋やフライパンが10個以上キッチンのあちこちに置いてあるしびっくり

箸が20人前近くもあるしびっくり

それでいて全部違って、壱膳揃えるのに苦労するしびっくり

普段食べる人は一人なのに、食器も大量にあるびっくり

 

 

全部書いてたら日が暮れる

 

断捨離、フィフィ家もやらなきゃないが

フィフィ母家もやらなきゃないわ・・・・

 

弐軒分、しかもフィフィ母は凄い抵抗するだろうなあ・・・・

戦前生まれ(昭和十四年)のフィフィ母は

物心ついた頃は非常に物資が不足していて

不足していただけでなく、実家が貧乏だったせいで

なんでも溜め込む性質もってんだけど

 

ここまで悪化してるのを見過ごしていたわ・・・・

 

キッチンだけでなく

居間も寝室も察したわ・・・

AD